2011年04月16日

「原発反対」を先導しているのは左翼イデオロギー


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回も原発について記事にしたいと思います。


はじめにお願いしておきます。


私の考えに反論がある方がおられるだろうと思います。


私のブログのスタンスとして反論は受付けておりますので、もし反論がある方はコメント欄にご意見を書いて下さい。


ただし、反論される場合は、あなた自身のお考えを書かれた上での反論をお願いしたいと思います。


単なる批判や中傷はご遠慮くださいますよう、よろしくお願いいたします。



さて、先日の記事で「原発そのものが危険というのではなく、危機管理ができていない 現在の日本の原発の現状が危険なのだということ、


そして「原発=危険=悪!」というのは「自衛隊、憲法9条改正=戦争=悪」と同じことだということを記事にいたしました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!



大地震と大津波のため、危機管理のなさのせいで福島原発事故が起こってしまったわけですが、


その後、あちこちで「反原発運動」が行われています。


こんな事故が起こってしまったわけですし、子供さんがおられる方は「子供のためにも危険な原発はなくして欲しい」と思って参加された方もおられるでしょう。


でも、こういう「原発反対」を先導しているのは 必ずしも心から原発に反対しているグループとは限らない…ということを 皆さまはご存知でしょうか…?



こちら ↓ の動画と写真をご覧になってください。


    高円寺・原発やめろデモ!!!!!素人の乱主催(8分10秒)


こちら ↑ は4月10日に高円寺で行われた「反原発デモ」の様子です。


この動画 ↑ のはじめの方に出て来る左腕に黄色の腕章をつけた男性に注目してください。


そして,こちらの動画 ↓ です。


「沖縄に基地を押しつけるな!」新宿で抗議アクション(2分35秒)


こちら ↑ は鳩山政権時代に 新宿で行われた「沖縄の米軍基地に抗議するデモ」の様子です。


この動画 ↑ の2分〜話をしている男性に注目してください。


同じ人物です…!


こちらの写真 ↓ を見てください。(写真はこちらからお借りしました)

  genpatuhantaidemo3.jpg


こちら ↑ は2010年の中国の尖閣諸島事件での「がんばれ日本」のデモの際に乱入し捉えられている男性です。


さらに…。


 genpatuhantaidemo2.jpg


こちら ↑ は2009年の7月に行われた「慰安婦捏造反対デモ」を妨害した男性です。


みんな同じ人物なのですよ…!


ここから「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」反原発運動でわかる特亜の工作員より一部転載させていただきます。

   〜〜〜ここから転載〜〜〜

全部同一人物ですね。

今日も中核派の根城として有名な法政大近くの飯田橋駅前では学生が(非学生もいますが)反原発をしつこく訴えています。(31日の反原発デモで中核派が3人逮捕されています)

しかし、やはり「中国の核兵器」には文句を付けません。


日本の反原発運動を盛り上げているのは
「日本に核武装するチャンスを作らせない」という事を目的にしている特亜と、
そこからの資金で動いているプロ市民と見るべきです。


あとは社会経験が無くて頭でっかちな学生をカモにしているだけでしょう。

今回の福島原発での対応で、
民主党政権が必ず最悪の手を選んで混乱を広げていることを利用し、
大げさに騒いでチャンスとばかりに活動をしていると言うことでしょう。


                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


このように、「反原発運動」を煽っている人物には ある法則があるということです。


「反原発を訴える団体」は「米軍基地に反対」するメンバーであり、


かつ「従軍慰安婦問題」が事実であると主張するメンバーであり、


「尖閣諸島は日本のものだ」という主張に真っ向から反対するメンバーということなんですね。


おそらく「護憲派(憲法9条を死守)」でもあり「自衛隊に反対」するという考えも 持ち合わせているでしょう。


ここから何かが見えて来ませんか…?



ところで、先日の記事で、私はこう書きました。


安全保障上の観点からも「原子力」の知識と技術は日本には必要である…と。


日本は核を持たない国ですよね。


日本が唯一「原子力」の研究が継続できているのは「原子力発電所」があるからなのですよ。


原発をすべて廃止し、日本から原子力をなくす、ゼロにしてしまうということは、


原子力の知識も技術も放棄するということになるわけです。


万が一日本が核攻撃されたとしたら…!


そんなことはあってはならないし、絶対にあって欲しくはないことですが、


その万が一が起こってしまった場合に、核の知識、技術がなかったら 何も対処ができなくなってしまうということなんですよ。


まさか…! 核戦争なんて起こるはずはない!…って思われますか…? 言い切れますか…?


そして…先ほど書いたように、


「原発に反対」しているグループは「米軍が日本に存在することに反対」し、


「自衛隊の存在に反対」し、「憲法9条を護り、日本の国防力の拡大を阻止」しようとしているんです。


このことから点が線につながるって思われませんか…?



もちろん純粋な気持ちで「原発に反対」されている方もおられると思います。


私だって危険な原発には絶対に反対です。


でも純粋な気持ちの方々が 左翼イデオロギーの先導に乗せられている…ということに気がついて欲しいのです。


先日の記事に書いたように、


原発そのものが危険なのではなく、危機管理ができていない 現在の日本の原発の現状が危険なのです。


原発そのものに問題があるのではなく、原発の安全管理を怠って来た人間に問題があったのです。


そして、何よりも「原子力」というこんなにも扱いの難しい、一歩間違えば国が傾くような物の管理を、一民間企業に任せていたというところに問題があるわけなんですよ。


日本にスパイ防止法がないのも大きな問題だと思いますね…。


こちらの動画 ↓ をぜひご覧になってください。


 【青山繁晴】「スパイ防止法」に答える!(27分21秒)


お時間のない方は8分あたりから、ものすごい重要なことを言われていますので、ぜひ!お時間を作ってでもご覧になってください。


今の日本では原子力の管理やセキュリティ管理を100%民間に任せているわけですね。


今、事故の処理を懸命に取り組んでくださってる方々は命をかけて頑張ってくださっているわけですし、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


でもね、ここで考えたいのですが。


もし、ここでセキュリティ関連の仕事に一人でもスパイが紛れこんでいたら…!


これってものすごく危険なことなんですよ。


スパイって「007」のジェームズ・ボンドとか、あんなかっこいいスパイでなくても別にいいんですよ。


青山氏が動画で話されていますが東電、あるいは関連会社の社員がスパイになることだって考えられるんですね。


何かで借金を作ったり、ハニートラップに引っかかったりで スパイに弱みを握られたりした普通の一般人がスパイの手先になりうることもあるってことです。


外国人でなくても、日本人であってもスパイになる可能性があるということなのですよ…。


こういう意味でもスパイ防止法は絶対に必要な法律であるし、


原子力という国家機密を扱うような場所のセキュリティは 民間に任せておいていいはずはないと、私は思っています。



ところで代替エネルギーに「メタンハイドレート」の活用について,最近ちょくちょくマスコミが取り上げるようになって来ましたね。

  メタンハイドレートに関してはこちら ↓ の過去記事をご覧ください。
     狙われている? 日本の地下資源


メタンハイドレートというのは天然ガスの一種です。


海底に眠っている天然資源で、これをうまく使うと石油や原子力に依存しなくても多くの電力の生み出すこと可能なんだそうです。


で、多くの良質なメタンハイドレートは日本海側及び尖閣諸島周辺の海底にあるんだそうです。


そこで問題になって来るのが…国の力=国防力なんです。


日本海側や尖閣諸島の資源開発をしようとすると…どこかの国が絶対に圧力をかけて来ることが考えられますよね?


その時には、もちろん外交力が必要なのですが、


防衛力の弱い日本は 外国の圧力に毅然とした外交ができるか…といえばだと、私は思います。


こういうところでも国防力、つまり軍事力が必要になってくるんですよ…。



話を戻しますが原発に反対したり,米軍基地や自衛隊に反対する左翼活動家は、


憲法9条の改正にも絶対に反対でしょうしスパイ防止法にも大反対でしょう。


このあたりからもつながりが見えてくると思いませんか…?


今回の事故で原発に反対される方のお気持ちもわかります。


でも、もし反対をするとしても こういう左翼活動に利用されないで欲しいと思うのです。


こういった左翼イデオロギーを持つ活動に参加することが 日本の将来にどういう影響を与えるのかをしっかり考えて欲しい…と、


私はそんな風に思っています。



       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




     【お知らせ】

  JAPAN DAYのお知らせ


明日の4月16日(土)に NY州バッファローで
JAPAN DAY
という日本文化の紹介をするお祭りが開催されます。

 日時 : 2011年4月16日(土) 午後12時半〜3時半
 場所 : International Institute of Buffalo(864 Delaware Ave, Buffalo, NY)駐車場あり
 入場料 :無料



日本人寿司職人が作るお寿司や日本食をいただくことができますし、(これ、メチャクチャ楽しみっ♪)


アクティビティとして踊り、剣道、日本の歌、尺八や生け花、


茶道や習字、折り紙などの参加型のアクティビティ、ラッフル/サイレントオークションなどのイベントもあります。


同時に東北関東大震災の募金活動、Tシャツ、リストバンドの販売も行います。(売り上げは義援金として日本に送られます)


私もボランティアで参加いたします♪


バッファロー近郊にお住まいの方、お仕事やご旅行でバッファロー近郊に来られている方は、


お友達をお誘いの上 ぜひぜひ! ご参加くださいね。


   JAPAN DAY Disaster Relief     
     (PDFでファイルが開きます)

 

私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 01:42| Comment(41) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

アメリカでの震災のチャリティイベント「JAPAN DAY」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日お知らせした 4月16日開催のJAPAN DAYに行ってまいりました!

   JAPAN DAY Disaster Relief     
     (PDFでファイルが開きます)


毎年行われている恒例のイベントなのですが、


今年のJAPAN DAY東北関東大震災のチャリティの意味もあるイベントでございました。


今回と次回の2回に分けてJAPAN DAYの様子をお伝えしようと思います。


   a-JapanDay11-1.jpg


私はボランティアを申し出ていたので、開始の1時間前に会場に行きました。


えいと@夫は、ここ最近非常に忙しかったのですが、この日は時間が取れたようで私と一緒に会場に行ったのですが、


急遽ボランティアに任命されちゃいましたー。(*^m^*) (私と一緒に 1時間早めに行ったのでお仕事を与えられました 笑)


会場に着いたら、もうすでにボランティアの方々が集まって忙しそうに動いていましたよー。


1時間前に集合って聞いていたのでしっかり1時間前に到着したえいと@夫妻…。(^▽^;)


皆さん、早くから来られてお仕事をせっせ せっせと準備をしておられました〜〜〜。


   a-JapanDay11-3.jpg

a-JapanDay11-16.jpg


言われた時間にしか行かない えいと@夫妻…。すみませ〜〜〜ん。。。(;´▽`A



さて、えいと@夫妻はミールの担当を任命されました〜。


まずは厨房で準備を行います。


えいと@夫は 厨房の監督 件 しゅうまいを電子レンジで温める係の任命を受けました。


 a-JapanDay11-7.jpg


牛丼の煮込み具合を確認したり、アク取りを行うえいと@夫。↑


えいと@夫は10代の頃に食べ物屋さんの厨房でバイトをしていた経験があるので、


こういう厨房の切り盛りをするのはお得意のようです。(o^-^o)


a-JapanDay11-6.jpg a-JapanDay11-5.jpg


ミールクーポンが200枚つまり200食分の下準備ですから、大変です。


a-JapanDay11-9.jpg a-JapanDay11-8.jpg


さて、こちら ↑ はミールの目玉である「本場のお寿司」ですっ!


バッファローに唯一ある「日本人寿司職人のお寿司屋さん」なんですねー。


他にも日本食レストランはありますが…多くはなんちゃってなんですよねぇ。まぁ、それでもあるだけマシですけど。


このお店の名はKUNI's! HPはこちらです。


右の手前の方 ↑ がオーナーで寿司職人のKUNIさんです。


 a-JapanDay11-14.jpg


寿司バーの出張カウンター ↑ですよ! すごいですね〜〜〜!(゚▽゚*)


   a-JapanDay11-13.jpg


プロが握る細巻き〜〜〜きれいですねぇえぇ〜!(*´∇`*)


私の自宅からKUNIさんのお店までとっても遠いので、実はまだ一度も食べに行ったことがないのです。


準備の時に少しお話しさせてもらったのですが、KUNIさん、とーってもフレンドリーな方でした。


近いうちにKUNI'sに食べに行きたいな!って思いました。d(゚ー゚)(。_。)ウン!


a-JapanDay11-10.jpg a-JapanDay11-11.jpg


左 ↑ はシュウマイコーナーで,右 ↑ はドーナツコーナーです。



さて、私に任命された役割はミールの配膳係です。


私の担当は牛丼の配膳でございました。


プレートにご飯を盛り、その上に牛丼をかけるというのが私のお仕事。


一緒に配膳をした女性と「何だか小学校の給食の配膳を思い出すねぇ〜」って言いながら配膳を行いました。(*゚∀゚)


これがねぇ〜〜〜けっこう難しいのですよ。


ご飯と牛丼はあらかじめ作ってあり、量が決まっているのですね。


それを200人分に分ける…って! 


ある程度は聞いていたのですが、どのくらいの量にすればいいのか本当に難しかったのです。


1/3ほど配り終わった時に「牛丼もご飯も残りが少ない!」って厨房から言われ、めちゃくちゃ焦りましたよぉ〜〜〜。<(゚ロ゚;)>


結果的には足らなくなることもなく 余ることもなく、うまく配膳できたので良かったですー。(*´∇`*)=3


一緒に配膳した女性と「牛丼の担当は頭を使う必要があったよね、私たち頭脳プレイヤーだよねぇ〜」って爆笑しあったりいたしました。


あぁ〜楽しかったぁ〜。 (⌒∇⌒)


 a-JapanDay11-15.jpg


こちらがミールの完成品 ↑でございますー!


おいしそうでしょー? (*⌒▽⌒*)b


これで15ドルです。ちょっと高いかな…?と思われるかもしれませんが、ほとんどがドネーション(寄付)なんですねー。


ミールクーポンの売り上げ金は震災の義援金として日本に送られます。


私も食券を買っておいたのですが、ミールのボランティアは忙しくて食べるヒマがなかったのですねー。


KUNIさんのお寿司をいただくことができなかったですぅー。残念。。。p(・・,*)


近いうちに絶対に「KUNI's」に食べに行くぞぉーーーっ! (`0´)ノ オウ!



ところで当日はあいにく朝から雨でこりゃ〜イベントに来られる方は少ないかもーって心配したのですが、


なんのその! ものすごい人! 人! 人!で会場があふれんばかりの状態でしたっ。


 a-JapanDay11-12.jpg


350人以上の来場があったそうです!(・∀・)v


ちょっと遅めに到着してミールクーポンが売り切れになったことをとっても残念がっていた方が多かったですよー。


ホントに大盛況でしたっ!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ



次回はアクティビティの様子をお伝えいたします。


お楽しみに〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:23| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

世界中の人が 頑張り屋 日本人を応援してくれている!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の記事の続編です〜。


毎年の恒例イベントとしてNY州バッファローで行われているJAPAN DAY


今年は東北関東大震災のチャリティの意味を込めたイベントとして行われました。

   JAPAN DAY Disaster Relief     
     (PDFでファイルが開きます)


昨日はお料理編をお送りいたしました。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね。
   アメリカでの震災のチャリティイベント「JAPAN DAY」


本日はアトラクション編をお送りしたいと思います。


行われたPerformanceは次の通りでした。

「バッファロー日本語クラブ」の生徒さんによるコーラス
「踊りの会」メンバーによる日本舞踊
「UB剣道クラブ」のメンバーによる剣道のデモストレーション
「バッファロー・ナイアガラ大正琴サークル」のメンバーによる大正琴の演奏
尺八の演奏 & 生け花のプレゼンテーション
茶道のプレゼンテーション & お茶のサービス
折り紙、書道の参加型アクティビティ
ラッフル/サイレントオークション


などなど、盛りだくさんのアクティビティがございました。


わたくしは牛丼と戦っておりまして(イヤ、マジですんごく忙しかったので あまり場を離れることができなかったのですよ〜)


アクティビティをほとんど見に行けませんでしたぁ〜。ちょっと心残り…。(´_`。)


ヒマな時にちょっと動き回ってちょこちょこ撮影した写真で活気あふれる会場の様子をおすそわけいたします♪ (o^∇^o)ノ


 a-JapanDay11-22.jpg

「踊りの会」による日本舞踊 ↑です。(後ろの方から無理矢理撮影…ボケちゃいました。。。)


   a-JapanDay11-21.jpg

「大正琴」の演奏 ↑です。こちらは練習中に撮影させていただきました。


曲目は荒城の月、故郷、アメージンググレイスの3曲でした。


ところで、皆さまは大正琴ってご存知でしょうか?


お琴なのですが、普通のお琴と違い独特の音がでるんですよ。


金属音のような感じの音色です。


  a-taisyougoto.jpg

こちらが大正琴 ↑です。詳しくはウィキペディア「大正琴」をご覧くださいね。(写真は同じページよりお借りしました)


a-Japanday11-29.jpg a-JapanDay11-30.jpg

こちら ↑ は尺八の演奏 & 生け花のプレゼンテーションです。


演奏者が尺八の曲を奏でている間に 生け花を完成させるというプレゼンテーション。


左の尺八を吹いている男性、アメリカの方なんですよ!


尺八って英語で「JAPANEASE BAMBOO FLUTE」っていうんですね〜。フルートなんだ〜。


生け花もすばらしい! 日本の文化 万歳!ですねっ。\(^▽^)/


尺八の演奏そして曲にあわせながら生け花をいける。


すばらしかったです! d(゚∇゚*)(。。*)ウン


  a-JapanDay11-20.jpg 

こちら ↑ はティーセレモニー(茶道)です。こちらは準備中に撮影させていただきました。


お茶を立てられていたA子さんははじめから終わりまで3時間の間 ずーーーっとお茶を立てておられたそうです。


最後の方は 手が疲れて茶杓をうまくシャカシャカできなかったのでは…?なんて思っちゃいました〜。(;^_^A


   a-JapanDay11-24.jpg

こちら ↑ はUBの剣道クラブのお二人です。


剣道のデモストレーションも見ることができなかったので、たまたま厨房で えいと@夫と話をしていた二人の写真を撮らせてもらいました。


この二人は日本の大学生(学部生)で、交換留学でBUFに来ているそうです。


ブログに顔を出してもいいと許可をいただいたので顔をボカしませんでした。


左の子の顔! いっつもこんなヘン顔で写真を撮るのかしらねぇ〜??? (*^m^)=3 若いねぇ〜。


a-JapanDay11-26.jpg a-JapanDay11-25.jpg

こちら ↑ は折り紙のワークショップ & 塗り絵コーナーです。


折り鶴や兜などを折ってましたよ。


折り鶴ってけっこう難しいですよね? 一回覚えちゃうと忘れないんですけどね。


右の写真 ↑ かわいいですね〜。鯉のぼりの塗り絵ですよ〜。


a-JapanDay11-27.jpg a-JapanDay11-28.jpg

こちら ↑ は書道のワークショップです。


日本っていうのがありますよー。


他には愛、望とか、武士、龍なんていうのもありましたー。


なかなか皆さん、習字が上手ですねっ! わたくしはこんなにうまくは書けませんわ〜。σ(^_^;)



 a-JapanDay11-2.jpg


さて、こちら ↑ は震災の被災者の方々を応援するための募金 & Tシャツ、リストバンド、しおり などの販売です。


米国NY州において大学に通う学生を中心に「Action for Japan NY」というネットワークが3月上旬に立ち上げられました。


バッファロー日本人会は UBのJapanese Student Association(JSA)、
Buffalo State Collegeの日本人学生有志と共に連携して活動
を行っています。

   Action for Japan NEW YORK


 a-JapanDay11-32.jpg


こちら ↑ ↓ が「Action for Japan NY」のTシャツ & リストバンドです。


   a-JapanDay11-33.jpg


3月11日の東北関東大震災は未曾有の大災害を引き起こし、


震災が起こって40日が経過しても 福島原発がまだ落ち着かない状況です。


そんな中被災地,避難所で過ごされている方々は想像を遥かに超えた辛い状況であると思います。


外国に住む私たち 日本人には何もできないかもしれません。


遠くに住んでいて「頑張れ!」なんて言えないと思います。


でも心から日本の復興を望んでいます。


こうやってチャリティイベントや募金活動を行いわずかであっても力になれたらと、みんな みんな思っています。


そしてアメリカ人は本当に優しいです!


多くのバッファロー在住のアメリカ人の方が応援してくれています!


天候が悪い状況にも関わらず350人以上もの方が 今回のJAPAN DAYに集まってくださったのですね。


本当にありがたいことです…。(;∇;)




  My Chemical Romance - #SINGItForJapan(4分28秒)

こちら ↑ は お友達ブロガーのビバちゃんが紹介されていたMy Chemical Romance日本を応援するメッセージの動画です。


後半、世界各国から日本への応援メッセージも流れるのでぜひ最後まで観て下さい。超感動!です。


日本の皆さま! 世界中の方々が応援してくれていますよ!



   a-Japanday11-31.jpg



今回のイベント、私自身、とーっても楽しめました! (^∇^)


200食のミールクーポンも完売、各種パフォーマンス、アクティビティ、オークションも盛況に終わり、本当に良かったです。


会場の提供をしてくださった関係者の方々が 次 ↓ のように言われていたそうです。


「これほど盛り上がって、しかもスタッフの人たちが協力し合ってスムーズに進んだイベントは見たことがない!」


日本人ってやっぱりすごい!\(*^▽^*)/


世界のどこに住んでいても日本人としてのアイデンティティを忘れていないのですね。


頑張ろう! 日本! 必ず日本を復興させましょう!




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 08:56| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

外国人に優しく日本国民に厳しい民主党の政策 & 統一地方選挙に行こう!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日震災の復興のために10月以降「子ども手当」を廃止するというニュース ↓がありました。
 子ども手当、10月以降廃止へ…復興財源を優先 YOMIURI ONLINE


さすがの民主党も こんな状況で年間2兆円以上もばらまきはヤバいって思ったのねぇ〜…って、ちょっと見直しかけたのですが…。


とんでもなかったですっ!

 10月以降も子ども手当継続を=現行制度で
細川律夫厚生労働相は15日の閣議後記者会見で、つなぎ法成立により4月から半年間、延長が決まった子ども手当について「10月以降もつなぎ法の内容を前提に続けるべきだ」と述べた。
中学生以下の子ども1人当たり月額1万3000円を支給する現行制度を原則として、制度の恒久化を目指す考えを示したものだ。
一方、厚労相は10月以降の制度設計について「政府全体または各野党とも話をして決めていきたい」とも述べ、修正協議にも含みを残した。
10月以降の子ども手当をめぐっては、公明党が東日本大震災の復興財源に充てるため支給額を月1万円に引き下げ、所得制限も設ける対案を発表。
民主党の岡田克也幹事長が「基本的な考えは共通だ」と前向きに検討する姿勢を見せている。

    10月以降も子ども手当継続を=現行制度で、修正に含みも jiji.com


いったい何なのでしょうか…。あっちにフラフラ、こっちにフラフラと…!


この未曾有の大震災があって、今後どれだけ復興の費用がかかるか未知数なのに…!


これだけではありませんよ。


何と子ども手当などのばらまきはそのまま継続した上で増税するなんて話も出ているんです…!

  政府与党、復興財源に「復興税」導入検討
東日本大震災の復興財源を確保するため、政府・与党は「復興税」の導入について検討しているが、消費税増税や、所得税を臨時に引き上げる案など、さまざまな案が噴出しており、意見の集約は難航するとみられる。
東日本大震災の被害額が、内閣府の試算で最大25兆円にのぼるとされる中、政府・民主党は、新たに「復興再生債」を発行する方針を決めた。
民主党幹部は、消費税率を臨時に引き上げて、復興再生債の償還財源にする案を軸に、検討を進めていることを明らかにしている。
ただ、枝野官房長官は、19日午前の記者会見で、党内で消費税増税を含む、さまざまな議論があることは認めたものの、具体的な検討はしていないと述べた。
枝野官房長官は、会見で「復興についての財源については、特定の手法について、今の段階で、政府として具体的に検討しているものではありません」と述べた。
一方、野党・自民党からは、復興財源は所得税の引き上げで捻出(ねんしゅつ)すべきだとの声が上がる一方で、景気への影響などを考慮して、増税そのものに慎重な意見もあり、今後の調整は難航することが予想される。

   政府与党、復興財源に「復興税」導入検討も意見集約は難航予想 FNN


  消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に
東日本大震災の復興財源確保のため、消費税を期間限定で増税する案が政府内で浮上していることが18日、分かった。
現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案を中心に検討されており、復興の本格化に伴って発行する国債の償還財源に充てる。複数の政府・民主党関係者が明らかにした。
財源をめぐっては、政府の復興構想会議議長の五百旗頭真防衛大学校長が14日の初会合で「震災復興税」を提唱したこともあり、民主党内では「増税で対応せざるを得ない」(幹部)との声が強まっている。
消費税を3%引き上げれば、年間7.5兆円の財源が見込まれる。

 消費税3%上げ案が浮上=期間限定、復興債償還に−政府 jiji.com


もうね、何いってんの?…って話ですよ。


復興再生債の発行はやるべきでしょう。これに異論はございません。


しかし…!


消費税率を臨時に引き上げて、復興再生債の償還財源にする案を軸に…って…。


もう…ホントにバカかと…。


これ、どういうことかといいますとですね。


以前にも記事にいたしましたが日本の国債は90%以上が日本国内向けの「円建て国債」なんですね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   日本の国債を外国(中国)が持つ危険性について


つまり日本の国の借金の相手が日本国民であるわけです。


だからといって無計画に国債を発行するのはいいことではないのですが、


今回のように震災の復興のためにはどんどん国債を刷って日本国民に買ってもらえばいいのです。


民主党は一時期、国債を発行せずに増税だけで何とかするなんてバカなことを言っておりましたが、


とりあえず震災の復興目的の国債の発行を決定したようで、これは良いことです。


しかしね、その国債の償還のために増税する…って、あんた。


借金をした人間をAさん(国)、借金をした相手がBさん(国民)とした時に、


Aさんが借りたお金をBさんに返済するために Bさんのお金を奪って行うようなものですよ?


あり得ないんですけど…。


それだけじゃないんです。


経団連の連中が法人税や所得税の増税を考えるべきだなんてことも言い出しております。↓

  「復興財源はマニフェスト見直しで確保」
日本経団連は31日、震災復興特別委員会の初会合を都内で開き、東日本大震災からの日本経済復興に向けた緊急提言をまとめた。
復興財源については民主党のマニュフェスト(政権公約)見直しで確保し、不足分は所得税、法人税の時限増税も検討すべきだとしている。

  「復興財源はマニフェスト見直しで確保」 経団連が緊急提言 産経ニュース


復興財源については民主党のマニュフェスト(政権公約)見直しで確保すべしという部分には賛同いたしますが、


不足分は所得税、法人税の時限増税も検討すべきって…。


なに言っちゃってんの?…って話です。


ただでさえ世界一高いのですよ? 日本の法人税は!


震災で体力が落ちた企業に対し増税…って!


会社をつぶしたいんか!(怒)…って憤りを感じます。


法人税をこれ以上 上げたら 外国の企業はどんどん日本から出て行くことになるでしょうね。


日本経済がボロボロになってしまいます。


所得税の増税も ただでさえ不景気で個人の収入が減っているというのに、


今後景気が悪化すれば さらに個人収入は減るでしょう。


それなのに所得税増税なんてありえませんから!


何なんですかね? 


日本のお偉いさんが考えることって 搾取するばっかりじゃないですか。


日本国民全員が 震災の被害者なのですよ…?


被災しなかった国民だって 日本の経済が落ち込めば 収入は減り、生活は苦しくなっていくでしょう。


被害者である国民をいじめて苦しめて…!


日本を立ち上がれないようにしたいのか! 国を潰したいのか!…と怒りを感じます。



他にはこんな呆れるニュース ↓ が…!


他国への政府開発援助であるODAの2割削減に反対している議員がいるんだそうですよ。

  超党派議員がODA削減反対で一致
民主、自民両党など超党派の有志議員が14日午前、国会内で会合を開き、東日本大震災の復興に向けた平成23年度1次補正予算案の財源として検討されている政府開発援助(ODA)の2割削減への反対で一致した。同日中にも菅直人首相あてに再考を申し入れる。
会合は自民党の中村博彦参院議員が全国会議員に呼びかけ、同党と民主、公明、みんな、たちあがれ日本、新党改革の各党から約20人の議員が参加。
中村氏は会合後「復興支援はやぶさかではないが、ODAが人道上、大切なのは復興と同じだ。一銭たりとも削減できない」と述べた。

 超党派議員がODA削減反対で一致 政府に申し入れへ 産経ニュース


何で? どうして??? おかしいじゃないですか?


発展途上国への人道的支援は、そりゃ〜大切でしょうけど、


今の日本の状況を考えたら ODAを大判振る舞いできる状況ではないのではないの?


しかもODAをやってあげている国の中には 日本を抜いてGDP世界第2位になった中国も含まれているんですけど…。


この震災で家も家族も仕事場も! 何もかも失った日本国民がたくさんいるというのに、


震災の被害で困っている日本人には どのくらいの補償や援助をするかも定まっていない現状があるというのに、


なぜ外国に今まで通りお金をあげればいいという意見が出るのでしょうか…?


永久にODAをやめると言ってるわけではないのです。


日本がこんな状況だから、日本がしっかり復興するまでの猶予が欲しいというだけのことなんですよ…。


なんで???…って思いませんか?


ここで お友達ブロガーのさどつおる さんの記事をご紹介いたします。
  「つれづれ日記」ODA見直しは非道な仕打ちか?

   〜〜〜ここから転載〜〜〜

これは流れの「先鋒」と見るべきで、
国民がここで不問に付していると、今後この流れに大物政治家が乗っかってくることになると思われます。

何でODAか?
ODAはこれまでも世界各国から感謝されていて、
そのおかげで、東日本大震災でも、世界各国からの支援が届けられたのでは…?という論調も聞こえてきています。

しかし考えても見てください。
日本は目下、財政がジリ貧状態なのです。
それに復興のために、莫大な予算が必要です。
国内の建て直しを図るのに、一時期国際援助を休止するというのは、人道に悖ることでしょうか?

何でここまでODA実施に固執するのか…
どうもそれには表向きの奇麗事ではすまない事情があるようです。
ではまず、ODAの簡単な仕組みから考えてみましょう。

STEP1:日本の議員が外国政府にODAを渡す代わりに
「この一部をウチとつながりの深い○○に仕事発注してやってよ」と頼む

STEP2:外国政府はODAを受け取って、その一部を仲介手数料(!?)として受け取り、
そして約束通り日本企業に仕事を発注してやる

STEP3:メーカーやゼネコンは、外国政府から仕事を貰い、
そして自分に仕事を斡旋してくれた議員にキックバックを返す


結果
外国政府・日本の議員・メーカーやゼネコンが潤う

一見いいことづくめに思えますが、


ODAの原資は税金です。

…つまりゼネコンも議員も、国民から預かった税金を運用して、
国際貢献の傍らで私服を肥やしている…


これがODAの持つ、影の一面です。

                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


もうね…ガックリきません?


一部の政治家と一部の企業が儲けるために こんな状況でもODAを継続しろというのですよ。


で、日本のお金が外国に流れ出てしまうから,復興のお金を作るために日本人に対し増税するんですってよ。


いいの? こんなこと許して本当にいいの???


ODA見直しは非道な仕打ちか?の記事には、


どの党のどの議員が「ODA削減に反対」しているのか、名簿をUPしてくれていますので、ぜひご覧になってください。


そして抗議の電話&メールをしないといけないと思います。こんなことほっておいてはダメですよ!



さて、子ども手当に話を戻しますが…。


この子ども手当も 本当にザル法で 日本は思いっきり騙されてます。

 ほら見ろ!子ども手当“海外分”6000人が不正受給か
民主党の看板政策「子ども手当」の許し難い実態が明らかになった。
昨年6月支給分で、在日外国人が海外に残した子供約6000人が不正受給していた疑いが浮上したのだ。
こうした問題点は昨年3月、夕刊フジが真っ先に指摘していたが、案の定、国民の税金が無駄に使われたわけだ。

「確認には事務的に大変な時間もかかり困難だった」
15日の衆院予算委員会で、細川律夫厚労相はこう釈明した。

厚労省によると、在日外国人の海外に住む子供を対象とした支給は6月支給時が1万656人で、審査を厳格化した10月支給は4596人だった。
6月支給時から減った6060人の中に不正受給による支給打ち切りがあったとみられる。

子ども手当法の支給要件は「国内に住所を有する時」とあり、日本に住民票があれば、海外に子供がいても支給された。
このため、支給開始直前、昨春の国会では「仮に、アラブの王様のお子さんが日本で稼いで、向こう(母国)に50人の子供がいれば、その50人が支給対象になるという問題を含んでいる」(自民党の田村憲久衆院議員)などと追及された。
2011年度に支給するための子ども手当法案では、在日外国人の海外に住む子供への支給を認めていないが、果たしてキチッと守ることができるのか。

  ほら見ろ!子ども手当“海外分”6000人が不正受給か ZAKZAK


ほらね〜〜〜不正受給はあるんですよ。


これ、きっと氷山の一角でしょうね。


日本人が汗水働いて納めた税金が 「子ども手当」という方法で外国人にだまし取られているのです。



ところで、今回の震災で多くの在日外国人が母国に逃げましたよね。


逃げたことを責めているわけではありません。こんな未曾有の大災害が起こってしまったのです。


帰る国がある外国人は 誰だって帰国したいと思うでしょう。


で、そういう国に帰っちゃった外国人はもう子ども手当は受け取れないよね〜…なんて思います? 


とんでもない!甘いですよ〜。


実は子ども手当にはこんな特典 ↓(在日外国人にとって)があるんです。

再入国許可を得て出国(=簡単な手続きで、1〜3年間日本を留守にできる)している間は、日本の住所はそのまま残る。
日本に住所が残っている限り、親が実際に日本に住んでいなくても子ども手当てをもらうことができ、国民健康保険を使うことができる。
子ども手当て受給、国民健康保険適用には、年に1度、「現況届」を提出する必要があるが、登録住所に郵便物が届く限りは手続き可能なのでOK。本人が実際にそこに住んでいるかどうか、役所は把握することができない。

 愛国女性の集い「花時計」子ども手当ての抜け穴を指摘


つまり、有事等があった場合に自国に逃げ帰ったとしても、手続きさえしていれば「子ども手当」は日本に住んでいなくても受領できるということなんです。


この特典を取得するために震災で帰国する外国人が「再入国許可の手続き」をするために東京の入国管理局に殺到したんだそうですよ。↓
 在日外国人、一時帰国の手続き求め東京入管に殺到 産経ニュース


その上、先日の記事に書いたように震災で帰国した留学生の再来日費用を日本が支援 ↓するそうですし。
 震災で帰国、留学生の再来日費用支援 文科省 asahi.com


どれだけ外国人に優しいんですか…? 


マザー・テレサは来日された際に 次の言葉を残されたそうです。

「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である」
「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」。
「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」




これでも子ども手当は継続すべきであると思われますか…?


そして民主党政権に 今の日本をまかしていてもいいと まだ思われますか…?


今こそ 日本のため、日本人のためにお金を使って欲しいって思いませんか…?


もう「ふ〜ん、そうなんだ〜」ですませられないレベルまできています!


お願いです!


職場や学校の友人、ママ友の間で このことを話題に出してください!


日本のマスコミ(TVや新聞)はこういうことを報道しないのです。


気が付いていない国民の方々がまだ多いのです…。


このまま放っておくと日本が大変なことになってしまいますよ…!(本当は怖い家庭の医学 風に)



そして もうすぐ4月24日、統一地方選挙・後半戦です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。



本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!


          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 07:11| Comment(17) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ない袖を振る日本政府に抗議の声を!【5/10追記あり】


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の記事で外国にはお金を垂れ流し、日本国民には増税を行う民主党の政治に関して記事にいたしました。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   外国人に優しく日本国民に厳しい民主党の政策


この記事を読んでくださった皆さまに 抗議の電話、FAX、メールをしていただきたく 今回、記事をUPいたします。



ところで、皆さまはいったい日本がどのくらいのお金を外国(主に中国)に提供しているかご存知でしょうか?


まずはODAです。


ODAというのは政府開発援助(Official Development Assistance, 略称:ODA)


国際貢献のために先進工業国の政府及び政府機関が発展途上国に対して行う援助や出資を行うことを言います。


平たく言えば先進国が途上国の発展のために金銭面で手助けをしましょうということです。


このODAは他国を援助するとともに日本自身のためにもなっている部分があります。


つまり途上国のインフラを整備するために日本がお金を出すわけですが、そのインフラ整備の工事の発注を日本企業が行えるという利点、


そして先進国である以上、世界のために貢献するという意味もあるのですね。


つまり途上国のインフラ整備を行うことで感謝され、かつ日本の景気にも貢献できるというあなたも私もニッコニコ♪というのがODAの姿であるわけです。


しかし日本が行っているODAにはいろいろと問題があるんですよね…。


ODAが貧困な発展途上国であれば どの国にでも援助できるかといえばそうではなく、


援助の選定となる基準と呼ぶべき4原則というものがあるのです。

国際連合憲章の諸原則(特に、主権、平等及び内政不干渉)及び以下の諸点を踏まえ、開発途上国の援助需要、経済社会状況、二国間関係などを総合的に判断の上、ODAを実施するものとする。
1. 環境と開発を両立させる。
2. 軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する。
3. テロや大量破壊兵器の拡散を防止するなど国際平和と安定を維持・強化するとともに、開発途上国はその国内資源を自国の経済社会開発のために適正かつ優先的に配分すべきであるとの観点から、開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う。
4. 開発途上国における民主化の促進、市場経済導入の努力並びに基本的人権及び自由の保障状況に十分注意を払う。

   外務省HP 政府開発援助大綱より


開発途上国の軍事支出、大量破壊兵器・ミサイルの開発・製造、武器の輸出入などの動向に十分注意を払う必要があるんですね。


つまり日本のODAによる援助が その国の軍事を増強させることに使われないように注意をする必要があるわけです。


しかし、日本は中国にODAでの援助を現在も行っています。


中国は「非民主的国家」ですよね。


直接 ODAが 中国の軍事拡大の費用として使われていないとしても、


世界(日本を含む)からODAとして援助を受け取りながら、中国は23年連続で2桁増の国防費の計上をしているのです。


国のインフラを整える費用は外国から援助を受け、その浮いた分で軍拡してきたわけですね。


しかも、もう皆さまもご存知のように中国のGDP(国内総生産)は 2010年に日本を抜いて世界第2位になりました。


中国は確かに貧富の差が激しく、まだまだ貧しい地域がたくさんあるでしょうが、


それはODAが足らないからではなく、中国の政治のありかたの問題でしょう。


そういう意味で世界の先進国は中国に対するODAを減らす方向に向かっているそうです。


では、日本は…?



ところで日本は今までどれだけの援助を中国に行ってきたか…という記事がこちら ↓ にあります。

    中国に貢ぎ続ける日本
「日本が中国に毎年、12億ドル(約1080億円)の援助を送る」
こんな見出しをみて、びっくりした。米国の外交政策雑誌「フォーリン・ポリシー」ネット版の報道だった。
日本がなお中国への政府開発援助(ODA)の最大額を送っているというのだ。日本の対中援助は大幅に削減されたのではなかったのか。

この情報の出所はAP通信が9月26日に北京発で配信した「中国は台頭を重ねるが、なお外国から援助を得る」という見出しの長文の記事だった。
文中には「いまも日本からの援助は年間12億ドルに達し、ドイツ、フランス、イギリスが後に続く」と明記されていた。
記事全体は世界第2の経済大国の中国が2兆5千億ドルの世界最大の外貨保有、年間1千億ドルの軍事支出を果たしながら、
諸外国から年間25億ドルもの援助を得ていることに各国の納税者や議員たちが「なぜ?」と問うようになった
という骨子である。


その奇怪な援助の筆頭が日本だというのは、日本と中国との尖閣諸島での衝突事件をみると、ますます奇怪だという筆致なのだ。

このAP電は数字の根拠を経済協力開発機構(OECD)発表としていたが、わが外務省発行の「ODA白書」にも2008年の対中援助総額は確かに12億ドルと記されていた。
ただし、そのうち9億1千万ドル分の有償援助は09年度には打ち切られた。この点を無視したAP電には欠陥ありともいえるが、日本政府が09年度の対中援助額を公表していないのだから一概に誤報ともいえまい。

しかし08年に約3億ドル(270億円)に達した中国への無償援助と技術協力はなお続く。
外務省では09年には前年のこの金額から減ったことは確実だという。
だが、最近の中国への援助はODAとか援助という用語を使わず、「日中省エネ環境基金」「日中21世紀交流」「新日中友好21世紀委員会」などという公的機関のプロジェクトの形で 「基金」や「協力」という呼称で出されるようになってきた。
外部からでは実態がつかみにくいのだ。

さらに日本の対中援助は2国間は減っても、アジア開発銀行経由ではむしろ拡大している。
アジアの貧しい国の経済開発が目的のこの国際機関では日本は最大の出資国であり、昨年末までに100億ドル以上を提供してきた。(約一兆円)

その一方、アジア開銀は中国への支援を重点政策とし総額230億ドルを供与してきた。(二兆円位)
この供与は有償だが普通の融資より条件のよい「公的援助」である。
平たくいえば、日本の納税者の支出がアジア開銀を通じて中国への支援となっているのだ。

特に問題なのは、中国への巨額の資金が鉄道、高速道路、空港など大型インフラ建設に投入されることである。
この種のインフラ建設こそまさに日本政府が軍事的寄与への懸念から援助を停止した対象
なのだ。

アジア開銀では日本の出資額の巨大さから日本の財務官僚が年来、主導権を握り、現在の総裁も黒田東彦元財務官である。
黒田氏は、最近の「中国は覇権主義国ではない」という発言でも明白なように、自他ともに認める中国好きだとされる。
だが、その中国偏重援助は日本の国民や国会の審議を経てはいない。
日本はもう中国への援助は一切、やめるべきである。
中国自身が多数の諸国に援助を与えている一事をみても、結論は明白だろう。

   中国に貢ぎ続ける日本 産経ニュース 2010.10.13
(この元記事 ↑ はなぜか削除されていました。産経は一度掲載した記事を削除することはあまりないのですが…)


外務省HPによりますと、


対中ODAは1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施しているそうです。


つまり30年あまりの間に 日本から中国に流れたODAのお金は、何と! 3兆2079億円 にもなるんです…!


他には黄砂対策で1兆7500億円!


そして中国共産党が遺棄した化学兵器を回収する作業に1兆円!も計上しています。


ものすごいと思いませんか…?


日本は中国に対しこれだけの援助を行っているにも関わらず中国人はほとんど知らないのですよ…。


しかも中国は日本やその他の先進国からODAを受けながら,アフリカ等にODA援助を行っているんです。


それだったら日本が直接 アフリカにODAの援助をした方がいいではありませんか?



ところで この中国共産党が遺棄した化学兵器ですが。


何だか先の戦争で日本が遺棄して来た兵器であるため、後始末を日本が行うことは仕方がないことのように思われているかもしれませんが、


違いますからっ !!!!!!!!!!


こちらの方 ↓ がその証拠となる新聞とともに記事にされていますので ご紹介します。
  「草莽愛知実行委員会」さんの記事より一部転載

   〜〜〜ここから転載〜〜〜

遺棄化学兵器は日本製も有りますが、中国は諸外国からも全て没収して居り、日本も引き渡し書を現在も保存して居ます。
従って日本が遺棄したのではなく、中国が自身の手で廃棄処分したものである事はハッキリしています。
従軍慰安婦・強制連行・南京大虐殺等などの、歴史捏造詐欺ビジネスでの拝金主義者と関係国のやらかしてる事です。


tyuugokuheiki.jpg
    この新聞の拡大写真はこちらをご覧になってくださいね。
  
遺棄の事実についての論争  中国に残る埋没化学兵器は日本軍によって遺棄されたのではなく、終戦時の武装解除に伴い中国軍やソ連軍に引き渡され、その後に中国側によって埋没されたものではないかとの指摘がある。
そして2005年時点では、手投式催涙弾の引渡記録が発見された。
台湾での化学兵器引渡に関しては、「あか剤」「みどり剤」の発煙筒を第10方面軍隷下の日本陸軍部隊が中国国民党軍に引き継ぎした際の記録が確認された。
また、日本軍の保有していた化学兵器以外に、中国製やソ連製の化学兵器も含まれてしまっているのではないかとの指摘もある。
広東省広州市黄埔区で2006年11月-2007年2月に行われた発掘作業では461発の砲弾が発見されたうち、旧日本軍の化学兵器と確認できた砲弾など73発と不明のもの24発が事業対象として回収され、残りは中国側に引き渡された。
処理事業の運営に関する批判 [編集] 遺棄化学兵器処理事業には、1999年度から2007年度までで総額540億円が投じられている。
その支出内容が不透明で、不要な施設整備に用いられたりする虞があると批判されてきた。
これに対して、日本政府は、ヘリポートや変電所の整備は処理事業に必要な範囲で、支出は適切に行われているなどと反論していた。
しかし、前述のように、大規模な施設整備が予定されたハルバ嶺事業については、2009年1月に合理性がないとして日本政府が事業の見直しを決めたと報じられている。
また、処理事業のコンサルタント業務を受注していたパシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)が、人件費の水増しにより事業費を日本国からだまし取った疑いが生じている(PCI事件)。
PCIや遺棄化学兵器処理機構の役員らが詐欺罪の容疑で起訴され、一審で有罪判決を受けた。


                    〜〜〜転載ここまで〜〜〜


結局、これも「自虐史観」のなせる技…ってことなんでしょうね。


大東亜戦争は100%日本が悪かったという政府の認識がある限り、


日本には責任がないことまで 日本の責任としてお金を出し続けなければならないわけです。


この遺棄化学兵器の処理費用を日本が負担することは麻生内閣の時に凍結したのです。


それを民主党が政権交代して与党になったとたんに凍結解除をやっちゃったのですね。


こういうこと、ご存知でしたか…?


自民党は何にもやってない,麻生さんは漢字が読めないし、カップラーメンの値段も知らない無能な総理だ!


…ってマスコミはしきりに叩いてましたけど。


こういう自民党時代にやって来たこと、ちっとも報道されていませんよね?


日本の責任ではない可能性の高い遺棄化学兵器の処理費用を日本が出し、


日本の責任が全くない黄砂対策費用を日本が出し、


その上日本は先進国,軍事大国となった中国にODAでの援助を30年以上も継続しているってわけです。



さて、そのODAに話を戻します。


昨日の記事に書いたように日本の政治家の一部がODAのの2割削減への反対を表明し、菅首相あてに再考を申し入れるそうです。↓
 超党派議員がODA削減反対で一致 政府に申し入れへ 産経ニュース


発展途上国への人道的支援は、そりゃ〜大切でしょうが、


今の日本の状況を考えたら ODAを大判振る舞いできる状況ではありません!


この震災で家も家族も仕事場も! 何もかも失った日本国民がたくさんおられるというのに、


震災の被害で困っている日本人には どのくらいの補償や援助をするかも定まっていない現状があるというのに、


なぜ外国に今まで通りお金をあげればいいという意見が出るのか意味不明ですっ!


一部の政治家に対するキックバックや 一部のゼネコンなどの企業の利益のために、


日本国民が犠牲になってもいいというのでしょうか?


外国には大判振る舞いをやって、日本国民には増税だなんて絶対に許せません!



昨日ご紹介したさどつおる さんの記事にどの党のどの議員が「ODA削減に反対」しているのか、名簿をUPされておりますが、


こちらでもUPしておきます。


皆さん知っておいてください! どの議員が売国奴なのかを!


ODA継続は必要と主張する議員は以下 ↓ のとおりです。

参議院 政府開発援助等に関する特別委員会

委員長  中村博彦

理 事 中谷智司 藤原良信 牧山ひろえ 福岡資麿 松山政司 魚住裕一郎

委 員 大久保勉 大久保潔重 風間直樹 小西洋之 斎藤嘉隆 那谷屋正義
    姫井由美子 藤谷光信 柳澤光美 赤石清美 大家敏志 川口順子
    野上浩太郎 浜田和幸 竹谷とし子 小熊慎司 荒井広幸 吉田忠智


【民主党】
中谷智司(徳島)
藤原良信(岩手で落選、比例で復活)
牧山ひろえ(神奈川)
大久保勉(福岡)
大久保潔重(長崎)
風間直樹(比例)
小西洋之(千葉)
斎藤嘉隆(愛知)
那谷屋正義(比例、日教組)
姫井由美子(岡山、小沢訪中団、東北関東大震災についてブログで炎上)
藤谷光信(比例、「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」、朝鮮半島問題研究会etc)
柳澤光美(比例)

 【自民党】
中村博彦(比例、外国人材交流推進議員連盟 事務局長)
福岡資麿(佐賀)
松山政司(福岡)
赤石清美(比例)
大家敏志(福岡)
川口順子(比例)
野上浩太郎(富山)

 【公明党】
魚住裕一郎(比例、公明党副幹事長)
竹谷とし子(東京)

 【その他】
小熊慎司(比例、みんなの党)※福島
荒井広幸(比例、新党改革 幹事長)※福島
吉田忠智(比例、社民)



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    『5/10追記】

ODA継続は必要と主張する議員の中に 自民党 浜田和幸氏の名前がありましたが、

浜田議員は10年も前から ODAの名目で日本がどれだけむしられてるかということに関し警笛をならされていた方なのだそうです。

なぜ「ODA継続は必要と主張する議員」の中に浜田和幸氏の名前が入っていたのは不明ですが、

当ブログにおいて浜田氏の名前を掲載してしまったことを ここに謹んでお詫びを申し上げます。


  詳しくはお友達ブロガーのこうめさんのブログをご覧ください。
    「こうめのブログ」 浜田先生ゴメンナサイ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


皆さま! 各党に抗議や意見の電話、FAX、メールをしてください! お願いします!

子ども手当などのばらまき4Kを中止せずして増税するな!

震災の復興にお金がいくらかかるか未知数なのに外国に対して ない袖を振るな!

ODAの継続や 中国の遺棄化学兵器費用負担に絶対反対!



 <首相官邸ホームページ> http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

 <民主党>
 「国民の声」TEL 03-3595-9988[代表]
       ↑ 深夜でも留守電に吹き込めるそうです。
 「国民の声」FAX 03-9535-7316 

  菅直人 FAX 03-3595-0090


<自民党>
  HP「ご意見」 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
  自民党「ご意見」電話 03−3581−6211(大代表)
  自民党「ご意見」FAX 03−5511−8855(ふれあいFAX)

  自民党総裁 谷垣禎一 ↓
   FAX03−3597−0895
     http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?


<たちあがれ日本 >
  HP「ご意見、ご要望」↓
      https://www.tachiagare.jp/contact.php
   電話 03-3582-8111(代表) FAX 03-3582-8112 

  平沼赳夫  TEL03-3508-7310 FAX 03-3502-5084


<国民新党本部 >
  TEL 03-3239-4545
     03-5275-2671
  FAX 03-5275-2675
   http://www.kokumin.or.jp/opinion/
   info@kokumin.or.jp

 亀井静香
  国民新党代表
 TEL 03-3508-7145
  http://www.kamei-shizuka.net/


<みんなの党>
  TEL:03-5216-3710  FAX:03-5216-3711
  https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi





皆さま! もうすぐ4月24日、統一地方選挙・後半戦です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。



本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!


          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 15:19| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。