2011年02月01日

凍り付いた「蓮氷」& 野生のキツネに遭遇!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ここ最近日本の政治のことばかり考えているためか、目が三角 (▼皿▼#) になってる えいと@であります。


あぁ〜〜〜いかん いかん! (>_< )三( >_<)ブンブン


ちょっくら気分転換せねば! (;´Д`)=3


今回は気分を変えて バッファローの冬景色をお送りいたします。



もう2月ですねぇ〜。この間 新年が明けたとこなのにー。


月日ははやいー。(*´ο`*)=3


で、ここ最近はどか雪もなく 平常通りの寒さのバッファローでございます。



さて、先日(1月中旬のお天気のいい寒い日)にオンタリオ湖の Wilsonに行ってまいりました。(=^▽^=)ノ


   a-Onta11-3.jpg


これ 湖面 ↑ですのよ。


今年の冬は例年よりも寒いようで、もうすでに凍り付いておりました。


去年の1月中旬はこんな感じ ↓ でしたから…。


   a-wilso10-2.jpg

    去年の様子はこちらの記事 ↓ をご覧くださいね♪
     満面の笑顔は…これだっ! & 蓮氷 その後♪


これ ↑ は実は蓮氷の形が変わった状態なんですよ。


蓮氷っていうのはこちら ↓ です。去年からの読者の方はもうよくご存知ですね。


   a-ohasugo09-7.jpg

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいまし♪
    2年ぶりの蓮氷〜美しい北国の大自然


こののようになっているのが蓮氷(はすごおり)と呼ばれるもので、


流れが少なく かつ緩やかな動きがある湾などで見られる冬の現象なんです。


凍り始めた部分がお互いに押し合ってできる自然の氷の芸術なんですね。


きれいでしょー? 毎年 見るたびに感激しちゃいます。(*^^*)


今年はもうすでに蓮氷が凍り付いてしまってましたねー。


寒いはずですー。


   a-Onta11-5.jpg


バッチリ凍っていますねー!


この防波堤の上は凍ってましたが、上にうっすら雪が積もっていたので端の方まで歩いて行くことができましたー。


a-Onta11-7.jpg


お天気がいいと気持ちがいいです。(*´∇`*)


しかし、この日は寒かったんですよぉー。日中で華氏5〜6度(摂氏−15度)くらい! \(;゚∇゚)/サムイゾー!


防波堤の上の体感温度はかなり寒かったですー。(;´Д`A



さて、こちら ↓ は凍り付いた湖面です。


a-Onta11-9.jpg


あれっ? 湖面に足跡 ↑がついてますね? 動物の足跡ですねー。


ワンコかな??? (・_・?)


でもワンコが湖の上を歩くことはないですよね? ワンコだったら飼い主がいるはずだし。。。σ( ̄、 ̄=)ンー


  a-Onta11-6.jpg


おっ! 今度は防波堤の上に足跡が! 何かいるのかな…???


a-Onta11-7.jpg


 こちら ↑ は 先ほどの写真ですが…。ん? 何かいますよ? (*゚ロ゚)b


 a-Onta11-11.jpg


   ほらっ! 何がが寝てますっ!↑ ('0'*)


a-Onta11-8.jpg


   あっ! キツネです! 俳(*'o'*)o


   a-Onta11-10.jpg


おぉお〜〜〜野生のキツネですー!(ノ*゚▽゚)ノ


キタキツネでしょうか? オンタリオ湖でははじめて見ました!


アメリカの田舎では野生の鹿やキツネを見ることが出来るんですが、


昼間にこんなに近くで野生のキツネを見ることが出来るなんて…。


ラッキーでしたぁー!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


何だかうれしかったですね〜♪ (=∩_∩=)v ブイブイ!



さーて! 


まだまだ寒いアメリカの北国ですけど、


風邪引かないように2月も頑張っていきましょー! (*⌒∇⌒*)ノ




     【おまけ】


いつも温かいコメントをありがとうございますー。

お返事が遅くなって申し訳ありません〜。

お返事 ↓ を書きましたので お時間がある時にご覧になってくださいまし〜。

 日本の国土を守れ! ジワジワと迫る外国人による土地買収
 今、地方が危ない! 地方よ!国を切り売りするな!
 自虐的な日本のマスコミ〜サッカー準決勝での「旭日旗」問題を考える
 大至急! 家族破壊につながる「男女共同参画計画」に反対/抗議の声を!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年02月02日

「男女共同参画基本計画」の正体


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日の「男女共同参画基本計画」の記事の続編です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  男女共同参画=夫婦別姓は家族解体法案
  なぜ夫婦別姓が家族解体につながるのか その理由

こちらの記事 ↑ では「男女共同参画基本計画」の中には「夫婦別姓」が含まれていること、そしてなぜ夫婦別姓が「家族解体」につながるのかを書いています。


夫婦別姓に関しての他の過去記事は こちら ↓ をご覧になってください。
  危険な「選択制夫婦別姓法案」を民主党が強行に提出しようとしています!
  差別って何だろう…? 差別と区別の違いを考える


そして、この『男女共同参画基本計画』には「夫婦別姓」以外にも恐ろしいことが隠されているんです。


その恐ろしいことについて 今回は考えてみたいと思います。



まず、こちらの動画 ↓ をご覧になってみてください。


 【夫婦別姓導入?】第三次男女共同参画計画・閣議決定の行方(32分29秒)


ちょっと長いんですけど、頑張って見てください。お願いします。


実は、この『男女共同参画基本計画』が政府案に盛り込まれたのは自社さ政権の時代なんです。


そう、自民党、社会党、新党さきがけ の3党の連立政権時代ですよ。


社会党のフェミニズム的な思想を持つ議員が中心となって作ったのが、この『男女共同参画基本計画』なのです。


男女が協力して 女性もイキイキ働ける社会作りを目指す…というのが当初の発想だったのでしょう。


そういう目的だったら文句はありませんが、どうやら違うようなのですよ。


昨年の年末に閣議決定された「第3次男女共同参画基本計画」内容を見てみると、


どうも単なる「男女が協力して 女性もイキイキ働ける社会作り」が目的ではないということがわかってきました。


かつて、5年ごとに 第1次、第2次と 2回の見直しがなされましたが、


その時には自民党が与党でしたからとんでもない内容になることはなかったのですね。


ところが 悲しいことに、今回の第3次の見直しは 民主党が中心となって行ったということです。


何度も言ってますが、民主党の半数以上は 元社会党です。


社会党が目指すもの…それは「市民全てが平等な社会」なのです。


「市民全てが平等な社会」というのは男性女性、大人子供の区別のないみんな平等な社会ってことなんですよ。


皆さまは友達親子って聞いたことがありませんか?


特に母親と娘さんの関係に多いのですが、母と娘がまるで友達のような関係になっている…というものです。


20歳を過ぎてすでに大人になった娘さんが、母親と一緒にショッピングや旅行に行ったり〜というのはまったく問題はありませんが、


そうではなく、小学生〜高校生の子供が 母親を親ではなく友達として考えるということに問題があるのです。


子供が「お父さん、お母さん」と呼ばずに 親の名前をチャン付けで呼んだり…などということもあるようです。


これっていいことなんでしょうか…?


親って何だろう…? けして友達ではないと思うんですけど…。


親には 子供がちゃんとした大人になるよう教育する責任があるはずですよね。


そのためには家族の存在って大切だと 私は思うのですが…。


家族には役割ってものがありますよね。


父親の役割、母親の役割。おじいちゃん、おばあちゃんの役割ってそれぞれに違うものですよね。


父親は一家の大黒柱。一家を経済的に支える存在であり、


そして何かあった時には全力で家族を守ってくれるのが父親の役割です。


そして家の中を守り 家族の健康を守り、家族を温かい雰囲気にするのが母親の役割です。


これを「男女共同参画基本計画」は真っ向から否定するんですね。


父親は威厳のある存在っていうのは、母親をないがしろにするからけしからん!

母親が家を守るっていうのは、女性を家に縛り付けることだからけしからん!

男女は平等!

父親も母親も どちらも大黒柱でいいのだ!


…これ ↑ が「男女共同参画基本計画」の考えです。


家族は個人の集合体であり、父親、母親、子供 すべて個人が尊重されるべきという考えなのです。


私は女性の社会進出には賛成です。


能力のある女性が 社会のために働くことはいいことであると思います。


しかし男女の区別をなくせ! 父親と母親の区別をなくせ!…という考えには賛成できません。


社民党の 福島瑞穂氏が「子供が大きくなったら解散式をする」って言われているのはこの「男女共同参画」の考えから来ているんでしょうね。

「私は、子供が18歳になったら『家族解散式』というのをやろうと思っていて、それ以降は、パートナーと子供ともスープのさめない距離に住んで、名実共に個人単位で暮らしていきたいなと思っている。
家族だって、ひとつの定義にすぎない。
家族も個人のネットワーク
なんだ。」 


           
(福島瑞穂「結婚はバクチである」大和書房より)


家族よりも個人なのです。


母親である前にオンナなわけです。父親も同じ。父親の前にオトコなんです。


おおっぴらには言わないのでしょうけど、不倫だってOKなんです。


「夫婦別姓法案」の中に「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」ことをセットにしているあたりは、


たとえ不倫をして子供を作った場合であっても、ちゃんと結婚した夫婦の子供と同じ権利を与えるっていうことですから。


これでは、結婚制度そのものがいらないってことになっちゃいませんか?



そして、この「男女共同参画基本計画」には「夫婦別姓」だけでなく「女子差別撤廃条約」というものが含まれるのですよ…。


え? 女性差別は良くないし、差別がなくなるのは歓迎じゃないの…?


…って、普通だったら思いますよね。でも違うんです!


この「女子差別撤廃条約」というのは国連(国際連合 : United Nations)が日本に対し勧告していることなんです。


上の動画 ↑ で村主真人氏が詳しく説明されていることをピックアップしてみますね。


自民党政権時代に検討されてきた「第1次、第2次男女共同参画基本計画」の中では世論調査により 国民の意識調査を行い国民の意識を把握した上で検討して行くべき事項とされてきたのですが、


民主党政権では ↑ の「世論調査」という文言は全て削除されています。


それに代わり国連の「女子差別撤廃条約」に基づいて〜という文言が入っているんですね。


さて、この「女子差別撤廃条約」とはいったい何なのか。国連は日本に対し何を要求しているのか…なんですが。


もうね、ぶっ飛んじゃいますよ!

差別的な法規定の撤廃をせよ。
*夫婦が別姓でないことは女性差別。早急な「別姓法案」の設立を!
*女性の人権保護、及び国内人権保護機構の早急な設立を!
*慰安婦問題を恒久的に解決。
*権利としての人工妊娠中絶。



国連が「日本の民法を改正し、法整備を急げ!」と言っているのです。


しかも世論調査などの 国民の意向をくむ必要はないとまで言っています。


何で 国連が日本に対しこんなことを要求するんでしょうか…?


現在の国連の事務総長が韓国人の潘基文氏であることが関係するのでしょうか…?


かつて自民党政権時代にも 国連からの要求はあったそうですが、


自民党は「これは国家主権の問題であり、決めるのは国民自身である」として突っぱねてきたのです。


しかし民主党は 国連の要求を受け入れ「第3次男女共同参画基本計画」の中に盛り込んだのです!


で、何なんですか? 慰安婦問題の恒久的な解決…って!


「慰安婦の恒久的な解決策が日本において見いだされていないこと、教科書から削除されたことに対し強い懸念を持つ。

慰安婦被害者に対する補償、加害者への訴追、及びこれらの犯罪に対する一般国民への教育を行うよう要求する」
ですって…!


国連は日本に対してこんな風 ↑ に要求してきているんです。


これは先の戦争中の「慰安婦問題」のことなんでしょうけど。


あの当時の慰安婦は お給料をもらって働いていた 職業としての売春婦だったのですよ。


これはちゃんとした証拠があります。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
   http://eight-americann.seesaa.net/article/188383591.html


こちらの記事 ↑ に書いているように けして軍が強制的に働かせていたわけではないのです。


それに戦時中であれば どの国にも慰安婦は存在したんです。日本だけではありません!


なぜ日本だけが謝罪し、恒久的に補償しなくてはならないのでしょうか?


加害者への訴追…って! 加害者って誰のことなんですか?


なぜ国連は日本だけにこういう要求を突きつけて来るのでしょう?


そして、これを「第3次男女共同参画基本計画」の中に盛り込んだ人物はこのお方 ↓ ですよ…!

okazakitomiko.jpg


岡崎トミ子氏 ↑です!


この人は日本の国会議員でありながら、韓国の従軍慰安婦デモに参加した…っていうトンデモナイ人間です。


このとき日本国民の税金で韓国に行き、反日デモに参加していたんですよね。


日本大使館に行くときには公用車を使って行ったそうですよ。


現役国会議員が自分の国の大使館に「従軍慰安婦を救え!」ってこぶしをふりあげて叫ぶ…ってありえないことだと思われませんか…?


こんな人が大臣の時に閣議決定させてしまったのが「第3次男女共同参画基本計画」なわけですよ…。


ホントになんでこのタイミングで この人が男女共同参画の特命大臣だったのでしょうか…。悲しくなってしまいます…。



あとね、もうひとつ!


国連の「差別的な法規定の撤廃」の中に含まれる「権利としての人工妊娠中絶」です。


現在の日本の法律では人工妊娠中絶は刑法において「堕胎罪」という罪があるわけですが、


「母性保護法」という法律もあります。

妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれのあるもの。

暴行若しくは脅迫によつて又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの。



こういうやむおえない理由 ↑ がある場合には「人工妊娠中絶」を認めますよ、という法律です。


「母体保護法」により人工妊娠中絶をする場合には本人及び配偶者の同意が必要であり、優生保護指定医により行われなくてはならないわけです。


しかし「第3次男女共同参画基本計画」の中で「人工妊娠中絶」を行う権利を認めることをうたっているわけです。


つまり本人及び配偶者の同意なしに「人工妊娠中絶」を行うことを認めましょうってことなんですよ!


女性側(あるいは男性側)の意志決定だけで「人工妊娠中絶」ができるようにし、堕胎罪を廃止するということなのです。


これ、ほっといていいんでしょうか…?



こういうとんでもないことが盛り込まれた「第3次男女共同参画基本計画」が閣議決定され、


そして地方にどんどん波及していっているのです。


国だけでなく、地方にも社会党系、民主党推薦で当選した市長さんや市議会議員さんがたくさんいますから、


黙っていたらどんどん決まってしまいます…!


ひのもと情報交差点 【重要】全国要検討制度一覧

こちらのサイト ↑ で各自治体の「男女共同参画基本計画」その他の条例の抗議先のリンクを掲載されていますので、


最低でも あなたご自身の、ご両親や兄弟姉妹の自治体にだけでも抗議の声を送ってください!


ボーッとしているうちにどんどん怖い条例が出来上がってしまいます!


それを防ぐのは 国民一人一人の声しかありません。


よろしくお願いいたします…!



  統一地方選に行こう! matsujyo2_banner.gif
   
今、地方で危ない法案が矢継ぎ早に制定され、外資の土地買収も進んでいます。

四月に行われる四年に一度の統一地方選はものすごーく重要なのですが、

既存メディアはほとんど日本の実情を報じないのが現実で、

このままではいつものように投票率がものすごーく低いことになるのは 間違いなしだと思われます。

そこで、「まつりごと女子☆倶楽部」から「統一地方選に行こう!」企画にご協力いただけませんかというお願いです。

「まつりごと女子☆倶楽部」発ですが、会員外のブロガーさんにも広めていけたらうれしいな〜♪と 思っております。


  今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき


  img3.gif   flower.gif




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:20| Comment(29) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

短い寿命のアメリカ製品〜(-Дー;) 新しいコーヒーメーカーCuisinart ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ちょいと風邪気味な えいと@ですー。(´ω`) あ、そんなにひどくないので心配はご無用ですよん。


うちのアパートメントってものすごいすきま風が入って来るのですよぉー。


どんなに部屋を暖房で暖めても肌寒いなぁ〜 彡(-_-;)彡ヒュー …って思ったら、


ベランダの窓のサッシからゴーゴー冷たい風が入ってきているではありませんか…!(@Д@;


毎年冬が来る前に 窓のサッシの防寒のための補強をやっているのでありまずが…。


 a-apartmado7.jpg


こーいうもの ↑ でですね、窓のすき間を塞いじゃうわけです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
   あまりに寒くて暖房デビュー! & すき間だらけのアパート


しかし! 先日のベランダから入って来るすきま風はハンパなかったのですよー!


仕方がないのでこんな感じ ↓ で応急処置です。


   a-Sassi11-1.jpg


見栄えは悪いけど、寒さには代えられませんから…。(-。ー;)


あぁ、アメリカのアパートメントの雑な造り、何とかならんもんかいなーと、冬になるといつも思います〜。(;´Д`A



さて、話は変わりまして。


皆さまはコーヒーがお好きですか?


いい香りのコーヒーを飲みながら ま〜ったり〜と時間を過ごす…って。


コーヒー好きな人にとっては 至極の幸せですよねー。(´∀`)


えいと@夫妻も大のコーヒー好き! (^∇^)v


ところが、悲しいことに…。


コーヒーメーカーが壊れてしまいましたぁ〜〜〜っ!!! o(;△;)o


   a-kohi1.jpg


   こちらのコーヒーメーカー ↑ ↓であります。


a-kohi2.jpg  a-kohi3.jpg


外出時に便利な保温マグが2個もついてて、けっこう気に入っていたのですが…。


実は えいと@夫妻は1日にカップ5〜6杯(各自)は飲んじゃうのです。飲み過ぎ? r(^ω^*)


まったり〜とコーヒーの香りを楽しむというよりは、ガンガン飲みまくりです。


なので毎日 欠かさず2〜3回はわかしてたので 酷使していたのは事実ですけどね…。


どこが壊れちゃったのか…って言いますと。


   a-Cohi11-1.jpg


このドリップされたコーヒーが出てくるとこ ↑です。


   a-Cohi11-2.jpg


ここが壊れちゃったら 他の部分が大丈夫でも もうダメじゃん。。。 (-ω-;)


こ〜んなにちゃちい作りだったとは…。とほほ。。。



以前の記事にも書きましたが、アメリカの電化製品や雑貨って寿命が短いんですよねぇ。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
   やはり5年が寿命か〜爆発したドライヤー
   5年で寿命〜(ToT) DIYの国 アメリカ
   限界はいきなり来る〜また予定外の出費!(TдT)


ブログの記事にはしませんでしたが、えいと@夫使用のレーザープリンターも5年弱で壊れてしまいましたしね。


だいたい4〜5年もてばいい〜って考えておく方がいいな〜って思ってたんですけど。。


でもっ! でもですね! このコーヒーメーカーは買ったのは2008年の10月だったんですよ! ι(`ロ´)ノ


で、1月の学会が終わって帰ってきたら壊れちゃったのですよね〜。


つまり…。


2年と3ヶ月で壊れちゃったってことなんですよーっ!!! ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ドーユーコト!


ちょっとはやすぎませんか? 壊れるのが…。( ̄Σ ̄;)ブー


ま、安かったんですけどね…。保温マグ2個付きで38ドル(当時のレートで4000円)


やっぱり安いのはそれなり〜ってことなんでしょうかねぇ。(*´д`*)=3



でっ! 買って来ました! 


おニューのコーヒーメーカーをっ!\(^▽^)/


いろんなお店を見て回って、いろいろ考えて買ったコーヒーメーカーがこちらっ!



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Cohi11-5.jpg


じゃん! Cuisinart のコーヒーメーカー ↑でございますー!(⌒ο⌒)b


これね〜〜〜。ミル付きなんですよぉ〜〜〜。


コーヒー好きな えいと@夫妻は、日本に住んでいた頃は 手がきのミルで 毎回 豆を挽いてコーヒーを入れていたんですよね〜。


手がきのミルは 確かにおいしく豆が挽けるんですけど、なにせ大変なんですよね〜。ε=(。・д・。)


もちろん、豆を挽く作業は えいと@夫でございましたがね。


毎回挽くのがめんどくさくなっちゃって、だんだん手がきのミルは使わなくなっちゃったんですよね〜。


でも、今回 いろんな種類のコーヒーメーカーを見ていたら、


やっぱり 毎回挽いたコーヒーを飲みたいよね〜って話になってしまいましてね。


それと安いコーヒーメーカーは 壊れるのがはやいかも…っていう教訓もあったので、


そこそこのお値段のコーヒーメーカーを買うことに決めていたんです。



ところで、このコーヒーメーカーのお値段ですが…。


   a-Cohi11-3.jpg


定価が159.99ドル! 16ドル引きで143.99ドル。TAX込みで157ドル! 高い〜!\( ~∇~)/


この値段では買う気になりませんね〜〜〜。( ̄ェ ̄;)


実は、アメリカってお店によってお値段に開きがありましてね〜。


同じ商品でもぜんぜん価格が違うことがあるのです。


はじめは こんな値段ではまったく買うつもりではありませんでしたが、他の店では同じ商品が129.99ドル+TAXで売ってたんですよ。


しかも、そこは20%OFFのクーポンが使えるお店だったので26ドル引きの103.99ドル! TAX込みで113.09ドル! w(゚o゚)w オオー!


   a-kaimono09-3.jpg


こちらのクーポン ↑ですぅ〜。


アメリカ暮らしの方にはおなじみのBED BATH & BEYONDですよね。(*^0゚)v 


このクーポン、期限が切れてても使えちゃいますからね〜。


このへんのアバウトさ、アメリカのいいとこですのぅ〜。(*^m^*) ムフッ


しかも! しかも!


このお店では Mailで30ドルキャッシュバックっていうキャンペーンをやっていたのですっ!(ノ´▽`)ノ ステキー!


つまりっ!


83.09ドルになるってことなんですよぉ〜〜〜。\(*^▽^*)/


定価159.99ドル+TAXのコーヒーメーカーが税込みで83ドル! 日本円にして7000円!(現在のレートは1ドル=82〜83円)


安いっ!!! v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v



久しぶりにコーヒーを豆のまんまで買ってきましたー!


   a-Cohi11-7.jpg


このKONAコーヒーってハワイのコーヒーでしょうかね?


いい香りがしますー。(*´∇`*)


このコーヒーメーカーは一度にコーヒーカップ10杯分 作れちゃうんですよ!


えいと@はやや濃いめのフレーバーが好きなのでスプーン11杯のコーヒー豆を入れスイッチON!


豆挽きからドリップまで オートマチックでやってくれるので楽チン♪


ミルしている時には 豆のいい香りが広がります〜。(*´∇`*)


幸せなひととき〜ですのぅ。


やっぱり挽きたての豆でいれたコーヒーはおいしい〜♪


満足でございまするー。(*⌒―⌒*)



あ! そうそう!


このコーヒーメーカーはフィルター不要なんです。


  a-Cohi11-9.jpg


こういう細かい網のフィルター ↑ がついているのです。


   a-Cohi11-8.jpg


アマゾンのレビューにフィルターなしだと 細かくミルした豆がカップに入るってあったので試してみましたが、


大丈夫でした。問題なしです。 c(*゚▽゚*)


アマゾンのレビューは違う品番のコーヒーメーカーだったので、もしかしたら型が古いのかもしれませんね。


これ、お客様の声を聞いて改善したのだとしたら…。


アメリカのメーカーにしたらなかなか大したモノではありませんか〜。(⌒∇⌒)v


で、もうひとつ、誉めるところがあるんです。


ポットの保温力が抜群にいいこと! (*゚▽゚)ノ


3時間はアツアツの状態がキープされます。


で、6時間は温め直しなしでOKです。


でね! びっくりしたのが 翌日に残ったコーヒーも温かいのですよ!


猫舌の人にはちょうどいい温度かもしれませんよ。


12時間くらいは ほんのり温かいコーヒーが楽しめちゃうんです!


この保温力にはびっくり! (ノ*゚▽゚)ノ スゴイ!


前の壊れたコーヒーメーカーのポットでは2〜3時間経つと ぬるくなっていたんですもん。


やっぱちゃんととしたメーカーの商品ってすごい!


やるな! アメリカのコーヒーメーカー! クイジナート! (≧∇≦)b


感心いたしました〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 05:20| Comment(15) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

なぜ夫婦別姓が家族解体につながるのか その理由


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日から記事にしております「男女共同参画基本計画」でありますが。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   男女共同参画=夫婦別姓は家族解体法案
   「男女共同参画基本計画」の正体

こちらの記事 ↑ で「男女共同参画基本計画」の正体 及び 何が問題なのかを述べております。


さて、この記事 ↑ で次のようなコメント ↓ をいただきました。

西村先生の動画は見てよくわかったんだけど「男女共同参画基本計画」と、どうかかわってくるのか、あまりよくわからない。。(By のんちゃん



  【日いづる国より】西川京子、夫婦別姓導入の阻止を!(28分27秒)

こちらの動画 ↑ なんですが、前衆議院議員の西川京子氏が家族の絆がしっかりあってこその国家であると語られているんですね。


夫婦別姓に反対する方々の主張は「家族の絆をしっかり保つためには 家族は同じ姓であった方がいい」ということなのです。


ここでなぜ「男女共同参画基本計画」の中に盛り込まれている「夫婦別姓」が 「家族解体」につながるのかを、今回は考えたいと思います。



この「男女共同参画基本計画」は 実は 共産主義国家であった 旧ソ連で実際に行われたことをお手本としているのです。


『ソ連の「革新」的な実験がもたらした大惨事』という小田村四郎氏が書かれたコラムを引用させていただきます。

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

 夫婦別姓論者の真の狙いは何か
  その結果はどうなるか


かつて事実婚を公認した唯一の国家であった旧ソ連の実験を紹介したい。
以下は、ニコラス・S・ティマシエフ(Timasheff)の 「ロシアにおける家族廃止の試み」という論文(N.W.Bell"A Modern Instrucion to the Family"1960 N.Y.Free Prees所収)による。


 旧ソ連の家族破壊はどう行われたか
1917年、ロシアの共産革命によって政権を掌握した共産党及び革命政府の 施策は多くの抵抗に遭遇した。
ソ連政府はその原因を家族、学校、教会にあると 考え、革命を成功させるため、家族の絆を弱め教会を破壊し、学校を革命の担い手に変えることとした。
「旧秩序の要塞・伝統文化の砦」とされた家族に対す る攻撃は次のように行われた。

 一、従来、法律婚の要件とされていた教会での結婚式を不要とし、役所での登録だけで婚姻の効力が生ずるものとした。
 二、離婚の要件を緩和し、当事者合意の場合はもちろん、一方の請求だけでも 裁判所はこれを認めることとした。
 三、犯罪であった近親相姦、重婚、姦通を刑法から削除した。
 四、堕胎は国立病院で認定された医師の所へ行けば可能となり、医師は希望者 には中絶手術に応じなければならないことになった。
 五、子供たちは、親の権威よりも共産主義のほうが重要であり、親が反動的態 度に出たときは共産主義精神で弾劾せよ、と教えられた。
 六、最後に、1926年には「非登録婚」も「登録婚」と法的に変わらないとする新法が制定された。

 
この結果、
一、同居、二、同一家計、三、第三者の前での結合宣言、四、相互 扶助と子供の共同教育、のうちの一つでも充足すれば、国家はそれを結婚とみなさなければならないこととなった。
これにより「重婚」が合法化され、死亡した夫の財産を登録妻と非登録妻とで分け合うことになった。
こうした反家族政策の狙いどおり、家族の結びつきは1930年頃には革命前よりは著しく弱まった。


しかし、
彼らが予想もしなかった有害現象が同時に進行していた。
1934年 頃になると、それが
社会の安定と国家の防衛を脅かすものと認識され始めた。

すなわち、
一、堕胎と離婚の濫用(1934年の離婚率は37%)の結果、出生率が急減した。
それは共産主義国家にとって労働力と兵力の確保を脅かすものとなった。
二、家族、親子関係が弱まった結果、少年非行が急増した。
1935年にはソ 連の新聞は愚連隊の増加に関する報道や非難で埋まった。
彼らは勤労者の住居に 侵入し、掠奪し、破壊し、抵抗者は殺戮した。
汽車のなかで猥褻な歌を歌い続け、 終わるまで乗客を降ろさなかった。
学校は授業をさぼった生徒たちに包囲され、 先生は殴られ、女性たちは襲われた。
三、性の自由化と女性の解放という壮大なスローガンは、強者と乱暴者を助け、 弱者と内気な者を痛めつけることになった。
何百万の少女たちの生活がドン・ファ ンに破壊され、何百万の子供たちが両親の揃った家庭を知らないことになった。


  前車の轍を踏んでもいいのか
以上が、結婚と家族を破壊しようと試みたソ連の壮大な実験の経緯と結末を紹介したティマシエフ論文の概要である。
ところが、「家族」を敵視した共産主義 者たちですら失敗と認めたソ連の悲惨な実験について、
福島瑞穂氏は「ロシア 革命の後、様々な政策が根本から見直され、一時的であれ、事実婚主義がはっき り採用されていたとは素晴らしいことだと思う」(『結婚と家族』岩波新書)と 手放しで絶讃している。
別姓論者の意図が奈辺にあるかは、この一文によって察せられるであろう。

    ソ連の「革新」的な実験がもたらした大惨事 文・小田村四郎   

                        〜〜〜引用ここまで〜〜〜


いかがでしょうか?


民主党や社民党が押し進めようとしている「男女共同参画基本計画」は まさに旧ソ連が実際に行って失敗したことと みごとに合致するんです。


「男女共同参画基本計画」は表面上は「男女が協力して 女性もイキイキ働ける社会作り」などと さも素晴らしいことのように言っていますが、


実は社会主義、共産主義の考えからきたものなんです。


つまり国民はみんな労働力なのです。


専業主婦は家庭だけが全世界で生き甲斐がない。女性ももっと社会に貢献しよう!


…というスローガンものと、女性をどんどん家庭から引き離し 社会に出そうとしているのです。


もちろん働く女性はすばらしいと思いますよ。


生き甲斐を持って働く女性は応援したいと思っています。


でも、全ての女性が社会に出て働きたい…って思っているわけではないですよね。


家庭を守り、夫を支え、子育てに生き甲斐を持つ女性は数多く存在すると思います。


でも社会主義の考え方は 男性女性 関わりなく国のために貢献すべし!という考えなのですよ。


父親は威厳のある存在っていうのは、母親をないがしろにするからけしからん!

母親が家を守るっていうのは、女性を家に縛り付けることだからけしからん!

男女は平等!

父親も母親も どちらも大黒柱でいいのだ!

家族は個人の集合体であり、父親、母親、子供 すべて個人が尊重されるべきである!



…これ ↑ が「男女共同参画基本計画」の考えなのです。



ところで「嫡出子と非嫡出子の権利を同等にする」ということが「選択制夫婦別姓法案」の中に盛り込まれています。


嫡出子と非嫡出子を差別するのはかわいそうだ! 子供には罪はない!


…と、こんな風 ↑ に夫婦別姓推進派の方々はおっしゃいますが。


では親の責任はどうなるのでしょう。


法律では認められない子供を作ってしまった親の責任は追求されないのでしょうか?


嫡出子と非嫡出子を相続で差別化をすることで 不倫が抑制されているのではありませんか?


また事実婚でできた子供の権利も考えて!と言われる方もおられます。


事実婚を選ばれている方は それぞれにいろんな理由があるのでしょうけど、


事実婚を選ばれている方は自らの意志で「事実婚」を選択されたわけですよね。


自分の意志で籍を入れない選択をして子供を作って、その子供が婚外子になるのは仕方がないのではありませんか?


それに 割合としては普通に結婚されているカップルの方が 断然多いでしょう?


自らの意志で事実婚を選択した少数派のために 莫大な費用をかけて法律を変えろというのでしょうか…?


だから選択制にしたらいいんじゃないか…とも言われますが、


選択制だからこそ 余計に混乱を招くのです。


家族によって何通りものパターンになってしまうのですから…。


ご近所の家の表札に何通りもの苗字があったら 混乱しませんか? 


役所の仕事も煩雑になって 間違いが発生する可能性が高くなります。


自分たちさえ良かったらいいのだから法律を変えろ…では自分勝手、利己主義でしかないのではないでしょうか?


権利ばかりを主張して 社会が成り立つわけはないのです。



夫婦別姓で 家族の姓をバラバラにして家族は個人の集合体であるという教育を行うことで、


夫は妻や子供を守ろうとせず、妻は夫を敬うことなく、


夫・父親である前にオトコ、妻・母親である前にオンナ。


家庭内では家族を装ってはいるが、一歩外に出ると 個人を主張する他人。


そんな両親を子供は尊敬することなく、権利ばかり主張する子供に育ってしまう。



あげくの果ては家族の絆が壊れてしまう=家族解体…っていうことなんです。


これは旧ソ連が実際に行って失敗したことなんです。


なぜ日本は 旧ソ連と同じ道を歩もうとするのでしょうか…?



あと、もうひとつ。


国連が日本に対し いろんな「差別撤廃」の勧告をしてきているってことを 前回の記事で書きました。

  詳しくはこちら ↓ を見てくださいね。
    「男女共同参画基本計画」の正体


皆さまご存知のように 現在の国連の事務総長は 韓国人の潘基文氏ですよね。


そして国連には「人権理事会」というものもありまして、どうやらこの理事会のトップが中国人らしいのです。(調べたけど名前はわかりませんでした)


中国、韓国は夫婦別姓の国です。


で、日本にどんどんやってきて住みついているのは…主に 中国人と韓国人じゃないですか?


民主党が掲げる「1000万人移民」計画も ほとんどは中国人が対象でしょう?


なぜ民法を変えてまで「夫婦別姓」を押し進めようとしているのか…。


このあたりから 何か臭いませんか…?


「夫婦別姓法案」を法定化して 「戸籍」を廃止して一番喜ぶのは誰か?…ってことですよ。


けして日本人ではない…ってことです。



これでも「選択制夫婦別姓」を法定化すべきだと思われますか…?


そして旧ソ連が失敗したという実績がある「男女共同参画基本計画」をすすめるべきであると思われますか…?


去年の12月に民主党は「男女共同参画基本計画」を閣議決定してしまいました。


そして地方にどんどん浸潤していっているんです。


我々国民が気がつかない間にジワジワと日本解体法案ができ上がりつつある…ってことなんですよ。


このまま黙っていては日本が危ない…!



  統一地方選に行こう! matsujyo2_banner.gif
   
今、地方で危ない法案が矢継ぎ早に制定され、外資の土地買収も進んでいます。

四月に行われる四年に一度の統一地方選はものすごーく重要なのですが、

既存メディアはほとんど日本の実情を報じないのが現実で、

このままではいつものように投票率がものすごーく低いことになるのは 間違いなしだと思われます。

そこで、「まつりごと女子☆倶楽部」から「統一地方選に行こう!」企画にご協力いただけませんかというお願いです。

「まつりごと女子☆倶楽部」発ですが、会員外のブロガーさんにも広めていけたらうれしいな〜♪と 思っております。


  今、地方で何が起きているか知っていますか?
      今、地方が危ない!      
    投票日は→4月10日と4月24日
      ひらめき統一地方選に行こう!
ひらめき


  img3.gif   flower.gif


          tyottomate11-1.jpg



愛知県の皆さま! 2月6日は「愛知県 統一地方選挙」の日です!


こちら ↓ の「愛知県 統一地方選挙」候補者紹介サイトを参考にして愛知県のために頑張ってくださる方に1票を入れてください!

   http://politomo.jp/aichi/result/

  1.名古屋中国領事館移設問題
  2.外国人留学生アクティビティ特区
  3.住民投票条例
  4.永住外国人に対する地方参政権付与の法制化
  5.選択的夫婦別氏制度を含む民法改正
  6.人権擁護法案(人権侵害救済法案


これ ↑ を各候補者に質問して その回答が「愛知県 統一地方選挙」候補者紹介サイトに書かれています。


回答を避けた候補者もいるようですが…。これは自分の意見を知らされるとマズい…ってことなのでしょうか…?


愛知県の方! ホントホントにお願いします!


候補者がどんな主義主張をもっているのかを しっかり見た上で投票してください!


間違っても 上の6つを推進する候補者には投票しないでくださいね!


我々国民が選んだ人間が 社会を作っていくってことをしっかり考えてくださいね。


よろしくお願いします。。。m(*- -*)m




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:09| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ホリエモンの言動から国家観&国防を考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



保守系のブログをされている方の何人かが こちらの動画 ↓ ブログに取り上げておられましたが…。


TV朝日の「朝まで〜」の番組の一部分です。見た時には唖然といたしました。


   尖閣諸島取られてなんか問題ありますか?(8分49秒)


この動画 ↑ を見た多くの方はホリエモンってこんなにバカとは思わなかったという感想を持たれていますね。(動画のコメント欄より)


私もびっくりしちゃいましたねぇ。


この人って選挙に出ようとしたことがあるんですよね。


こんな国家観で 一時期でも政治家を目指していたってことに ちょっと(かなり)薄ら寒くなりましたねぇ。


今の時代、戦争なんて起こるはずがない。

国連軍があるから 何かあったら助けに来る。

尖閣諸島なんてちっぽけな島、あげちゃえばいい。

中国にとられたら買い戻せばいい。



これね〜。。。


このホリエモンこと堀江貴文氏の意見って 多くの日本人の考えに一致するんじゃないかな〜って思いました。


確かに尖閣諸島については TVでも取り上げられたことで危機感を持った国民が増えたと思いますけど、


戦争なんて起こるはずがない、何かあれば米軍や国連軍が何とかしてくれるだろう…って思ってる人、多いんじゃないですかね…?


日本国民の何%がこういう ↑ 気持ちでいるのかは 数字が出てこないのでわかりませんが…。


これではホントにいかんぜよ〜〜〜って思った次第でありますよ。


だけど、私は この堀江氏の言い分に一部 理解できるところがあるんです。


中国や北朝鮮は本当に攻めて来るのか…っていうことです。


かつて世界は「力」が全てでしたよね。


力の強い国が弱い国をどんどん侵略する時代でした。


日本は 自国が侵略されることがないように、植民地にされることがないように、


必死で力をつけて 欧米列強と肩を並べるほど強い国になりましたね。


先の戦争では負けてしまいましたけど…。


しかし、先の戦争はあらゆる意味で力での侵略を許さない時代に突入するきっかけになった戦争であったといっていいと思います。


今の時代は力で他国を侵略する時代ではなくなっているわけです。


あまりにも理不尽な侵略行為をすると 世界が許さない時代に変わってきているんですね。


だから中国も北朝鮮も全世界から非難をされるような無茶苦茶なことはしないだろうということなのですよね。


これはその通りであると思います。


ただ、堀江氏の考えは 国防を考える上でメチャクチャですし、


尖閣諸島について 何にも勉強していない人なんだなぁ〜と思いましたけどね。


あと、人の話を聞かない人なんだなとも思いました。


他の人が発言している時の堀江氏の表情…。


何ですか? あれは?


しかも人が発言している最中にグチャグチャと文句を言うなんて。


あんな聞き辛いディベートはないですね。



さて、中国の話に戻ります。


ではなぜ中国はあんなに挑発的なことを仕掛けて来るのか…ということですが。


中国は試しているのですよ。


日本だけではなく 世界を…です。


どこまでやると世界は騒ぐのか、どこまでだったら世界は黙っているのかを探っているのだと思うのです。


だから去年の尖閣諸島の衝突事件は 重要な鍵であったのです。


あの時に 即座にビデオを公開し 中国のとんでもない行動 及び 日本側が受けた被害を世界に公表すべきだったのです。


中国が一番恐れているのは「世界が中国をどう見るか」ってことですから。


世界中が中国に対して「何ちゅーことする国なんだっ!(怒)」と怒りを爆発させ、


そして実際に何か制裁を加えられること、これを中国は一番恐れているのです。


だから中国は どこまでだと世界が怒らないのかを探っているのですよ。


そういう意味でも日本は決して譲歩してはならなかったし、今後もしてはならないのです。


こういう時代だからこそ、今、行われようとしている事実を世界に見せる必要があると思います。



ところで中国の人民解放軍が尖閣諸島に上陸し侵略する可能性が高いと言われている方がおられますが、


私はそれはないと思います。


なぜなら、それこそ世界が黙っていないでしょうし、


日本が中国に対し自衛のための攻撃をする理由を作ってしまうからです。


日本の現在の憲法においてであっても自らの野望のための戦争は許されないが、自衛のための戦争は認められるのですから。


みすみす中国が日本に対し戦意を持たせるような原因を作るとは思えないのですねぇ。


では、どうするのか…。


今後も 前回と同じように中国の一般の漁民や人民を使って尖閣諸島に攻め込ませるでしょうね〜。


で、中国のイヤらしいところは便衣兵を使うことなんです。


便衣兵っていうのは 一般人の姿をした軍人、または元軍人のことをいうのですが、


そういう姑息な手を使って尖閣諸島を中国の領土にしようとするでしょうね。


しかし武力では尖閣諸島を中国のものにできないという時代に入ってきているため、


驚くことに中国は歴史的事実をねつ造しようとしているんですよ…!


 tyuugokunetuzou1.jpg

  tyuugokunetuzou2.jpg
   画像は 「外国人犯罪の増加からわかること」さんよりお借りしました。


何と! 中国は7年前から尖閣諸島の大小島々に20余個の方位点石碑を海域中に投入しているそうなんです!


50年後か100年後に「歴史的にも尖閣諸島は中国のものだ」と主張をするための工作なのでしょうか?


ほんとに…呆れちゃいますよね。。。(-。ー;)


中国って国は こういうことを平気でやる国だ…ってことです。


だけど…これって黙ってていいんでしょうか…?


これに対し、なにか対処しておかないといけないのではないでしょうか…?


50年後か100年後に中国の領土だ! という証拠として使われてしまうかもしれませんよ…。



北方領土、竹島、そして尖閣諸島…。


日本が抱える領土問題は深刻です。


北方領土は 先の戦争後のどさくさにまぎれて火事場泥棒のように旧ソ連に奪われました。


竹島は まだ日本がGHQの占領下であった1952年の1月18日に、韓国政府が一方的に「李承晩ライン」を引き、


竹島を「独島」として勝手に韓国の領土に組み入れてしまったのです。


そして尖閣諸島は 皆さまご存知のように、


1968年の海底調査の結果、東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性があると発表された後に 中国が領有権を主張し始めたのです。


尖閣諸島は まだ中国に実効支配されていませんが、万が一上陸され実効支配されるような事態になれば…!


もう戦争をするしかないでしょうね…。


話し合いで解決をするのは100%不可能です。


実効支配されてしまったら もう竹島や北方領土と同じ状況になってしまいます。


そういう状況に 万が一なった場合に日本人は戦争をする覚悟があるのでしょうか…?


多くの日本人は覚悟ができていないのではありませんか…?


堀江氏が言っているように尖閣諸島を中国にあげちゃえばいいと考える人もいるかもしれません。


戦争をするよりはマシだと考える人がいてもおかしくはないでしょう。


でも、よく考えて欲しいのです。


尖閣諸島を中国にとられたら 東シナ海が中国のものになってしまうってことを…。


日本人の生活に欠かせない石油の運搬航路(シーレーン)が封鎖されてしまう可能性があるってことを…。


石油なしで 今の生活が成り立ちますか?


絶対に無理です! 成り立ちません!


そのためにも! 日本人の生活を守るために 尖閣諸島を守らなくてはならないのです。


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。


       青山の悩みと21世紀の戦争(29分02秒)


もし戦争になったら 誰が戦うのかという視聴者の質問に青山繁晴氏がお答えになっています。(11分30秒あたりから)


民主党や社民党などの左翼、憲法9条を守る会、日教組などが、


我が子を戦争に絶対に行かせない!とよく言ってますよね。


これ ↑ ね、間違っています。大きく矛盾しているんです。


万が一戦争になっても一般人が武器を持って戦うなんてことはありません。


プロ(自衛隊)が戦争に行き 国を守ってくださるのです。


そのために過酷な訓練を毎日行っておられるのです。


で、自衛隊が負けないように戦うためには 人員が必要ですし空母や兵器も必要なのです。


そして日本国民の多大なる敬意の気持ちを自衛官に持つことが大切です。


だって…命をかけて国を、国民の命や財産を守ってくださるのですから…。


そして専守防衛などという法律の解釈は 戦いに負けに行けといっているようなものです。


現在の日本の法律では 戦えないし、日本を守れないのですよ。


先の戦争では多くの一般人が戦争に駆り出されました。


あれは軍人だけでは戦力が足らなくなってしまったからです。


戦う力がなくなってしまったために、一般人が戦地に赴き 地上戦が行われ 多くの一般国民に犠牲が出たのです。


あのイメージがあるから 戦争が起こったら一般人も戦争に行かなくてはならなくなる、日本国中が戦地になり 国民が戦争に巻き込まれると思い込んでいるのですね。


だからこそ…! 先の戦争のような状態にさせないためにも…!


日本はもっと防衛力を高める必要があるのです。


負ける戦争は絶対にしてはいけない!


これは鉄則です。


そのために軍事力を強くする必要があるのですよ。


戦争を起こさないためにも 軍事力は必要なのです。


そして現在の憲法を自主憲法に作り直し日本は自衛のためには軍事力を発揮できるようにすべきです。


それが抑止力になるのですから…。


中国と同等、あるいは強い軍事力を持てば 中国は尖閣諸島に手を出してこないでしょう。


我が子を戦争に行かせないためには日本が強い軍事力を持つことが必要であると 私は思います。



     【お知らせ】


2月7日は「北方領土の日」です。


先日のロシア大統領の国後島の訪問は 日本を試すかのような動きでしたよね。


またロシアの地域発展相は2月1日に、韓国企業に北方領土を含む千島列島の開発プロジェクトへの参加を提案しましたね。


さらに2月4日にはロシアの国防相が、北方領土の択捉、国後両島を訪れたほか色丹島を上空から視察したそうです。


かなり露骨になってきていませんか? ロシアさん。


民主党の対応があやふやだから舐められ切っているように思っちゃいますね。


ホントになんでこんなたよりない政権が 日本の与党なんでしょうね…?


いい加減、みんなで一揆でも起こしませんか?



繰り返しますが2月7日は「北方領土の日」ですからね!


日本人が忘れちゃ〜ダメですよー!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 10:42| Comment(19) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。