2011年04月04日

義援金が「民主党」によって勝手に仕分けされる…?


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



東北関東大震災から25日が経過いたしました。


まだまだ不安な毎日が続いています。


本当に1日もはやく落ち着いてくれるのを願うばかりです…。



さて、今回の震災で世界中からたくさんの募金や義援金が集まっていますね。


お隣の国、台湾はなんと! 100億円にも上る義援金を日本に送ってくれました!

3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震。
未曾有の被害をもたらした大災害に心を痛め、「困っている親友を助ける時が来た!」と立ち上がったのが台湾である。

台湾人は、1999年9月21日に発生した台湾中部大地震と、一昨年の8月に台湾南部を襲った台風災害に苦しんだ時、日本がどの国よりも早く支援すると表明し、多くの救助隊を派遣し、多くの援助金をくれたと、深い恩を感じているとのこと。
政府だけでなく民間人も一丸となり、「恩返しする時が来た」と募金活動を始めたのだ。

九州ほどの面積しかない台湾の人口は約2,300万人。
サラリーマンの平均年収は約150万円、コンビニ・バイトの時給は約300円と日本に比べ、とても安い。

しかし「"親友"である日本が大変な思いをしている。一人でも多くの被災者が家を建てられるよう、少しずつ出し合おう」と老若男女こぞって募金に参加。
募金総額は30日時点で100億円(交流協会発表)に届こうとしている。

平均年収150万円なのに、100億円の募金! 台湾からの熱い支援 exciteニュース


何とありがたいことでしょうか…! (;∇;)


台湾は他にも,地震があったその日に救援隊の派遣を日本政府に申し出てくださっていたのに、


政府が中国側への配慮をしたせいか、2日間も待たせてしまったということがありました。


誠に申し訳ないことです。


こんなにも無礼な日本政府なのに、被災者に対して温かい支援の手を差し伸べてくれる台湾…!


台湾こそ真の「友好国」なのではないでしょうか…?



他の国からもたくさんの募金、義援金、支援をいただいています。


世界中に感謝ですね。


本当にありがとうございます。m(*- -*)m



ところで、この募金や義援金ですが…。


日本の皆さまも被災地に少しでも力になれば…と募金や義援金をされた方が多いと思います。


被災された方々に届くことを信じて募金されたのだろうと思います。


以前の記事に書いたように特定の団体や、個人を通しての募金や義援金には詐欺等に注意したほうがいいということを書きました。(全ての団体、個人が詐欺等をしているわけではありません)


赤十字社に関しては全額 被災地に送られると明記してあるし、


日本赤十字社は 美智子皇后陛下が名誉総裁であり、皇族方が副総裁ということもあって安心できる機関だからと、


日本赤十字社を通して募金や義援金を送られた方が多いのではないでしょうか…?



ところが、とんでもないことが起こっているのです…!

片山善博総務相は3日のNHKの番組で、東日本大震災で日本赤十字社に届いている義援金の被災地への分配について「政府で何らかの目安をつくり、早めに配れるような基準を示したい」と述べた。
日赤と関係自治体間では調整に時間がかかるため、異例ながら政府が差配することになった。

片山氏は「本来は自主的に民間団体や関係県で配分額を決めるのが一番よい。政府の介入はできるだけ避けたい」と述べながらも、
「青森県から千葉県に至る被害があり(当事者間で)どう配分するかは非常に難しく、うまくいかないようだ」と指摘した。

日赤によると、義援金は3月末現在、約700億円に上っている。
配分にあたっては、亡くなったり行方不明になったりした被災者数、避難者数などが基準となる見通し。最終的には被災者個人に当座の生活資金として届くことを想定している。

   日赤義援金の配分基準、国が策定へ 片山総務相が言及 asahi.com


はぁ〜〜〜っ? (゚Д゚;)


ちょ、ちょっと待ってくださいよ!


日本赤十字社に集まった募金や義援金を 民主党が管理するってどういうことですか?


義援金は 被災県で設置される義援金配分委員会に全額が送金され、同委員会で定める配分基準により 被災された方々に届けられます。
義援金は、日本赤十字社だけでなく報道機関など多くの団体が受付け、第三者機関である義援金配分委員会(被災自治体、日本赤十字社、報道機関等で構成)に拠出されます。
義援金配分委員会では、各機関で受付けた義援金をとりまとめるとともに、配分基準を作成し、被災された方々へ配分を行います。



日本赤十字社のHPには このように ↑ 書いてあります。


どこにも政府が全額管理した上で分配するとは書いていませんよ!


被災県で設置される義援金配分委員会に政府が関与するにならまだしも…!


民主党に義援金全額を管理されるなんて とんでもないことです!


普通の政府であれば、ここまで思いませんが、なんせ民主党ですから…!


だって、震災直後にこういうこと ↓ があったでしょう…?


 東北大震災向けの乾電池190万個の配送を民主党が停止(1分28秒)


被災地向けの支援物資として集まった乾電池を、民主党は被災地に届けていなかったのです。


この他にもいろいろ出て来ましたよ…!


  3月30日(水)東日本大震災 いわき 物資 競輪場(6分26秒)


これ、ひどい話ですよ!


こんなに物資が集められているのに なぜ被災者の元に届けられていないのでしょう?


自衛隊やボランティアは 政府や行政の指示のもとに 被災者の方々に物資を届けるのです。


つまり政府や行政の指示がまったく機能していないということですよね。


この動画のコメントにグーグルマップで確認したら、ここからいわき市民センターまで1キロしか離れてないんだな。おかしいだろ。意図的なものを感じる。というのがありましたよ。



   SOS from Mayor of Minami Soma City(3/29)(11分13秒)


こちら ↑ は福島第一原発から半径30km内の自主避難区域(屋内退避)のエリアにある南相馬市の市長さんが、


救援物資が届かないため 緊急で助けを求める動画を発信された様子です。


あまりにひどすぎませんか…?


屋内退避を指示しておきながら,政府はその後 何のフォローもしていないのです。


建物から出るな…って、じゃあその後、生活に必要な物資はどうやって手に入れたらいいのかって思いませんか?


つまり南相馬市の住民の方々を 見殺しにしているってことですよ。


こんなひどいことが平気でできるのが「民主党」なのです。



話は変わりますが、過去に民主党を支援する日教組による 寄付金のマネーロンダリングをしていたということがありました。

2009年5月の山教組定期大会で“子どもの学び保障救援カンパ”が全会一致で採択され、翌月、日教組が全国で行うカンパになった。
主にあしなが育英会奨学金に寄付するとされたが、集まった約1億7000万円から、あしなが育英会に寄付されたのは7000万円だけ。
残りは連合に寄付され、連合から日教組へ助成金として交付されたというのである。

これは、週刊新潮(3月11日号)でも詳しく報じられている。
善意の寄付者を欺く行為、いや、マネーロンダリングと言ってもいい。
こんな組織が民主党政権を支えているのだ。

【民主党を支援する日教組の暗部】善意の寄付でマネーロンダリングか ZAKZAK


日教組は民主党の大きな支持母体であり、


民主党議員に日教組の組合員がたくさん存在するのです。



以上のことに加え、毎日がエイプリルフールな「民主党」がやろうとしていることを「信用しろ」と言われても無理があります!
  毎日がエイプリルフールな「民主党」


広範囲に被害があり(当事者間で)どう配分するかは非常に難しく、うまくいかないようだって…。


配分がうまくいかないから政府に任せますという自治体や赤十字の要請があったのでしょうか?


民主党政府が差配する方が 余計に混乱するような気がするんですけど…。



だいたいね、民主党もHPで義援金を募集していますけど、


びっくりすることに民主党に募金した場合、「預かり証」が発行されないので、税制上の優遇措置が受けられないということ、


民主党の場合、振込先の口座が「民主党募金口座」であり「震災の義援金」の明記がないのですね。


つまりいったん、民主党への寄付金として取り扱われ、その後に 被災地に送られるというシステムになっている可能性があるのです。


ちなみに自民党に被災地募金をした場合には、日本赤十字を経由するので領収書も発行され、税制上の優遇処置も受けられるようになっていますし、


自民党の場合は 募金の口座名が「東日本巨大地震救援募金」となっており、自民党への寄付金とは口座を100%分けています。


どちらの党が良心的か、どちらの党が信用できるか、一目瞭然ではありませんか…?

  参考HPはこちら↓ をご覧になってください。
   民主党HP
   自民党HP



 *この話には続編があります。続編はこちら ↓ をご覧くださいね。
韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない




       【お知らせ】

自治体に義援金を直接送る方法の各HPをあげておきます。


  宮城県 HP   岩手県 HP  福島県 HP


なお、岩手県の場合は被災者に対する義援金、災害復旧等対策(被災地の港湾・道路修復など)の財源として県に寄付で送付先が異なります。


また岩手県に関しては HP 内に海外から送金方法が明記されています。


直接 自治体に義援金や寄付を送りたいと思われる方は 参考にしてくださいね。



      【お知らせ その2】

以前、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているという記事を書きました。

  過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   義援金は必要なし? 世界は日本を誤解している


お友達ブロガーのモリオリママさん米国赤十字社に問い合わせをしてくださいました。
 モリーインパラダイス+ オリー<マウイの日々>「海外からの義捐金の誤解」


日本赤十字社は 米国赤十字社等、海外からの義援金をありがたく受け取っている。
ただし、日本国外からのボランティアは受け入れていない。



ということのようです。


なお、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているの記事に、もう少し詳しく追記してますので,ご覧になってくださいね。



      【お知らせ その3】

「バッファロー日本人会による東北地方太平洋沖地震のFund Raising 活動」のお知らせ


Galleria Mallでの募金活動につきまして、日本人会担当のテーブルの場所及び日程をご案内します。

募金活動の日程:4月2日(土)、3日(日)、9(土)、10(日)、17(日)、23日(土)(計6日) (4/2、4/3は終了しました)

この日程のいずれの日も、午前11時から午後6時まで募金活動

場所はWalden Galleria 1階 Sephoraの前です。
 
    One Walden Galleria Buffalo, NY 14225
     http://www.waldengalleria.com/

当会のテーブルでは、通常の募金活動に加えて、
オリジナルTシャツ(一枚15ドル)、
リストバンド(一個5ドル)もあわせて販売
しております。
これらの販売による収益金も全て義援金となります。


バッファロー近郊にお住まいの方でお時間のある方は、ぜひお立ち寄り下さいね♪




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 11:05| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。