2011年04月08日

ドサクサに紛れて言論統制 & 中国人のビザさらに緩和


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



7日の夜に 三陸沖でまた大きな余震がありましたね?


宮城県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震だったとか…。


まだまだ落ち着かず、不安な毎日であると思います…。(:_:)



それなのに! まだまだ地震が落ち着かない こんな時に!


民主党はドサクサに紛れて とんでもない要請を電気通信事業者関係団体に行っているんですよ…!

本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。

同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、

インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。

同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
別紙pdf参照
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請(法務省)


うわ〜〜〜ッ! 言論統制の第一歩がキターーーーーッ!!!!


これ、皆さまはどう思われます?


確かに、今回の地震の際にはいろんなデマが飛び交いましたよね。


ツィッターや掲示板、チェーンメール、ブログなどによって広がったデマにより 社会を混乱させたという経緯がありました。


これはネットで見た情報を「良かれ」と思って知り合いに教えたり 拡散させた方が多かったせいだろう…とは思いますが。


聞いただけ、見ただけでそれが正しいと信じてしまう人が多いということなのでしょう。


やはり情報源はどこなのか、ちゃんとしたソースがあるのかを確かめてから ツィッターなりブログなりに書くべきでしょうね。



しかし。


今回、法務省が出した「インターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請」は、


果たして、今回の地震で出回ったデマを制限するためだけなのか…?ということです。


こちらのご意見 ↓ をご覧ください。

私はこれは、きわめて問題のある通達だと思う。

すでに「プロバイダー責任制限法」などの法律はあるが、これは「特定電気通信による情報の流通によって権利の侵害があった場合について、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示を請求する権利」であり、本通達の言う災害における「流言飛語」について定めた性格はない。

今回の災害において、いわゆるデマが飛び交い、問題が指摘されたことは事実だが、
この通達内容は拡大解釈も可能であり、
特に
原子力発電所において起きていることに関する研究予測や報道に関して、政府や東電解釈に反する予測や警告には「流言飛語」として適用されるのではないかという危惧を強く感じる。

既に日本気象学会は会員研究者に対して、国の防災対策に関する情報を混乱させるという理由から放射性物質影響の予測結果を公表することを自粛するように文書通知を行い、多くの批判を受けている。

この総務省通達が、日本気象学会の姿勢と同じ文脈で発されていないことを祈るが、このタイミングでなされること自体、きわめて唐突かつ奇異な印象を受ける。
ましてや、原発に関する政府の発表がきわめて不明瞭で問題があることが、国民からも各国メディアからも指摘されている最中のことである。
総務省はこの通達に関してもっと国民に説明をし、議論を尽くすべきである。
このような重大な通達が、有事のどさくさ紛れになされて良いわけはない。


自由な表現、言論の流通を保証するという、この国の基本的な理念がこのような形で脅かされないことを強く希望する。
ソーシャルメディアにとっても命脈に関わる問題である。
マスメディアや電気通信事業者諸兄におかれてもこの通達の問題点に関して是非注目願いたい。

「インターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請」は極めて危険だ cnet JAPAN


私もこの意見 ↑ にまったく同感です。


いろんな憶測が出るのは 政府の発表が曖昧だからですよね?


直ちに心配はないとか自主的に避難しろとか。


危険なのか危険でないのか、安心なのかそうでないのか 国民はきちんと知りたいのです。


不安があるから、あーでもない、こーでもないといろんな憶測が出て来るわけですよ。


そしてTVや新聞のニュースは これまたミスリードが多いようですしね。


TVや新聞のみから情報を得ている人は その報道を信じているのでしょうが、


ネットから情報を得ている者にとっては、TVや新聞の情報との温度差に気がついているわけですよね。


もちろん、ネット内には オーバーな情報、デマがあったりするのですけれども、


信頼できる情報だってあるわけです。


絶対にTVでは流されないような動画が You Tubeやニコニコ動画で見ることが出来るわけですから。


地上波のTVだけでは知り得ない情報が ネット上にはたくさんあるのです。



ところで、いまだに情熱的に「人権侵害救済法案(人権擁護法案)」を成立させたいと思っているのが民主党です。

  人権侵害救済法案に関しては 過去記事 ↓ をご覧になってくださいね。
言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
なぜ今「人権侵害救済法案」なのか? 言論の自由を守るためにも この法案を許してはならない!


この人権侵害救済法案(人権擁護法案)表向きは 差別や人権侵害をなくそうという、一見 聞こえのいい法案なのですが、


実際は正当な批判すらできなくなる、問題提起ができなくなる、いわゆる言論統制法案です。


今回のインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請が、


政府の批判に対する ネット内の言論統制である可能性がないとは言い切れないところが恐ろしいですよね。


だって、誰が,どういう判断で「流言飛語」と判断するのか不明なのですから…!


これは人権擁護法案のミニ版といってもいいのではないでしょうか…?



そしてもうひとつ。

政府の「規制改革方針」中国人へのビザ発給緩和を明記へ
政府が8日に閣議決定する「規制・制度改革の基本方針」の中に中国の個人観光客に対し、有効期間内なら何度でも日本に入国できる数次査証(マルチビザ)を発給する緩和策が盛り込まれていることが7日、分かった。
中国人向けのビザは昨年、発給要件を緩和したばかりで、中国人の不法就労者増加などが懸念されており、与党内からも「拙速だ」との声が上がっている。

今回の緩和策は、購買力の高い中国人観光客のリピーターを増やすのが狙い。
観光庁は平成25年までに外国人観光客を1500万人に拡大する目標を掲げており、特に経済発展を続ける中国人の観光客増加に力を入れている。


個人観光客は、日本での身元保証人の申し出が不要なうえ、団体旅行客と違い日本国内で自由に行動できるため、ビザの有効期限が切れても不法滞在したり、不法就労したりする中国人が後を絶たず問題となっている。

国民新党幹部は「東日本大震災で、規制緩和の大部分は軒並み先送りになったのに、問題のあるビザ緩和だけが残るのは不自然だ。
震災のドサクサに紛れて押し通そうという思惑が透けている」
と不信感を募らせている。

政府の「規制改革方針」、中国人へのビザ発給緩和を明記へ 与党内にも「拙速」の声 産経ニュース


はぁ…こんな状況で「中国人のビザ さらに緩和」ですか…。


どうして民主党って こういう今,緊急に必要でない法案ばっかりスピーディなんですか? 


こんな政党が 日本の政権を担ってる…って、いいの?


このまま 次の衆議院選挙まで放置しておいて、ホントにいいの?


あと2年ちょっともあるんですよ…。


いい加減、そろそろ みんなで声を上げませんか…?



皆さま!


4月10日は統一地方選挙です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が絶対に有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。


本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて!』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党!』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党!』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP





私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:30| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。