2011年04月08日

ドサクサに紛れて言論統制 & 中国人のビザさらに緩和


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



7日の夜に 三陸沖でまた大きな余震がありましたね?


宮城県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震だったとか…。


まだまだ落ち着かず、不安な毎日であると思います…。(:_:)



それなのに! まだまだ地震が落ち着かない こんな時に!


民主党はドサクサに紛れて とんでもない要請を電気通信事業者関係団体に行っているんですよ…!

本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。

同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、

インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。

同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
別紙pdf参照
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請(法務省)


うわ〜〜〜ッ! 言論統制の第一歩がキターーーーーッ!!!!


これ、皆さまはどう思われます?


確かに、今回の地震の際にはいろんなデマが飛び交いましたよね。


ツィッターや掲示板、チェーンメール、ブログなどによって広がったデマにより 社会を混乱させたという経緯がありました。


これはネットで見た情報を「良かれ」と思って知り合いに教えたり 拡散させた方が多かったせいだろう…とは思いますが。


聞いただけ、見ただけでそれが正しいと信じてしまう人が多いということなのでしょう。


やはり情報源はどこなのか、ちゃんとしたソースがあるのかを確かめてから ツィッターなりブログなりに書くべきでしょうね。



しかし。


今回、法務省が出した「インターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請」は、


果たして、今回の地震で出回ったデマを制限するためだけなのか…?ということです。


こちらのご意見 ↓ をご覧ください。

私はこれは、きわめて問題のある通達だと思う。

すでに「プロバイダー責任制限法」などの法律はあるが、これは「特定電気通信による情報の流通によって権利の侵害があった場合について、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示を請求する権利」であり、本通達の言う災害における「流言飛語」について定めた性格はない。

今回の災害において、いわゆるデマが飛び交い、問題が指摘されたことは事実だが、
この通達内容は拡大解釈も可能であり、
特に
原子力発電所において起きていることに関する研究予測や報道に関して、政府や東電解釈に反する予測や警告には「流言飛語」として適用されるのではないかという危惧を強く感じる。

既に日本気象学会は会員研究者に対して、国の防災対策に関する情報を混乱させるという理由から放射性物質影響の予測結果を公表することを自粛するように文書通知を行い、多くの批判を受けている。

この総務省通達が、日本気象学会の姿勢と同じ文脈で発されていないことを祈るが、このタイミングでなされること自体、きわめて唐突かつ奇異な印象を受ける。
ましてや、原発に関する政府の発表がきわめて不明瞭で問題があることが、国民からも各国メディアからも指摘されている最中のことである。
総務省はこの通達に関してもっと国民に説明をし、議論を尽くすべきである。
このような重大な通達が、有事のどさくさ紛れになされて良いわけはない。


自由な表現、言論の流通を保証するという、この国の基本的な理念がこのような形で脅かされないことを強く希望する。
ソーシャルメディアにとっても命脈に関わる問題である。
マスメディアや電気通信事業者諸兄におかれてもこの通達の問題点に関して是非注目願いたい。

「インターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請」は極めて危険だ cnet JAPAN


私もこの意見 ↑ にまったく同感です。


いろんな憶測が出るのは 政府の発表が曖昧だからですよね?


直ちに心配はないとか自主的に避難しろとか。


危険なのか危険でないのか、安心なのかそうでないのか 国民はきちんと知りたいのです。


不安があるから、あーでもない、こーでもないといろんな憶測が出て来るわけですよ。


そしてTVや新聞のニュースは これまたミスリードが多いようですしね。


TVや新聞のみから情報を得ている人は その報道を信じているのでしょうが、


ネットから情報を得ている者にとっては、TVや新聞の情報との温度差に気がついているわけですよね。


もちろん、ネット内には オーバーな情報、デマがあったりするのですけれども、


信頼できる情報だってあるわけです。


絶対にTVでは流されないような動画が You Tubeやニコニコ動画で見ることが出来るわけですから。


地上波のTVだけでは知り得ない情報が ネット上にはたくさんあるのです。



ところで、いまだに情熱的に「人権侵害救済法案(人権擁護法案)」を成立させたいと思っているのが民主党です。

  人権侵害救済法案に関しては 過去記事 ↓ をご覧になってくださいね。
言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
なぜ今「人権侵害救済法案」なのか? 言論の自由を守るためにも この法案を許してはならない!


この人権侵害救済法案(人権擁護法案)表向きは 差別や人権侵害をなくそうという、一見 聞こえのいい法案なのですが、


実際は正当な批判すらできなくなる、問題提起ができなくなる、いわゆる言論統制法案です。


今回のインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する要請が、


政府の批判に対する ネット内の言論統制である可能性がないとは言い切れないところが恐ろしいですよね。


だって、誰が,どういう判断で「流言飛語」と判断するのか不明なのですから…!


これは人権擁護法案のミニ版といってもいいのではないでしょうか…?



そしてもうひとつ。

政府の「規制改革方針」中国人へのビザ発給緩和を明記へ
政府が8日に閣議決定する「規制・制度改革の基本方針」の中に中国の個人観光客に対し、有効期間内なら何度でも日本に入国できる数次査証(マルチビザ)を発給する緩和策が盛り込まれていることが7日、分かった。
中国人向けのビザは昨年、発給要件を緩和したばかりで、中国人の不法就労者増加などが懸念されており、与党内からも「拙速だ」との声が上がっている。

今回の緩和策は、購買力の高い中国人観光客のリピーターを増やすのが狙い。
観光庁は平成25年までに外国人観光客を1500万人に拡大する目標を掲げており、特に経済発展を続ける中国人の観光客増加に力を入れている。


個人観光客は、日本での身元保証人の申し出が不要なうえ、団体旅行客と違い日本国内で自由に行動できるため、ビザの有効期限が切れても不法滞在したり、不法就労したりする中国人が後を絶たず問題となっている。

国民新党幹部は「東日本大震災で、規制緩和の大部分は軒並み先送りになったのに、問題のあるビザ緩和だけが残るのは不自然だ。
震災のドサクサに紛れて押し通そうという思惑が透けている」
と不信感を募らせている。

政府の「規制改革方針」、中国人へのビザ発給緩和を明記へ 与党内にも「拙速」の声 産経ニュース


はぁ…こんな状況で「中国人のビザ さらに緩和」ですか…。


どうして民主党って こういう今,緊急に必要でない法案ばっかりスピーディなんですか? 


こんな政党が 日本の政権を担ってる…って、いいの?


このまま 次の衆議院選挙まで放置しておいて、ホントにいいの?


あと2年ちょっともあるんですよ…。


いい加減、そろそろ みんなで声を上げませんか…?



皆さま!


4月10日は統一地方選挙です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が絶対に有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。


本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて!』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党!』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党!』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP





私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:30| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

震災の義捐金,寄付金は直接自治体へ! & 本日は統一地方選挙!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。【4/11追記あり】



今回の日本から、そして世界中から東北関東大震災では 多くの義捐金,募金が集まっています。


本当にありがたいことです。(^人^)感謝♪


しかし、義捐金や募金が果たして被災地に、被災者の方々の元に届いているの…?って思わざるを得ないことが浮上してきました。


先日、記事にしたように日本赤十字社に集まった義捐金の差配に日本の政府が介入する可能性もありますし。

   関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
 義援金が「民主党」によって勝手に仕分けされる…?
 韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない


こちら ↑ に関しては、現在の政府与党(民主党)を信頼して任せると思われている方は気にされないでいいと思いますけどね…。



ところで、前回の記事のコメントで教えていただいたリンク先 ↓ に、こういう情報がありました…!
   閉じられたドアの向こう側で 「直接 日本赤十字へ」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

アメリカ赤十字が集めた義援金の行方について、アメリカ在住の方から非公開コメントをいただきました。

ブログに書いてもいいとのことですので、コメントを一部引用します。

------------------------------------------------
アメリカの赤十字に寄付をしましたが、数日前日本の地震への寄付がアメリカ人の日本からの退避のために使われている、ということを聞き、真偽のほどを赤十字に問い合わせました。返事はコメントの後にペーストしますが、本当でした。

わたしたちは日本で地震、津波、原発で被災した人々のために寄付しているのであってアメリカ人の退避のために寄付しているのではありません。アメリカの赤十字で集まった寄付は日本の赤十字に送られるとおもっている人がいれば(わたしがそうでした)それは大きな間違いです。

日本を直接助けたいのならアメリカの赤十字はベストではないです。

---------------------------------------------------

アメリカ赤十字からの返事


Thank you for contacting the American Red Cross. The American Red Cross is helping U.S. military families who are voluntarily departing Japan by providing food and beverages, registering passengers, and helping people in boarding the planes.

The American Red Cross has committed an initial $60 million to Japanese Red Cross. We are also funding about half of the UN World Food Programme’s logistical operation in Japan. As longer-term plans are formed and pledges are fulfilled, the American Red Cross will make additional financial contributions to its partners to assist people coping with this disaster in Japan.


                  *

私が調べたところ、アメリカ赤十字のホームページにも、同じ趣旨の説明がありました。

American Red Cross Service to Armed Forces staff also provided a range of support including: canteen services; registering passengers; helping people find out where to secure all the required military clearances; and assisting people to the aircraft. Once the families reached the U.S., Red Cross staff was also on hand to provide families food, snacks and comfort items.

寄付金を100パーセント被災者のために使ってもらいたいという方は、各国の赤十字ではなく、日本赤十字へ直接送金することをお勧めします。

                      〜〜〜転載ここまで〜〜〜


先日、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているの記事で、


アメリカやカナダの大手の新聞が「日本は災害に対してしっかりとした体制ができているので他国からの義援金はもう必要ない」という記事を掲載したことで、


「日本は経済力があり、災害への備えもしっかりしているので、今回の震災にも日本国内で対処できる」


…と、こんな風 ↑ に外国人に思い込まれてしまっている可能性があることを書きました。


しかし…それとは別に米国赤十字社に集まった義捐金が「日本から退避するアメリカ人のために使われた」という事実があったようです。


確かに被災地に住んでいたアメリカ人も被災者ではありますが、


持ち家、財産、家族さえ失った日本の被災者とはちょっと異なるように思うのですね…。


でも、米国赤十字社に集まった義捐金ですからね。


アメリカ人としては 被災した同胞にも支援したいと思うでしょう。


これには文句は言えません。


ご自身の義捐金を100%,日本の被災者のために使ってもらいたいという方は、各国の赤十字ではなく、日本赤十字社へ直接送金した方がいいようですね。


しかし、今回の震災は広範囲にわたり被害が出たということで、


日本赤十字社に集まった義援金の各自治体への分配がかなり遅くなっているようです。


その結果、日本政府(民主党)に義捐金の差配を依頼するようなことにつながっているようですし。


数日前から【お願い】として 記事の最後に書いていることですが、


今後、日本の被災者のために義捐金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接送っていただきたいと思っています。


自治体に直接入った義捐金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるんですね。


外国からは難しいかもしれませんが、(送金手数料が必要なため)


日本国内に住んでおられる方は 自治体に直接、義捐金や寄付金を送っていただけたらと思います。


どの自治体も郵便局の窓口から送る場合、送金手数料が無料になっていますし、確定申告時の寄付金控除の対象にもなります。


どうかよろしくお願いします。m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP



        【4/11追記】

誤解のないように追記しておきますね。


私は米国赤十字社に集まった義捐金が、アメリカ人の救援や支援に使われることに不満を持っているのではありません。


アメリカの赤十字なので、被災したアメリカ人の救援のために使う。これは当然のことです。


それ対して不満を言っているのではなく、


100%日本の被災者のために使って欲しい!…って思って募金をしたアメリカ在住の日本人もいると思うのですね。


こういうシステムであるとご存知の方が 納得の上で米国赤十字社に義捐金を送るのであればいいと思います。


100%日本の被災者のために使って欲しい!って思われているアメリカ在住の方は、


日本の赤十字社、あるいは被災した自治体に直接義捐金を送った方がいい…と思ったのでこのように記事にいたしました。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ところで…、お隣の国は東北関東大震災の被災者を支援するための募金活動を中止し、それだけでなく竹島(韓国名/独島)の保護事業に当てるそうですよ。

韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災者を支援するための募金活動を中止したと発表した。
竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国メディアが伝えた。

同郡は郡職員や村役場職員などを対象に3月25日から募金受け付けを開始し、400人あまりから約450万ウォン(約35万円)を集めていた。
6日に受け付けを中止し、同日午後には寄付した各職員に全額返還した。

郡関係者は 日本の領土権主張を非難し、「日本政府は侵略野心をやめ、韓国国民と歴史に謝罪すべき」と批判した。

忠清北道に属する13の自治体のうち、募金活動を行ったのは槐山郡を含む4カ所で、このうち清原郡は「領土問題と地震は別」として予定通り赤十字社に寄付した。
残る2カ所は、領土問題がおきる前に寄付した。

また、ソウル衿川区では職員を対象に受け付けた震災募金を、領土保護事業への寄付に用途を変えることを決めた。
同区は職員にアンケート調査を実施し、募金総額約1200万ウォン(約94万円)のうち7割を領土保護事業に、2割を日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方針という。

メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。

   竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ サーチナ


ははは…そうですか…。(~∇~*)


まぁ、義捐金っていうのは『善意』でするものですから。好きにしていただいてけっこうです。


しかし、以前韓国政府は『人道援助の見返りに独島領有権を要求するようなことがあってはならない。教科書問題と日本の大地震の被害者に対する人道的支援は、分離して扱っていきたい』との見解を出していたんですけど…。


何だか言ってることと やってることが違う国だなぁ〜って思うのは…私だけ???


しかしね、本当に心配して募金をしてくれた韓国人の方が中にはいると思うのですよ。


そういう人もいるのに、こんな風な対処 ↑ をするって…。


韓国ってこういう人間の集まりなのね?…ってひとくくりに見られてしまうことにつながってしまいますよね?


何だかな〜って思いますわ。。。


で、普通は一度 集められた募金を返金したり 用途を変更したり…ってしないものじゃないんですか?


まぁ、国によって常識が違うっていうことなのでしょう…。




さて!


4月10日、本日は統一地方選挙です。


何だかマスコミが 自民党叩きをやってるようですが惑わされないでくださいね!


企業からの政党への献金は 東京電力であろうが関西電力であろうが合法ですから!


合法でない献金を受けている方が問題なのです。


外国人からの献金とか故人からの献金とか北教祖献金で問題になった個人献金などが違法献金ですからね。


これ ↑ って全部 民主党絡みですから。


マスコミは民主党の味方であるってことをお忘れなく。



とにかく国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が絶対に有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。


本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

  『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて!』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党!』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党!』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 02:23| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

国民は「民主党にNO!」 一刻も早く解散総選挙を!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



第一回目の統一地方選挙が終了いたしました。


やりました!


  ぴかぴか(新しい)自民党圧勝! 民主党惨敗!ぴかぴか(新しい)

     NHK 2011統一地方選

統一地方選での菅政権の敗北は東日本大震災の復興策をめぐる国会運営にも影響するのは必至だ。
野党との窓口役となる岡田克也・民主党幹事長の地元の三重県知事選でも敗北し、政権の行き詰まりも覆いようがない状況だ。
自民党は「大連立」を棚上げし、首相退陣要求を強める構えだ。


「地方選挙なので、直接政権への批判と受け止めていない」
岡田幹事長は11日未明、党本部で記者団に強がった。
だが、その強気とは裏腹に菅政権の行き詰まりはいよいよ深刻だ。

これまで「震災対応」の一点で野党に協力を求め、持ちこたえてきたが、統一選の敗北で野党各党は対決色を強める。
民主党幹部の間にあった「統一選が終われば自民、公明両党は大連立へ軟化する」という楽観論は風前のともしびだ。

自民党の石原伸晃幹事長は10日夜、「国民の信を失った政権の政策が本当に国民のためになるのか」と政権批判のトーンを上げ、
大連立について「信頼関係ができていると思わない」と突き放した。
首相が出席する18日の参院予算委員会の集中審議でも、自民党は原発事故対応などについて厳しく追及する構えだ。
公明党の山口那津男代表も10日夜、記者団に「民主党と連立を組むのは難しいと思う」と明言した。

石原氏は「復旧についてはこれからも手をさしのべる」と語っており、協力姿勢は示すが、
補正予算にどんな財源を充てるかをめぐってはなお政権との間に差があるなど、合意にめどは立っていない。
今後の補正予算編成作業では、菅政権は野党から大幅な譲歩を求められる可能性が強い。

仮に、第1次補正予算のハードルを越えても、直後から本格的な復興に向けた第2次補正予算編成に向けた与野党協議が控える。
「復興基本法案」や20本程度の特別措置法案の審議をにらみ、野党が財源確保を大義名分に民主党のマニフェスト撤回を迫り、さらなる攻勢に出てくるのは必至。
終始、野党ペースの復興策づくりを強いられる可能性もある。

   行き詰まる菅政権、攻勢強める自民 統一選、民主敗北 asahi.com


ほほ〜ぉ。


民主党は、今回の統一地方選挙での敗北を直接政権への批判と受け止めていないそうですよ。


ならばこちらにある、2010年の7月の参議院選挙以降の惨敗はどう説明するのでしょうねぇ?


これは国民の「民主党ではダメ!」という民意なのではないですか?


こんな状況でもまだ民主党は支持されていると信じているのでしょうかねぇ…?



さて、東京都知事選挙は 石原慎太郎氏が当選です!


あぁ、良かった…。


石原氏の「天罰」発言で 保守派の支持を失ったか…?と一時は心配しておりました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   マスコミに惑わされないで! 石原都知事の発言


あの発言を聞いた直後は何ちゅーことを言うんだ! この知事は!(怒)…って思った人もいたのでしょうけど、


石原氏の本心が理解されたこと、強い政治力を持つ石原氏が東京には必要であることが石原氏の票につながったのでしょうね。


時事通信社が実施した東京都知事選の出口調査によると、石原慎太郎氏が自民支持層の7割、公明支持層の6割以上を固めた上、無党派層でも他候補をリードするなど、幅広い支持を集めた。
石原氏に投票したのは、自民支持層で73.0%、公明支持層で63.9%。
全体の約半数を占める無党派層でも、石原氏は35.1%を獲得し、東国原英夫氏の31.6%、渡辺美樹氏の20.2%を上回った。
民主支持層では東国原氏が32.2%とトップだったが、石原氏も29.1%、渡辺氏も28.1%を獲得し、3分された形だ。
ただ、前回都知事選で石原氏に投票した人のうち、今回も石原氏に投票したのは55.9%にとどまり、22.6%が東国原氏、16.0%が渡辺氏に流れた。

年代別では、東国原氏が20代、30代ではトップだったが、40代以上では石原氏が他候補を圧倒。
男女別でも、石原氏が男女ともに4割以上を獲得した。
時事通信社は10日の都知事選で、投票を終えた有権者に出口調査を実施。都内の50投票所で、男性2019人、女性1875人の計3894人から回答を得た。

  無党派層、石原氏がリード=各層から幅広い支持−都知事選 jiji.com


ほほ〜ぉ。


20代、30代では東国原氏がトップ、40代以上では石原氏に票が集まったわけですか。


うーん。。。


東京の20〜30代の若者よ、もちっと政治を勉強せにゃ〜いかんぜよ…って思いますねぇ。


まぁ、東国原氏も悪くはないですけど…。


宮崎県の口蹄疫の問題が起こった時は いろいろと努力されていたとは思いますが、


東国原氏は 最後まで畜産農家を守ることができずに 国に屈したわけですから。


東京は日本の首都であり、その首都の知事に必要な要因は「強さ」だと思います。


国に屈することなくモノを申せる人でなくてはならないのですね。


もちろん100%石原氏が良い!…とは言えない部分はあるでしょうが、


今の段階では石原慎太郎氏しかいなかったのではないか…と私は思っています。



   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その1(14分57秒)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その2(15分)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その3(14分29秒)
   【2011東京都知事選挙】4候補緊急生討論 その4 (11分14秒)


お時間がある方は ぜひこちら ↑ をご覧になってくださいね。


東京都知事に立候補した中の4人の選挙前の対談の動画です。


東京の防災、今後、原発のありかたをどう考えていくかも話し合われています。


この動画を見ると石原氏が当選すべき人材であったことがよくわかります。



   国民は民主党にNO !!!

東京都知事選など統一地方選前半戦の結果を受けての与野党幹部の主な発言は次の通り。

*民主党の岡田克也幹事長
「知事選ではやっぱり現職が強いということだ。擁立候補の当選は前回を下回る見込みだ。結果を厳しく総括したい」

*国民新党の下地幹郎幹事長
「政権交代(の成果)と復興対策が争点だったが、両方とも国民の信任は得られなかったという結果だ。菅直人首相が政権を続けたいなら政策や人事を根本的に見直さなければならない」

*自民党の石原伸晃幹事長
「人心が離れた政権が国難に対処できるのか。首相は国民の声を聴いて謙虚になるべきだ」

*自民党の安倍晋三元首相

「震災、特に原発事故対応を含めて、国民が菅政権にノーを突きつけたものだ。民意は菅政権にノーなのだから、自民党が菅政権と大連立することはありえない」

*自民党の中川秀直元幹事長
「民意は人心一新と大政奉還を求めている。大連立構想も菅首相が退陣しないことにはダメだ」

*公明党の山口那津男代表
「民主党がふるわなかったということは民主党の中での議論を呼ぶことになるだろうし、政権運営は非常に難しくなるだろう。(民主党との)連立は非常に難しい」

*公明党の東順治副代表
「今回の結果は客観的にみて、政権与党の大敗以外の何ものでもない。地方のことと片づけるべきではない。しかるべき立場の人がしかるべき責任を取らなければ、政治全体への不信感も募るばかりになる」

*みんなの党の渡辺喜美代表
「民主党は3都道県知事選での敗北で不信任決議が叩きつけられたということだ。特に三重県知事選の結果はシンボリック(象徴的)だ」

*共産党の市田忠義書記局長
「民主党が政権与党として都知事選に候補を立てられなかったのは語る言葉を持たないということだ」

*たちあがれ日本の平沼赳夫代表

「国民は(前回衆院選での)政権選択は間違いだったという思いを強くしており、当然の結果だろう。民主党は猛省が必要だ。人心を一新するための大連立であれば力を貸すが、菅首相のもとでならば意味はない」
    自民・安倍氏「国民は政権にノー」 産経ニュース


決して地震に重点を置いていたために選挙運動ができなかったせいで 民主党に票が入らなかったのではなく、


自民党の安倍晋三氏や、たちあがれ日本の平沼赳夫氏がいわれているように、


今回の選挙結果は2009年の衆議院選挙は間違いであり、国民は民主党政権にNO!を突きつけたということなのです。


そして今回の統一地方選挙は 民主党の惨敗という結果につながったのです。


民主党内でも「菅直人下ろし」の声が上がっているようですけど、


トップが 鳩山由起夫氏 → 菅直人氏になって 何かいい方向に向かいましたか?…って話ですよ。


頭だけすげ替えても何にも変わらないということです。


もう民主党ではダメなのです。


このまま民主党が与党では 被災地の復興は絶対に進まないと思います。


一刻も早く解散総選挙を行い、キチンを機能する政党に政治をやってもらいたいですね。




     【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




     【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。


遅くなりましたがお返事を書きましたので、お時間がある時にでも見てくださいね。

竹島が危ない!& 絶対に統一地方選挙に行こう!
ドサクサに紛れて言論統制 & 中国人のビザさらに緩和
震災の義捐金,寄付金は直接自治体へ! & 本日は統一地方選挙!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:58| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回は原発に関しての記事を書きます。


原発に関しては賛否両論が昔からあったわけですが、


東北関東大震災の影響で福島原発の事故があったことで、


今、日本だけでなく世界中で「反原発」の運動が活発になっていますね。


世の中にはいろんな意見があります。


今回UPする私の考えに反論がある方がおられるだろうと思います。


私のブログのスタンスとして反論は受付けておりますので、もし反論がある方はコメント欄にご意見を書いて下さい。


ただし、反論される場合は、あなた自身のお考えを書かれた上での反論をお願いしたいと思います。


単なる批判や中傷は受付けませんので、よろしくお願いいたします。




本日、福島原発の事故の評価が『レベル7』に引き上げられました。


これは放射性物質「長期放出」で2段階レベルが引き上げられたということであり、


けして旧ソ連のチェルノブイリ事故と同等な原発事故ではないということのようです。


また、今回の発表が一人歩きして 世界に誤解をもたれるかもしれないですね…。


もちろん、まだ予断を許さない状況ではありますし、本当に心配な毎日です。


もう地震が起こって1ヶ月が経過するのに、まだまだ不安が継続している福島原発。


現場で頑張ってくださっている方には 感謝してもしきれません…。


1日もはやくこの問題が終息に向かってして欲しいと願っています。



そんな中、「原発反対! 日本の原発は全て即座に廃止しろ!」というデモや運動があちこちで起こっているようですね。


こんな風にデモをやっている人達は「原発=危険=悪!」と思っているんだろうなぁ…って思いますけど。


果たして 原発そのものが危険なんだろうか…?…と私は思うのです。


もちろん100%安全な物なんてこの世にはないと思います。


原発ももちろん100%安全なんてあり得ないでしょう。


なのに、なぜ国は、東電は 原発は100%安心だと言い続けて来たのでしょうか…?


それは核アレルギーを持つ日本国民を納得させるためであったのではないか…と思うのです。


先の戦争で2回も原爆を投下され、核アレルギーを持つ日本国民はかなり多いと思います。


そういう核アレルギーを持つ国民に対し「原発は安全」と宣言して納得してもらう必要があったのだろうと考えられます。


そうでもしなければ日本に原子力発電は導入できなかったでしょう。


資源を持たない日本に 安定的に電力を供給するために導入された原子力発電。


安価で安定した電力のおかげで 日本の産業は発展し、国民の生活は潤ったといってもいいと思います。


しかし、100%安全であると言い切ってしまったがために、万が一の事態が起こった時の対策を怠ってきた日本。


この安全対策を怠ってきたことに対しては日本政府や東電には大きな責任があると思います。


100%安全な物はないから、万が一に備えるのは当たり前のことなのに、


その万が一の事故に備えての対策をしてこなかったこと、


それに加えわずかに計上されていた災害対策費用や安全対策費用までも 今の政権になって事業仕分けで削ってしまったこと。


これは明らかに危機管理がなかったということです。


その結果、このような大きな事故につながった、確実に人災であったと思います。



ところで、皆さまはタイタニック号をご存知ですよね。


1912年にイギリスの豪華客船「タイタニック号」は『絶対に沈まない船』として華々しく航海いたしましたが、


氷山に激突し「不沈船」であったタイタニック号は沈没してしまいました。


短時間で沈没するような事態は想定外であったために、1178人分のボートしか準備されておらず、


その結果、1500人以上が犠牲となったという悲しい事実があります。


絶対に沈まないからと、救命ボートを乗客の半分以下しか準備していなかったというこの発想!


これがまさしく危機管理のなさではないでしょうか?


氷山に激突しなかったら沈まなかったタイタニック号。


たとえ沈んだとしても乗客全員分の救命ボートがあれば全員助かった可能性があるのです。


今回の原発事故も同じです。


M9.0の地震と大津波のWパンチがなかったらこんな事故にならなかったであろう福島原発。


100%安全なものはないという原則に基づき 管理や対策が行われていたら、もっとはやい時期に終息していたでしょう。


私は原発そのものが危険なのではなく、危機管理ができていない 現在の日本の原発の現状が危険なのだと思っています。


原発そのものに問題があるのではなく、原発の安全管理を怠って来た人間に問題があったのですね。


そして、何よりも「原子力」というこんなにも扱いの難しい、一歩間違えば国が傾くような物の管理を、一民間企業に任せていたというところに問題があります。


他の原子力発電を持つ国は、すべて原子力の管理は「国」が行っています。


日本だけですよ? 東京電力、関西電力などの民間がセキュリティ管理まで行っているなんていう国は…。



ところで、原発に反対をしている方々は 代替エネルギーをどうすればいいのかを考えておられるのでしょうか?


今,現在の経済力や生活を維持するには,今のところは原発に替わるエネルギーはないと思うのですけど…。


自然エネルギーでまかなえると断言している方もおられるようですが、


私は難しいのではないかな…と思っています。


自然エネルギーに全て変更することができるのであれば、


それで十分なエネルギーが供給され、今の生活を維持することができ、産業が今までと同じように発展していくのであれば、その方が絶対にいいと思います。


だけど1億2000万人の国民の生活や 経済を維持するためのエネルギーを自然エネルギーだけでまかなうのには無理があると思うのですよ。


それに自然エネルギーを電気に替えるには いろいろと問題があるようなんです。


風力発電は人間には聞こえない低周波を出すんだそうです。


その低周波を長時間 聞く環境にあると 人間の身体に健康被害が出るようで、実際に訴訟が起こっている国があるんですね。


水力発電はダムが必要で、今でも工事が中止になったりしてるくらいなのでこれ以上ダムを新しく造るのは無理でしょう。


太陽熱エネルギーは コストの割にエネルギー効率が悪いようですし。


火力発電は 石油が必要なため CO2を大量に排出し、大気汚染につながります。


昭和50年代までは火力発電が主流でしたが、光化学スモッグがしょっちゅう発生して大変でした。


青山繁晴氏がよく言われているメタンハイドレートに関してはまだ研究段階で、実用化されるにはまだまだ時間が必要でしょうし。(国が予算をなかなか組まないため)

 メタンハイドレートに関してはこちら ↓ の過去記事をご覧ください。
    狙われている? 日本の地下資源


そう考えると一番低コストで安定的に電力を作り出せるのが原子力発電所なんです。


CO2排出も少ないんですね。


日本から原発をすべてなくせばいいと考えられている方は今の生活を捨てることができるのでしょうか…?


暑い夏でもエアコンが使えない、寒い冬も暖房はなし。


電車がないので移動は徒歩か自転車。通勤時間が電車を使って1時間以上の人はどうするの???


みんなが自動車通勤したら 狭い日本は今以上に渋滞するし、空気も汚れますよね?


携帯電話もPCもない生活。


私はイヤです…。


多少の我慢や節電はできますけど、今の生活を大きく変えるのって難しいことなんじゃないでしょうか…?



あと、私が一番 懸念するのは、安全保障上の問題です。


推進派の方も、反対派の方も このことに関する議論は全く行われていないですよね。


世界中が平和な国で、それこそ国境などなく「地球がひとつ」のような時代であれば、


原子力などなくしてしまった方がいいと思いますが、


現実はそうではありません。


現にお隣の国では 核爆弾の方向は日本に向けられているわけですし。


核による威嚇が行われているのが現実です。


原子力を全て放棄するということは、技術も知識も放棄するということです。


この「安全保障」に関して「原発反対」と言われている方はどうお考えなのか…と私は疑問に思っています。



私は「原発反対!」と言われている方は「自衛隊はいらない! 憲法9条改正反対!」と言っているのと同じであると思っています。


つまり「原発=危険=悪」という考え方は「自衛隊、憲法9条改正=戦争」という考えと同じなんですよ。


憲法9条信者の方は憲法を変えて自衛隊を軍にするだけで戦争が始まるって思いこんでいるようですけど、


そんなわけないでしょう?…って言っても、平和憲法を信じ切っている方々にはそれが通じないんですよね…。



 1/3【討論!】どうする!?震災復興と日本の行方(51分23秒)
 2/3【討論!】どうする!?震災復興と日本の行方(55分10秒) 
 3/3【討論!】どうする!?震災復興と日本の行方(56分27秒)


こちらの動画 ↑ は必見です。 お時間のない方は2/3の40分52秒あたり〜3/3をご覧になってください。(3/3が原発の話です)


日本人は 大きなショックがあることで、コロッと考えが変わってしまう傾向があります。


大東亜戦争中は「戦争一色」だったのが、戦後にコロリと「反戦、平和」に考えを変えたのが日本人の姿なんです。


戦後は「反戦、平和」= 善であり、「国防、自衛隊」= 悪と言っておかないといけないようなムードが日本には出来上がってしまいましたよね。


原発推進と言っただけでバッシングされるような、


世の中をそういうムードにしてはいけないのではないかと思います。



私は「危険な原発には絶対に反対」です。


でも「安全に管理されている原発」には反対ではないという考えです。


もちろん二度と今回のような事故は起こって欲しくはないと思っています。


そのためにはどうしたらいいのか、今までの体勢のどこに問題があったのかをしっかり考え,改めていかないといけないのではないかな…と思います。


それはけして原発を全てなくしてしまえばいい!…ということではないと、私は思っています。




     【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 17:46| Comment(37) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

民主党の存在こそが 最も深刻な「レベル7」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


前回の記事ではたくさんのコメントをありがとうございました。


前回の記事では「原発=危険=悪!」というのは「自衛隊、憲法9条改正=戦争=悪」と同じことだということを書きました。

 前回の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!


まだ原発事故が解決していないこの時期に、こういう記事を書いたので、


きっと反論がくるだろうな…と思っていたのですが、


いただいたコメントのほとんどが 私の意見に肯定的であり、ちょっと驚きました。(4/14現在)


おひとり、原発に反対というご意見の方のコメントをいただきましたが、


子供さんを持つ親としての当然のご意見であり、共感できるものでした。


世の中にはいろんな考えがあるし、立ち位置によって意見は異なると思います。


原発に反対されている方は「原発反対デモ」に参加されることもあろうかと思いますが、


デモや運動の中には、左翼イデオロギーでの活動グループ主催のものがありますので、


どういう団体のデモなのかを調べてから 参加されるのがいいと思います。



…ということで、原発に関しては、今後も良かったらこちらにご意見をいただけたら…と思います。(他の過去記事へのコメントも大歓迎です)


前回の記事にも書きましたが、私のこのブログは基本的に反論OKであります。


ただし、反論なさる場合は、あなた自身のお考えを書かれた上での反論をお願いしたいと思います。


単なる批判や中傷は受付けませんので よろしくお願いいたします。



さて。


12日に福島第1原発事故が、国際評価尺度(INES)で最も深刻なレベル7に位置付けられましたが…。


これってあまりにもひどい、えげつないことなんですよ。


「レベル7」ってことがえげつないのではなくて、(レベル7は大変深刻ではありますが)


今頃になって「レベル7です」って発表するのがえげつないってことなんです。


だって事故が起こった当初は「外部への大きなリスクを伴わない」レベル4としておいて、


燃料損傷や放射性物質の放出を受けて3月18日に「大きなリスクを伴う」レベル5に改めたわけですよね。


そして事故から1ヶ月以上も経過した今になって「最も深刻な状態」レベル7になったわけです。


でね、驚くべきことに官房長官の枝野氏は3月下旬に「最悪の危険性を認識していた」ということなんですよ。

枝野幸男官房長官は13日の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所事故が国際原子力事象評価尺度(INES)のレベル7に相当する可能性があることを3月下旬に認識していたことを明らかにした。
原子力安全委員会が同月23日時点で認識していたことについて「報告は受けていたが、推測の根拠のデータが3カ所で確信を持てないから、早く確実に分析ができるよう指示した」と述べた。
また、「(レベル7の水準ということが)ほぼ確からしいことは4月11日に報告があり、12日に発表した」と述べ、レベル7引き上げの報告を受けたのは4月11日だったと強調した。

 枝野氏、最悪の危険性、3月下旬に認識していた 産経ニュース


これは…いったいどういうことでしょうか…!


おそらく「大きなリスクを伴う」レベル5に改めた3月18日の時点で レベル5以上の可能性が高いとの認識があったのでしょうね。


だったら…! なぜ福島の住民に3月18日の段階で 緊急に避難の指示を出さなかったのでしょうか…!


レベル7が出た段階で「計画避難」って何なんですか…?


こんなえげつないことってあるでしょうか…?


そしてコウナゴ(イカナゴの稚魚)が放射能汚染しているから海が汚染されているかのような報道がありましたよね。


こちらの動画 ↓ をぜひご覧ください。




アジや鯖、イカなどの汚染はなくてコウナゴだけが汚染されたのは決して海が放射能まみれになっているわけではなく、


「まだら汚染」によって放射能汚染された大気中に触れたコウナゴから放射性物質が出たということのようです。


コウナゴの放射能汚染が「大気のまだら汚染」であることを隠すのは 官邸や保安院などの保身からきているのですね…。


自分たちの保身のために 国民を見殺しにする日本の政府…!


このことをきちんと発表しないために漁師の方々が被害に遭うわけですよ。


海が放射能で広範囲に高い濃度で汚染されているなんてことになったら漁師の方々は風評被害で死活問題になってしまいます。


自分たちの保身のために、国民の生活なんてどうなってもいいということなんでしょうか…?


本当に人でなしですよ…!



これだけではないですよ。

  原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」
枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉の格納容器が爆発した場合について「万が一起こったとしても、現在の避難指示区域でよい。
原子力安全・保安院、原子力安全委員会と相談して、指示を出している」と述べ、新たに避難区域を拡大しない考えを明らかにした

  枝野氏、原子炉爆発でも「現在の避難区域でよい」 産経ニュース


はぁあぁあぁあぁ〜〜〜〜っ?????


原子炉の格納容器が爆発した場合でも、今の避難指示区域を拡大しないんですって!


原子炉の格納容器が爆発するっていうことは…最悪のシナリオじゃないですか!

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
   最悪のシナリオを想定〜「福島原発事故」は人災


国民を殺す気ですか…! 民主党は…!


国は国民の命を守る義務があるわけですよ。


だけど、民主党は国民の命など二の次です。


国民の命を守ってくれないような政府に これ以上日本の政治をまかせていてもいいんですか…?



他には…。


被害が大きくなるからって補償が追いつかない可能性が出て来たらしく、


な、な、なんと国民に負担させるみたいですよぉ〜〜〜っ!


福島第1原発事故 賠償補償料足りず 差額を国民負担に
原発事故の損害賠償制度を定めた原子力損害賠償法(原賠法)に基づき、電力会社などが毎年国に納めた補償料が、1962年の制度開始から2010年度まで累計で約150億円しかないことが12日、分かった。
東京電力福島第1原発事故で、国は最低でも1200億円を支払う必要があるが、これまで受け取った補償料では足りず、不足分は国民負担で賄うしかない。
現行制度では大規模事故への備えが十分ではないため、政府は賠償措置額の増額や補償料率の引き上げなど制度を見直す方向で検討する。
これまで補償料率は「今回のような大規模の原発災害を想定せずに設定していた」(文部科学省幹部)。
今回の事故で「原発のリスクに比べ、電力会社の負担が低すぎる」との意見が強まっており、賠償措置額や補償料率など、制度の抜本的見直しは不可避だ。
ただし、電力会社の負担増は電気料金に跳ね返るため、政府は消費者負担との兼ね合いもにらみながら議論を進める。

 東日本大震災:福島第1原発事故 賠償補償料足りず 差額、国民負担に 毎日jp


えっとぉ〜〜〜。これって増税するってことですかね?


あのぉ〜〜〜。国民全員が被害者なんですけどぉ〜。


今後、経済が落ち込んで収入が減る可能性が大きいというのに、そんな状況で増税なんて…。


いったい何考えてるの? 国民をいじめたいの…?…って思いますよ。


それに、公務員の給料を1〜2割削減するという話がありましたが、これにも絶対に反対です!


震災で献身的に働いてくださっている自衛官、警察官、消防署員、レスキュー隊員の給料を削減することになってしまいますからね。


命を顧みずに国民のために頑張ってくださってる方の士気を落とすことをしちゃ〜いけませんよ。


こういうことも含めて災害のための国債を発行すべきなんじゃないですか?


以前、民主党の野田財務大臣が「震災復興に充てる財源として、予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上の捻出をし、国債の発行はできるだけ行わない」と言いましたが、


何をいわんやですよ。


防衛費を削るなんてとんでもないことですよ! 


この2年間で子ども手当等のばらまき4Kのためには湯水のように国債を発行していたくせに、


何で震災の復興のためには国債を発行しないのか、意味が分かりません。


復興のための公共工事は経済を回すことにつながるんです。


経済をまわして税収を増やさないと 日本は再生できないでしょうがっ!


子ども手当もさすがに無理ってことで10月からの子ども手当の支給は中止になるようですけど。


なんですぐに中止にしないのかわかりません。10月からなんて遅いですよ。


それに復興財源を優先させる必要があるのに、なぜ「半年間のつなぎ法案」など出したのでしょうか。


統一地方選挙で票を集めたいからってことだったのでしょうね、きっと。



あぁ、そうそう、あともうひとつあった…。
 
  震災で帰国、留学生の再来日費用支援
震災後に一時帰国する外国人留学生の増加を受け、文部科学省は、再来日のための航空券を支給するなどの支援策を決めた。
航空券を支給するのは、国費留学生のうち、震災で一時帰国を余儀なくされた人。
同省によると、国費留学生は約1万1千人。うち約770人が、岩手、宮城、福島各県の沿岸部など支援の条件となる災害救助法の対象地域に住所があるという。
また、対象地域の私費留学生については、日本学生支援機構が学習奨励費の追加募集をする。震災で経済的困窮に陥った成績優秀者が対象。大学院生が月額6万5千円、学部生は同4万8千円。
阪神大震災でも学習奨励費の追加募集をしたが、航空券の支給は初めて。

 震災で帰国、留学生の再来日費用支援 文科省 asahi.com


震災の補償などのお金が足らなくて、増税まで考えているっていうのに、


放射能汚染が怖くて自国に逃げ帰った外国人留学生に飛行機代をあげるんですって。


自分の意志で勝手に帰国したわけでしょ?


勝手に帰国した外国人(主に中国人)の飛行機代を 何で日本が負担してあげなきゃいけないのでしょうか?


国民からは搾り取って、外国人に優しい政府なんですね…!



こちらは 菅総理の記者会見の様子 ↓です。


 菅首相会見 「阿比留さんとは見方がかなり違う」(16分57秒)


皆さん、みごとに菅総理批判、民主党批判してますね。当たり前ですが。


しかし菅さん、記者の質問に ちーーーっとも答えていませんねぇ。


産経の阿比留氏が言われているように、本当に菅直人氏の存在そのものが国民にとって不安材料になっています。(9分50秒あたり〜)


菅さんは どんなことがあっても総理大臣の椅子を手放そうとはしないでしょう。


マスコミが大騒ぎしない限り、国民が声を上げるしかないのです。


こんな非常時に政権交代のことを言うべきではないという声がありますが、


こういう非常時だからこそ、これ以上民主党に政権をまかしていてはいけないと 私は思います。


菅総理、そして民主党の存在そのものが 最も深刻な「レベル7」なんですよ。


国民の命を守るためにも 絶対に政治を変える必要があると思います。




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 14:05| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。