2010年12月18日

世界一の御影石の頂上で見た素晴らしい景色 & ちょっと残念なこと


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね♪
   世界一の御影石 ストーンマウンテン in アトランタ


昨日の記事にも書いたようにストーンマウンテンの頂上にはハイキングで登ることができます。


West Gateの近くにハイキングコースの入り口があるので時間に余裕のある方、ハイキングをしたい方はいかれるといいと思いますよ♪


ハイキングでもこの彫刻が見れるんでしょう? だとしたら私、頑張っちゃうかも。(By reeさん


昨日、こういうコメント ↑ をいただきましたが…。


残念ながらハイキングコースからは レリーフを見ることはできないようですねぇ。


レリーフを間近に見たい場合はスカイリフトを利用するしかないようです。


だけど上りはスカイリフトを利用して下りはハイキング、またはその逆…っていう方法があります。


スカイリフトは往復で9ドル、片道料金の設定(5〜6ドル)もあるので、(DAY PASS券があれば何度でも利用可能 2010年12月現在)


上りか下りのどちらかをハイキングにすることは可能です。



さて、世界一の御影石の頂上に上ってみましょう〜♪


 a-stoneM10-12.jpg


こちらがスカイリフトの乗り場 ↑です。


12月上旬はそんなに人が多くないので待ち時間は10分くらいでした。


混み合う時期や時間帯はけっこう待たされるんでしょうね〜。


 a-stoneM10-13.jpg


スカイリフトに乗っている時間はほんの2〜3分です。


あっという間に頂上ですからレリーフをしっかり見てくださいねっ。


上りの時には右側、下りの時には左側が最高のビューポイントです。


a-stoneM10-16.jpg


   頂上に到着しましたー。


a-stoneM10-17.jpg


御影石の表面ってこんな風になっているんですねー。かなり固いです。


a-stoneM10-22.jpg


端の方 ↑ はがしてありました。


傾斜があるので走ったりした場合、誤って転落〜なんて事故もあるだろうからを張り巡らせてあるんでしょうねー。


a-stoneM10-15.jpg


柵の向こう側はこんな感じ ↑です。柵を超えると急激に傾斜が激しくなってます。


   a-stoneM10-18.jpg


驚いたのは頂上に木や植物が生息 ↑していたことです。


こんな高い岩山に緑が! (゚ロ゚屮)屮 スゴイ!


何だか感激しちゃいましたよー。生命力ってなんて強いんだろう…って感じました。(*'ー'*)


a-stoneM10-20.jpg


    こちら ↑ ↓ は頂上からみた景色です。


   a-stoneM10-21.jpg  


ちょうどアトランタは紅葉の季節だったんですよね〜。とーってもきれいでした。(*´∇`*) ウットリ


この日、曇っていたので写真がかすんじゃったのが残念。。。(*´ο`*)=3


お天気がよかったらもっときれいに撮れてたんでしょうけど…。仕方がありませんね。


a-stoneM10-19.jpg


遠くの方にアトランタの街 ↑が見えます。


アトランタのダウンタウンとストーンマウンテンの距離は15マイル(約25キロ)くらいなんですねー。


このあたりではストーンマウンテンが一番高い地形なので頂上からダウンタウンも見渡せちゃうってことなんですねー。



ところで、このストーンマウンテンの標高は252メートルなんですけど、


頂上はとーっても寒かったのですぅ〜〜〜。(((p(>◇<)q)))


えいと@夫妻が出かけたこの日は最高気温が華氏63度(摂氏17度)ある日だったので、


寒くはないだろうってことでコートはホテルに置いて出かけたわけなんですよぉ〜。


頂上に登らなければぜんぜん大丈夫だったんですけど、頂上に登ったとたんめちゃ寒い!彡(-_-;)彡ヒュ〜


標高が250メートルを超えると 気温は確実に下がるのですねぇ〜〜〜。


えいと@は写真を撮りたかったので寒い中、がんばって頂上をウロウロ歩きましたけど、


えいと@夫なんて「寒いからもういい」って言って、ほとんどカフェにいたんですよぉ〜〜〜。まったくもぉー!(-ε-) ブー


皆さま、こういうビミョーな季節は服装にお気をつけ下さいませ〜。



さて。


ここからはちょっと愚痴ですー。


お気づきの方もおられたと思いますが…。こちらの写真 ↓ をご覧ください。


これは先ほど 本文でご紹介した写真なのですけど…。


a-stoneM10-15.jpg


よーく見てみると…ペットボトルが捨ててあるんですよ。


この場所 ↑ は柵の向こう側なんです。


なので拾うことができないんですよね。


どーしてこういうことをするのでしょうかね…?


それと、もうひとつ。


   a-stoneM10-23.jpg


頂上の御影石の一部分に落書き ↑です。


ここにやって来たっていう記念の意味で彫ったのでしょうけど。


何だか悲しくなっちゃいますね…。


文化財や、公共のもの、自然のものに こんな風に落書きをする…。


どうしてこういうことをするんだろう…できるんだろう…ってちょっと(とても)残念に思いました。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。