2011年03月15日

マスコミに惑わされないで! 石原都知事の発言


皆さま、こんにちは、えいと@です。ご訪問、ありがとうございます。



石原東京都知事今回の地震は天罰だという発言をしたということで マスコミだけでなく、ネット上でも叩かれています。


確かに「地震が天罰」という言い方はどうかと思いますよ?


思いますけれども…叩くのは ちょっと待ってください!


石原都知事は、78歳と高齢であることや多選への批判があることなどを理由に出馬を見送り、今期限りで退任すると言われていましたが、


3月11日午後、都議会本会議で「出馬を決心しました」と語り、4月10日投開票の都知事選に4選を目指して出馬すると正式表明したそうです。


なぜ一度退任を決めていたのに、出馬を決意されたのでしょう。


それが今回の「天罰発言」につながっていると 私は思うのです。



こちらのブロガーの方 ↓ が こういう記事を書いておられます。
 「鐘の音が聞こえていますか」 原発の抱えていた問題

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

原発問題、私なりにまとめてみました。

こちらは以前のエントリーで紹介した、

東芝の福島原発の格納庫設計者の後藤政志さんの記者会見。

この中で、後藤氏の表情がとても悲痛であったことで、

正直に言うと、これを見た日から、恐怖感が募りました。

この方が設計されたのが40年前。

設計したあとは、多分大手ゼネコンが下請け業者に発注し、雇われた職人が工事をしたのでしょう。

手抜きはなかったのか。

そして、その後の管理はどうだったのか。


実際に2007年、

『チリ地震による津波が押し寄せた原発立地地域では28日、住民の不安が高まりました。

原子炉を冷却する海水が取水できなくなるなど、重大事故につながる恐れがあるからです。

日本共産党は、原発の津波対策の不備を早くから指摘してきましたが、いまだに改善されておらず、今回の津波が警鐘となっています。』


そして、原子力発電は火力より水力より、ウランだけでできるから安くすむ。

ウランを濃縮ウランやプルトニウムに替えるのは日本は禁止されているので、アメリカに発注する。

だから、アメリカが原発を作らせたがる。

その取引にからむのが政治家、東電、ゼネコンという図。

ここにコストを安くして、ピンハネする黒い人々が何層にもいる。

その代表格が、故平岩外四氏。


ここからは、「水間条項ー国益最前線」から抜粋です。↓

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

東電の隠蔽体質の根本的問題は、長年、東電を私物化していた故平岩外四氏にあった。

世間的な評価と実像の違う人物は、いまだ平岩氏を超える方を知りません。

平岩氏が経団連会長時代、バブル崩壊の不良債権を、1992年に宮沢総理が、「公的資金投入」で救済しようとしたことを、

平岩経団連会長が「とんでもない!」と、猛反対して潰したことが、現在まで尾を引く閉塞状況の根本原因になっているのです。

しかし、この問題は、マスメディアと学者・ジャーナリストが平岩氏(東電)に飼い慣らされていた為、検証して批判したものは未だいない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

後藤氏の苦悩は、この腐った体質を充分承知してるから。

こうして、国民は、世界の敵と日本内部の敵によって、多くの犠牲を強いられていく。

津波で壊滅的になったうえ、放射能の恐怖にさらされる。それは、日本全体に及ぶかもしれない...

あたたかい東北の人々の東北弁を耳にするたび、やり切れなさに号泣しています。

神様は酷だ。

こんな思いをこれ以上しないためにも、

狡い奴らがのうのうと生きていく日本を、

世界一素晴らしい国柄で、国民が一つになって取り戻さなければ、

被災者の方が浮かばれない。本当に。


まさにこういった構図を、糾弾したかったのが、今日の石原都知事の発言でした。

「日本は、金、金銭欲、我欲が一番になっちゃった。」

その後、

「日本人の我欲が日本の政治を左右している。

自分の利益のことしか考えない。これが我欲であり国を衰退させていく元凶だ。

減税という耳障りの良い言葉を国民が歓迎する。その信条が政治を曲げている。

こういうのを打破しないとこの国は立ち上がらない。でなければ犠牲者は浮かばれない。」


との発言を合わせたものが、

国内の敵、朝日にアサヒられ、以下のようになりました。↓

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、
「日本人のアイデンティティーは我欲。
この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。
やっぱり天罰だと思う」
と述べた。

都内で報道陣に、大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。

発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。
フランスは自由と博愛と平等。日本はそんなものはない。
我欲だよ。物欲、金銭欲」
と指摘した上で、

「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。
積年たまった日本人の心のあかを」
と話した。

一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。

石原知事は最近、日本人の「我欲」が横行しているとの批判を繰り返している。

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どうかマスコミに天罰を。


                  〜〜〜転載ここまで〜〜〜



「日本人の我欲が日本の政治を左右している。

減税という耳障りの良い言葉を国民が歓迎する。その信条が政治を曲げている。

こういうのを打破しないとこの国は立ち上がらない。」



石原都知事は このこと ↑ が言いたかったのですね。


なのになぜ「天罰」という言葉尻だけをとって責めるのでしょうか?


確かにこの時期に「天罰」という言い方は良くないし、石原氏は言葉を選ぶべきであったと思います。


この発言に対して石原都知事は謝罪をしました。


でも、私は石原氏の発言の内容自体は間違っていないと思っています。


同じニュースでも報道の仕方、書き方でニュアンスが変わって来ることってありますよね。


恣意的に 石原知事を悪く書くことだってできるわけです。


報道の一部分だけで判断してはいけないのではないでしょうか…?



日本は、今、「反民主」に傾いていますよね。


その「反民主」を追い風に勢いづき、多くの票を獲得しているのが「減税日本」です。


石原都知事は「今の日本で減税をして何がいいのだ」と警告を発しているのです。


以前の記事に書きましたが、市民税を10%減税しても 一人当たりはわずかなんですよ…。

関連の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
 騙され続ける日本国民…もっと選挙に関心を持たなければ日本は遠からず終了する


税金が安くなるということだけで惑わされてはいけないということなんです。


結局2009年の衆議院選挙と同じことを繰り返しているっていうことではないんでしょうか?


政治は誰がやっても同じではないんです。


耳障りのいいことを言う政治家を安易に選んでしまっては 国が立ち上がっていくことはできないと、私は思います。



    石原都知事「津波はやっぱり天罰だ」(2分58秒)


マスコミのイヤらしい質問の仕方にはうんざりします。


こういうマスコミに乗せられてはダメだと思いませんか…?


被災された方々が天罰を受けたなんて 誰が思うでしょうか?


保守系のブロガーの多くの方が 石原氏を叩く記事を書いておられたのが とても気になりました。


石原都知事は口が悪いけど人間は悪くははないでしょう?


言葉尻だけで判断するのはやめませんか…?



こちらの動画 ↓ では今回の東北地方太平洋沖地震でのマスコミの報道のひどさを語っています。


   【緊急SP】東北地方太平洋沖地震 1/2(37分28秒)
   【緊急SP】東北地方太平洋沖地震 1/2(45分12秒)


ちょっと長いんですが東北地方太平洋沖地震 1/2 の27分あたりから 2/2 の全部を,お時間がある方はぜひご覧になっていただきたいと思います。


マスコミが被災した自衛隊基地をヘリから撮影し日本TVが報道したんだそうですよ。


これって安全保障にかかわることですよ?


あり得ないんですけど…!


他には自衛隊に関する報道がいっさいないことも指摘されています。


大災害の時には 自衛隊が泥まみれになって、命を惜しまずに懸命に働いてくださっているのです。


今回の東北地方太平洋沖地震では10万人の自衛官が活躍しておられるんです。


なのに その様子がTVでぜんぜん報道されないんですよね…。


まるで自衛隊の活躍をわざと隠蔽しようとしているかのようですよ。



この事実(マスコミの偏向報道)に 我々国民は気がつかないといけないのではないでしょうか?


マスコミに惑わされないようにしないとダメです。


自分が得するか、損するか、そんなことばかりを考えるのではなく、


もっと広い視野で物事を見つめ、考えることができるような国民にならなければいけません。


そうでないと…


日本はどんどんおかしな方向に向かっていくことになります。


こういう時こそ冷静に しっかりと現実を見つめないと!…って強く感じます。



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:42| Comment(40) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。