2011年04月21日

ない袖を振る日本政府に抗議の声を!【5/10追記あり】


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の記事で外国にはお金を垂れ流し、日本国民には増税を行う民主党の政治に関して記事にいたしました。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   外国人に優しく日本国民に厳しい民主党の政策


この記事を読んでくださった皆さまに 抗議の電話、FAX、メールをしていただきたく 今回、記事をUPいたします。



ところで、皆さまはいったい日本がどのくらいのお金を外国(主に中国)に提供しているかご存知でしょうか?


まずはODAです。


ODAというのは政府開発援助(Official Development Assistance, 略称:ODA)


国際貢献のために先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資を行うことを言います。


平たく言えば先進国が途上国の発展のために金銭面で手助けをしましょうということです。


このODAは他国を援助するとともに日本自身のためにもなっている部分があります。


つまり途上国のインフラを整備するために日本がお金を出すわけですが、そのインフラ整備の工事の発注を日本企業が行えるという利点、


そして先進国である以上、世界のために貢献するという意味もあるのですね。


つまり途上国のインフラ整備を行うことで感謝され、かつ日本の景気にも貢献できるというあなたも私もニッコニコ♪というのがODAの姿であるわけです。


しかし日本が行っているODAにはいろいろと問題があるんですよね…。


ODAが貧困な発展途上国であれば どの国にでも援助できるかといえばそうではなく、


援助の選定となる基準と呼ぶべき4原則というものがあるのです。

国際連合憲章の諸原則(特に、主権、平等及び内政不干渉)及び以下の諸点を踏まえ、開発途上国の援助需要、経済社会状況、二国間関係などを総合的に判断の上、ODAを実施するものとする。
1. 環境と開発を両立させる。
2. 軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する。
3. テロや大量破壊兵器の拡散を防止するなど国際平和と安定を維持・強化するとともに、開発途上国はその国内資源を自国の経済社会開発のために適正かつ優先的に配分すべきであるとの観点から、開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う。
4. 開発途上国における民主化の促進、市場経済導入の努力並びに基本的人権及び自由の保障状況に十分注意を払う。

   外務省HP 政府開発援助大綱より


開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う必要があるんですね。


つまり日本のODAによる援助が その国の軍事を増強させることに使われないように注意をする必要があるわけです。


しかし、日本は中国にODAでの援助を現在も行っています。


中国は「非民主的国家」ですよね。


直接 ODAが 中国の軍事拡大の費用として使われていないとしても、


世界(日本を含む)からODAとして援助を受け取りながら、中国は23年連続で2桁増の国防費の計上をしているのです。


国のインフラを整える費用は外国から援助を受け、その浮いた分で軍拡してきたわけですね。


しかも、もう皆さまもご存知のように中国のGDP(国内総生産)は 2010年に日本を抜いて世界第2位になりました。


中国は確かに貧富の差が激しく、まだまだ貧しい地域がたくさんあるでしょうが、


それはODAが足らないからではなく、中国の政治のありかたの問題でしょう。


そういう意味で世界の先進国は中国に対するODAを減らす方向に向かっているそうです。


では、日本は…?



ところで日本は今までどれだけの援助を中国に行ってきたか…という記事がこちら ↓ にあります。

    中国に貢ぎ続ける日本
「日本が中国に毎年、12億ドル(約1080億円)の援助を送る」
こんな見出しをみて、びっくりした。米国の外交政策雑誌「フォーリン・ポリシー」ネット版の報道だった。
日本がなお中国への政府開発援助(ODA)の最大額を送っているというのだ。日本の対中援助は大幅に削減されたのではなかったのか。

この情報の出所はAP通信が9月26日に北京発で配信した「中国は台頭を重ねるが、なお外国から援助を得る」という見出しの長文の記事だった。
文中には「いまも日本からの援助は年間12億ドルに達し、ドイツ、フランス、イギリスが後に続く」と明記されていた。
記事全体は世界第2の経済大国の中国が2兆5千億ドルの世界最大の外貨保有、年間1千億ドルの軍事支出を果たしながら、
諸外国から年間25億ドルもの援助を得ていることに各国の納税者や議員たちが「なぜ?」と問うようになった
という骨子である。


その奇怪な援助の筆頭が日本だというのは、日本と中国との尖閣諸島での衝突事件をみると、ますます奇怪だという筆致なのだ。

このAP電は数字の根拠を経済協力開発機構(OECD)発表としていたが、わが外務省発行の「ODA白書」にも2008年の対中援助総額は確かに12億ドルと記されていた。
ただし、そのうち9億1千万ドル分の有償援助は09年度には打ち切られた。この点を無視したAP電には欠陥ありともいえるが、日本政府が09年度の対中援助額を公表していないのだから一概に誤報ともいえまい。

しかし08年に約3億ドル(270億円)に達した中国への無償援助と技術協力はなお続く。
外務省では09年には前年のこの金額から減ったことは確実だという。
だが、最近の中国への援助はODAとか援助という用語を使わず、「日中省エネ環境基金」「日中21世紀交流」「新日中友好21世紀委員会」などという公的機関のプロジェクトの形で 「基金」や「協力」という呼称で出されるようになってきた。
外部からでは実態がつかみにくいのだ。

さらに日本の対中援助は2国間は減っても、アジア開発銀行経由ではむしろ拡大している。
アジアの貧しい国の経済開発が目的のこの国際機関では日本は最大の出資国であり、昨年末までに100億ドル以上を提供してきた。(約一兆円)

その一方、アジア開銀は中国への支援を重点政策とし総額230億ドルを供与してきた。(二兆円位)
この供与は有償だが普通の融資より条件のよい「公的援助」である。
平たくいえば、日本の納税者の支出がアジア開銀を通じて中国への支援となっているのだ。

特に問題なのは、中国への巨額の資金が鉄道、高速道路、空港など大型インフラ建設に投入されることである。
この種のインフラ建設こそまさに日本政府が軍事的寄与への懸念から援助を停止した対象
なのだ。

アジア開銀では日本の出資額の巨大さから日本の財務官僚が年来、主導権を握り、現在の総裁も黒田東彦元財務官である。
黒田氏は、最近の「中国は覇権主義国ではない」という発言でも明白なように、自他ともに認める中国好きだとされる。
だが、その中国偏重援助は日本の国民や国会の審議を経てはいない。
日本はもう中国への援助は一切、やめるべきである。
中国自身が多数の諸国に援助を与えている一事をみても、結論は明白だろう。

   中国に貢ぎ続ける日本 産経ニュース 2010.10.13
(この元記事 ↑ はなぜか削除されていました。産経は一度掲載した記事を削除することはあまりないのですが…)


外務省HPによりますと、


対中ODAは1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施しているそうです。


つまり30年あまりの間に 日本から中国に流れたODAのお金は、何と! 3兆2079億円 にもなるんです…!


他には黄砂対策で1兆7500億円!


そして中国共産党が遺棄した化学兵器を回収する作業に1兆円!も計上しています。


ものすごいと思いませんか…?


日本は中国に対しこれだけの援助を行っているにも関わらず中国人はほとんど知らないのですよ…。


しかも中国は日本やその他の先進国からODAを受けながら,アフリカ等にODA援助を行っているんです。


それだったら日本が直接 アフリカにODAの援助をした方がいいではありませんか?



ところで この中国共産党が遺棄した化学兵器ですが。


何だか先の戦争で日本が遺棄して来た兵器であるため、後始末を日本が行うことは仕方がないことのように思われているかもしれませんが、


違いますからっ !!!!!!!!!!


こちらの方 ↓ がその証拠となる新聞とともに記事にされていますので ご紹介します。
  「草莽愛知実行委員会」さんの記事より一部転載

   〜〜〜ここから転載〜〜〜

遺棄化学兵器は日本製も有りますが、中国は諸外国からも全て没収して居り、日本も引き渡し書を現在も保存して居ます。
従って日本が遺棄したのではなく、中国が自身の手で廃棄処分したものである事はハッキリしています。
従軍慰安婦・強制連行・南京大虐殺等などの、歴史捏造詐欺ビジネスでの拝金主義者と関係国のやらかしてる事です。


tyuugokuheiki.jpg
    この新聞の拡大写真はこちらをご覧になってくださいね。
  
遺棄の事実についての論争  中国に残る埋没化学兵器は日本軍によって遺棄されたのではなく、終戦時の武装解除に伴い中国軍やソ連軍に引き渡され、その後に中国側によって埋没されたものではないかとの指摘がある。
そして2005年時点では、手投式催涙弾の引渡記録が発見された。
台湾での化学兵器引渡に関しては、「あか剤」「みどり剤」の発煙筒を第10方面軍隷下の日本陸軍部隊が中国国民党軍に引き継ぎした際の記録が確認された。
また、日本軍の保有していた化学兵器以外に、中国製やソ連製の化学兵器も含まれてしまっているのではないかとの指摘もある。
広東省広州市黄埔区で2006年11月-2007年2月に行われた発掘作業では461発の砲弾が発見されたうち、旧日本軍の化学兵器と確認できた砲弾など73発と不明のもの24発が事業対象として回収され、残りは中国側に引き渡された。
処理事業の運営に関する批判 [編集] 遺棄化学兵器処理事業には、1999年度から2007年度までで総額540億円が投じられている。
その支出内容が不透明で、不要な施設整備に用いられたりする虞があると批判されてきた。
これに対して、日本政府は、ヘリポートや変電所の整備は処理事業に必要な範囲で、支出は適切に行われているなどと反論していた。
しかし、前述のように、大規模な施設整備が予定されたハルバ嶺事業については、2009年1月に合理性がないとして日本政府が事業の見直しを決めたと報じられている。
また、処理事業のコンサルタント業務を受注していたパシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)が、人件費の水増しにより事業費を日本国からだまし取った疑いが生じている(PCI事件)。
PCIや遺棄化学兵器処理機構の役員らが詐欺罪の容疑で起訴され、一審で有罪判決を受けた。


                    〜〜〜転載ここまで〜〜〜


結局、これも「自虐史観」のなせる技…ってことなんでしょうね。


大東亜戦争は100%日本が悪かったという政府の認識がある限り、


日本には責任がないことまで 日本の責任としてお金を出し続けなければならないわけです。


この遺棄化学兵器の処理費用を日本が負担することは麻生内閣の時に凍結したのです。


それを民主党が政権交代して与党になったとたんに凍結解除をやっちゃったのですね。


こういうこと、ご存知でしたか…?


自民党は何にもやってない,麻生さんは漢字が読めないし、カップラーメンの値段も知らない無能な総理だ!


…ってマスコミはしきりに叩いてましたけど。


こういう自民党時代にやって来たこと、ちっとも報道されていませんよね?


日本の責任ではない可能性の高い遺棄化学兵器の処理費用を日本が出し、


日本の責任が全くない黄砂対策費用を日本が出し、


その上日本は先進国,軍事大国となった中国にODAでの援助を30年以上も継続しているってわけです。



さて、そのODAに話を戻します。


昨日の記事に書いたように日本の政治家の一部がODAのの2割削減への反対を表明し、菅首相あてに再考を申し入れるそうです。↓
 超党派議員がODA削減反対で一致 政府に申し入れへ 産経ニュース


発展途上国への人道的支援は、そりゃ〜大切でしょうが、


今の日本の状況を考えたら ODAを大判振る舞いできる状況ではありません!


この震災で家も家族も仕事場も! 何もかも失った日本国民がたくさんおられるというのに、


震災の被害で困っている日本人には どのくらいの補償や援助をするかも定まっていない現状があるというのに、


なぜ外国に今まで通りお金をあげればいいという意見が出るのか意味不明ですっ!


一部の政治家に対するキックバックや 一部のゼネコンなどの企業の利益のために、


日本国民が犠牲になってもいいというのでしょうか?


外国には大判振る舞いをやって、日本国民には増税だなんて絶対に許せません!



昨日ご紹介したさどつおる さんの記事にどの党のどの議員が「ODA削減に反対」しているのか、名簿をUPされておりますが、


こちらでもUPしておきます。


皆さん知っておいてください! どの議員が売国奴なのかを!


ODA継続は必要と主張する議員は以下 ↓ のとおりです。

参議院 政府開発援助等に関する特別委員会

委員長  中村博彦

理 事 中谷智司 藤原良信 牧山ひろえ 福岡資麿 松山政司 魚住裕一郎

委 員 大久保勉 大久保潔重 風間直樹 小西洋之 斎藤嘉隆 那谷屋正義
    姫井由美子 藤谷光信 柳澤光美 赤石清美 大家敏志 川口順子
    野上浩太郎 浜田和幸 竹谷とし子 小熊慎司 荒井広幸 吉田忠智


【民主党】
中谷智司(徳島)
藤原良信(岩手で落選、比例で復活)
牧山ひろえ(神奈川)
大久保勉(福岡)
大久保潔重(長崎)
風間直樹(比例)
小西洋之(千葉)
斎藤嘉隆(愛知)
那谷屋正義(比例、日教組)
姫井由美子(岡山、小沢訪中団、東北関東大震災についてブログで炎上)
藤谷光信(比例、「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」、朝鮮半島問題研究会etc)
柳澤光美(比例)

 【自民党】
中村博彦(比例、外国人材交流推進議員連盟 事務局長)
福岡資麿(佐賀)
松山政司(福岡)
赤石清美(比例)
大家敏志(福岡)
川口順子(比例)
野上浩太郎(富山)

 【公明党】
魚住裕一郎(比例、公明党副幹事長)
竹谷とし子(東京)

 【その他】
小熊慎司(比例、みんなの党)※福島
荒井広幸(比例、新党改革 幹事長)※福島
吉田忠智(比例、社民)



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    『5/10追記】

ODA継続は必要と主張する議員の中に 自民党 浜田和幸氏の名前がありましたが、

浜田議員は10年も前から ODAの名目で日本がどれだけむしられてるかということに関し警笛をならされていた方なのだそうです。

なぜ「ODA継続は必要と主張する議員」の中に浜田和幸氏の名前が入っていたのは不明ですが、

当ブログにおいて浜田氏の名前を掲載してしまったことを ここに謹んでお詫びを申し上げます。


  詳しくはお友達ブロガーのこうめさんのブログをご覧ください。
    「こうめのブログ」 浜田先生ゴメンナサイ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


皆さま! 各党に抗議や意見の電話、FAX、メールをしてください! お願いします!

子ども手当などのばらまき4Kを中止せずして増税するな!

震災の復興にお金がいくらかかるか未知数なのに外国に対して ない袖を振るな!

ODAの継続や 中国の遺棄化学兵器費用負担に絶対反対!



 <首相官邸ホームページ> http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

 <民主党>
 「国民の声」TEL 03-3595-9988[代表]
       ↑ 深夜でも留守電に吹き込めるそうです。
 「国民の声」FAX 03-9535-7316 

  菅直人 FAX 03-3595-0090


<自民党>
  HP「ご意見」 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
  自民党「ご意見」電話 03−3581−6211(大代表)
  自民党「ご意見」FAX 03−5511−8855(ふれあいFAX)

  自民党総裁 谷垣禎一 ↓
   FAX03−3597−0895
     http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?


<たちあがれ日本 >
  HP「ご意見、ご要望」↓
      https://www.tachiagare.jp/contact.php
   電話 03-3582-8111(代表) FAX 03-3582-8112 

  平沼赳夫  TEL03-3508-7310 FAX 03-3502-5084


<国民新党本部 >
  TEL 03-3239-4545
     03-5275-2671
  FAX 03-5275-2675
   http://www.kokumin.or.jp/opinion/
   info@kokumin.or.jp

 亀井静香
  国民新党代表
 TEL 03-3508-7145
  http://www.kamei-shizuka.net/


<みんなの党>
  TEL:03-5216-3710  FAX:03-5216-3711
  https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi





皆さま! もうすぐ4月24日、統一地方選挙・後半戦です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。



本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!


          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 15:19| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。