2011年04月14日

民主党の存在こそが 最も深刻な「レベル7」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


前回の記事ではたくさんのコメントをありがとうございました。


前回の記事では「原発=危険=悪!」というのは「自衛隊、憲法9条改正=戦争=悪」と同じことだということを書きました。

 前回の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!


まだ原発事故が解決していないこの時期に、こういう記事を書いたので、


きっと反論がくるだろうな…と思っていたのですが、


いただいたコメントのほとんどが 私の意見に肯定的であり、ちょっと驚きました。(4/14現在)


おひとり、原発に反対というご意見の方のコメントをいただきましたが、


子供さんを持つ親としての当然のご意見であり、共感できるものでした。


世の中にはいろんな考えがあるし、立ち位置によって意見は異なると思います。


原発に反対されている方は「原発反対デモ」に参加されることもあろうかと思いますが、


デモや運動の中には、左翼イデオロギーでの活動グループ主催のものがありますので、


どういう団体のデモなのかを調べてから 参加されるのがいいと思います。



…ということで、原発に関しては、今後も良かったらこちらにご意見をいただけたら…と思います。(他の過去記事へのコメントも大歓迎です)


前回の記事にも書きましたが、私のこのブログは基本的に反論OKであります。


ただし、反論なさる場合は、あなた自身のお考えを書かれた上での反論をお願いしたいと思います。


単なる批判や中傷は受付けませんので よろしくお願いいたします。



さて。


12日に福島第1原発事故が、国際評価尺度(INES)で最も深刻なレベル7に位置付けられましたが…。


これってあまりにもひどい、えげつないことなんですよ。


「レベル7」ってことがえげつないのではなくて、(レベル7は大変深刻ではありますが)


今頃になって「レベル7です」って発表するのがえげつないってことなんです。


だって事故が起こった当初は「外部への大きなリスクを伴わない」レベル4としておいて、


燃料損傷や放射性物質の放出を受けて3月18日に「大きなリスクを伴う」レベル5に改めたわけですよね。


そして事故から1ヶ月以上も経過した今になって「最も深刻な状態」レベル7になったわけです。


でね、驚くべきことに官房長官の枝野氏は3月下旬に「最悪の危険性を認識していた」ということなんですよ。

枝野幸男官房長官は13日の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所事故が国際原子力事象評価尺度(INES)のレベル7に相当する可能性があることを3月下旬に認識していたことを明らかにした。
原子力安全委員会が同月23日時点で認識していたことについて「報告は受けていたが、推測の根拠のデータが3カ所で確信を持てないから、早く確実に分析ができるよう指示した」と述べた。
また、「(レベル7の水準ということが)ほぼ確からしいことは4月11日に報告があり、12日に発表した」と述べ、レベル7引き上げの報告を受けたのは4月11日だったと強調した。

 枝野氏、最悪の危険性、3月下旬に認識していた 産経ニュース


これは…いったいどういうことでしょうか…!


おそらく「大きなリスクを伴う」レベル5に改めた3月18日の時点で レベル5以上の可能性が高いとの認識があったのでしょうね。


だったら…! なぜ福島の住民に3月18日の段階で 緊急に避難の指示を出さなかったのでしょうか…!


レベル7が出た段階で「計画避難」って何なんですか…?


こんなえげつないことってあるでしょうか…?


そしてコウナゴ(イカナゴの稚魚)が放射能汚染しているから海が汚染されているかのような報道がありましたよね。


こちらの動画 ↓ をぜひご覧ください。




アジや鯖、イカなどの汚染はなくてコウナゴだけが汚染されたのは決して海が放射能まみれになっているわけではなく、


「まだら汚染」によって放射能汚染された大気中に触れたコウナゴから放射性物質が出たということのようです。


コウナゴの放射能汚染が「大気のまだら汚染」であることを隠すのは 官邸や保安院などの保身からきているのですね…。


自分たちの保身のために 国民を見殺しにする日本の政府…!


このことをきちんと発表しないために漁師の方々が被害に遭うわけですよ。


海が放射能で広範囲に高い濃度で汚染されているなんてことになったら漁師の方々は風評被害で死活問題になってしまいます。


自分たちの保身のために、国民の生活なんてどうなってもいいということなんでしょうか…?


本当に人でなしですよ…!



これだけではないですよ。

  原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」
枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉の格納容器が爆発した場合について「万が一起こったとしても、現在の避難指示区域でよい。
原子力安全・保安院、原子力安全委員会と相談して、指示を出している」と述べ、新たに避難区域を拡大しない考えを明らかにした

  枝野氏、原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」 産経ニュース


はぁあぁあぁあぁ〜〜〜〜っ?????


原子炉の格納容器が爆発した場合でも、今の避難指示区域を拡大しないんですって!


原子炉の格納容器が爆発するっていうことは…最悪のシナリオじゃないですか!

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
   最悪のシナリオを想定〜「福島原発事故」は人災


国民を殺す気ですか…! 民主党は…!


国は国民の命を守る義務があるわけですよ。


だけど、民主党は国民の命など二の次です。


国民の命を守ってくれないような政府に これ以上日本の政治をまかせていてもいいんですか…?



他には…。


被害が大きくなるからって補償が追いつかない可能性が出て来たらしく、


な、な、なんと国民に負担させるみたいですよぉ〜〜〜っ!


福島第1原発事故 賠償補償料足りず 差額を国民負担に
原発事故の損害賠償制度を定めた原子力損害賠償法(原賠法)に基づき、電力会社などが毎年国に納めた補償料が、1962年の制度開始から2010年度まで累計で約150億円しかないことが12日、分かった。
東京電力福島第1原発事故で、国は最低でも1200億円を支払う必要があるが、これまで受け取った補償料では足りず、不足分は国民負担で賄うしかない。
現行制度では大規模事故への備えが十分ではないため、政府は賠償措置額の増額や補償料率の引き上げなど制度を見直す方向で検討する。
これまで補償料率は「今回のような大規模の原発災害を想定せずに設定していた」(文部科学省幹部)。
今回の事故で「原発のリスクに比べ、電力会社の負担が低すぎる」との意見が強まっており、賠償措置額や補償料率など、制度の抜本的見直しは不可避だ。
ただし、電力会社の負担増は電気料金に跳ね返るため、政府は消費者負担との兼ね合いもにらみながら議論を進める。

 東日本大震災:福島第1原発事故 賠償補償料足りず 差額、国民負担に 毎日jp


えっとぉ〜〜〜。これって増税するってことですかね?


あのぉ〜〜〜。国民全員が被害者なんですけどぉ〜。


今後、経済が落ち込んで収入が減る可能性が大きいというのに、そんな状況で増税なんて…。


いったい何考えてるの? 国民をいじめたいの…?…って思いますよ。


それに、公務員の給料を1〜2割削減するという話がありましたが、これにも絶対に反対です!


震災で献身的に働いてくださっている自衛官、警察官、消防署員、レスキュー隊員の給料を削減することになってしまいますからね。


命を顧みずに国民のために頑張ってくださってる方の士気を落とすことをしちゃ〜いけませんよ。


こういうことも含めて災害のための国債を発行すべきなんじゃないですか?


以前、民主党の野田財務大臣が「震災復興に充てる財源として、予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上の捻出をし、国債の発行はできるだけ行わない」と言いましたが、


何をいわんやですよ。


防衛費を削るなんてとんでもないことですよ! 


この2年間で子ども手当等のばらまき4Kのためには湯水のように国債を発行していたくせに、


何で震災の復興のためには国債を発行しないのか、意味が分かりません。


復興のための公共工事は経済を回すことにつながるんです。


経済をまわして税収を増やさないと 日本は再生できないでしょうがっ!


子ども手当もさすがに無理ってことで10月からの子ども手当の支給は中止になるようですけど。


なんですぐに中止にしないのかわかりません。10月からなんて遅いですよ。


それに復興財源を優先させる必要があるのに、なぜ「半年間のつなぎ法案」など出したのでしょうか。


統一地方選挙で票を集めたいからってことだったのでしょうね、きっと。



あぁ、そうそう、あともうひとつあった…。
 
  震災で帰国、留学生の再来日費用支援
震災後に一時帰国する外国人留学生の増加を受け、文部科学省は、再来日のための航空券を支給するなどの支援策を決めた。
航空券を支給するのは、国費留学生のうち、震災で一時帰国を余儀なくされた人。
同省によると、国費留学生は約1万1千人。うち約770人が、岩手、宮城、福島各県の沿岸部など支援の条件となる災害救助法の対象地域に住所があるという。
また、対象地域の私費留学生については、日本学生支援機構が学習奨励費の追加募集をする。震災で経済的困窮に陥った成績優秀者が対象。大学院生が月額6万5千円、学部生は同4万8千円。
阪神大震災でも学習奨励費の追加募集をしたが、航空券の支給は初めて。

 震災で帰国、留学生の再来日費用支援 文科省 asahi.com


震災の補償などのお金が足らなくて、増税まで考えているっていうのに、


放射能汚染が怖くて自国に逃げ帰った外国人留学生に飛行機代をあげるんですって。


自分の意志で勝手に帰国したわけでしょ?


勝手に帰国した外国人(主に中国人)の飛行機代を 何で日本が負担してあげなきゃいけないのでしょうか?


国民からは搾り取って、外国人に優しい政府なんですね…!



こちらは 菅総理の記者会見の様子 ↓です。


 菅首相会見 「阿比留さんとは見方がかなり違う」(16分57秒)


皆さん、みごとに菅総理批判、民主党批判してますね。当たり前ですが。


しかし菅さん、記者の質問に ちーーーっとも答えていませんねぇ。


産経の阿比留氏が言われているように、本当に菅直人氏の存在そのものが国民にとって不安材料になっています。(9分50秒あたり〜)


菅さんは どんなことがあっても総理大臣の椅子を手放そうとはしないでしょう。


マスコミが大騒ぎしない限り、国民が声を上げるしかないのです。


こんな非常時に政権交代のことを言うべきではないという声がありますが、


こういう非常時だからこそ、これ以上民主党に政権をまかしていてはいけないと 私は思います。


菅総理、そして民主党の存在そのものが 最も深刻な「レベル7」なんですよ。


国民の命を守るためにも 絶対に政治を変える必要があると思います。




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:05| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。