2010年12月30日

嘘つきマニフェスト〜民主党の総括


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



いよいよ日本はお正月休みに入りますね。


総理大臣他、国会議員もお休みを取られるようです。


ま、それは別にいいんですが、この菅総理の「6ヶ月を振り返って」の言葉にびっくりいたしました。

菅直人首相は28日夜、首相就任直後の参院選に大敗し、外交課題でも失政を重ねるなどして内閣支持率が急落した今年1年について、
「首相に就任して6カ月がたった。いろいろあったが、全力を尽くして乗り切れた」と振り返った。

   首相「全力を尽くして乗り切れた」 産経ニュース


ほぉ〜〜〜。全力を尽くして乗り切れたそうですよ。


もうびっくりです。


ついこの間、「総理になって半年間、仮免でやってきた。今後は本気出して頑張る!」って言ってたんじゃないんですか?

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    仮免総理よ どこへ行く〜


鳩山政権、菅政権の このたった1年半で 日本の国益が大きく損なわれたという自覚が 民主党にはないのでしょうか…?



さて、そんな民主党のマニフェストですけど。


去年の夏の衆議院選挙では民主党のマニフェストに期待して民主党に1票を入れた国民の方が多かったと思いますが。


で、どうなんですか? このマニフェスト、守られているんですか?


こちら ↓ は2009年の選挙の時の民主党の広報です。


minsyutoumanifesuto.jpg
      民主党HPより〜2009年マニフェスト


さて。


お友達ブロガーのさやーむさんが 2ちゃんねるで民主党のマニフェスト成績表を見つけてこられてたので、紹介しておきます。
 タイのち日本の嵐「総決算、民主党政権。関テレ【アンカー】こんな日本に誰がした?」

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

・4年間でマニフェストを実行する
  → 外国人参政権や夫婦別姓など、マニフェストにはない法案を全力で推進
・子供手当てを出します
  → 満額支給断念 地方が負担
・埋蔵金を発掘します
  → 埋蔵金はありませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減
  → 削減は0.6兆円だけでした
・天下りは許さない
  → 郵政三役を天下りさせました
・公務員の人件費2割削減
  → 法案を再来年以降に先送り 天下り先も無くすと更に肥大化
・増税はしません
  → 扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討 (確実に増税!)
・暫定税率を廃止します
  → 廃止せず維持します(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)
・赤字国債を抑制します
  → 過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします
  → 鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設
  → 県外移設断念 「『最低でも県外』は民主党の公約ではなく、鳩山代表としての発言」
・内需拡大して景気回復をします
  → デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入!
・コンクリートから人へ
  → 道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ) ホワイトビーチ埋め立てに一兆円
・高速道路は無料化します
  → 土日1000円やめて値上げします
・ガソリン税廃止
  → そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査
  → 「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)
・医療機関を充実します
  → 日本の医師免許を持たない外国医師の診療を可能にする制度改正を検討
・農家の戸別保障
  → 政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴
・最低時給1000円
  → 何それ
・消費税は4年間議論すらしない
  → 大いに議論していく予定!


                        〜〜〜引用ここまで〜〜〜



まぁ、よくもできもしないマニフェストで 国民を騙してくれたものですよね。


…って思っていたら、こんなニュースが…! ↓

民主党は2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)を全面的に見直す方針を固めた。
子ども手当や高速道路無料化など巨額の歳出を伴う政策を念頭に、来年8月をめどに結論を出す。
財源捻出が限界に近づき、見直さなければ、12年度以降の予算編成が極めて難しいと判断した。

玄葉光一郎政調会長(国家戦略相)は朝日新聞のインタビューで「11年度予算編成で当初想定していたほど財源が捻出できないとわかった。
マニフェスト見直しの議論をきちっと整理し、国民に正直に説明する必要がある」と述べ、マニフェストを見直す考えを明らかにした。
岡田克也幹事長も22日、同様の方針を示している。

民主党は09年マニフェストで、子ども手当を月額1万3千円で支給し始め、10年度から2万6千円に増額するとしたが、7月の参院選マニフェストでは「財源を確保して増額」と修正。
今後は12年度予算案の概算要求直前の来年8月をめどに、財源と実現可能な政策を絞ってマニフェストを見直し、12年度の予算編成に反映させる考えだ。

同党は09年マニフェストで、総予算を組み替えて16.8兆円の財源を生み出すとしたが、11年度予算編成では事業仕分けで生み出した財源は約3千億円で、「埋蔵金」など7.2兆円の税外収入に頼らざるを得なかった。
玄葉氏は「11年度中に消費増税を含む税制改革の成案が得られなければ、12年度予算は窮屈になる」とも語り、予算編成作業は限界との認識を示した。

一方、自民党など野党は民主党のマニフェストを「ばらまき」と批判しており、マニフェスト見直しで国会運営などで野党の協力を得やすくする狙いもある。
(山下剛)
  民主党、マニフェスト全面見直しへ 財源捻出が限界に asahi.com


あらら〜〜〜。民主党がマニフェストを全面的に見直すんですってよ。


もうね…笑いしか出ませんね。


ホントに何やってんの?…って言いたいですね。


財源がないってことは 去年の選挙前からわかってたことじゃないですか…。


政治の素人でもわかりますよ。お金がないのにどーやって恒久的にばらまくの?って単純に疑問に思いましたよ。


民主党は 自民党時代の赤字国債の発行をさんざん責め立ててましたけど、


結局過去最大の44兆円の国債の発行をしたんでしたよね。民主党は。


平成22年度の税収が37.4兆円(所得税・法人税などの国税が29.6兆円、酒税・たばこ税・関税などのその他の税金が7.8兆円)なのに、


1年間で90兆円以上の予算を組んでいたのですよね。


足らない分は当然、借金しないといけませんね。赤字国債の発行です。


ばらまきを続けるのであれば 今後も毎年毎年40〜50兆円の赤字国債を発行し続けるのかしらって思ってました。


いくらバカでも、そんなことは継続できないことだってやっとわかったのですね。



     【自民党ネットCM】プロポーズ篇(30秒)


この動画 ↑ に出て来る「お金は結婚してから考える」っていう考え方が民主党政権そのものですよね。


「財源は政権をとったら考える」でしたもんね。


財源もないのに「子ども手当」「高校の授業料無料」「高速道路無料」などの甘い言葉で国民を騙したわけです、民主党は!


そしてこちら ↓ の動画も的確に指摘しています。



   【自民党ネットCM】ラーメン篇(1分1秒)


「相手に合わせるだけでは 誰一人幸せにできない」


民主党になってから、特に菅 & 仙谷コンビでは やたらと中国に気を使うばかりでしたよね。


尖閣諸島の問題の時には 日本の主権はどーでもいいのか?…って思うような対応でした。


これら ↑ の動画は去年の衆議院選挙の際にネットに出回ったものですけど、


民主党の悪口は良くない!って、自民党がすごく叩かれましたよね。


でも悪口ではなく事実だったわけですよ。


そのものズバリ!だったわけです。



この1年を振り返ってみて思うんですけどね。


国政では「国家の安全」を第一に考えて欲しいとつくづく思ったんですよね。


民主党は耳障りのいい言葉で 巧みに国民の心をつかみましたけど。


国の仕事は 国民の財布の中を心配することではないんです。


国民みんなが夢を持って働ける社会、安全で豊かな国を作る。


これこそが国がすべき仕事なんです。


夢のある 安全で豊かな国作りのためにはまずは国防、安全保障です。


国がしっかり固まっていないと 国民は安心して暮らすことはできないですから。


そして景気を良くし、リストラなどの心配のない社会を作る。


景気が良くなって 国民みんながちゃんと仕事を持てるようになれば 国民の財布は豊かになるのです。


ちょぼっと手当をもらっても一時的なものでしかないんですね。


民主党にはぜんぜんそれがわかっていないのです。


国を守るとはどういうことなのか、それがちゃんとわかっている人に政治をしてもらいたいと思います。



     【おまけ】


冬休み、年末年始を外国で過ごす方が多いそうですね。


29日が出国のピークだったそうですけど…。


こちらのニュース ↓ を見て ちょっと心配になっちゃいました。

年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが28日関西国際空港で始まり、国際線フロアは家族連れらでにぎわった。
関西国際空港会社によると、この日は1万6800人が海外に飛び立つ見通しだ。
予想では、年末年始期間(12月24日〜1月5日)の13日間で国際線を利用する総旅客数は40万2200人。出国のピークは12月29日の1万8300人、帰国のピークは1月3日の1万7900人の見通しだ。
渡航先は、韓国が4万7300人でトップ、東南アジアの3万2200人と続いているが、中国は前年比8.1%減の2万9500人。尖閣諸島問題などが影響したとみられる。
また、増便があった北米やオセアニアが大きく旅客数を増やしているという。

  正月旅行は韓国1位、尖閣響き中国8%減…関空など出国ラッシュ(産経ニュース)


海外旅行のトップが韓国ですか…!


現在、朝鮮半島は戦争状態なんですけど…。


なぜ、わざわざ危険な地域に行くのでしょうか…?


しかもね。今、韓国は「口蹄疫」の感染がものすごく拡大しているんだそうですよ!


最高レベルの警戒態勢なんだそうです。

詳しくは韓国の口蹄疫拡大、警報を最高レベル「深刻」に! 花うさぎの世界は腹黒いさんをご覧になってください。


お仕事など どうしてもはずせない用事がある方以外は渡航を控えた方がいいと思うのですけど…。


てか、日本政府は渡航自粛か渡航制限を出すべきじゃないんですか?


日本にお住まいの方、韓国の「口蹄疫」についての報道、されてますか? ニュースになってますか?


ついこの間宮崎県の「口蹄疫」がやっと終息したばかりなのに…! また再燃したらどうするんですか…!


政府は何をやっているんでしょう…!


これも国を守るっていうことなんじゃないのでしょうか…?



1月以降に韓国に旅行をされる計画を立てておられる方は、計画を変更することをお考えになる方がいいのではないでしょうか…?


朝鮮半島の有事の問題、そして「口蹄疫」の問題。


どちらもとっても危険です。


本当によくよく考えてくださいね…!



あぁ、もう。


こんな年の瀬になっても気持ちが休まりません。


もっとゆったりとした気持ちで新年を迎えたいのに…。


明日は、もうちょっと明るい話題で1年の締めくくりの記事を書きたいなと思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 12:41| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。