2011年01月20日

国が安全でなければ 安定した国民の生活はない!&「竹島プロジェクト2011」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日「尖閣諸島の日」がはじめて制定されたという記事を書きました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   「尖閣諸島の日」記念式典に総理大臣の出席なし


国の安全保障の要となる大事な尖閣諸島を象徴する「尖閣諸島の日」に 日本の総理大臣は欠席いたしました。


総理大臣だけでなく、民主党議員から一人の出席もなかったそうです。


民主党にとって 辺境を守る事、国の安全保障は二の次であるということなのでしょうか…?(-。ー;)



ところで、去年の参議院選挙で 「ことら大尉」こと宇都隆史氏が当選されました。


宇都隆史氏は 元航空自衛官の方で、


現在の日本の国防に危機感を持たれて立候補、見事に当選された方です。


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。ちょっと長いのですが見る価値、ありますよ!


   【宇都隆史】元航空自衛官として臨む国防政策(22分34秒)


こちらの動画 ↑ で宇都隆史氏は「安全保障は国の根幹である」と言っておられます。


「安全保障なくして 他の政策はない」とも言われています。


子ども手当のための財源確保のためでしょうか、


民主党は省の予算を一律10%カットを決めたそうですが、


その際に国を守るための費用「防衛費」もカットの対象になったそうです。


日本の防衛費は 8年連続で下がり続けており、これ以上削減したら国を守れないところにまで来ているにもかかわらずさらに防衛費の削減ですって…!(@Д@;


そして民主党は「事業仕分け」で自衛隊の人員削減や 4000億円もの防衛費のカットを実施したわけですよ。


国防って固定費や維持費は削れないですから、


防衛費の削減=人員の削減につながってしまうってことですよね。


災害や有事があった際に救助に駆けつける自衛隊の人員が減ってしまうわけですよ?


大丈夫か…? 日本…? (゚_゚i)


国民の生命や財産を守ることは国の義務であるはずなのに、


その国の義務を放棄するのか?…という政策を継続している民主党。


社会保障や消費税の増税に懸命な民主党。


国が安全でなければ 安定した国民の生活はないということを声を大にして訴えていきたいです。



      宇都隆史の叫び(その1)
      宇都隆史の叫び(その2)
      宇都隆史の叫び(その3)

こちら ↑ は去年の参議院選挙の際の宇都隆史氏の演説です。


感動的ですよ。お時間がある時にぜひ ご覧になってみてください。


こういう若い議員さんが出て来てくれたこと、本当にうれしく思います。


宇都隆史さん! 応援していますよっ! (* ̄0 ̄*)/ オゥッ!!



ところで宇都隆史氏のブログでこのような記事 ↓ がありました。
   寒風は、日本人の胸の中に吹く

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

今日(1月14日)は「尖閣諸島開拓の日」です。

明治28年(1895年)に、日本政府は国際法に則り、尖閣諸島を日本領土として閣議決定した記念すべき日です。

昨年の尖閣沖の外国人船長逮捕問題を受けて、石垣市議会が条例を可決し、1月14日は「尖閣諸島開拓の日」となりました。

そこで、本日は日本会議が全国で「尖閣を守れ!」の署名運動を行うということで、私も有楽町駅前広場に街頭演説に伺いました。

現場に到着して、演説をするまでの間、日本会議のみなさんと一緒になってビラ配りをしたり、署名の嘆願をしたりしました。

ところが…。

道行く市民の皆様の冷たいこと…。

会釈をして下さる方はまだいい方で、殆どは無視…。中には、あからさまに嫌な顔をして避けて通る方も…。

同朋の日本人が「国を守りたい」という純粋な気持ちから、ボランティアで寒風の中で頑張っているのに、何も感じることなどないのでしょうか…

外は冷たい風が吹いていましたが、もっと寒々しい風が、道行く人の心の中に吹いているような気がして、つい、

「皆さん、あなた達に国を愛する気持ちはないのですか!」と声にしてしまいました…。

仕方がないことだとは判っているのですが、国民が自分の国に関心を持たなくなってしまったら、未来はありません。

「愛の反対は憎しみではなく、無関心である」といったマザーテレサの言葉が胸に刺さりました。

政治は「やらせてみて」いては決して良くなりません。そのような態度では、どの政党に任せても一緒です。

政治は自分たちで動かすものです。

「国が何をしてくれるかではなく、自分が国に何が出来るのかを考える」

そんな国民として当たり前の「公的精神」は、もう日本にはないのでしょうか…。


                 〜〜〜転載ここまで〜〜〜


宇都氏は「尖閣諸島を守ろう!」の街頭演説 & 署名運動に参加された際に、


道行く方々の反応の鈍さに愕然とされたようですね…。


去年の中国の漁船の領海侵犯の事件以降、目が覚めた国民の方は多いとは思いますが、


まだ国民の6〜7割は「尖閣諸島問題? 何それ」という反応なのです。


実際に戦争にでもならない限り 100%の国民が危機感を持つことはないでしょうね…。


だからといって諦めてはいけないと思います。


知らないから危機感を持っていないだけなのです。


現実に何が起こっているのか、その事実を知れば 危機感を持たない国民はいないと思うのです。


草の根の活動は絶対に必要です!


今年の5月か6月に 中国人が尖閣諸島に大群で押し寄せる計画をしているという噂があります。


もし尖閣諸島に中国人が上陸し、実質的に実効支配してしまったら、本当に今の竹島と同じ状況になってしまいます。


絶対に阻止しないと 国家の主権は守れません!



さて、その竹島ですが。


こちらのブログ ↓ で竹島プロジェクト2011の呼びかけをされています。
     ぼやきくっくり 竹島プロジェクト2011

    222takesima-6.jpg

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

 今年も「さくら日和」の佐倉純さんがプロジェクトを担当されています。
  
2006年以来参加中の「竹島プロジェクト」ですが、2011年ももちろんやります!

政治の右や左の細かいことや、菅直人の読み方がカンチョクトなのかどうかはわからんが
竹島は間違いなく、日本の物だ!
この一点において、またその心意気に賛同いただける方々で、ブログを使い、この認識を広めていただける方に参加いただきたいと思っています。
また同時に「2月22日は竹島の日」という認識を広めるべく活動いただける方を募集します。

普段政治系のネタをやっているとかやっていないとか、関係ありません。
むしろ普段政治ネタをやっていないブログの皆様が参加してこそ、運動が広がる契機になります。
ぜひよろしくお願いします。

参加概要:
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。


期間:
2月22日 竹島の日まで。


みなさまよろしくお願いします。


●画像(バナー)の持ち帰り方法
 こちらが参考になります。「Heart To Me」という素材屋さんの解説ですが、大変分かりやすいです。
 なお、ダウンロードした画像(バナー)のファイル名はお好みで変更して下さい(そのままでも可です)。
 
●タグについて
 上記画像(バナー)のソースを参考にし、あなたのサイトやブログの任意の場所に貼り付けて下さい。画像のサイズとか細かな調整はご都合に合わせて適当にお願いします。
 リンクは必ず「竹島問題研究所」へ貼って下さい。
   http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/

                 〜〜〜転載ここまで〜〜〜


竹島は日本の固有の領土です!


敗戦後のGHQ占領下にあった時代、1952年の1月18日に、韓国政府が一方的に「李承晩ライン」を引き、


竹島を「独島」と勝手に韓国の領土に組み入れてしまったのです。


敗戦した日本は まったくの弱腰外交しか行うことができず、韓国の実効支配がなされてしまいました。


それに対して日本は「遺憾の意」を示すばかりで きちんとした抗議を行ってこなかったのです。


その結果…現在はどうでしょうか? 


戦争でもしない限り 竹島は日本には戻って来ません。残念ながら…。


しかし、だからといってこのまま黙っていてはダメなんです。


竹島は日本の領土だ!


これを言い続けないと 実質的に 竹島は100%韓国の領土になってしまいます。


そうさせないためにも声を上げ続けることが大切なのです。



ブログやHPをお持ちの日本国民の皆さま!


ブログでこのことを広め、サイドバーに「2月22日は竹島の日」のバナーを貼付けてくださいませんか。


   222takesima-2.jpg

    222takesima-6.jpg

222takesima-1.jpg  222takesima-7.jpg  222takesima-5.jpg


賛同いただける方は よろしくお願いします!m(*- -*)m




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 07:30| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。