2010年12月02日

アトランタに行ってきます♪ 〜これからの日本を考える動画2本〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



バッファローに雪が積もりました〜♪


すでに初雪は降っていたのですが、今年は暖かいのかまだ積もるほどの雪はなかったのです。


今朝、起きてみると窓の外は銀世界!


 a-hatuyuki10-2.jpg


これ、うちの窓から見た風景 ↑ です。


モノクロ写真ではないのですよ。ちゃんとしたカラー写真です。


   a-hatuyuki10-1.jpg


こちらはおなじみ、えいと@んちのベランダのBBQセットです。


あと1回くらいBBQしたかったなぁ〜〜〜。


同じアメリカでも1年中BBQできる地域もあるってのに…。


えいと@んちでは11月末〜4月中旬まではBBQができない季節なのであります。かなしー。



ところで、お知らせです。


明日からまた、えいと@夫の学会があり、えいと@もいっしょにくっついて行きます。


今回はジョージア州 アトランタです。


実はアトランタは今年のはじめに学会があって行っているのです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   えいと@のアトランタ旅行記 (2010年1月1日〜6日)

(あぁあ〜〜〜アトランタ旅行記、まだ途中なんですよ、忘れないうちにはやく書き上げたいニャ〜。)← つぶやき


一度行ったことがあるので、空港からどう動けばいいかはもうわかっているので安心感があります。


今回は3泊4日と ちょっと短め。


その間、おそらくブログの更新はできないかも…です。(ホテルのインターネットが有料のため 涙)


ネットにつなげる機会があったら更新したいと思っていますが…。



ではでは。


アトランタ楽しんでまいります〜♪




     【おまけ】


ステキな動画を見つけました。


2010年10月6日に行われた創生「日本」主催の『東京研修会』の櫻井よしこ氏の講演です。



日本の進むべき道、民主卑怯者政権に対処能力無し〜櫻井よしこ氏 1/3(9分43秒)
日本の進むべき道、民主卑怯者政権に対処能力無し〜櫻井よしこ氏 2/3(9分38秒)
日本の進むべき道、民主卑怯者政権に対処能力無し〜櫻井よしこ氏 3/3(12分7秒)


櫻井氏は民主党政権は卑怯者政権であると言い切っておられます。


そして卑怯者政権、民主党の外交では 日本はつぶれてしまうとも言われています。


1972年に日中国交正常化が行われてからというもの、


世論戦、法律戦、心理戦で 日本は中国に負けっぱなしであったということです。


中国と良い関係である…ということは「対等の関係である」ということです。


しかし、今の民主党政権の外交は対等の関係ではなく「主従関係」のようです。


卑怯者政権である民主党では 中国にもの申すことはできないのですよ…。



日本はいつまでも日米安保があるからと安心していてはダメなのです。


アメリカは大事な同盟国ではあるけれど、他国に日本の運命をゆだねてしまうことは避けなければならないのです。


そのためには日本の教育改革が必要です。


今の教育では日本人は正しい歴史観、日本の文化を学べていません。


そして防衛力の整備、強化に努めるということもとても重要です。


世界と対等な関係で対話、外交のためには日本にも軍事力が必要であるということです。


外交は軍事力がモノを言うのです。


これをしっかり認識しておかないと、日本の国は沈みます。


櫻井よしこ氏の講演 ↑ せひ! お時間を作ってご覧になってください。



そしてもうひとつ。



  拉致問題解決と今後の日本のために考えなければいけないこと(9分42秒)


青山繁晴氏、自民党の山谷えり子氏が 拉致被害者を救うために 日本人を守るために法律を変えることが必要であることを訴えておられます。


有事が起こった際に 動けるのは自衛隊だけです。


何にも訓練を受けていない、武器を持つことすらできない一般の人間が戦争状態の地に行って救助することができますか?


できませんよね?


だから自衛隊にお願いするしかないんです。


でも、自衛隊だって人間です。


どんなに危険な状況であっても 一発攻撃されなければ反撃できない、そんな法律では自衛隊に「死にに行け」と言ってるようなものです。


自衛隊の命を守るためにも 憲法9条、自衛隊法を変えないといけないのです。


憲法9条の前文は「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあります。


平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して 日本の憲法が成り立つわけです。


日本の近隣諸国が「平和を愛する諸国民」ですか?


中国は尖閣諸島、沖縄を中国のものにしようとしていますし、


ロシア、韓国は日本の領土を実効支配していますし、


北朝鮮はいきなり砲撃してくる とんでもない国ですよ?


このような国に公正と信義に信頼して…などというのはもはや無理なのです。


日本国憲法そのものが成り立っていないのです。


時代は流れています。


その時代の流れとともに日本の憲法も変える必要があると思われませんか…?


敗戦後に 日本の頭を押さえつけるためにGHQが作成した「日本国憲法」を 我が国の自主憲法に変える時期に来ていると思われませんか…?



この動画 ↑ は関西TVアンカー、TVタックル、そこまで言って委員会 のダイジェスト版です。


せひ、お時間を作ってご覧になっていただき、「日本のこれから」を考えていただけたら…って思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 05:25| Comment(20) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。