2010年11月29日

沖縄県民の方々 Good Job! 沖縄県知事選挙で活動家ではなく政治家が勝利!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



沖縄の知事選挙は 仲井眞氏が当選 しました!


良かった! とりあえず良かったです。


万が一左翼活動家の 伊波氏が当選していたら、急激に反米路線となり、


今でさえ揺らいでいる日米関係が もっと険悪なものになっていった可能性があるからです。


それを食い止めることができた! 本当に良かったです。


沖縄県民の方々の決断に感謝します!



ただ…。ちょっと気になるのが仲井眞氏の今回の選挙運動での発言です。


仲井眞氏は、以前は普天間基地を辺野古に移転させることを容認していた人ですよね。


それが、今回の選挙で普天間基地は県外に移転させると、方向を変換させました。


これは、去年の衆議院選挙の際に鳩山元総理が「沖縄の米軍基地は国外、最低でも県外」などの妄言を吐いたがために、


「米軍基地は沖縄にはいらない」というムードが沖縄県内に出来上がってしまったわけです。


仲井眞氏は選挙に勝つために「米軍基地は県外に」と言わざるを得なかったのです。


過去記事記事でも書いたように、


防衛力がない日本には 抑止力のために国防のために米軍基地が必要なのです。

 過去記事はこちら ↓ をご覧になってください。
   沖縄米軍基地と日本の国防について考える


なぜ沖縄に基地をこれほど集中させるのかとよく言われますが…。


沖縄は台湾にも、中国、朝鮮半島にもほどよく離れていて尚かつ遠すぎない、絶妙の位置にあるからなんです。


その位置に米軍基地がある事で 日本の安全が保たれている、と言っても過言ではないのです。


つまり中国を牽制する位置に「沖縄」があるんです。


そういう意味で沖縄の米軍基地は抑止力になっているのです。


仲井眞氏はそのことをよくよくわかっておられます。


今年4月25日に行われた「基地に反対する県民大会」ですが。


9万人もの参加があり、多くの県民が基地に反対していることが大々的に報道されましたよね。


後から9万人は水増し報道で、実際は1万5000人〜2万人だということが判明いたしましたがね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    沖縄が大好きだから…! 耳を傾けてください


どれだけの純粋な沖縄県民の方がこの大会 ↑ に参加されたかは定かではないのですが、(多くは本土からの左翼活動家であったと言われています)


こういう基地反対の声を無視しては当選は無理だという思いが 仲井眞氏の中にあったのだろうと推察します。



そして、もうひとつの懸念は…。


同じ日に宜野湾市長選挙も行われ、その宜野湾市長選挙に当選したのは 安里猛氏なのですね…。


この安里猛氏は 左翼活動家の伊波前宜野湾市長と志が同じ人なのです。


つまり沖縄には米軍基地はいらない! 自衛隊もいらない! 日米安保は解消の方向に!…という考えを持った人です。


今後の 基地移転問題がどうなっていくのか…


ちょっと(かなり)心配であります…。



とにかく。


仲井眞知事には沖縄の現実をもっとしっかり見つめてもらい、賢明な判断で政治をしていただきたいものです。


今回の選挙で米軍基地を県外にと言ってしまってますが、


これは何も今すぐに行うべきものではない…ということをしっかり明言すべきです。


沖縄米軍基地を国外、県外に移転させるのは、日本の防衛力が整ってからであることを主張すること!

一刻も早く 沖縄の離島(与那国島、尖閣諸島)に自衛隊を駐屯させること!

沖縄県を中国人のビザなし特区にする構想を直ちに撤回すること!



まずはこれをしっかりと行っていただきたいですね!



ところで、前回の記事でこういうコメント ↓ をいただきました。

私は基地が全面的に反対なのかどうなのか・・・。ずーっと考えています。多分無いに越したことは無いとは思いますが、無ければ失業率がもっと高くなったり、困る人がもっと出てくると思います。全面反対ではなく、うまく共存していることを考えることが一番ではないかと・・私的には思っているのですが・・。(By ウリズンさん

基地反対というのは、建前でなくなると困るというのが本音です。
昔は、基地の工事は沖縄の業者が半分以上で沖縄の経済を支えていたのですが、今の現状は、沖縄企業が6%未満で、残りは、内地企業に仕事を受注させています。辺野古の基地建設も、沖縄の業者は下請けか孫受けしかできないような設計なので反対しているだけですよ。
(By ちあきさん


沖縄県民の方のお気持ちが表れているコメントだと思います。


米軍基地と沖縄県民の方々の生活は切っても切れない関係にあるということなのですね…。


沖縄県民の方にお願いです。


ここで「安心して生活ができる安全な沖縄」を維持するためにはどうしたらいいのかを考えてみて欲しいのです。


先ほども書いたように沖縄は台湾にも、中国、朝鮮半島にもほどよく離れていて尚かつ遠すぎない、絶妙の位置にあるということをしっかり認識していただきたいのです。


中国共産党は本気で尖閣諸島、沖縄を狙っているのだということをしっかりと自覚していただきたいのです。


沖縄の中で、沖縄の安全を阻害するような意見を大きくしないでいただきたいのです。


安心できる生活は 安全な国があってこそだということを、今、ここで考えていただきたいな…って思います。


もし良かったら、過去記事 ↓ をご覧になってくださいまし。
   沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」
   沖縄米軍基地と日本の国防について考える
   「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと
   基地周辺の沖縄県民の方の生活を考える
   人間が生きることと 環境問題を考える
   沖縄が大好きだから…! 耳を傾けてください
   沖縄ビジョンの第一歩か…? 〜中国人のビザなし渡航〜



ともかく!


沖縄県民の方の知事選挙での決断、選択はGood Job!でした!


本当に良かったです! 


沖縄県民の方々に感謝いたします! m(*- -*)m ペコリ




     【お知らせ】


12月1日に議員会館前、首相官邸前での抗議行動が行われます。


民主党(菅)内閣倒閣宣言! 12/1
 国会・首相官邸包囲 国民大行進・国民大集会


  国会・首相官邸包囲国民大行進
  2010年12月1日(水)11時30分 第二議員会館前 集合
  議員会館前、首相官邸前での抗議行動
  15時30分頃 終了予定


  民主党(菅)内閣倒閣宣言!国民大集会
  2010年12月1日(水)
  会場 … ニッショーホール(日本消防会館) 
  6時30分 開場 20時30分 終了予定

 《登壇予定》 登壇者 続々決定中! [11/25現在]
田母神俊雄、平沼赳夫、衛藤晟一、古屋圭司、稲田朋美、城内 実、山田 宏、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、薗浦健太郎、梅原克彦、土屋たかゆき、三宅 博、すぎやまこういち、伊藤哲夫、小林 正、荒木和博、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹、松浦芳子、saya、英霊来世、古谷経衡、葛城奈海、水島 総 他 地方議員多数

 参加費 : 無料


詳しくはこちらのHP ↓ をご覧になってくださいね。
 http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=56



関東エリアの方でお時間がある方は、ぜひ! 参加してくださいませ。


国民大集会の参加費は この登壇予定の顔ぶれで何と! 無料ですから!


何としても国益を破壊し続ける 民主党政権を打倒せねばなりません。


日本国民がひとつになる時です!


我々の子孫に、このすばらしい日本を残したい!


…と思われる方は 立ち上がってください!


よろしくお願いいたします!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 07:35| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。