2011年04月11日

国民は「民主党にNO!」 一刻も早く解散総選挙を!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



第一回目の統一地方選挙が終了いたしました。


やりました!


  ぴかぴか(新しい)自民党圧勝! 民主党惨敗!ぴかぴか(新しい)

     NHK 2011統一地方選

統一地方選での菅政権の敗北は東日本大震災の復興策をめぐる国会運営にも影響するのは必至だ。
野党との窓口役となる岡田克也・民主党幹事長の地元の三重県知事選でも敗北し、政権の行き詰まりも覆いようがない状況だ。
自民党は「大連立」を棚上げし、首相退陣要求を強める構えだ。


「地方選挙なので、直接政権への批判と受け止めていない」
岡田幹事長は11日未明、党本部で記者団に強がった。
だが、その強気とは裏腹に菅政権の行き詰まりはいよいよ深刻だ。

これまで「震災対応」の一点で野党に協力を求め、持ちこたえてきたが、統一選の敗北で野党各党は対決色を強める。
民主党幹部の間にあった「統一選が終われば自民、公明両党は大連立へ軟化する」という楽観論は風前のともしびだ。

自民党の石原伸晃幹事長は10日夜、「国民の信を失った政権の政策が本当に国民のためになるのか」と政権批判のトーンを上げ、
大連立について「信頼関係ができていると思わない」と突き放した。
首相が出席する18日の参院予算委員会の集中審議でも、自民党は原発事故対応などについて厳しく追及する構えだ。
公明党の山口那津男代表も10日夜、記者団に「民主党と連立を組むのは難しいと思う」と明言した。

石原氏は「復旧についてはこれからも手をさしのべる」と語っており、協力姿勢は示すが、
補正予算にどんな財源を充てるかをめぐってはなお政権との間に差があるなど、合意にめどは立っていない。
今後の補正予算編成作業では、菅政権は野党から大幅な譲歩を求められる可能性が強い。

仮に、第1次補正予算のハードルを越えても、直後から本格的な復興に向けた第2次補正予算編成に向けた与野党協議が控える。
「復興基本法案」や20本程度の特別措置法案の審議をにらみ、野党が財源確保を大義名分に民主党のマニフェスト撤回を迫り、さらなる攻勢に出てくるのは必至。
終始、野党ペースの復興策づくりを強いられる可能性もある。

   行き詰まる菅政権、攻勢強める自民 統一選、民主敗北 asahi.com


ほほ〜ぉ。


民主党は、今回の統一地方選挙での敗北を直接政権への批判と受け止めていないそうですよ。


ならばこちらにある、2010年の7月の参議院選挙以降の惨敗はどう説明するのでしょうねぇ?


これは国民の「民主党ではダメ!」という民意なのではないですか?


こんな状況でもまだ民主党は支持されていると信じているのでしょうかねぇ…?



さて、東京都知事選挙は 石原慎太郎氏が当選です!


あぁ、良かった…。


石原氏の「天罰」発言で 保守派の支持を失ったか…?と一時は心配しておりました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   マスコミに惑わされないで! 石原都知事の発言


あの発言を聞いた直後は何ちゅーことを言うんだ! この知事は!(怒)…って思った人もいたのでしょうけど、


石原氏の本心が理解されたこと、強い政治力を持つ石原氏が東京には必要であることが石原氏の票につながったのでしょうね。


時事通信社が実施した東京都知事選の出口調査によると、石原慎太郎氏が自民支持層の7割、公明支持層の6割以上を固めた上、無党派層でも他候補をリードするなど、幅広い支持を集めた。
石原氏に投票したのは、自民支持層で73.0%、公明支持層で63.9%。
全体の約半数を占める無党派層でも、石原氏は35.1%を獲得し、東国原英夫氏の31.6%、渡辺美樹氏の20.2%を上回った。
民主支持層では東国原氏が32.2%とトップだったが、石原氏も29.1%、渡辺氏も28.1%を獲得し、3分された形だ。
ただ、前回都知事選で石原氏に投票した人のうち、今回も石原氏に投票したのは55.9%にとどまり、22.6%が東国原氏、16.0%が渡辺氏に流れた。

年代別では、東国原氏が20代、30代ではトップだったが、40代以上では石原氏が他候補を圧倒。
男女別でも、石原氏が男女ともに4割以上を獲得した。
時事通信社は10日の都知事選で、投票を終えた有権者に出口調査を実施。都内の50投票所で、男性2019人、女性1875人の計3894人から回答を得た。

  無党派層、石原氏がリード=各層から幅広い支持−都知事選 jiji.com


ほほ〜ぉ。


20代、30代では東国原氏がトップ、40代以上では石原氏に票が集まったわけですか。


うーん。。。


東京の20〜30代の若者よ、もちっと政治を勉強せにゃ〜いかんぜよ…って思いますねぇ。


まぁ、東国原氏も悪くはないですけど…。


宮崎県の口蹄疫の問題が起こった時は いろいろと努力されていたとは思いますが、


東国原氏は 最後まで畜産農家を守ることができずに 国に屈したわけですから。


東京は日本の首都であり、その首都の知事に必要な要因は「強さ」だと思います。


国に屈することなくモノを申せる人でなくてはならないのですね。


もちろん100%石原氏が良い!…とは言えない部分はあるでしょうが、


今の段階では石原慎太郎氏しかいなかったのではないか…と私は思っています。



   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その1(14分57秒)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その2(15分)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その3(14分29秒)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その4 (11分14秒)


お時間がある方は ぜひこちら ↑ をご覧になってくださいね。


東京都知事に立候補した中の4人の選挙前の対談の動画です。


東京の防災、今後、原発のありかたをどう考えていくかも話し合われています。


この動画を見ると石原氏が当選すべき人材であったことがよくわかります。



   国民は民主党にNO !!!

東京都知事選など統一地方選前半戦の結果を受けての与野党幹部の主な発言は次の通り。

*民主党の岡田克也幹事長
「知事選ではやっぱり現職が強いということだ。擁立候補の当選は前回を下回る見込みだ。結果を厳しく総括したい」

*国民新党の下地幹郎幹事長
「政権交代(の成果)と復興対策が争点だったが、両方とも国民の信任は得られなかったという結果だ。菅直人首相が政権を続けたいなら政策や人事を根本的に見直さなければならない」

*自民党の石原伸晃幹事長
「人心が離れた政権が国難に対処できるのか。首相は国民の声を聴いて謙虚になるべきだ」

*自民党の安倍晋三元首相

「震災、特に原発事故対応を含めて、国民が菅政権にノーを突きつけたものだ。民意は菅政権にノーなのだから、自民党が菅政権と大連立することはありえない」

*自民党の中川秀直元幹事長
「民意は人心一新と大政奉還を求めている。大連立構想も菅首相が退陣しないことにはダメだ」

*公明党の山口那津男代表
「民主党がふるわなかったということは民主党の中での議論を呼ぶことになるだろうし、政権運営は非常に難しくなるだろう。(民主党との)連立は非常に難しい」

*公明党の東順治副代表
「今回の結果は客観的にみて、政権与党の大敗以外の何ものでもない。地方のことと片づけるべきではない。しかるべき立場の人がしかるべき責任を取らなければ、政治全体への不信感も募るばかりになる」

*みんなの党の渡辺喜美代表
「民主党は3都道県知事選での敗北で不信任決議が叩きつけられたということだ。特に三重県知事選の結果はシンボリック(象徴的)だ」

*共産党の市田忠義書記局長
「民主党が政権与党として都知事選に候補を立てられなかったのは語る言葉を持たないということだ」

*たちあがれ日本の平沼赳夫代表

「国民は(前回衆院選での)政権選択は間違いだったという思いを強くしており、当然の結果だろう。民主党は猛省が必要だ。人心を一新するための大連立であれば力を貸すが、菅首相のもとでならば意味はない」
    自民・安倍氏「国民は政権にノー」 産経ニュース


決して地震に重点を置いていたために選挙運動ができなかったせいで 民主党に票が入らなかったのではなく、


自民党の安倍晋三氏や、たちあがれ日本の平沼赳夫氏がいわれているように、


今回の選挙結果は2009年の衆議院選挙は間違いであり、国民は民主党政権にNO!を突きつけたということなのです。


そして今回の統一地方選挙は 民主党の惨敗という結果につながったのです。


民主党内でも「菅直人下ろし」の声が上がっているようですけど、


トップが 鳩山由起夫氏 → 菅直人氏になって 何かいい方向に向かいましたか?…って話ですよ。


頭だけすげ替えても何にも変わらないということです。


もう民主党ではダメなのです。


このまま民主党が与党では 被災地の復興は絶対に進まないと思います。


一刻も早く解散総選挙を行い、キチンを機能する政党に政治をやってもらいたいですね。




     【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




     【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。


遅くなりましたがお返事を書きましたので、お時間がある時にでも見てくださいね。

竹島が危ない!& 絶対に統一地方選挙に行こう!
ドサクサに紛れて言論統制 & 中国人のビザさらに緩和
震災の義捐金,寄付金は直接自治体へ! & 本日は統一地方選挙!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 12:58| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。