2011年04月20日

外国人に優しく日本国民に厳しい民主党の政策 & 統一地方選挙に行こう!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日震災の復興のために10月以降「子ども手当」を廃止するというニュース ↓がありました。
 子ども手当、10月以降廃止へ…復興財源を優先 YOMIURI ONLINE


さすがの民主党も こんな状況で年間2兆円以上もばらまきはヤバいって思ったのねぇ〜…って、ちょっと見直しかけたのですが…。


とんでもなかったですっ!

 10月以降も子ども手当継続を=現行制度で
細川律夫厚生労働相は15日の閣議後記者会見で、つなぎ法成立により4月から半年間、延長が決まった子ども手当について「10月以降もつなぎ法の内容を前提に続けるべきだ」と述べた。
中学生以下の子ども1人当たり月額1万3000円を支給する現行制度を原則として、制度の恒久化を目指す考えを示したものだ。
一方、厚労相は10月以降の制度設計について「政府全体または各野党とも話をして決めていきたい」とも述べ、修正協議にも含みを残した。
10月以降の子ども手当をめぐっては、公明党が東日本大震災の復興財源に充てるため支給額を月1万円に引き下げ、所得制限も設ける対案を発表。
民主党の岡田克也幹事長が「基本的な考えは共通だ」と前向きに検討する姿勢を見せている。

    10月以降も子ども手当継続を=現行制度で、修正に含みも jiji.com


いったい何なのでしょうか…。あっちにフラフラ、こっちにフラフラと…!


この未曾有の大震災があって、今後どれだけ復興の費用がかかるか未知数なのに…!


これだけではありませんよ。


何と子ども手当などのばらまきはそのまま継続した上で増税するなんて話も出ているんです…!

  政府与党、復興財源に「復興税」導入検討
東日本大震災の復興財源を確保するため、政府・与党は「復興税」の導入について検討しているが、消費税増税や、所得税を臨時に引き上げる案など、さまざまな案が噴出しており、意見の集約は難航するとみられる。
東日本大震災の被害額が、内閣府の試算で最大25兆円にのぼるとされる中、政府・民主党は、新たに「復興再生債」を発行する方針を決めた。
民主党幹部は、消費税率を臨時に引き上げて、復興再生債の償還財源にする案を軸に、検討を進めていることを明らかにしている。
ただ、枝野官房長官は、19日午前の記者会見で、党内で消費税増税を含む、さまざまな議論があることは認めたものの、具体的な検討はしていないと述べた。
枝野官房長官は、会見で「復興についての財源については、特定の手法について、今の段階で、政府として具体的に検討しているものではありません」と述べた。
一方、野党・自民党からは、復興財源は所得税の引き上げで捻出(ねんしゅつ)すべきだとの声が上がる一方で、景気への影響などを考慮して、増税そのものに慎重な意見もあり、今後の調整は難航することが予想される。

   政府与党、復興財源に「復興税」導入検討も意見集約は難航予想 FNN


  消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に
東日本大震災の復興財源確保のため、消費税を期間限定で増税する案が政府内で浮上していることが18日、分かった。
現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案を中心に検討されており、復興の本格化に伴って発行する国債の償還財源に充てる。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。
財源をめぐっては、政府の復興構想会議議長の五百旗頭真防衛大学校長が14日の初会合で「震災復興税」を提唱したこともあり、民主党内では「増税で対応せざるを得ない」(幹部)との声が強まっている。
消費税を3%引き上げれば、年間7.5兆円の財源が見込まれる。

 消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に−政府 jiji.com


もうね、何いってんの?…って話ですよ。


復興再生債の発行はやるべきでしょう。これに異論はございません。


しかし…!


消費税率を臨時に引き上げて、復興再生債の償還財源にする案を軸に…って…。


もう…ホントにバカかと…。


これ、どういうことかといいますとですね。


以前にも記事にいたしましたが日本の国債は90%以上が日本国内向けの「円建て国債」なんですね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   日本の国債を外国(中国)が持つ危険性について


つまり日本の国の借金の相手が日本国民であるわけです。


だからといって無計画に国債を発行するのはいいことではないのですが、


今回のように震災の復興のためにはどんどん国債を刷って日本国民に買ってもらえばいいのです。


民主党は一時期、国債を発行せずに増税だけで何とかするなんてバカなことを言っておりましたが、


とりあえず震災の復興目的の国債の発行を決定したようで、これは良いことです。


しかしね、その国債の償還のために増税する…って、あんた。


借金をした人間をAさん(国)、借金をした相手がBさん(国民)とした時に、


Aさんが借りたお金をBさんに返済するために Bさんのお金を奪って行うようなものですよ?


あり得ないんですけど…。


それだけじゃないんです。


経団連の連中が法人税や所得税の増税を考えるべきだなんてことも言い出しております。↓

  「復興財源はマニフェスト見直しで確保」
日本経団連は31日、震災復興特別委員会の初会合を都内で開き、東日本大震災からの日本経済復興に向けた緊急提言をまとめた。
復興財源については民主党のマニュフェスト(政権公約)見直しで確保し、不足分は所得税、法人税の時限増税も検討すべきだとしている。

  「復興財源はマニフェスト見直しで確保」 経団連が緊急提言 産経ニュース


復興財源については民主党のマニュフェスト(政権公約)見直しで確保すべしという部分には賛同いたしますが、


不足分は所得税、法人税の時限増税も検討すべきって…。


なに言っちゃってんの?…って話です。


ただでさえ世界一高いのですよ? 日本の法人税は!


震災で体力が落ちた企業に対し増税…って!


会社をつぶしたいんか!(怒)…って憤りを感じます。


法人税をこれ以上 上げたら 外国の企業はどんどん日本から出て行くことになるでしょうね。


日本経済がボロボロになってしまいます。


所得税の増税も ただでさえ不景気で個人の収入が減っているというのに、


今後景気が悪化すれば さらに個人収入は減るでしょう。


それなのに所得税増税なんてありえませんから!


何なんですかね? 


日本のお偉いさんが考えることって 搾取するばっかりじゃないですか。


日本国民全員が 震災の被害者なのですよ…?


被災しなかった国民だって 日本の経済が落ち込めば 収入は減り、生活は苦しくなっていくでしょう。


被害者である国民をいじめて苦しめて…!


日本を立ち上がれないようにしたいのか! 国を潰したいのか!…と怒りを感じます。



他にはこんな呆れるニュース ↓ が…!


他国への政府開発援助であるODAの2割削減に反対している議員がいるんだそうですよ。

  超党派議員がODA削減反対で一致
民主、自民両党など超党派の有志議員が14日午前、国会内で会合を開き、東日本大震災の復興に向けた平成23年度1次補正予算案の財源として検討されている政府開発援助(ODA)の2割削減への反対で一致した。同日中にも菅直人首相あてに再考を申し入れる。
会合は自民党の中村博彦参院議員が全国会議員に呼びかけ、同党と民主、公明、みんな、たちあがれ日本、新党改革の各党から約20人の議員が参加。
中村氏は会合後「復興支援はやぶさかではないが、ODAが人道上、大切なのは復興と同じだ。一銭たりとも削減できない」と述べた。

 超党派議員がODA削減反対で一致 政府に申し入れへ 産経ニュース


何で? どうして??? おかしいじゃないですか?


発展途上国への人道的支援は、そりゃ〜大切でしょうけど、


今の日本の状況を考えたら ODAを大判振る舞いできる状況ではないのではないの?


しかもODAをやってあげている国の中には 日本を抜いてGDP世界第2位になった中国も含まれているんですけど…。


この震災で家も家族も仕事場も! 何もかも失った日本国民がたくさんいるというのに、


震災の被害で困っている日本人には どのくらいの補償や援助をするかも定まっていない現状があるというのに、


なぜ外国に今まで通りお金をあげればいいという意見が出るのでしょうか…?


永久にODAをやめると言ってるわけではないのです。


日本がこんな状況だから、日本がしっかり復興するまでの猶予が欲しいというだけのことなんですよ…。


なんで???…って思いませんか?


ここで お友達ブロガーのさどつおる さんの記事をご紹介いたします。
  「つれづれ日記」ODA見直しは非道な仕打ちか?

   〜〜〜ここから転載〜〜〜

これは流れの「先鋒」と見るべきで、
国民がここで不問に付していると、今後この流れに大物政治家が乗っかってくることになると思われます。

何でODAか?
ODAはこれまでも世界各国から感謝されていて、
そのおかげで、東日本大震災でも、世界各国からの支援が届けられたのでは…?という論調も聞こえてきています。

しかし考えても見てください。
日本は目下、財政がジリ貧状態なのです。
それに復興のために、莫大な予算が必要です。
国内の建て直しを図るのに、一時期国際援助を休止するというのは、人道に悖ることでしょうか?

何でここまでODA実施に固執するのか…
どうもそれには表向きの奇麗事ではすまない事情があるようです。
ではまず、ODAの簡単な仕組みから考えてみましょう。

STEP1:日本の議員が外国政府にODAを渡す代わりに
「この一部をウチとつながりの深い○○に仕事発注してやってよ」と頼む

STEP2:外国政府はODAを受け取って、その一部を仲介手数料(!?)として受け取り、
そして約束通り日本企業に仕事を発注してやる

STEP3:メーカーやゼネコンは、外国政府から仕事を貰い、
そして自分に仕事を斡旋してくれた議員にキックバックを返す


結果
外国政府・日本の議員・メーカーやゼネコンが潤う

一見いいことづくめに思えますが、


ODAの原資は税金です。

…つまりゼネコンも議員も、国民から預かった税金を運用して、
国際貢献の傍らで私服を肥やしている…


これがODAの持つ、影の一面です。

                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


もうね…ガックリきません?


一部の政治家と一部の企業が儲けるために こんな状況でもODAを継続しろというのですよ。


で、日本のお金が外国に流れ出てしまうから,復興のお金を作るために日本人に対し増税するんですってよ。


いいの? こんなこと許して本当にいいの???


ODA見直しは非道な仕打ちか?の記事には、


どの党のどの議員が「ODA削減に反対」しているのか、名簿をUPしてくれていますので、ぜひご覧になってください。


そして抗議の電話&メールをしないといけないと思います。こんなことほっておいてはダメですよ!



さて、子ども手当に話を戻しますが…。


この子ども手当も 本当にザル法で 日本は思いっきり騙されてます。

 ほら見ろ!子ども手当“海外分”6000人が不正受給か
民主党の看板政策「子ども手当」の許し難い実態が明らかになった。
昨年6月支給分で、在日外国人が海外に残した子供約6000人が不正受給していた疑いが浮上したのだ。
こうした問題点は昨年3月、夕刊フジが真っ先に指摘していたが、案の定、国民の税金が無駄に使われたわけだ。

「確認には事務的に大変な時間もかかり困難だった」
15日の衆院予算委員会で、細川律夫厚労相はこう釈明した。

厚労省によると、在日外国人の海外に住む子供を対象とした支給は6月支給時が1万656人で、審査を厳格化した10月支給は4596人だった。
6月支給時から減った6060人の中に不正受給による支給打ち切りがあったとみられる。

子ども手当法の支給要件は「国内に住所を有する時」とあり、日本に住民票があれば、海外に子供がいても支給された。
このため、支給開始直前、昨春の国会では「仮に、アラブの王様のお子さんが日本で稼いで、向こう(母国)に50人の子供がいれば、その50人が支給対象になるという問題を含んでいる」(自民党の田村憲久衆院議員)などと追及された。
2011年度に支給するための子ども手当法案では、在日外国人の海外に住む子供への支給を認めていないが、果たしてキチッと守ることができるのか。

  ほら見ろ!子ども手当“海外分”6000人が不正受給か ZAKZAK


ほらね〜〜〜不正受給はあるんですよ。


これ、きっと氷山の一角でしょうね。


日本人が汗水働いて納めた税金が 「子ども手当」という方法で外国人にだまし取られているのです。



ところで、今回の震災で多くの在日外国人が母国に逃げましたよね。


逃げたことを責めているわけではありません。こんな未曾有の大災害が起こってしまったのです。


帰る国がある外国人は 誰だって帰国したいと思うでしょう。


で、そういう国に帰っちゃった外国人はもう子ども手当は受け取れないよね〜…なんて思います? 


とんでもない!甘いですよ〜。


実は子ども手当にはこんな特典 ↓(在日外国人にとって)があるんです。

再入国許可を得て出国(=簡単な手続きで、1〜3年間日本を留守にできる)している間は、日本の住所はそのまま残る。
日本に住所が残っている限り、親が実際に日本に住んでいなくても子ども手当てをもらうことができ、国民健康保険を使うことができる。
子ども手当て受給、国民健康保険適用には、年に1度、「現況届」を提出する必要があるが、登録住所に郵便物が届く限りは手続き可能なのでOK。本人が実際にそこに住んでいるかどうか、役所は把握することができない。

 愛国女性の集い「花時計」子ども手当ての抜け穴を指摘


つまり、有事等があった場合に自国に逃げ帰ったとしても、手続きさえしていれば「子ども手当」は日本に住んでいなくても受領できるということなんです。


この特典を取得するために震災で帰国する外国人が「再入国許可の手続き」をするために東京の入国管理局に殺到したんだそうですよ。↓
 在日外国人、一時帰国の手続き求め東京入管に殺到 産経ニュース


その上、先日の記事に書いたように震災で帰国した留学生の再来日費用を日本が支援 ↓するそうですし。
 震災で帰国、留学生の再来日費用支援 文科省 asahi.com


どれだけ外国人に優しいんですか…? 


マザー・テレサは来日された際に 次の言葉を残されたそうです。

「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である」
「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」。
「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」




これでも子ども手当は継続すべきであると思われますか…?


そして民主党政権に 今の日本をまかしていてもいいと まだ思われますか…?


今こそ 日本のため、日本人のためにお金を使って欲しいって思いませんか…?


もう「ふ〜ん、そうなんだ〜」ですませられないレベルまできています!


お願いです!


職場や学校の友人、ママ友の間で このことを話題に出してください!


日本のマスコミ(TVや新聞)はこういうことを報道しないのです。


気が付いていない国民の方々がまだ多いのです…。


このまま放っておくと日本が大変なことになってしまいますよ…!(本当は怖い家庭の医学 風に)



そして もうすぐ4月24日、統一地方選挙・後半戦です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。



本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!


          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 07:11| Comment(17) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。