2010年12月29日

絶対に反対!民主党が奨める「公務員スト権」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



もう そろそろ今年もおしまいに近づいて来た…っていうのに。


相も変わらず民主党が押し進めようとするとんでもないことが出てまいりました。

蓮舫行政刷新担当相は14日、都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、国家公務員に対するスト権付与の是非について「国民の声を幅広く頂いて、来年に政治決断で公務員制度改革の骨子をまとめたい」と述べ、来年1月中にも結論を出す考えを明らかにした。
公務員へのスト権付与をめぐっては、政府の有識者懇談会が17日に「一つの選択肢となり得る」などとする報告書をまとめる予定。
蓮舫氏はこの報告について国民から意見を募集した上で是非を判断し、スト権付与の場合、来年の通常国会に提出する関連法案に盛り込む方針を示した。 
政府は公務員制度改革の一環として、人事院に代わって政府と公務員が労使交渉で勤務条件を定める仕組みづくりを目指している。
蓮舫氏は「自分たちの賃金は税金に由来するという意識を公務員にも持ってもらいたい」と改革の必要性を強調した。

公務員スト権、年明けにも決断=国民から意見募集−行政刷新相 時事ドットコム


皆さま、ご存知のように現在、公務員には「スト権」は認められていません。


一般に労働者は労働組合を作って 給料や職場環境に関する交渉を行うことができるわけですが、


交渉がなかなか上手く行かない場合には、民間であれば「ストライキ」を行って強く要求する権利があるんですね。


経営者やトップの力が大きいことにより定められる理不尽な労働条件を、民間であれば「ストライキ」という形で対抗する権利を労働者に付与しているわけです。


この「スト権」は民間の労働者だけに与えられた権利なんですよね。


ところが民主党は「スト権を公務員にも認めよう」としているわけですよ。


これはとんでもないことなのです!


だって、考えてみてください。


公務員が仕事を放ったらかしてストライキをしたらどうなってしまうか…!


これって大変なことなんですよ。


ところで公務員にはどんな職業があるでしょうか。


行政職として 官僚や役所の職員、
公安職として警察や消防や刑務所、海上保安庁、自衛隊の職員、
税務職として税務署の職員、
教育職をして国公立学校の教員、
医療職として国公立病院の職員
国会議員、県市議会議員
など、他にもたくさんの職種があります。


要するに国や都道府県からお給料をもらっている職業が「公務員」なわけです。


そういう国や都道府県からお給料をもらっている職業に就いている人であっても「スト権」を認めましょうと 民主党は言っているわけですよ。


ちなみに警察職員・消防職員・海保職員・自衛隊員・刑務所職員などは「労働三権」が認められていないので、


組合組織自体が存在しないため、もし「公務員のスト権」が国会で認められたとしても、


お巡りさんや消防署の職員が 仕事を放ったらかしてストをすることはないでしょう。


しかし、例えば市役所の職員が 市民を放ったらかしてストをする可能性はあるのです。


市役所っていつ行っても混み合ってませんか?


私なんて日本に一時帰国する度に市役所に出向くのですが、いつ行っても混んでいるんですよー。


市役所の用事をするだけで2〜3時間かかることが頻繁にあるんです。


普段からそんな感じなのにストなんてされたらエラいことになってしまいません?


市民の生活に直結してしまうと思われませんか?


その他には公立学校の教員も 子供の教育を放ったらかしてストをする可能性もあるわけですよ。


今でも日教組の力が強い学校の一部の教員は、認められていないにもかかわらず 授業を放ったらかし自習にして選挙活動などをやってますよね。


スト権が認められたら日教組の教員は大手を振って ストライキや選挙活動をするんじゃないですか?


他には国公立病院の職員は組合を持っていることが多いので医師や看護師や検査技師たちが患者を放ったらかしてストをする可能性だってあるわけです。


公務員は「国、及び都道府県からお給料をもらい、国民や市民のために働く、いわゆる「公人」なのです。


税金から給料を受け、身分も保障されている「公務員」にスト権など必要があるのでしょうか…?



この動画 ↓ をご覧になってください。何年か前の橋下大阪府知事と 役所の若手の職員との討論会です。



       橋下知事 vs 革命戦士(5分11秒)


この橋下知事に噛み付いた女性は公務員でありながら 実は共産系の運動家であったんですよ。



大阪府職員の真実 〜サービス残業で橋下府知事に噛みついた女性職員の正体〜(1分38秒)


公務員なのに「革命」ですって…! これって許されるんですか…?


全ての公務員がこの女性のような運動家ではないでしょうが、


公務員の中には こういった共産主義 活動家が少なからずいる…ということなんですよ。


どんな場合でそうですが声の大きいものが勝つわけです。


こういった運動家のエネルギーはものすごいのです。


もし公務員に「スト権」が認められたら、こういう運動家が力いっぱい活動することが予想されますね。


今は勤務外での活動でおさまっていますが、


「公務員のスト権」が認められれば、勤務時間内に活動をすることが十分に考えられます。


労働者である前に「活動家」、役所の仕事(国民の利益)よりも「イデオロギー」なのです。


公務員に「ストライキ権」など 絶対に認めてはいけないと思われませんか?



なぜ民主党は「公務員のスト権」を早急に成立させたいのか…?


それは民主党の支持母体がこういうこと ↓ になっているからなんですね。


minsyutousijibotai.jpg
      民主党の正体さんより画像をお借りしました。


見づらい方はこちらをクリックしていただくと、拡大してご覧になっていただけます。(別枠でPDFで開きます)


これ ↑ をご覧になっておわかりいただけるように、民主党の主な支持母体は「自治労」及び「日教組」なんですね。


モロに労働組合と癒着があるわけですよ。


民主党支持母体の「自治労」の念願である「公務員のスト権」を何としても通したいのでしょう。


今回のことでは事業仕分けで大活躍中の蓮舫氏がやる気マンマンで頑張ってられるようですね。


来年早々に決断し、来年の通常国会に提出する関連法案に盛り込む方針だそうです。


こりゃ〜本気で急がないとエラいことですよ!



皆さま! 年末年始のお忙しい時ではありますが、お願いします!


「公務員のスト権」に断固反対!という国民の声を政府に届けてくださいませんか?


国家公務員制度改革推進本部事務局が国民の意見を募集 ↓しています。

http://www.gyoukaku.go.jp/koumuin/iken/index.html


意見提出先
別紙の様式により、電子メール又は郵送にて以下まで提出してください。
・電子メールの場合: i.koumuin_atmark_cas.go.jp
             「_atmark_」を「@」に置きかえて送信してください。
・郵送の場合: 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣府本府庁舎2階
          国家公務員制度改革推進本部事務局 意見募集担当宛


意見募集期間
 平成22年12月24日(金)〜平成23年1月14日(金)正午(必着)




ホントに…次から次へと急ぐべきことではないことばかりに賢明になる民主党ですよね…。


数合わせのために「社民党」に連携を打診してみたり…。(これは連携するかもっ(怒)…て思ったけど、しませんでしたねー。)


まったく政治方針の異なる「たちあがれ日本」に連携を打診してみたり…。(この連携はあり得ませんから! 私は平沼氏を信じておりましたっ!)


政権を維持するためには恥も外聞もない、みっともない民主党。


小沢氏のことでは内部でグダグダしてて、国民のことはそっちのけな民主党。


こんな自分たちの保身のことしか考えない民主党はいりません!


一刻も早く解散総選挙を望みます!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 06:27| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

嘘つきマニフェスト〜民主党の総括


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



いよいよ日本はお正月休みに入りますね。


総理大臣他、国会議員もお休みを取られるようです。


ま、それは別にいいんですが、この菅総理の「6ヶ月を振り返って」の言葉にびっくりいたしました。

菅直人首相は28日夜、首相就任直後の参院選に大敗し、外交課題でも失政を重ねるなどして内閣支持率が急落した今年1年について、
「首相に就任して6カ月がたった。いろいろあったが、全力を尽くして乗り切れた」と振り返った。

   首相「全力を尽くして乗り切れた」 産経ニュース


ほぉ〜〜〜。全力を尽くして乗り切れたそうですよ。


もうびっくりです。


ついこの間、「総理になって半年間、仮免でやってきた。今後は本気出して頑張る!」って言ってたんじゃないんですか?

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    仮免総理よ どこへ行く〜


鳩山政権、菅政権の このたった1年半で 日本の国益が大きく損なわれたという自覚が 民主党にはないのでしょうか…?



さて、そんな民主党のマニフェストですけど。


去年の夏の衆議院選挙では民主党のマニフェストに期待して民主党に1票を入れた国民の方が多かったと思いますが。


で、どうなんですか? このマニフェスト、守られているんですか?


こちら ↓ は2009年の選挙の時の民主党の広報です。


minsyutoumanifesuto.jpg
      民主党HPより〜2009年マニフェスト


さて。


お友達ブロガーのさやーむさんが 2ちゃんねるで民主党のマニフェスト成績表を見つけてこられてたので、紹介しておきます。
 タイのち日本の嵐「総決算、民主党政権。関テレ【アンカー】こんな日本に誰がした?」

   〜〜〜引用ここから〜〜〜

・4年間でマニフェストを実行する
  → 外国人参政権や夫婦別姓など、マニフェストにはない法案を全力で推進
・子供手当てを出します
  → 満額支給断念 地方が負担
・埋蔵金を発掘します
  → 埋蔵金はありませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減
  → 削減は0.6兆円だけでした
・天下りは許さない
  → 郵政三役を天下りさせました
・公務員の人件費2割削減
  → 法案を再来年以降に先送り 天下り先も無くすと更に肥大化
・増税はしません
  → 扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討 (確実に増税!)
・暫定税率を廃止します
  → 廃止せず維持します(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)
・赤字国債を抑制します
  → 過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします
  → 鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設
  → 県外移設断念 「『最低でも県外』は民主党の公約ではなく、鳩山代表としての発言」
・内需拡大して景気回復をします
  → デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入!
・コンクリートから人へ
  → 道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ) ホワイトビーチ埋め立てに一兆円
・高速道路は無料化します
  → 土日1000円やめて値上げします
・ガソリン税廃止
  → そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査
  → 「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)
・医療機関を充実します
  → 日本の医師免許を持たない外国医師の診療を可能にする制度改正を検討
・農家の戸別保障
  → 政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴
・最低時給1000円
  → 何それ
・消費税は4年間議論すらしない
  → 大いに議論していく予定!


                        〜〜〜引用ここまで〜〜〜



まぁ、よくもできもしないマニフェストで 国民を騙してくれたものですよね。


…って思っていたら、こんなニュースが…! ↓

民主党は2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)を全面的に見直す方針を固めた。
子ども手当や高速道路無料化など巨額の歳出を伴う政策を念頭に、来年8月をめどに結論を出す。
財源捻出が限界に近づき、見直さなければ、12年度以降の予算編成が極めて難しいと判断した。

玄葉光一郎政調会長(国家戦略相)は朝日新聞のインタビューで「11年度予算編成で当初想定していたほど財源が捻出できないとわかった。
マニフェスト見直しの議論をきちっと整理し、国民に正直に説明する必要がある」と述べ、マニフェストを見直す考えを明らかにした。
岡田克也幹事長も22日、同様の方針を示している。

民主党は09年マニフェストで、子ども手当を月額1万3千円で支給し始め、10年度から2万6千円に増額するとしたが、7月の参院選マニフェストでは「財源を確保して増額」と修正。
今後は12年度予算案の概算要求直前の来年8月をめどに、財源と実現可能な政策を絞ってマニフェストを見直し、12年度の予算編成に反映させる考えだ。

同党は09年マニフェストで、総予算を組み替えて16.8兆円の財源を生み出すとしたが、11年度予算編成では事業仕分けで生み出した財源は約3千億円で、「埋蔵金」など7.2兆円の税外収入に頼らざるを得なかった。
玄葉氏は「11年度中に消費増税を含む税制改革の成案が得られなければ、12年度予算は窮屈になる」とも語り、予算編成作業は限界との認識を示した。

一方、自民党など野党は民主党のマニフェストを「ばらまき」と批判しており、マニフェスト見直しで国会運営などで野党の協力を得やすくする狙いもある。
(山下剛)
  民主党、マニフェスト全面見直しへ 財源捻出が限界に asahi.com


あらら〜〜〜。民主党がマニフェストを全面的に見直すんですってよ。


もうね…笑いしか出ませんね。


ホントに何やってんの?…って言いたいですね。


財源がないってことは 去年の選挙前からわかってたことじゃないですか…。


政治の素人でもわかりますよ。お金がないのにどーやって恒久的にばらまくの?って単純に疑問に思いましたよ。


民主党は 自民党時代の赤字国債の発行をさんざん責め立ててましたけど、


結局過去最大の44兆円の国債の発行をしたんでしたよね。民主党は。


平成22年度の税収が37.4兆円(所得税・法人税などの国税が29.6兆円、酒税・たばこ税・関税などのその他の税金が7.8兆円)なのに、


1年間で90兆円以上の予算を組んでいたのですよね。


足らない分は当然、借金しないといけませんね。赤字国債の発行です。


ばらまきを続けるのであれば 今後も毎年毎年40〜50兆円の赤字国債を発行し続けるのかしらって思ってました。


いくらバカでも、そんなことは継続できないことだってやっとわかったのですね。



     【自民党ネットCM】プロポーズ篇(30秒)


この動画 ↑ に出て来る「お金は結婚してから考える」っていう考え方が民主党政権そのものですよね。


「財源は政権をとったら考える」でしたもんね。


財源もないのに「子ども手当」「高校の授業料無料」「高速道路無料」などの甘い言葉で国民を騙したわけです、民主党は!


そしてこちら ↓ の動画も的確に指摘しています。



   【自民党ネットCM】ラーメン篇(1分1秒)


「相手に合わせるだけでは 誰一人幸せにできない」


民主党になってから、特に菅 & 仙谷コンビでは やたらと中国に気を使うばかりでしたよね。


尖閣諸島の問題の時には 日本の主権はどーでもいいのか?…って思うような対応でした。


これら ↑ の動画は去年の衆議院選挙の際にネットに出回ったものですけど、


民主党の悪口は良くない!って、自民党がすごく叩かれましたよね。


でも悪口ではなく事実だったわけですよ。


そのものズバリ!だったわけです。



この1年を振り返ってみて思うんですけどね。


国政では「国家の安全」を第一に考えて欲しいとつくづく思ったんですよね。


民主党は耳障りのいい言葉で 巧みに国民の心をつかみましたけど。


国の仕事は 国民の財布の中を心配することではないんです。


国民みんなが夢を持って働ける社会、安全で豊かな国を作る。


これこそが国がすべき仕事なんです。


夢のある 安全で豊かな国作りのためにはまずは国防、安全保障です。


国がしっかり固まっていないと 国民は安心して暮らすことはできないですから。


そして景気を良くし、リストラなどの心配のない社会を作る。


景気が良くなって 国民みんながちゃんと仕事を持てるようになれば 国民の財布は豊かになるのです。


ちょぼっと手当をもらっても一時的なものでしかないんですね。


民主党にはぜんぜんそれがわかっていないのです。


国を守るとはどういうことなのか、それがちゃんとわかっている人に政治をしてもらいたいと思います。



     【おまけ】


冬休み、年末年始を外国で過ごす方が多いそうですね。


29日が出国のピークだったそうですけど…。


こちらのニュース ↓ を見て ちょっと心配になっちゃいました。

年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが28日関西国際空港で始まり、国際線フロアは家族連れらでにぎわった。
関西国際空港会社によると、この日は1万6800人が海外に飛び立つ見通しだ。
予想では、年末年始期間(12月24日〜1月5日)の13日間で国際線を利用する総旅客数は40万2200人。出国のピークは12月29日の1万8300人、帰国のピークは1月3日の1万7900人の見通しだ。
渡航先は、韓国が4万7300人でトップ、東南アジアの3万2200人と続いているが、中国は前年比8.1%減の2万9500人。尖閣諸島問題などが影響したとみられる。
また、増便があった北米やオセアニアが大きく旅客数を増やしているという。

  正月旅行は韓国1位、尖閣響き中国8%減…関空など出国ラッシュ(産経ニュース)


海外旅行のトップが韓国ですか…!


現在、朝鮮半島は戦争状態なんですけど…。


なぜ、わざわざ危険な地域に行くのでしょうか…?


しかもね。今、韓国は「口蹄疫」の感染がものすごく拡大しているんだそうですよ!


最高レベルの警戒態勢なんだそうです。

詳しくは韓国の口蹄疫拡大、警報を最高レベル「深刻」に! 花うさぎの世界は腹黒いさんをご覧になってください。


お仕事など どうしてもはずせない用事がある方以外は渡航を控えた方がいいと思うのですけど…。


てか、日本政府は渡航自粛か渡航制限を出すべきじゃないんですか?


日本にお住まいの方、韓国の「口蹄疫」についての報道、されてますか? ニュースになってますか?


ついこの間宮崎県の「口蹄疫」がやっと終息したばかりなのに…! また再燃したらどうするんですか…!


政府は何をやっているんでしょう…!


これも国を守るっていうことなんじゃないのでしょうか…?



1月以降に韓国に旅行をされる計画を立てておられる方は、計画を変更することをお考えになる方がいいのではないでしょうか…?


朝鮮半島の有事の問題、そして「口蹄疫」の問題。


どちらもとっても危険です。


本当によくよく考えてくださいね…!



あぁ、もう。


こんな年の瀬になっても気持ちが休まりません。


もっとゆったりとした気持ちで新年を迎えたいのに…。


明日は、もうちょっと明るい話題で1年の締めくくりの記事を書きたいなと思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:41| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

この1年を振り返って〜今年もありがとうございました


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



日本は本日が大晦日ですね。


アメリカは時差の関係で明日が大晦日であります。


さて皆さまにとって2010年はどんな1年でしたか?


えいと@夫妻の日常生活的には 前の年とさほど大きくは変化はない1年でした。


いまだに学生の身分ですのでお金がない生活ではありましたが、夫婦二人で仲良く1年を過ごすことができましたし。


日本で暮らす両親のことを心配しつつ、日常生活はそれなりに過ごすことができました。


えいと@夫妻をいつも応援してくれている えいと@夫の母、えいと@の両親に感謝です♪



さて、もうすぐ2010年が終わろうとしています。


日本人は「年の瀬にこの1年を振り返る」ことをしますよね。


そして新たな年に期待を寄せ、来年の豊富を考えるのです。


これ、すごっくすばらしいことだって思うんですよ。


日々の暮らしって 何となく過ぎていくことが多いじゃないですか?


1年のうち1日でもじっくりと 自分自身のことや社会のことを振り返り考えるってそうそうないように思うんですね。


年の瀬にこの1年を振り返ってみる 日本人の心の習慣ってすばらしいな〜って思うのです。



私はこの1年で「日本に生まれて良かった、日本人で良かった」とさらに強く感じることができました。


何度かコメント欄には書いてますが、実は私は若い頃はやや左巻きな人間だったのです。


どっちかというとノンポリだったので強烈な左翼ではなかったのですが、


考え方としては左寄りでした。


なぜ左寄りだったのか…。それは真実を知らなかったからなのですね。


私の、この左よりの考えを矯正してくれたのは 実は えいと@夫なのです。


夫は「右翼」などではなく、本当に心から日本を愛している人間なのです。


幼い頃(実に7〜8歳の頃)から多くの本を読み、学校ではけっして教えない「日本の近代史」を身につけてきた人です。


夫と出会い結婚し、夫といろんな話をしていくうちに私自身の中にある「自虐史観」が浮き彫りになり、


それまで信じて来た自分の考えに「矛盾」を感じるようになったのでした。


なぜ「矛盾」を感じたのか…? 今までどうしてその「矛盾」を信じ込んで来たのか…?


それは、きっと一方向的な考えしか教えられてこなかったからだと思うのです。


人間って「一方向から教えられることが最もらしいことであったら信じてしまう傾向」があるんです。


昨日の記事に書いた2009年民主党マニフェストも同じです。

  昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    嘘つきマニフェスト〜民主党の総括


子ども手当や高校無料、高速道路無料、増税はしないって聞いたら、そりゃ〜多くの人は歓迎するでしょう。


実際にそれで多くの国民の方が民主党に1票を投じ、民主党政権が出来上がってしまったわけですからね。


一方向のことしか聞かされなっかったら、反対方向からの考えを教えられなかったら、教えられても聞く耳を持たなかったら比較しようがないですもの。


人間って「比較する対象」があるとけっこうきちんと考えられるものなんです。


民主党はマニフェストには載せていない、外国人参政権、選択制夫婦別姓、人権侵害救済法(人権擁護法)(他にもたくさん闇法案あり)などを賢明に成立させようとしています。


日本国籍を有する方でこの法案に賛成されている方は きっと一方向からの考えで判断されているんでしょうね…。



今年は、多くの国民の方々が「日本が沈んでしまうかも知れない危機感」を持ちました。


これは民主党政権になったからこそでしょうね。


今までは見えなかったこと、見てこなかったことに目を向ける人が増えたのです。


何かがおかしい…!と感じた人々が「真実を学ぼう」と考え始めたからこそだと思います。


これね、本当にものすごい成果だと思います。


去年までは 政治にはほとんど関心を持たなかった一般の方々が、


自ら学び、ブログやツィッター、掲示板などで政治の話題を取り上げるなど 危機感を発信し、


そして多くの方がデモに参加したり FAXや電話で抗議の声を上げるようになったのです。


もし自民党政権が継続していたらこれほどの危機感を国民が持つことはなかったでしょうね。


そういう意味では2009年の政権交代、鳩山&菅政権は意味があったと考えます。



私自身のことで言いますと民主党政権になって以降「愛国心」がよりいっそう芽生えた…ということです。


先ほども書いたように、えいと@夫のおかげで自虐史観は払拭されていたのですが、


それでも民主党政権になって以後に 知ったことがたくさんあるんですね。


知れば知るほど「あぁ、日本ってなんて素晴らしい国なのだ」と実感できたのです。


「日本に生まれて良かった、日本人であって良かった」と心の底から感じることができたのですね。


自分の生まれた国に誇りが持てるって なんて素晴らしいことなんだろう…って思いませんか…?



最後に、気持ちよく新年を迎えられるようにこちらの動画 ↓ を貼っておきます。



   浅田真央(mao asada) なんて神秘的な "白鳥の湖"(4分)


なんてすばらしい…!


浅田真央ちゃん、この女性こそ 白鳥です! 


白鳥って優雅に泳いでいるけれど、水の中では一生懸命に水をかいているんですよね。


賢明な努力しているのにそれを見せない美しさ、それが白鳥です。


彼女こそ美しい日本の白鳥であると、私は思います。



日本には「能ある鷹は爪を隠す」という諺がありますね。


日本人って何でも一生懸命に取り組みますよね? 生真面目なくらいに。


でも謙虚だしけっして驕らない、自分を必要以上に大きく見せないじゃないですか?


それが日本人が持つ 神秘的なパワーなのだと、私は思うのです。


ぴかぴか(新しい)頑張ろう! 日本! 頑張ろう! 日本人!ぴかぴか(新しい)


来年はきっといい年になると信じています。




     【ご挨拶】


今年も本当にありがとうございました。(^人^)カンシャ♪


アメリカ日記なんだか政治ブログなんだか、


何だか よくわからないブログにお付き合いくださいまして本当に感謝いたします。


皆さまのコメント、ご意見、たまに来る反論のご意見、どれもありがたく拝見いたしました。


応援クリックも多くの方にしていただいて、すごく励みになっています。


来年もこの調子でブログをやっていくつもりですので、


2011年もよろしくお願いいたします♪ m(。・∇・。)m




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:15| Comment(24) | TrackBack(0) | ごあいさつ&自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。