2010年12月11日

アメリカのマネー・経済をコントロールするFRB(連邦準備銀行)


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



さて、皆さまはFRBってご存知でしょうか?


FBI(アメリカ連邦捜査局)じゃないですよ、FRBです。


FRBっていうのはアメリカ連邦準備銀行(Federal Reserve Banks)のことなんです。


日本でいう「日本銀行」、日銀と同じ役割を担うアメリカの中央銀行です。


FRB、連邦準備銀行の役割は、


アメリカ国内で業務を行なっている銀行の監視監督、通貨(紙幣やコイン)の発行、小切手の処理、米国政府の預金を預かる業務、世界の金塊の保管、マネーサプライの調整などがあります。


そしてアメリカの経済成長のために公定歩合・預金準備率・公開市場操作などの金融政策を遂行する機関なのです。


連邦準備制度理事会の現在(2010年)の議長は、皆さんよくご存知のバーナンキ氏です。



ところで連邦準備銀行はアメリカに12あるんですねぇ。

  第1地区 ボストン連邦準備銀行
  第2地区 ニューヨーク連邦準備銀行
  第3地区 フィラデルフィア連邦準備銀行
  第4地区 クリーブランド連邦準備銀行
  第5地区 リッチモンド連邦準備銀行
  第6地区 アトランタ連邦準備銀行
  第7地区 シカゴ連邦準備銀行
  第8地区 セントルイス連邦準備銀行
  第9地区 ミネアポリス連邦準備銀行
  第10地区 カンザスシティ連邦準備銀行
  第11地区 ダラス連邦準備銀行
  第12地区 サンフランシスコ連邦準備銀行



この12の連邦準備銀行が お金の流通を調整し、アメリカ経済をコントロールする話し合いが持たれているということなんですね〜。


ところで、アメリカのお札にAとかBとか、数字の前か後ろか下の部分にアルファベットがうってありますが、お気づきでしょうか?


あれはどの準備銀行が発注した紙幣なのかを表しているんだそうですよ。


Aはボストン連邦準備銀行、Bはニューヨーク連邦準備銀行、Cはフィラデルフィア連邦準備銀行という風に、


第1地区はA、第2地区はB、第3地区はC〜というマークなんだそうです。



さて、今回 えいと@夫はアトランタFRBのWorkshopに呼ばれて参加したのであります。


FRBのWorkshopはレベルが高くて楽しかったと えいと@夫は申しておりました。


    a-FRB10-1.jpg


     こちらの鷲 ↑ ↓ がFRBの象徴です。


   a-FRB10-2.jpg


建物の正面に鷹が羽を広げて威嚇 ↑しておりました。



さて、このアトランタ連邦準備銀行ですが。


連邦準備銀行の中にMuseumがあるのをご存知でしょうか?


1階の一部分がMuseumになって一般人も見学できるんです。


えいと@夫が学会に参加している間、えいと@はMuseumの見学をすることにいたしました。



まず、入り口で空港のセキュリティと同じく、荷物と身体のセキュリティチェックを受けます。


その後、受付に行ってMuseumを見学したい旨を受付の方に告げます。


この時、身分証明書の提示を求められるので、


アメリカ在住の方は運転免許証などのIDを、それ以外の方はパスポートを持参する必要があります。


やはり中央銀行ですからね。怪しい人間の入室は許可されないようになっているようです。


そして見学の許可が下りると VISITORの札がもらえます。


   a-FRB10-5.jpg


これ ↑ です。連邦準備銀行の館内滞在中は、この札をつける必要があります。


この札をもらった後、見学前に荷物をすべてロッカーに預けなくてはなりません。


そして館内はいっさい撮影が禁止されています。


なので、どんなMuseumだったのか、写真でお伝えすることはできないのですが、なかなか楽しいMuseumでしたよ。


お金の歴史はすごく興味深かったです。


どの時代にどんなお金が使われていたか、お札やコインの歴史の流れ、世界の古いお札などが展示されていました。


日本のお札がなかったのが残念〜。明治や大正時代のお札とか、100円札の板垣退助なんかがあったら楽しかったのになぁ〜。


他には偽札の見分け方とか、20年前のお札と現在のお札の違いなどの説明があって、へぇ〜って思いましたね。


今のお札って、日本のお札もそうですけどものすごい技術が使われているんですね。


紙質や使われているインクも、昔に比べすごく進歩したんですねぇ〜。


そうそう! アメリカの紙幣って「コットン(綿)」が含まれているんですって!


コットンが入っている理由は「紙質を頑丈にするため」なんだそうです。


コットンが入っている、入っていないでは紙幣の頑丈さがぜんぜん違うんだそうですよ。


それでもアメリカの紙幣の寿命は平均2〜3年っていうことだそうですけどね…。


日本の紙幣は 「すかし」を入れる必要があるので「コットン」は入っていないんだそうです。


日本の紙幣は日本特産である「三椏(みつまた)」の樹皮なんだそうですけど、「三椏(みつまた)」ってどんな樹なんでしょうねぇ?


日本の紙幣はアメリカの紙幣よりも頑丈で、寿命が4〜5年なんだそうです。


「三椏(みつまた)」はコットンよりも頑丈なんでしょうね〜。


もっとすごいところはオセアニアのお札はプラスチックが原材料に含まれてて、平均寿命が10〜20年もあるんだそうですよ!


じゃ、世界中のお札をがオセアニアと同じようにプラスチック紙幣にすればいいじゃんって思われるけど、


プラスチック紙幣を製造するための初期費用が大きいんだそうですね〜。


紙幣の作成にかかるコストを考えるとどちらがいいか検討中なんだそうです。



他には、現在は全く流通してない500ドル札、1000ドル札、10000ドル札などの展示もありました。


アメリカって100札でさえほとんど流通してないんですよね。(州によっては流通しているところもあるそうです)


日本でいう1万円札なのに。


たま〜に100ドル札が手に入ることがあるんですけど、スーパーなんかでは受け取ってくれませんよね。


他にはお金にまつわるクイズなんかもあってゲーム形式でクイズに答えるコーナーなんかもありました。


古くなったお札の粉砕する様子の模型もありましたねぇ。


んでね!


金塊の展示があったんですよ! 


もちろんケースの中に入ってるんですけど本物の金塊なんだそうです。


どのくらいの重さなのか レバーを引いて重さを体験することができます。


いや〜なかなか楽しいMuseumでした。


見学は無料ですしね。おススメですっ!


 a-FRB10-6.jpg


こちら ↑ はアトランタ連邦準備銀行の入り口入った所にいる牛さんです。


背中に1ドル札、体中にコインが描かれています。


マネーをコントロールしている銀行らしい像ですねぇ〜。


Museumの中じゃなかったので写真を撮ってもいいかな〜って思い、係員さんに聞いてみたところ、


でっかい声でのぅ〜〜〜っ!!!!!…って言われてしまいましたぁ。\(;゚∇゚)/ドヒャー


これを持って帰ればいいよって言われてもらったのが、上の写真 ↑ の絵はがきです。


他にはこんなもの ↓ もおみやげ(無料)でいただけましたよ。


 a-FRB10-7.jpg


これ、何だかわかりますか? これはね〜実はあれを粉砕したものなんです。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-FRB10-8.jpg


じゃん! お札を粉砕したものなんですねぇ〜。


何年間もアメリカ中を駆け回ったお札が、こうしてお役目を終了して細かく粉砕されるのですね。


何ドル札かわかんないけど、ご苦労様でございました♪



     【インフォーメーション】

 アトランタ連邦準備銀行 Museum

 住所 : 1000 Peachtree Street Northeast Atlanta, GA 30309
 電話 : (404) 498-8500

 アクセス : MARTAのMidtown Stationから徒歩5分

 見学時間 : セルフツアーは平日の9時〜16時まで  
      グループツアー(10〜30人)は事前に予約が必要。


 費用は無料。
 見学にはID(アメリカの運転免許証、パスポートなど)が必要。


 https://www.frbatlanta.org/forms/tour/tour_request.cfm




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



2010年12月13日

差別って何だろう…? 差別と区別の違いを考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、「選択制夫婦別姓法案」が強行的に国会に提出されるかもしれないという記事を書きました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
  危険な「選択制夫婦別姓法案」を民主党が強行に提出しようとしています!


この記事 ↑ で次のようなコメントをいただきました。

最初に言っておきますが、私は夫婦別姓に反対です。
その上で…素朴な疑問です。

なぜ「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」の区別がわからなきゃいけないんですか?
私はあと2年でアメリカ市民権を取りますけど、アメリカ生まれじゃないから生粋のアメリカ人じゃない、って言われたら本当に不本意です。
そんなことで差別しないで!!!って。
こっちでは、アメリカ生まれじゃなきゃいけないのは大統領だけです。それも、アメリカ生まれなら、国のことを良くわかっているし、愛国心があるだろうから、という意味で。
(By eternatie950さん


このコメント ↑ は危険な「選択制夫婦別姓法案」を民主党が強行に提出しようとしています!の記事で、


選択制夫婦別姓の問題点として戸籍法を廃止 = 生粋の日本人なのか帰化した人間なのかあいまいになることをあげたことで こういう風 ↑ にお感じになられたのであろうと思います。


さて、ここで考えてみたいのですが。


「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」を区別することは差別にあたるのでしょうか…?


差別って一体なんだろう…?


よく「差別をしてはいけません」といいますが、いったい何が差別で、何が差別ではないのでしょうか…?


よくわかる例では男女差別がありますね。


女性差別は「女だからという理由で不当な差別」をすることをいうのですよね。


では、その女性差別ですが、


例えば男女すべてにおいて同等にすることが「差別をしないこと」に当たるのでしょうか…?


男性と女性とでは身体の造りが違います。


女性は肉体的には男性に比べ弱いですし、


また女性には子供を産むという役割がありますよね。


これは保護されるべきものだと思います。


もし男女すべて同等にするのであれば女性保護もすべて見直す必要があるわけです。


これってかえって男女差別になってしまいませんかね…?


それとも保護だけは残して、都合のいい部分だけ男女平等にすべきだということなのでしょうか…?


同じ仕事をしているのに男女で賃金が違うなどは差別に当たるのでしょうけど、


例えば昇進に男女の差があるなどというのは本当に差別なのか、そうでないのかを検証しないと一概には言えません。


女性は結婚、妊娠、出産で仕事を辞める方が少なからず存在することを考えないといけませんよね。


結婚して妊娠、出産することで仕事の継続が難しいかもしれない人が、継続して働く人と同じように昇進させることが果たして平等なのでしょうか…?


何でもかんでも差別でくくってしまうのは問題があるのではないかと、私は思いますが、皆さまはどうお考えになりますか…?



さて、話を戻しまして…。


「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」を区別することは差別にあたるかどうかですが…。


結論から言いますと、私は「もともとの日本人」と「帰化した元外国人」を区別することは差別にはあたらないと思っています。


外国人は外国人なんです。


私はアメリカに住む日本人です。


アメリカでは日本人である私は外国人です。


もし将来、市民権をとることになったとしても(たぶんないでしょうけどね…)生粋のアメリカ人ではないのです。


帰化をしたアメリカ人、日系アメリカ人となるんです。


どんなに長く住んでも「日系アメリカ人」であることに変わりはないと思っています。


アメリカは移民の国ですよね。


もともとアメリカに住んでいたネイティブインディアン以外は すべてのアメリカ人が移民です。


イギリス系アメリカ人、スペイン系アメリカ人、イタリア系アメリカ人、ユダヤ系アメリカ人、


他にはインド系アメリカ人、中国系アメリカ人、オーストラリア系アメリカ人、アフリカ系アメリカ人など、


移民はすべてルーツを持っているのです。


ルーツを明確にすることが差別にあたるのでしょうか…?



ところで、こちらの記事で次のようなコメント ↓ をいただきました。

アメリカも正式自己証明書類は、バースディサティフィケイト。
帰化した外国人には、誕生地証明書はありませんから、あるのはアメリカシチズン証明書。
しっかり帰化人と生粋人と区別した書類になってます。
日本は地理上、人種上、戸籍は絶対に必要な制度だと思います。
(By モリオリママさん


自由の国、アメリカでも「アメリカ生まれのアメリカ人と、帰化したアメリカ人を区別」しているんですね。


それだけではなく、アメリカって国は職業によってはどこの出身かこと細かく調べることがあるんです。


皆さま、ご存知のようにアメリカ大統領は「アメリカで生まれた生粋のアメリカ人」でないとなることができませんね。


アメリカ大統領だけでなくどこで生まれ、どこで育ったのかが影響する職種があるんです。


その場合、3代目あたりまで遡ってルーツ、バックグラウンドを調べます。


アメリカにとって友好国でない国の出身だと、就職ができない職種が実際にあるのです。


これは差別にあたるのでしょうか…?



ところで、日本という国は 帰化の要件がアメリカなどの外国に比べ大変ゆるいということを皆さまはご存知でしょうか?

こちらの記事 ↓ をご覧ください。日米の帰化要件の違いを書いています。
やるじゃないか! 日本人! 「外国人参政権に反対する国民大会」に1万人以上が集結!



 エドワーズ博美(大学講師)外国人参政権に反対する一万人大会(7分35秒)


こちらの動画 ↑ は「外国人参政権に反対する国民大会」の中でメリーランド大学講師のエドワード博美氏が発言されたものです。


「日本の帰化の要件はむしろ強化すべきである」と!


「参政権を認めない代わりに帰化要件を緩和せよ」という声が保守論者の中にあるようですが、


エドワード博美氏は安易に帰化させること、国籍を与えることの危険性を訴え、次のように述べられています。

たかだか250年の歴史しかない移民大国のアメリカでさえ、自国の歴史に誇りを持ち、国家への忠誠心、具体的には国防の義務と参政権はセットとして考え、国籍のバーゲンセール、安売りは、絶対に行わない。

2600年も連綿と続く日本が日本人としての生活習慣や文化、日本語の能力、日本の歴史や政府の仕組みに関する知識の取得、そして日本に対する忠誠心を、なぜ、新しく日本人になる人に要求できないのか。

日本が今、為すべきは、国籍取得のハードルをもっと高くするべきで、日本人、日本に忠誠を尽くす外国人にだけ国籍を与えるように法律を改正することである。



これ ↑ を聞いてどうお感じになられますか…?


帰化要件を厳しくするなんて差別だ!…って思われますか…?


私は必要な区別であり、けっして差別ではないと思いますが、皆さまはどんな風に思われるでしょうか…?



日本には戸籍というすばらしいものがあります。


戸籍があるから自分の祖先がわかるのですね。


その戸籍をなくしてしまおうとする動きがあるんです。


それが、民主党、社民党が力いっぱい押し進める選択制夫婦別姓法案です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
  危険な「選択制夫婦別姓法案」を民主党が強行に提出しようとしています!


差別をなくそう、平等な社会に!…といいながら、


この法案を通すことで日本人が不当に差別されることにつながっていく可能性があるんです。


夫婦を別姓にし、親子を別姓にし、戸籍をなくすことが本当に日本にとっていいことなのかを考えてみて欲しいのです。


戸籍がなくなって、日本人なのか帰化した日本人なのかが わからなくなった時に、


ある目的を持って日本の国籍を取る外国人が増えたとしたら…。


日本にはスパイ防止法がないのです。


そのことをよくよく考えて欲しいのです。


国を守るためには必要な「区別」があり、それは決して「差別」ではないのだということに気がついて欲しいと思います。




     【お願い】


今回の記事に賛同いただける方は、
「第3次男女共同参画基本計画・選択制夫婦別姓に反対!」のFAX、電話をお願いいたします!


12月15日くらいまでによろしくお願いします。



与党の「国民新党」は外国人参政権のときにも頑張って反対してくれました!


今回も「国民新党」に強固に反対してもらいましょう!


  <国民新党本部 >
 〒102-0093  千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
 TEL 03-3239-4545
     03-5275-2671
 FAX 03-5275-2675
   http://www.kokumin.or.jp/opinion/
   info@kokumin.or.jp

 亀井静香
  国民新党代表
 TEL 03-3508-7145
  http://www.kamei-shizuka.net/

 自見正三郎
  内閣府特命担当大臣
 TEL 03-6550-0901
 FAX 03-6551-0901
  http://www.jimisun.com/
  jimi@jimisun.com

 下地幹郎(沖縄1区) FAX03−3508−3629
 自見庄三郎(参・比例)   FAX03−6551−0901
 亀井亜紀子(党政調会長・参・島根) FAX03−6551−1220
 森田高(参・富山)  FAX03−6551−1214
 松下忠洋(鹿児島3区) FAX03−3508−7546




自民党は参議院議員選挙で夫婦別姓反対を公約に掲げ議席を伸ばしました。


夫婦別姓の導入を意図する男女共同参画計画が閣議決定されないよう、最大野党として政府に反対するよう呼びかけてください。

 自民党 HP「ご意見」 http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
 自民党「ご意見」電話 03−3581−6211(大代表)
 自民党「ご意見」FAX 03−5511−8855(ふれあいFAX)

 自民党総裁 谷垣禎一 ↓
   FAX03−3597−0895
     http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?

石破茂(党政調会長・鳥取1区)  FAX03−3502−5174
小池百合子(党総務会長・比例東京) FAX03−3503−6775
安倍晋三  TEL03-3508-7172  FAX 03-3508-3602
西田昌司  TEL03-3508-8512 FAX 03-3502-8897
山谷えり子 TEL03-3508-8611 FAX 03-5512-2611
稲田朋美  TEL03-3508-7035  FAX 03-3508-3835




真の保守政党、たちあがれ日本にも頑張っていただきましょう!

 たちあがれ日本 HP「ご意見、ご要望」↓
      https://www.tachiagare.jp/contact.php
 たちあがれ日本 電話 03-3582-8111(代表) FAX 03-3582-8112 

 平沼赳夫  TEL03-3508-7310 FAX 03-3502-5084




民主党陣営には「絶対に反対!」と抗議の声を届けましょう!

 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

 民主党「国民の声」TEL 03-3595-9988[代表]
      ↑ 深夜でも留守電に吹き込めるそうです。

 民主党「国民の声」FAX 03-9535-7316 

 菅直人 FAX 03-3595-0090
 仙谷由人 FAX 03-3508-3235

 岡崎トミ子(内閣府大臣・男女共同参画担当)FAX03−6551−0415
 東祥三(内閣府副大臣・衆・東京15区) FAX03−3508−3886
 平野達男(内閣府副大臣・参・岩手)   FAX03−6551−0706
 末松義規(内閣府副大臣・東京19区)  FAX03−3508−3403
 園田康博(内閣府政務官・衆・岐阜3区) FAX03−3508−3623
 阿久津幸彦(内閣府政務官・衆・東京24区) FAX03−3508−3322
 和田隆志(内閣府政務官・衆・広島7区) FAX03−3508−3707



国民の声を政治に届けましょう!


よろしくお願いいたします!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 08:32| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

仮免総理よ どこへ行く〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本の政治を見ておりますとため息ばがりが出ますねぇ…。


日本の内閣総理大臣が「総理になって半年間、仮免でやってまいりました」などとふざけたことを申されておりますし。

菅直人首相は12日夜、都内で開かれた自身の後援会会合に出席した。
出席者によると、首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」と決意を語った。
自らの政権運営を自動車運転の「仮免」に例えたような発言は今後、与野党の批判を招く可能性がある。

 「これまでは仮免だった」=これから本番と決意強調−菅首相 JIJIドットコム


これ ↑ って…どういう意味ですかね?


総理大臣って運転免許で言うと仮免でもいい、仮免でやっていける…ってことですか?


日本国民の生命、財産を搭載した日本丸という船の船長さんが、免許なしで舵取りをしているようなものですよね。


しかも居眠りばっかりしていますし。


居眠りの仮免総理をフォローするはずの官房長官もまた…あれですしね…。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    影の総理大臣が今日も元気に売国活動♪


それにしても今までは仮免だったが、今後は本気でやります…っていうのは、


何だか「明日から頑張って勉強する!」って毎日毎日 言い続けるボンクラ学生と同じような気がするんですけど。


こんな総理大臣に日本を任せてホントにいいの?????…って思っちゃいませんか…?



さて、そんな仮免総理、菅直人氏ですが。


社民党と連携するような動きを見せています。


沖縄の普天間基地の移転問題で「海兵隊が抑止力になってる」って民主党は理解したんじゃなかったの?


沖縄に米軍基地があることがどーしても許せない社民党とはいっしょにやっていけないから…って連立を解消したのではなかったの?


どーして今になって 社民党と連携する必要があるのでしょうか?


衆参のねじれ国会で 国会が機能しないから…って、


衆議院の数合わせだけのために社民党と寄りを戻そうとしているのがミエミエです。


社民党の福島瑞穂党首は12日、金沢市で講演し、菅直人首相が、自衛隊派遣を念頭に朝鮮半島有事の日本人救出計画を策定する意向を示したことについて、
「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」と批判した。

  「戦争に突入も」と批判 邦人救出への自衛隊派遣で福島党首 産経ニュース


社民党の福島党首は「自衛隊を派遣すれば戦争に突入するから絶対に派遣は許さない」と主張しているんですね。


もし朝鮮半島の戦争が再開された場合であっても、日本は何にもせずに ただ眺めておけと言っているのです。


もちろん日本が朝鮮戦争に積極的に介入する必要はないと、私も思いますが、


地理的状況を考えると、対岸の火事などと呑気なことを言ってられないのではないかと思うのですけど。


領海を超えて日本に戦闘の火がふりかかってくるかもしれないんですよ?


領海侵犯されないよう、日本が戦争に巻き込まれないように日本海をしっかり固め、防衛できるのは自衛隊しかいないのです。


そして朝鮮半島に残されている拉致被害者をはじめ、在韓邦人の救助をするためには自衛隊に動いていただかないと無理なのです。


社民党は「どんな状況でも自衛隊を派遣させるな!」と言っています。


有事の際に民間人が救助に行けますか? 行けるわけがないでしょうが!


つまり社民党、福島瑞穂氏は 日本を、日本人を守る必要はない!と断言しているわけですよ。


有事が起こってしまった時であっても「話し合いで解決すべき」と言っているんですね。


社民党はいったい誰と、どんな風に「話し合い」をすればいいと考えているのでしょうか…?


時代は流れ、近隣諸国の情勢は変わってきているのに、


憲法9条さえあれば日本だけはいつまでも平和であると信じているのでしょうか…。


日本に防衛はいっさいいらない! 自衛隊は不要!…って主張する社民党と連携なんて、


ありえませんからッ!!!!!


仮免 菅総理は本当に「空き缶、すっから缶」って言われても仕方がないですよ、これじゃ。

     akikan.jpg
    作者不明ですが、上手く作ってあったので画像をお借りいたしました。


去年の衆議院選挙で民主党に1票を入れた有権者の方は、今 どんな風に思われているのでしょうか…?


まだ民主党に期待されている方はおられますか?


こんな状況でも自民党に比べたらマシ…って、いまだに思っておられる方はおられるのでしょうか…?


去年の衆議院選挙では多くの国民が騙されてしまいました。


子ども手当、高校無料化、高速道路の無料化などなど。


「お金がもらえる♪」っていうばらまき政策に飛びついてしまったのです。


こんなばらまきを継続していると いつか国を滅ぼしますよ。


財源がないから扶養控除だけでなく配偶者控除、給与所得控除、生命保険料控除も廃止する方向みたいですよ。


それだけじゃなく環境税の導入、相続税、軽自動車税のUPなどもあげられています。


こんなに景気が悪いのに 消費税を10%にUPすることも考えているんですよ。


ばらまき手当の財源確保のために、どんどん他の税金が高くなってしまうことに関しては何とも思わないのでしょうか…?


個人へのお金のばらまきなどではなく、国を守るために税金を使って欲しいです。


防衛費は年々削られ、自衛隊員の数も削減されているのです。


朝鮮半島、尖閣諸島など、最近の国際情勢を考えると防衛費をもっと増やさないと国を守ることはできないと思われませんか…?


現在の防衛力で 日本はこれから先もずっと 平和を維持していけると思われますか…?


国がなくなってしまえば もともこもないのです。


「国を護る」っていうことはどういうことかをよく考えないといけないのではないでしょうか…?


まだまだ「国を守るための安全保障を」って言う政党より、


「生活費の一部を援助します」って言う政党に魅力を感じてしまう国民が多いのでしょうか…?



でも!


最近はかなり多くの方が気がつき始めました!


何かおかしい、日本があらぬ方向に向かって行っているのではないか…と危機感を持つ国民が増えて来たのです。


それが「組織されない」「草の根の」「普通の人たち」による日本を守るためのデモや集会です。

やるじゃないか! 日本人! 「外国人参政権に反対する国民大会」に1万人以上が集結!
日本人は怒っている! 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動デモに2600人以上が参加!
国民は怒っている! デモに4500人が集結!
関西人のパワーが炸裂! 全国国民統一行動 in 大阪デモに3300人が集結!


この他にもたくさん国を思うデモが全国で行われ、多くの国民の方が参加してくださいました。


元社会党の議員の多くが占める民主党が 政権をとってしまったことは戦後最大の日本の危機的状況なのです。


民主党が何としても通したい 陰のマニフェスト ↓ は、日本のためにはならない法案ばかりです。

 1)靖国神社代替施設  2)外国人参政権  3)人権擁護法案
 4)二重・三重国籍   5)戸籍制度廃止  6)夫婦別姓(選択制別姓)
 7)女性差別撤廃条約選択議定書   8)1000万移民推進
 9)日教組教育の復活        10)国立国会図書館恒久平和調査局
 11)地方主権    12)CO2 25%削減   13)東アジア共同体構想



そして今にも崩壊しそうな政局を何としても維持したいがために社民党と連携しようとしているわけです。


支持率が1%になっても総理大臣の椅子にしがみついていたいと思っている仮免 菅総理。


こんな民主党に日本を任せていていいと思われますか…?


自民党と大連立という話も出てるようですが、


一番 望ましいのは解散総選挙です!


一刻も早く仮免内閣には辞めていただきたいと思います。



     【おまけ】


めちゃくちゃ爆笑しちゃったので 紹介させていただきます。
 あんた何様? 日記さんより転載させていただきました。


♪かりめ〜んライダー かりめ〜んライダー 
  ライダー ライダー♪


  仮免ライダー 菅直人は改造人間である。
  彼を改造したシナッカーは
  世界制覇をたくらむ悪の秘密結社である
  仮免ライダーKANは日本人の自由を奪うために
  シナッカーとともに戦うのであった!


 第一話  怪奇!ハト男
 第二話  恐怖!キャミソール男
 第三話  怪異!チバゲリラの死刑執行計画
 第四話  戦慄!仕訳怪人カマキリ女
 第五話  宮崎県危機一髪!猛毒怪人アカマツガーの口蹄疫蔓延作戦
 第六話  コリアから来た怪人!トミコンドル
 第七話  よみがえった怪人!フランケンオカダ
 第八話  いきかえったミイラ怪人 コシイシー
 第九話  金を集めろ ヤマオカコングのマルチ商法作戦!
 第十話  毒吐き怪人!ナカイハマグリー
 第十一話 「俺を誰だと思っている!」 怪人マツザキラーのうちわ攻撃
 第十二話 不死身怪人! ミヤケヒバゴン
 第十三話 驚愕!ヤナギダコの二つの攻撃
 第十四話 狂気!怪人ゲバセンゴクの文化大革命
 第十五話 強欲怪人!オザワルダー





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 09:14| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

世界一の御影石 ストーンマウンテン in アトランタ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



今回ご紹介するのはアトランタにある ストーンマウンテンです。


a-stoneM10-9.jpg
      こちらのHPより画像をお借りしました。


こちら ↑ がストーンマウンテンの全景です。


Stone Mountain Lakeに御影石が映ってきれいですよね〜。(*´∇`*)


ジョージア州 アトランタにあるストーンマウンテンは、世界最大の花崗岩(御影石)だそうですよ。


山の面積は236ヘクタール、標高252m。


約3億年前にマグマの活動で出来た火成岩が、 後に地上に噴き出し冷却されて花崗岩になったものなんだそうです。



この御影石には 彫刻が施されているんです。


それが こちら ↓ ですっ。



          ↓





          ↓





          ↓



   a-stoneM10-1.jpg


じゃん! こちら ↑ ↓ は南北戦争の南部の英雄の像のレリーフです。


a-stoneM10-2.jpg


向かって左からジェファソン・デイビス南部同盟総司令官、ロバート・E・リー将軍、そしてジャクソン将軍だそうです。


 a-stoneM10-10.jpg


レリーフの大きさは横160フイート(48.7m)、縦76フィート(23.2m)もあるんですって〜。


大きいですね〜〜〜。


工事は1923年に始まり、途中30年あまり中断した後、1958年から再開され1964年に完成したそうです。


こうやって先人を敬う心をアメリカ人は大切にしているんだな〜って思いますね〜。(゚∇゚*)(。。*)ウンウン


このストーンマウンテンの御影石は メモリアルホールの前の展望台からだと真っ正面に見えてすごい迫力でした。


夏のいい時期には展望台横の広場の芝生での〜んびりするのもいいでしょうね〜。



さて、このストーンマウンテンは登ることができるんです。


パークの西出口付近から出ているハイキングコースがあるので自力で登ることもできますし、


スカイリフトで登ることもできます。


えいと@夫妻はスカイリフトで往復いたしました。


寒かったしね…。ハイキングはパスです。(;´▽`A


a-stoneM10-6.jpg


スカイリフトの右手に御影石のレリーフを間近に見ることが出来るんです。


スカイリフトに乗っている時間はほんの2〜3分であっという間なので見逃さないようにしないといけません。


   a-stoneM10-11.jpg


正面からだけでなく、横からのレリーフ ↑ も またすごい眺めなんですよね〜。


こちらは 上の写真よりもっと真横から見たレリーフ ↓ のアップです。


   a-stoneM10-7.jpg


真正面 ↓ から見た 3人の英雄のお顔のイメージがだいぶ変わりますねぇ〜〜〜。(*^m^*)


a-stoneM10-2.jpg



このStone Mountain Parkは1年中 OPENしているようですが、


シーズンオフの晩秋〜冬の間は午後5時で終了のようです。


えいと@夫妻が行った12月上旬からは クリスマスイベントをしていたので週末のみ午後9時か10時までやっていました。


夏の時期には レーザーショーなどもあって楽しめるようですよ。


詳しくは【インフォーメーション】の Stone Mountain ParkのHP ↓ をご覧になってくださいね。



a-stoneM10-5.jpg


これが花崗岩(御影石)1枚岩ですもんね〜。


何度見てもすごいな〜って思います。



さて、次回はストーンマウンテンの頂上の様子、その他いろいろをお届けいたします〜。


また見にお越し下さいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




     【インフォーメーション】

   Stone Mountain Park

住所 : 1000 Robert E. Lee Drive Stone Mountain, GA 30083
  
アクセス : アトランタダウンタウンより車で25〜30分。
     U.S. Highway 78 East, Exit 8
     公共交通機関でもアクセス可能(次回か次々回の記事で紹介します)

営業時間 : 夏季は10時〜20時(イベント時は22時まで)
     冬季は10時〜17時(イベント時は22時まで)

入場料は不要、ただし駐車料金は車1台につき10ドル〜(2010年12月現在)
DAY PASS : 大人27ドル、子供21ドル(2010年12月現在)  

    HP : http://www.stonemountainpark.com/





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2010年12月18日

世界一の御影石の頂上で見た素晴らしい景色 & ちょっと残念なこと


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

 アトランタ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
  アトランタ旅行記 (2010年1月1日〜1月6日、12月2日〜12月5日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね♪
   世界一の御影石 ストーンマウンテン in アトランタ


昨日の記事にも書いたようにストーンマウンテンの頂上にはハイキングで登ることができます。


West Gateの近くにハイキングコースの入り口があるので時間に余裕のある方、ハイキングをしたい方はいかれるといいと思いますよ♪


ハイキングでもこの彫刻が見れるんでしょう? だとしたら私、頑張っちゃうかも。(By reeさん


昨日、こういうコメント ↑ をいただきましたが…。


残念ながらハイキングコースからは レリーフを見ることはできないようですねぇ。


レリーフを間近に見たい場合はスカイリフトを利用するしかないようです。


だけど上りはスカイリフトを利用して下りはハイキング、またはその逆…っていう方法があります。


スカイリフトは往復で9ドル、片道料金の設定(5〜6ドル)もあるので、(DAY PASS券があれば何度でも利用可能 2010年12月現在)


上りか下りのどちらかをハイキングにすることは可能です。



さて、世界一の御影石の頂上に上ってみましょう〜♪


 a-stoneM10-12.jpg


こちらがスカイリフトの乗り場 ↑です。


12月上旬はそんなに人が多くないので待ち時間は10分くらいでした。


混み合う時期や時間帯はけっこう待たされるんでしょうね〜。


 a-stoneM10-13.jpg


スカイリフトに乗っている時間はほんの2〜3分です。


あっという間に頂上ですからレリーフをしっかり見てくださいねっ。


上りの時には右側、下りの時には左側が最高のビューポイントです。


a-stoneM10-16.jpg


   頂上に到着しましたー。


a-stoneM10-17.jpg


御影石の表面ってこんな風になっているんですねー。かなり固いです。


a-stoneM10-22.jpg


端の方 ↑ はがしてありました。


傾斜があるので走ったりした場合、誤って転落〜なんて事故もあるだろうからを張り巡らせてあるんでしょうねー。


a-stoneM10-15.jpg


柵の向こう側はこんな感じ ↑です。柵を超えると急激に傾斜が激しくなってます。


   a-stoneM10-18.jpg


驚いたのは頂上に木や植物が生息 ↑していたことです。


こんな高い岩山に緑が! (゚ロ゚屮)屮 スゴイ!


何だか感激しちゃいましたよー。生命力ってなんて強いんだろう…って感じました。(*'ー'*)


a-stoneM10-20.jpg


    こちら ↑ ↓ は頂上からみた景色です。


   a-stoneM10-21.jpg  


ちょうどアトランタは紅葉の季節だったんですよね〜。とーってもきれいでした。(*´∇`*) ウットリ


この日、曇っていたので写真がかすんじゃったのが残念。。。(*´ο`*)=3


お天気がよかったらもっときれいに撮れてたんでしょうけど…。仕方がありませんね。


a-stoneM10-19.jpg


遠くの方にアトランタの街 ↑が見えます。


アトランタのダウンタウンとストーンマウンテンの距離は15マイル(約25キロ)くらいなんですねー。


このあたりではストーンマウンテンが一番高い地形なので頂上からダウンタウンも見渡せちゃうってことなんですねー。



ところで、このストーンマウンテンの標高は252メートルなんですけど、


頂上はとーっても寒かったのですぅ〜〜〜。(((p(>◇<)q)))


えいと@夫妻が出かけたこの日は最高気温が華氏63度(摂氏17度)ある日だったので、


寒くはないだろうってことでコートはホテルに置いて出かけたわけなんですよぉ〜。


頂上に登らなければぜんぜん大丈夫だったんですけど、頂上に登ったとたんめちゃ寒い!彡(-_-;)彡ヒュ〜


標高が250メートルを超えると 気温は確実に下がるのですねぇ〜〜〜。


えいと@は写真を撮りたかったので寒い中、がんばって頂上をウロウロ歩きましたけど、


えいと@夫なんて「寒いからもういい」って言って、ほとんどカフェにいたんですよぉ〜〜〜。まったくもぉー!(-ε-) ブー


皆さま、こういうビミョーな季節は服装にお気をつけ下さいませ〜。



さて。


ここからはちょっと愚痴ですー。


お気づきの方もおられたと思いますが…。こちらの写真 ↓ をご覧ください。


これは先ほど 本文でご紹介した写真なのですけど…。


a-stoneM10-15.jpg


よーく見てみると…ペットボトルが捨ててあるんですよ。


この場所 ↑ は柵の向こう側なんです。


なので拾うことができないんですよね。


どーしてこういうことをするのでしょうかね…?


それと、もうひとつ。


   a-stoneM10-23.jpg


頂上の御影石の一部分に落書き ↑です。


ここにやって来たっていう記念の意味で彫ったのでしょうけど。


何だか悲しくなっちゃいますね…。


文化財や、公共のもの、自然のものに こんな風に落書きをする…。


どうしてこういうことをするんだろう…できるんだろう…ってちょっと(とても)残念に思いました。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。