2011年04月02日

毎日がエイプリルフールな「民主党」


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



4月1日は エイプリルフールです。


年に一度、罪のない「嘘」をついてもいい日とされています。


今年のエープリルフールは嘘をついて笑わせてやろう…なんて気になられた方は少ないかもしれませんね。



そんな中、毎日がエイプリルフールな政党があります。


日本の売国政党、民主党です。


この政党は2009年の政権交代前からずーーーっと「嘘」をつき続けております。


今回の東北関東大震災でも,相変わらず「嘘」をついていますし。


エイプリルフールでついていいのは「罪のない嘘」です。


「もぉ〜! 騙されちゃったよぉ〜! このヤロー(笑)」っていう笑って済ますことができる「嘘」なんですね。


しかし、民主党がついている「嘘」は笑って済ませるようなものではないのです。


それどころか、日本の国を亡国に導くことにつながる「嘘」なわけですね。


しかもやり方は巧妙で、民主党の「嘘」を多くの国民の方が見抜いていないことに大きな問題があります。



今回の震災での民主党の動きと、それに対する私なりの考えをいくつかの記事にしてまいりました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
とんでもない人事! 仙谷氏復活?&「節電啓発担当大臣」「災害ボランティア担当首相補佐官」
日本を潰しにかかっているのか…? 全てが信じられない民主党
日本を亡国へと推進しているのか…? 「国壊議員」が存在する民主党
最悪のシナリオを想定〜「福島原発事故」は人災


今、福島原発が深刻な状況で、国民の目や関心が原発の処理に奪われている状態になっています。


そしてまだ 身内の方が行方不明であったり、避難所での生活で辛い毎日を送っておられる方々が多い、今のこの状況で!


民主党(社民党も)は国民の目を欺くかのような法案を次々に出しているのですよ!


何を考えているのか…!


今やるべきことがたくさんあるにもかかわらず、今、やらなくてもいいことを国会で取り上げようとしているのです。(詳しくはこちらの「第177回国会における請願」をご覧ください)


この中で,特に気になるのは新件番号197の「外国人住民基本法の制定に関する請願」です。(詳しくはこちら


過去にも記事にしましたが、この外国人住民基本法というのは外国人地方参政権と人権侵害救済法案(人源擁護法案)を合わせたとんでもない悪法です。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧になってください。
   日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」


外国人住民基本法案は、

在留資格にかかわらず、つまり不法滞在者であっても5年間日本に住めば誰にでも永住権を与える。

日本人または永住資格を有する外国人の配偶者で、3年以上居住すれば永住権を与える。

日本国籍を有する日本人と同じ権利を(参政権も)付与する。

永住資格を有する外国人住民は、いかなる理由によっても日本を追放されることがない。



…と、こういう とんでもない法案なわけです。


皆さまは今回の震災で、日本に住んでいた外国人が一斉に自国に帰ったことを見てどう思われましたか?


もちろん帰国する外国人を責めるつもりはないですよ。


危険から逃れたいと思うのは当然のことでしょうし。


しかし、多くの日本人はどんな状況であっても 日本から脱出できませんよね?


祖国を持つ外国人との違いはここなんですよ。


つまり、有事(今回のような大災害や戦争など)が起こった場合、最後まで国を守るために国に残らなければならないのが その国の人間であり、


有事の際に 祖国に逃げることができ、住んでいた国に責任を持つ必要がないのが外国人であるということです。


こんな風に有事の際に責任を持つ必要のない外国人に、日本国民と同等の権利を持たせる法案が外国人住民基本法案なのです。


こういう法案と通そうとしているのが民主党、社民党であるということです。


どういう思想を持つ政党なのか、皆さん、そろそろ気付いてくださいね。



さて、今回の震災後の復興のための費用は 莫大な金額になることはご承知の通りです。


その財源を、なんと!


自衛隊関連費用から捻出すると民主党の野田財務大臣が言っておりますよ!

野田財務大臣は震災復興に向けた補正予算案の財源について、安易に国債発行に頼るのではなく、まずは現在の歳入のなかで検討すべきだという考えを示しました。
野田財務大臣:「安易に国債発行に依存するのでなく、基本的には『自賄い』で準備することが大事だろう」
野田大臣はこのように述べたうえで、震災復興に充てる財源として、予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上のねん出が可能との考えを明らかにしました。
また、今後の財政運営に関しては、震災復興の対応が最優先としたうえで「必要な対策が判明すれば、予備費や補正予算で間断なく対応する」と強調しました。
 
  震災復興予算は現在の歳入のなかで検討 TV-asahi


はぁあぁあ〜〜〜〜〜っ?


震災の復興予算のために 自衛隊関連費用を削るって言ってるんです! 野田財務大臣は!


民主党は 自衛隊の存在がどれほど重要かが理解できていないのでしょうか…?



  【宇都隆史】大震災における自衛隊災害派遣と政府の対応(22分23秒)


こちらの動画 ↑ の自民党 参議院議員の宇都隆史氏(航空自衛隊出身)の訴えを多くの方に聞いていただきたい!


4月2日の時点で5402回しか閲覧されていません。もっと多くの方に見て欲しいと思います。


「10万人体勢という自衛隊の半分近くを投入したわけだが、国防との兼ね合いでのすり合わせが行われたのか」

「自衛隊員は五つの業務(行方不明者の捜索、被災者への支援、インフラ整備、亡くなられた方の搬送、原発の対処)を同時進行的に行っている」

「自衛隊を困ったときだけ使うという考えでいいのか、自衛隊の存在を見直すことが必要」

「原子力発電所のウィークポイント」を世界に露呈してしまった今、原発の安全管理を民間にゆだねていてもいいのか」

「現在、10万人体制でも大変な状況で、国防上、本当に自衛隊24万人体制でいいのか考えるべき」



このように ↑ 宇都隆史氏は言われています。


その通りだと思われませんか…?


ひたすら国防費を削減してきた 日本の政治のあり方を,今 考えるべきなのではないかと思うのです。


地震など、災害が多い日本です。尖閣諸島など、有事に備える必要もあるでしょう。


今後は国防費を見直して もっと増やす必要があると思われるこの時期に、


「震災復興に充てる財源として 予備費や自衛隊関連費用などで4兆円以上の捻出」って…!


あり得ないんですけど…!


安易に国債発行に頼るのではなく、まずは現在の歳入のなかで検討すべきというのであれば、


まず「子ども手当」などのばらまき4Kを見直すべきなのではないのですか?


忘れてはいけないのは親をなくした子供には「子ども手当」が支給されないということです。


今回の震災で孤児になった子供たちがたくさんいるのです。


だからこそまんべんなく(外国人にも)ばらまく「子ども手当法案」など やめるべきではありませんか?


子供を持つ被災した世帯、親をなくした子供たちへ「子ども手当」の財源を全額回す!


このくらいのことをするのであれば生きた税金の使いかたであり、ちょっとは民主党を見直すかもしれませんが…。


こういう本当の弱者を助ける気なんてサラサラないのが民主党ですからね。



そして何ですか? 防災服を新調?

東日本大震災を受け、国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めたというのだ。
単純計算で800万円以上かかる。
注目の防災服は、右腕に「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた同党ロゴマークが入るデザイン。
党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入のご案内」によると、色は濃紺。
サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は5000円程度。4月中旬に配布する予定という。
民主党の国会議員は衆参409人。議員1人に3人いる公設秘書は1227人で合計1636人。単純計算で防災服代は818万円にもなる。

民主“おそろい防災服”800万円超で新調…今、できること? ZAKZAK


震災の現場に行くわけでもないのに、なぜ防災服が必要なのかも大きく疑問ですし、


なぜ民主党の国会議員や秘書の全員に防災服が必要なんですか? しかも民主党のロゴ入り…って!


このお金はまさか税金から出てないでしょうね?


民主党のロゴ入りだから党費から出ているのかもsれませんが。


それにしても、こんな無駄な物を作らずにその分寄付にまわせばいいのに…って思いませんか?


  usotukiminsyu11-1.jpg
        拡大画像はこちらをご覧ください。


「いまこそ、国民の生活が第一」ですか…。


こういう「口だけ」の民主党 ↑ にこれ以上騙されないで欲しいです。



もうすぐ統一地方選挙が行われますね。


震災でそれどころではないという方もおられるでしょうが、


選挙は民主国家である限り絶対に必要なことです。


地域によっては選挙が延期されるところもあるようですが、


4月に行われる選挙は せったいに「自粛」しないでくださいね!


そして隠れ民主党には用心してください。


選挙区の立候補者は必ず事前に調べてください。


政治は誰がやっても同じではないのです。


地震は天災ですが、


災害対策費用や原発のメンテナンス費用を事業仕分けで削減したことによる災害の拡大は人災です。


人災をまねかないような政治家を選択する有権者の責任も大きいのです。


そのことをしっかり頭に入れた上で「日本の将来をしっかり考える候補者」に投票してくださいね。


毎日がエイプリルフールな政党、政治家を絶対に選ばないでください!


有権者の皆さま! お願いしますよ!



          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif


        tyottomate11-1.jpg




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


     nissekibokin.jpg
        >>日本赤十字社の募金、義援金HP
posted by えいと@ at 04:26| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

両陛下、被災地を訪問〜天皇は日本人の心の支え〜


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださりありがとうございます。



先日、3月30日に天皇・皇后両陛下が、被災者が身を寄せる東京都内の避難所をご訪問されました。


   天皇皇后両陛下、東京都内の避難所をご訪問(2分48秒)


天皇、皇后両陛下は30日、東日本大震災の被災者約290人が避難している東京都足立区の東京武道館を訪問された。
両陛下が被災者を直接見舞われたのは初めて。

両陛下は「お大事にね」「少し休めましたか?」などと、すべてのグループに声をかけられた=写真(いずれも代表撮影)。
福島県浪江町から避難してきた養護学校講師、浮渡(うきと)健次さん(34)は「本当に心配してくださっている気持ちが伝わってきた」と話した。
都関係者らからの説明を省略し、予定時間を上回る約50分を被災者のお見舞いに費やされた。
多くの避難者は、両陛下と話していないときも、正座を崩さず両陛下を目で追った。涙を浮かべる姿もあった。

両陛下はほかにも「現段階でできること」を考え、実行されている。
お言葉を述べた映像の公表や、御所での「自主停電」。
宮内庁の御料牧場(栃木)の生産品の卵、野菜を避難所に届けたり、那須御用邸(同)の職員用の風呂が避難者に開放されたりした前例のない取り組みも、両陛下のご発案だった。
両陛下は災害直後から、「一日でも早く被災地を訪れたい」と、一貫して強く願われているという。

両陛下、都内の避難所をご訪問 すべてのグループに声をおかけに 産経ニュース


 tennoukougouheika1.jpg

 tennoukougouheika2.jpg
       画像は産経ニュースよりお借りしました。


膝をついて 被災者の方と同じ目線でお話しされる天皇・皇后両陛下…。


こんな風に足を運んでくださるだけで、被災者はどんなに勇気づけられたことでしょう。


3月16日には天皇陛下による被災地に向けたメッセージを贈ってくださいました。
   天皇陛下のお言葉 & 日の丸アレルギーを卒業しよう


そして「国民と困難を分かち合いたい」と、お住まいである御所のブレーカーを一定時間落としての生活をなさったり、


両陛下のご意向で那須御用邸の風呂を開放してくださったり、


宮内庁の御料牧場(栃木)の生産品の卵、野菜を避難所に届けてくださったり…。


本当に涙が出るほどありがたいお心遣いですね。
  天皇・皇后両陛下の温かい心遣い〜被災者にお風呂を提供


両陛下は他の避難所にも伺いたいと言われているようです。


お体やご年齢のことがありますし、ご無理なさらないように…と思います。


こういう時には皇太子殿下ご夫妻が 積極的に動かれる方がいいのでしょうが…。


なかなか難しいのでしょうね…。



ところで、先日、バッファロー日本人会での震災のボランティア活動に参加してまいりました。


その時に70代の会員の女性とお話をする機会がありまして。(仮にAさんとします)


Aさんから私は終戦時のお話を少し伺ったんです。


Aさんは戦争時には田舎に疎開をされていたそうですが、


終戦後に関東に戻った際に空襲で焼け野原となった地を見て、ものすごいショックを受けたといいます。


あの時の光景は、今回の津波で流された沿岸部の様子とまるで同じようだった。


戦後、ボロボロになったけれど、どん底から奇跡のように甦った日本。


Aさんは日本に天皇という存在があったからこそ復興できたのだと言われました。


終戦時の昭和天皇の玉音放送、そして全国を回られた昭和天皇の御巡幸で、


どれほどの国民が励まされ,復興へのエネルギーとなったことでしょう。



大東亜戦争後に GHQにより日本の天皇は「象徴」に変えられてしまいました。


しかし、あの時代に生きた国民が、戦争に負けたからと急に「象徴天皇」を受け入れられるはずはなかったと、Aさんは言われます。


終戦時に成人していた人、特に年配の方々にとっては戦後もずっと「天皇陛下は神としての存在」のままであったそうです。


戦後は教育現場で「日本の神事」を教わることなく、現在に至っているわけですが、


学校で教わらなくても、心のどこかで「天皇は日本に必要」という思いを誰しも持っているように感じます。


普段は天皇の存在を感じない人であっても、


今回のような震災の時に足をお運びくださるだけで 何とも言えない感動があるのではないでしょうか…?


12月23日の天皇誕生日の一般参賀や 新年の一般参賀に行き、実際に陛下を見た人は、皆、異口同音に、


「天皇陛下がお出ましになったとたん、なぜかわからないけど涙が出た」と言うのです。


以前、こういうコメント ↓ をいただきました。

数年前の天皇誕生日のお祝いに、夫(当時は彼氏)と私の妹と3人で皇居に行ったときのことです。
あいにく朝からずっと雨がぱらついていて、傘を差している方も多かったんです。
「あー傘がいっぱいだし、これじゃあ天皇陛下のお顔も拝見できないかもな〜」なんて思ってたんですね。
雨はだんだん強まるばかり・・・
そして待ってました、天皇陛下そして御一家のご登場!

信じられますか。天皇陛下がお見えになった瞬間、陛下のうしろからパーッと太陽が昇ったんですよ!!!
ほんとのほんとのほんとの話です☆しかも、寸分違わず、陛下が姿をお見せになったその瞬間に、太陽が出たんです!
こちらから見ると、陛下が太陽を背負ってご登場されたように見えました。
周りの傘が一気に下ろされ、すごい歓声でしたよ。

私も彼も妹も思わずわーっと声にならない声が出て、涙がにじむというかもう味わったことのない感動というか畏敬の念を覚えましたよ。
私が誘って、特に何の気なしに来た妹も「わー神様だー!」と感動していました。
私も本当に神様だ、と思いました。思ったというか、もうそう感じずにはいられませんでした。
(Byビバちゃん


何なのでしょう? このすごいオーラは…?


昭和50年代以降に生まれた若い世代に これだけの感動を与える日本の天皇…。


やはり日本人にとって天皇陛下は「特別」であり、なくてはならない存在なのです。

 神道の心が込められた日本のお正月 & 伝えていきたい「教育勅語」


日本には天皇はいらないと思っている人や団体がいます。


反日教育を受けた外国人ならともかく、


日本人でありながら「天皇は日本には不要!」と声だかに叫ぶ人って,いったい何なのでしょうね?


そういう人はきっと日本の天皇が世界でどういう存在であるのかを知らないのでしょうね。


また 天皇陛下の存在のありがたさを感じたことがないのでしょう。


かわいそうな人たちだな…って思います。



ところでアメリカ大統領のオバマ氏が 今上陛下に直接手紙を出されたそうです。

在日米大使館は31日、東日本巨大地震を受け、オバマ米大統領が天皇陛下に送った24日付のお見舞いの手紙の全文を公開した。

「壊滅的な被害と多くの人命の喪失は大変痛ましく、この悲しみの中で、私たちの祈りは日本の皆さんと共にあります」と哀悼の意を表明。
「危機への対応に際し、日本国民が見せた勇気、強さ、決意を、全ての米国民を代表して心からたたえます」と日本の震災後の対応を評価した。
また、「友人、パートナー、同盟国として復興・再建を果たそうとする日本の人々に対し確固たる支援を続けていきます」としている。

 確固たる支援続ける…天皇陛下に米大統領が手紙 YOMIURI ONLINE


今、一番頼りになるのは アメリカです。


大切にしなくてはいけないのは「同盟国」であり「友好国」です。


 A-tomodachi.jpg

こちら ↑ は花うさぎの「世界は腹黒い」さんのブログに紹介されていた救援活動のお礼として提供された米軍ワッペンです。


東日本大震災の救援活動「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」に当たる在日米軍で、「友」と日本語で刺繍(ししゅう)されたワッペンをジャケットにつける隊員が増えているそうです。


ワッペンは、米海軍関係者と長年親交のあった日本人が救援活動に感銘を受けて製作し「日米の懸け橋になれば」と無償で提供したものなんだそうです。


ステキなお話ですね…。
 


それにしても…。


オバマ大統領、菅総理ではなく、今上陛下に直接お手紙を出した…というあたり、


アメリカの日本政府に対する不信感が表れているような気がしますね。



とにかく。


私は天皇陛下がおられる日本の国民であることが 大きな誇りであり 幸せに感じます。


Aさんは「日本には絶対に天皇の存在は必要なの。日本に天皇陛下がおられなかったら 三流国と同じなのよ」と言われました。


その通りだと思います。


天皇あってこその日本なのでしょうね。


2670年以上も皇室が受け継がれてきた その理由は、


天皇が単に制度として、象徴としてあるのではなく、


日本人の心の中のよりどころ、心の支えになっていること、


そして天皇は日本の文化として長い間根付いてきたからなのではないかと思います。


私たちや、私たちの子の代で壊してしまわぬようにしないといけないのではないでしょうか…?


一度壊れてしまえば二度と戻らないのだから…!



3月16日の今上陛下のお言葉は 被災地には届いたのでしょうか…?

 東日本大震災震に関する天皇陛下のおことば(5分48秒)     
      ↑ まだご覧になってない方はぜひ!


陛下が全ての被災地に足をお運びになられるのは難しいかもしれません。


3月16日のビデオをできるだけはやく被災地の方々に見てもらって欲しいと願っています。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


     nissekibokin.jpg
        >>日本赤十字社の募金、義援金HP

posted by えいと@ at 15:43| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

義援金が「民主党」によって勝手に仕分けされる…?


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



東北関東大震災から25日が経過いたしました。


まだまだ不安な毎日が続いています。


本当に1日もはやく落ち着いてくれるのを願うばかりです…。



さて、今回の震災で世界中からたくさんの募金や義援金が集まっていますね。


お隣の国、台湾はなんと! 100億円にも上る義援金を日本に送ってくれました!

3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震。
未曾有の被害をもたらした大災害に心を痛め、「困っている親友を助ける時が来た!」と立ち上がったのが台湾である。

台湾人は、1999年9月21日に発生した台湾中部大地震と、一昨年の8月に台湾南部を襲った台風災害に苦しんだ時、日本がどの国よりも早く支援すると表明し、多くの救助隊を派遣し、多くの援助金をくれたと、深い恩を感じているとのこと。
政府だけでなく民間人も一丸となり、「恩返しする時が来た」と募金活動を始めたのだ。

九州ほどの面積しかない台湾の人口は約2,300万人。
サラリーマンの平均年収は約150万円、コンビニ・バイトの時給は約300円と日本に比べ、とても安い。

しかし「"親友"である日本が大変な思いをしている。一人でも多くの被災者が家を建てられるよう、少しずつ出し合おう」と老若男女こぞって募金に参加。
募金総額は30日時点で100億円(交流協会発表)に届こうとしている。

平均年収150万円なのに、100億円の募金! 台湾からの熱い支援 exciteニュース


何とありがたいことでしょうか…! (;∇;)


台湾は他にも,地震があったその日に救援隊の派遣を日本政府に申し出てくださっていたのに、


政府が中国側への配慮をしたせいか、2日間も待たせてしまったということがありました。


誠に申し訳ないことです。


こんなにも無礼な日本政府なのに、被災者に対して温かい支援の手を差し伸べてくれる台湾…!


台湾こそ真の「友好国」なのではないでしょうか…?



他の国からもたくさんの募金、義援金、支援をいただいています。


世界中に感謝ですね。


本当にありがとうございます。m(*- -*)m



ところで、この募金や義援金ですが…。


日本の皆さまも被災地に少しでも力になれば…と募金や義援金をされた方が多いと思います。


被災された方々に届くことを信じて募金されたのだろうと思います。


以前の記事に書いたように特定の団体や、個人を通しての募金や義援金には詐欺等に注意したほうがいいということを書きました。(全ての団体、個人が詐欺等をしているわけではありません)


赤十字社に関しては全額 被災地に送られると明記してあるし、


日本赤十字社は 美智子皇后陛下が名誉総裁であり、皇族方が副総裁ということもあって安心できる機関だからと、


日本赤十字社を通して募金や義援金を送られた方が多いのではないでしょうか…?



ところが、とんでもないことが起こっているのです…!

片山善博総務相は3日のNHKの番組で、東日本大震災で日本赤十字社に届いている義援金の被災地への分配について「政府で何らかの目安をつくり、早めに配れるような基準を示したい」と述べた。
日赤と関係自治体間では調整に時間がかかるため、異例ながら政府が差配することになった。

片山氏は「本来は自主的に民間団体や関係県で配分額を決めるのが一番よい。政府の介入はできるだけ避けたい」と述べながらも、
「青森県から千葉県に至る被害があり(当事者間で)どう配分するかは非常に難しく、うまくいかないようだ」と指摘した。

日赤によると、義援金は3月末現在、約700億円に上っている。
配分にあたっては、亡くなったり行方不明になったりした被災者数、避難者数などが基準となる見通し。最終的には被災者個人に当座の生活資金として届くことを想定している。

   日赤義援金の配分基準、国が策定へ 片山総務相が言及 asahi.com


はぁ〜〜〜っ? (゚Д゚;)


ちょ、ちょっと待ってくださいよ!


日本赤十字社に集まった募金や義援金を 民主党が管理するってどういうことですか?


義援金は 被災県で設置される義援金配分委員会に全額が送金され、同委員会で定める配分基準により 被災された方々に届けられます。
義援金は、日本赤十字社だけでなく報道機関など多くの団体が受付け、第三者機関である義援金配分委員会(被災自治体、日本赤十字社、報道機関等で構成)に拠出されます。
義援金配分委員会では、各機関で受付けた義援金をとりまとめるとともに、配分基準を作成し、被災された方々へ配分を行います。



日本赤十字社のHPには このように ↑ 書いてあります。


どこにも政府が全額管理した上で分配するとは書いていませんよ!


被災県で設置される義援金配分委員会に政府が関与するにならまだしも…!


民主党に義援金全額を管理されるなんて とんでもないことです!


普通の政府であれば、ここまで思いませんが、なんせ民主党ですから…!


だって、震災直後にこういうこと ↓ があったでしょう…?


 東北大震災向けの乾電池190万個の配送を民主党が停止(1分28秒)


被災地向けの支援物資として集まった乾電池を、民主党は被災地に届けていなかったのです。


この他にもいろいろ出て来ましたよ…!


  3月30日(水)東日本大震災 いわき 物資 競輪場(6分26秒)


これ、ひどい話ですよ!


こんなに物資が集められているのに なぜ被災者の元に届けられていないのでしょう?


自衛隊やボランティアは 政府や行政の指示のもとに 被災者の方々に物資を届けるのです。


つまり政府や行政の指示がまったく機能していないということですよね。


この動画のコメントにグーグルマップで確認したら、ここからいわき市民センターまで1キロしか離れてないんだな。おかしいだろ。意図的なものを感じる。というのがありましたよ。



   SOS from Mayor of Minami Soma City(3/29)(11分13秒)


こちら ↑ は福島第一原発から半径30km内の自主避難区域(屋内退避)のエリアにある南相馬市の市長さんが、


救援物資が届かないため 緊急で助けを求める動画を発信された様子です。


あまりにひどすぎませんか…?


屋内退避を指示しておきながら,政府はその後 何のフォローもしていないのです。


建物から出るな…って、じゃあその後、生活に必要な物資はどうやって手に入れたらいいのかって思いませんか?


つまり南相馬市の住民の方々を 見殺しにしているってことですよ。


こんなひどいことが平気でできるのが「民主党」なのです。



話は変わりますが、過去に民主党を支援する日教組による 寄付金のマネーロンダリングをしていたということがありました。

2009年5月の山教組定期大会で“子どもの学び保障救援カンパ”が全会一致で採択され、翌月、日教組が全国で行うカンパになった。
主にあしなが育英会奨学金に寄付するとされたが、集まった約1億7000万円から、あしなが育英会に寄付されたのは7000万円だけ。
残りは連合に寄付され、連合から日教組へ助成金として交付されたというのである。

これは、週刊新潮(3月11日号)でも詳しく報じられている。
善意の寄付者を欺く行為、いや、マネーロンダリングと言ってもいい。
こんな組織が民主党政権を支えているのだ。

【民主党を支援する日教組の暗部】善意の寄付でマネーロンダリングか ZAKZAK


日教組は民主党の大きな支持母体であり、


民主党議員に日教組の組合員がたくさん存在するのです。



以上のことに加え、毎日がエイプリルフールな「民主党」がやろうとしていることを「信用しろ」と言われても無理があります!
  毎日がエイプリルフールな「民主党」


広範囲に被害があり(当事者間で)どう配分するかは非常に難しく、うまくいかないようだって…。


配分がうまくいかないから政府に任せますという自治体や赤十字の要請があったのでしょうか?


民主党政府が差配する方が 余計に混乱するような気がするんですけど…。



だいたいね、民主党もHPで義援金を募集していますけど、


びっくりすることに民主党に募金した場合、「預かり証」が発行されないので、税制上の優遇措置が受けられないということ、


民主党の場合、振込先の口座が「民主党募金口座」であり「震災の義援金」の明記がないのですね。


つまりいったん、民主党への寄付金として取り扱われ、その後に 被災地に送られるというシステムになっている可能性があるのです。


ちなみに自民党に被災地募金をした場合には、日本赤十字を経由するので領収書も発行され、税制上の優遇処置も受けられるようになっていますし、


自民党の場合は 募金の口座名が「東日本巨大地震救援募金」となっており、自民党への寄付金とは口座を100%分けています。


どちらの党が良心的か、どちらの党が信用できるか、一目瞭然ではありませんか…?

  参考HPはこちら↓ をご覧になってください。
   民主党HP
   自民党HP



 *この話には続編があります。続編はこちら ↓ をご覧くださいね。
韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない




       【お知らせ】

自治体に義援金を直接送る方法の各HPをあげておきます。


  宮城県 HP   岩手県 HP  福島県 HP


なお、岩手県の場合は被災者に対する義援金、災害復旧等対策(被災地の港湾・道路修復など)の財源として県に寄付で送付先が異なります。


また岩手県に関しては HP 内に海外から送金方法が明記されています。


直接 自治体に義援金や寄付を送りたいと思われる方は 参考にしてくださいね。



      【お知らせ その2】

以前、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているという記事を書きました。

  過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   義援金は必要なし? 世界は日本を誤解している


お友達ブロガーのモリオリママさん米国赤十字社に問い合わせをしてくださいました。
 モリーインパラダイス+ オリー<マウイの日々>「海外からの義捐金の誤解」


日本赤十字社は 米国赤十字社等、海外からの義援金をありがたく受け取っている。
ただし、日本国外からのボランティアは受け入れていない。



ということのようです。


なお、義援金は必要なし? 世界は日本を誤解しているの記事に、もう少し詳しく追記してますので,ご覧になってくださいね。



      【お知らせ その3】

「バッファロー日本人会による東北地方太平洋沖地震のFund Raising 活動」のお知らせ


Galleria Mallでの募金活動につきまして、日本人会担当のテーブルの場所及び日程をご案内します。

募金活動の日程:4月2日(土)、3日(日)、9(土)、10(日)、17(日)、23日(土)(計6日) (4/2、4/3は終了しました)

この日程のいずれの日も、午前11時から午後6時まで募金活動

場所はWalden Galleria 1階 Sephoraの前です。
 
    One Walden Galleria Buffalo, NY 14225
     http://www.waldengalleria.com/

当会のテーブルでは、通常の募金活動に加えて、
オリジナルTシャツ(一枚15ドル)、
リストバンド(一個5ドル)もあわせて販売
しております。
これらの販売による収益金も全て義援金となります。


バッファロー近郊にお住まいの方でお時間のある方は、ぜひお立ち寄り下さいね♪




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:05| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日の記事で日本赤十字社に集められた義援金、寄付金が「民主党」によって仕分けをされるかもしれないという記事を書きました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   義援金が「民主党」によって勝手に仕分けされる…?


この記事で誤解していただきたくないのは、日本赤十字社が政府に分配を依頼しているわけではないということです。


他にもブログやツィッター、掲示板などで話題になっていたらしく、日本赤十字社に多くの問い合わせがあったそうで、


日本赤十字社は4/4に次のようにHPに掲載しています。

皆さまからお預かりした義援金は、寄付者の意向を反映し被災者に公平に配分される必要があります。
これを実現するために被災県に設置されるのが義援金配分委員会です。

義援金配分委員会は、被災地となった地方自治体、市長会や町村会、新聞社、放送局、NHK、中央共同募金会、日本赤十字社などで構成され、義援金の配分基準・方法、被災者への伝達・発表方法などを定めます。
これらは、被災者への直接の配分と透明性の高い配分を目指して検討されます。
 また、日本赤十字社は、皆さまからお預かりした義援金とこれから生じた利子を含む全額を義援金配分委員会に拠出して、被災者の見舞いや直接的かつ効果的な生活支援に役立ててまいります。

このためには、迅速な義援金配分委員会の設置と配分方針の検討が必要です。
日本赤十字社は、中央共同募金会、NHK、NHK厚生文化事業団と共同で、国及び関係自治体に対し義援金配分委員会の早期設置を要望しています。
  
一方、日本赤十字社は、災害発生直後から被災者への医療救護活動や救援物資の配分を行っています。
これらの活動は、日ごろ皆様からいただいている活動資金(社資)を財源としており、義援金を使うことはありません。

  日本赤十字社よりお知らせ「義援金の配分について」


こちら ↑ の説明によると日本赤十字社は「義援金配分委員会」を早急に開催することを国に要求しているにすぎない…ということのようですね。


なのに「日赤と関係自治体間では調整に時間がかかるため、異例ながら政府が差配することになった」


…などと民主党の片山善博総務大臣が 勝手に述べた…ということのようです。


実際に、電話をして確認された方がブログ ↓ で「日本赤十字社」への電凸を記事にされています。
日赤に電凸!義援金の行方は? 正しい歴史認識 国益重視の外交 核武装の実現

   〜〜〜引用ここから〜〜〜(一部抜粋)

ブログ主 :「義援金の分配に政府を介入させることを知った寄付者たちは非常に不安な気持ちになっています。
民主党が党利党略のために使用するんじゃないかとか、多くの人が政府を信用していないので日本赤十字に義援金を寄付した人は非常に不安な気持ちになっています。
今回は政府の関与が必要なのでしょうか?」


日赤 : 「政府の関与と言いましても、どの県にいくら配分するかということなので皆様が心配するような、民主党に都合の良いように使われるとかいう心配はないと思います。」

「政府が関与するのは、どの県にいくら位配分するかに止まるんですか?」

「そうです。
例えば、阪神大震災の時には主に兵庫県で、中越地震の時には主に新潟県が被災したので県に対する分配はそれほど難しくありませんでした。
しかし、今回の場合には、あまりにも広範囲なので、どの県にどれくらい配分するべきかの助言を政府に依頼したのです。
今回は主に岩手、宮城、福島が大きな被害を受けていますが、青森県や茨城県や千葉県なども結構被災していますし、長野県でも被害があるので、その辺をどうするかを政府に助言してもらおうと考えています。」


「県が設置する分配委員会が被災者に平等に見舞金を払うということで、そこに政府が関与するということは無いわけですね。
政府の関与は、飽くまで、どの県にどれ位分配するかというレベルなのですね?」


「そういうことになると考えています。
我々は皆様の義援金を預かっているだけですから、それを100%被災者への見舞金として届くように県の分配委員会に渡します。」


                      〜〜〜引用ここまで〜〜〜


…ということなんですね。


つまり日本赤十字社に集まった義援金を 日本政府に一任するということではないようです。


まぁ、最悪の事態になることはないようですね。


でも、だからといって100%安心はできないんですよ!


これはあくまで日本赤十字社が言ってることですから。


民主党は、政権与党の権限で義援金の分配を全て任せるように圧力をかける可能性がありますからね。


だって…。民主党って,過去にこういうこと ↓ をした政党ですから…!


  minsuisii1.jpg
  minsuisii2.jpg
   有権者への恫喝は許さない(2010年2月25日長崎新聞掲載)


こちら ↑ は2010年の長崎県で行われた知事選挙の際の民主党の選挙対策委員長である石井一参院議員が、


民主党推薦知事候補の総決起集会で、同候補が落選したケースに言及した時の写真です。


民主党が推薦した知事候補が落選したことで、


「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのであれば、民主党政権は長崎に対し それなりの姿勢を示すべきだろう」と長崎県を恫喝したのです。


政権与党の選挙対策委員長という大きな影響力を持つ人物が、その立場を利用して「それなりの姿勢を示す」ということは、


民主党に逆らうヤツ(自治体)には金を回さないぞ!…という脅しをかけたということなんですね。


つまり民主党はそういうことをする政党であるということなんです。



今回は日本赤十字社は早急に「義援金配分委員会」の設立を政府に要求しているということなので、


民主党は政権与党の権限で、早急に「義援金配分委員会」の設立をすればいいだけの話なわけです。


今回の震災では被害が広域にわたり、自治体機能も打撃を受けているため、


被害の全容把握が難航し、配分の調整が進まないということはあるでしょうから、


政府は、被害の状況のデータなどを「義援金配分委員会」に提供するだけでいいのではないんですか?


「どの県にいくら配分するか」まで関わらなくてもいいと思うのですけど…。



もうすぐ統一地方選挙です。


震災の被害が大きかった県は 統一地方選挙は延期されるのでしょうけど、


民主党推薦候補者に対し多く投票する県に多めに分配する…ということを 民主党だとやりかねないわけです。


そういう意味でも義援金の差配を民主党に任せるなんてとんでもないことだと思います。


いくら民主党でも、そんなえげつないことするかなぁ〜?って思われますか?


こんな風に考える 私のことを「ひどい人間」だと思われますか…?


この1年半の民主党政権の行いを振り返ると、疑わざるをえないのですよね…。


皆さまはどうお考えになられますか…?



ところで。


昨日の記事にも書きましたが、


今回の大震災で世界中から救援、支援、義援金、日本を応援するメッセージをいただきました。


本当にありがたいことです。


これに対し、天皇陛下は 先日の玉音放送で感謝の気持ちを言われていましたね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   天皇陛下のお言葉 & 日の丸アレルギーを卒業しよう

自衛隊,警察,消防,海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々,諸外国から救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する人々が,余震の続く危険な状況の中で,日夜救援活動を進めている努力に感謝し,その労を深くねぎらいたく思います。
今回,世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き,その多くに各国国民の気持ちが被災者と共にあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

  東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のお言葉より一部引用


しかし、総理大臣である菅直人氏は まだ世界にお礼のメッセージを発信してないようです。


まぁ福島原発が落ち着かないため,まだ仕方がないのかな…って思ってましたら、


なんと! 韓国にだけ感謝のメッセージを送っていたようですよ。


 菅首相、韓国からのお見舞い書簡に感謝の意
菅直人首相は21日、東日本大震災を受け、韓国の各政党の代表が送った哀悼とお見舞いの書簡について、謝意を記した返信を行った。各政党が22日明らかにし、韓国の複数のメディアが伝えている。

韓国の各政党代表は震災発生の翌日12日、被災者への哀悼とお見舞いを伝える書簡を、在韓日本大使館を通じて菅首相に送付していた。
これに対し、菅直人首相は、在韓日本大使館を通じて与党・ハンナラ党の安商守代表をはじめ、民主党の孫鶴圭代表、自由先進党の李会昌代表に返信の書簡を伝達した。

菅首相は書面で「日本政府と日本国民を代表して心から感謝する。日本政府は地域住民を含め、全国民が難局を克服するために最善を尽くしている」と述べるとともに、
「被災地での韓国国民の被害を最小限に抑えるよう努力する」と伝えた。

一方、ハンナラ党の安代表は22日、駐韓日本大使館に用意された大震災の犠牲者のための弔問所を訪れ、哀悼の意を表した。
「日本国民は、地震による災難を克服できると信じています」と記し、武藤正敏駐韓日本大使に「逆境を克服するのに少しでも役立てれば」と義援金を渡した。
また、「私たち韓国国民は、日本の大災害を一緒に心を痛め、心配している。早期に復旧するように願う」と述べた。

これに対し武藤大使は「韓国が温かい家族のような心で、日本を心配してくれたことに感謝し、勇気を得ている。韓国が見せてくれた温かい心を忘れない」と答えたという。

   菅首相、韓国からのお見舞い書簡に感謝の意―韓国メディアサーチナ(3/23)


はぁ…そうですか…。ε-(-。ー;)


韓国にだけ感謝の気持ちを表明したのですか…日本の総理大臣は…。


いや、韓国にお礼を言っても別にいいですよ?


でも韓国だけに…ってどういうことですかね?


温かい家族のような心で 日本を心配してくれたのは韓国だけですか…?


最大の友好国であるアメリカや台湾こそが 家族のような温かい心で日本を心配してくれているのではないのでしょうか…?


ホントに…日本はいったいどこを向いているのでしょうね…? (:_:)



  米軍による救助作戦:「operation tomodachi 」 友達作戦(4分9秒)



     【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 14:36| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

竹島が危ない!& 絶対に統一地方選挙に行こう!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本が震災で大変な時なのに…。


いや、日本が震災で大変だからことなのでしょうか…?


お隣の国が活発に動き始めたようです。

韓国報道官は31日、定例記者会見で、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)で、韓国政府がヘリポートの改修工事に着手したことを明らかにした。
実効支配を強化する狙いとみられる。
報道官は、工事は「韓国政府として当然行うもの」とし、竹島の領有権があることを強調。
韓国警察庁関係者によると、工事は昨年8月に入札が行われたが、気象条件などから工事の実施が遅れて今年3月中旬に着工。5月中に完了する予定という。
聯合ニュースによると、竹島のヘリポートは使用期間が30年に達し、安全点検で問題が指摘され、全面的な改修が必要とされていた。

     韓国、竹島ヘリポート改修に着手 実効支配強化狙う 西日本新聞


日本が弱っている時がチャンスとばかりに動き始めましたよ…!


竹島に関しては過去記事 ↓ に詳しく書いてますのでご覧になってくださいね。
竹島〜韓国の主張は全くの嘘〜黙っていること=日本は竹島が韓国領であると認めること


今回の韓国のヘリポート改修に対し、今回日本政府は何か抗議をしたのでしょうか?


被災地のこと、福島原発のことが忙しくてそれどころではないのでしょうか…?


このまま何も抗議することなく放置しておくことは、実効支配をどんどん加速させていくことになってしまうのに…!



ところで3月21日、日本海側にロシアの電子偵察機が接近飛行し、


領空侵犯の恐れがあったため、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)で対処するということがありました。
大震災支援してくれたから抗議しない? 松本外相、露戦闘機の領空接近「支援の気持ち信じたい」 産経ニュース


このことに関して日本の外務大臣(松本剛明氏)は、ロシアが東日本大震災を受け、日本に救援チームの派遣や物資の提供を 行っていることを念頭に次のように述べたそうです。


「各国からお見舞いや支援の申し出をいただいているという気持ちを信じて、お付き合いしていくのが今の私どもの立場だ」


領空侵犯されかけているのに「手厚い支援の申し出に感謝しているとぜひ伝えてください」ですって…!


……………。(*´д`;)


3月17日にもロシア空軍の情報収集機が日本海で日本領空に接近するということがあったのですよ…?


ロシアは間違いなく「被災者支援に加え福島第1原発事故が重なっている中で、日本側の対処能力が低下しているか試すねらいがあった」と見るべきなのではないですか?


震災で支援してくれたから 領空侵犯しても文句は言いません,いくらでもやってくださいということですかね?


災害時の支援と国防とは切り離して考えるべきなのではないでしょうか。


それが国防、国家主権を守るということなのに…!


こういう考えを持っているから、きっと韓国の竹島実効支配 強行作戦に対しても抗議も何もしていないでしょうね…。



こちらの過去記事にも書いていますが、


韓国が日本の固有の領土の竹島の領有権を主張し始めたのは日本が敗戦した後のGHQ占領下にあった時代だったわけです。


敗戦後のあの時代、日本はアメリカの占領下で 何もできなかった、弱り切っていた時期なのですね。


韓国に竹島に上陸されても抗議するための船を出すことすらできなかったのです。


そんな時代の1952年の1月18日に 韓国政府が一方的に「李承晩ライン」を引き、


日本の領土であった竹島を、地図を改ざんして「独島」にし、勝手に韓国の領土に組み入れ 韓国の領土であると主張したのです。


こんな風に日本が弱っている時に、まるで「火事場泥棒」をするかのような行いをする国がお隣の国、韓国である…ということなんですね。


   takesima11.jpg
  自民党議員の新藤義孝氏のHPより画像をお借りしました。


韓国は ヘリポートの改修、住民宿泊所の拡張工事にとどまらず、


上の写真 ↑ のような海洋科学基地の工事の発注も行っているということなんですね。


このような海洋科学基地の建設を放置しておくということは、


日本の領海に他国の構築物が新たに建設されることになり、重大な主権侵害となることは明らかです!


これに対して民主党政府はまったく公表せず、韓国に対し抗議も行っていないのです。



これだけではありません。


韓国メディアが「竹島」明記の教科書批判をしていますよ。

文部科学省が3月30日に公表した、来春から使われる中学校教科書の検定結果に対し、韓国メディアがやはり非難の声を高めている。
非難の矛先は、言うまでもない竹島(韓国名・独島(ドクト))に関する記述と取り上げが増えたことに向けられたが、東日本大震災被災地への韓国側の援助にからめた対日批判がまず目立った。

韓国紙、朝鮮日報(電子版)は3月31日のコラムで「韓国では後ろから殴られたような思いだという反応が相次いでいる。
われわれは世界のどの国よりもいち早く数十万人が日本支援の募金に乗り出した。
にもかかわらず日本は独島を自国領だと主張。教科書を通じた挑発に及んだ」と指摘。
中央日報もコラムで「韓日間に友好が芽生える雰囲気だった。
韓国国民の大半は日本の地震に心を痛めた。
せっかく共生の機運が高まった韓日関係に、日本政府が冷水を浴びせる理由が何か気になる」と日本側の態度に疑問を投げかけた。

「後ろから殴られた」大震災支援にからめ 韓国メディアが「竹島」明記の教科書批判 産経ニュース


韓国内にも「独島問題と震災への人道支援は別」との意見は出ているようではありますが…。


韓国さんよ、もう、いいかげん よその国の教科書に難癖を付けるのはやめてくれませんか?


…って言いたいです。


日本の教科書のことに文句を言うなら、日本も韓国の教科書に文句を言いたいですよ。


明らかに歴史を歪曲して韓国の子供たちに反日教育をしているわけですから。


でも内政干渉だからと、日本としては韓国に対しあからさまに文句を言うことはしてこなかったのです。


それが普通の国のすることではありませんか…?



前回の記事にも書きましたが、今回の震災で菅総理は韓国だけに感謝の意を述べているのですね。
 
 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
韓国にだけ礼を言う菅総理 & 民主党に「義援金」の差配をさせてはいけない


ロシアの時と同じように韓国に対しても「お見舞いや支援の申し出をいただいているという気持ちを信じてお付き合いしていく」というのでしょうね…。


このままでは尖閣諸島も危ういですよ…。


だって中国は2ヶ月後の6月に尖閣諸島奪いにやって来るって宣言しているのですから…!



政府が何の抗議もしてくれないせいか島根県が動いてますよ!


 韓国の海洋科学基地 島根県が中止を要請
島根県竹島から北西1キロの海上に、韓国が今月中にも総合海洋科学基地建設の基礎工事に着手予定の報道を受け、島根県は5日、知事名で松本剛明外務大臣あてに計画中止を求める緊急要請文を提出した。

要請文は「事実関係の確認を求めることが必要。事実ならわが国の主権を侵害するもの」と抗議。
また、竹島領土権確立県議会議員連盟(細田重雄会長、34人)は同日「本県にとっては看過できない許し難い行為」として、韓国政府を批判、工事、計画の即時中止などを求める緊急声明を出した。

  韓国の海洋科学基地 島根県が中止を要請 産経ニュース


国がいつまでたっても動かないから 島根県は政府に対し要請文を出しました!


本来であれば県からの要請がなくても 国は動くべきなんです。


だってこの「竹島問題」は島根県だけの問題ではないですから…!


国家主権、領土・領海問題ですから!



皆さま!


もうすぐ4月10日、統一地方選挙です。


国がいいかげんなこんな時だからこそ! 地方が大切なのです。


有権者の方は絶対に投票に行ってください!


投票率が下がると 労働組合,日教組などが支持する候補者が有利になるのです。


「誰に入れたらいいか よくわかんない」というあなたの1票が大切なのです。


本来だったら候補者をじっくりと調査した上で投票して欲しいのですが、


調べる時間がない、どうやって調べたらいいかわからないという方もおられるでしょう。


今回の統一地方選挙の合い言葉はこれ ↓ です!


        tyottomate11-1.jpg


    ☆春の選挙キャンペーン☆

 『ちょっと待て、その無所属は 民主かも』
 『危ないぞ、隠れ民主に気をつけて!』
 『気をつけろ、小さな文字で 民主党!』
 『よく見ると、あなたは確か 民主党!』
 『やっぱりだ、減税日本も 民主かも』
 『みんなの党、アジェンダ まるで民主党』
 『気を付けろ、うまい話と 民主党』


あなたの1票を絶対に無駄にしないでくださいね!


          matsujyo2_banner.gif
 
今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき
  

img-hanabi.gif img-touhyou.gif




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
これから集めた物資を持って市役所に行って来ます。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP





私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:49| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。