2010年11月07日

国民は怒っている! デモに4500人が集結!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本時間の11月6日(土)に『自由と人権 アジア連帯集会』 & デモが行われました。


お天気もよく絶好のデモ日和となったこの日には、なんと!


『自由と人権 アジア連帯集会』には4000人!そしてデモには4500人の参加があったということです。
 (画像は花うさぎの「世界は腹黒い」さん 及び正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さんよりお借りしました)


 1106demo1.jpg


見てください! 集会会場となった日比谷野外音楽堂のすごい人!人!人!


尖閣事件以降に同会が都内で呼びかけた10.2は2670人、10.16は3500人、そして今回は4500人もの人々が参加してくださったのです。


まさしく! 右肩上がり! すごい!


それだけ中国に、ロシアに、そして民主党政権に危機感を持つ一般の方々が増えてきたということなんですね。


参加してくださった皆さま! ありがとうございました!


会場に大きな日章旗があります。


集会の開始の際に参加者全員で日章旗に向かって「君が代」を斉唱されています。



  君が代(現代語訳付き) Japan's national anthem(1分13秒)


何度聞いてもすばらしい…。


静かな中に力強さがある…! これは日本人そのものではありませんか…?


「君が代」は世界で一番素晴らしい国歌であると私は思います。


この日本の国歌「君が代」を歌いたくないと言う人が 今の日本の総理大臣なんですよ…。(-。ー;)


 1106demo3.jpg


気合いのシュプレヒコールを行って、いよいよデモ行進の開始です。


 j-102demo10-1.jpg


あぁ、やはり日の丸って美しい…!


そう思われませんか?


日本ではこんな風に日の丸を掲げると「右翼」ということになるらしいです。


10月に行われたデモがマスコミにスルーされたのは「右翼デモ」と思われたからだそうですよ。


日本の場合、右翼=過激な軍国主義者って思われていますからね。これもおかしな話ですけど。


自分の国の国旗を掲げたら「過激な右翼」って、どゆこと?…って思いません?


私が住んでるアメリカではスーパーなんかでもアメリカの国旗が普通にはためいてますよ?


アメリカのスーパーが過激な右翼なんですかねぇ?


日教組教育のおかげさまで、日の丸アレルギーになっちゃった方も多いと思いますが、


こんな風にデモなどで日の丸を何度も見ていると 見慣れて違和感がなくなってくる気がしませんか?


1日もはやく日本人が普通に日の丸を掲げることができる世の中になって欲しいですね。


 1106demo5.jpg


   15時50分にデモ隊出発です。


 1106demo2.jpg


  子供も参加 ↑してますよー。


  日の丸を持って頑張ってくれました!


 1106demoi6.jpg


背中に日の丸をつけたワンコも参加 ↑です!


かわいぃ〜〜〜。(*´∇`*)



今回、これほどの人数が集まったのは尖閣諸島沖での事件の民主党の対応に怒りを感じた国民が多かったからでしょうね。


デモに初めて参加したという千葉市の主婦(34)は「今までデモに参加しようなんて思ったこともなかったけれど、流出した映像を見て中国に怒りを覚えた。政府に対しても『よくもここまで隠していたな』と思い、足を運んだ」と参加理由を話した。

東京都内の私立高3年の男子生徒(17)も「映像を見てデモに参加しようと思った。中国に対する怒りの声を届けることができた」と話した。

家族連れの姿も多く見られた。堺市から妻、長女と3人で参加した公務員の男性(43)は、初めてのデモに近所で購入したという国旗を持参。「政府の外交はその場しのぎにしか思えない。国民の声を政府や海外に届けるには、一人でも多く集まったほうがいいと思った」と語気を強めていた。

【尖閣ビデオ流出】都心で4500人抗議デモ、主婦や家族連れも 中国に怒り、日本政府にも不満(産経ニュース)


1回目、2回目のデモでは「何? この集団? 怖い人の集まり?」と、


沿道から遠巻きに見ている人が多かったそうですが、


今回のデモはデモ隊に手を振ってくれる人や、応援してくれる人が増えたなという印象だったそうです。


なんだか嬉しいですね〜。



ところで、参加された方が書いておられましたが、


今回のデモは警察官により デモ隊の列の分断があったそうです。


梯団ごとに区切るならまだしも梯団の途中で分断されたそうです。


途中で都営バスも入ったりして、シュプレヒコールがあまり聞きとれず困惑した時もあったようです。


確かに人数が増えると交通整理も大変なんでしょうけど…ちょっと考えて欲しいですねぇ。



さて、今回はさすがにマスコミも無視できなかったようですね。いい傾向ですな。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101106/crm1011062129023-n1.htm(産経)
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101106/t10015076561000.html(NHK)
http://mainichi.jp/select/today/news/20101107k0000m040038000c.html(毎日)
http://www.asahi.com/national/update/1106/TKY201011060378.html?ref=rss(朝日)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110601000610.html(47NEWS)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00187468.html(FNN)



民主党政権は漁船衝突ビデオをノーカットで公開せよ!

中国の尖閣諸島への領海侵犯、侵略を許さない!

中国の沖縄侵略を許さない!

中国はチベット人への虐殺、人権弾圧をやめよ!

中国はウイグル人への虐殺、人権弾圧をやめよ!

中国の台湾侵略と併合を許さない!

私たちは自由と平和、民族自決を求めるチベット人、ウイグル人、モンゴル人、台湾人と連帯して戦う!

ロシアは北方領土を返せ!

私たちは絶対に拉致被害者を見捨てない!

私たちはノーベル平和賞、劉暁波氏の釈放を要求する!

日本人は日本の平和と安全と守り抜く!



こういったシュプレヒコール ↑が行われました。


もちろん、このデモは民主党政権や中国に向けた抗議の声なのですが、


それと同時にまだ気がついていない日本人の方々に 関心を持ってもらいたいという思いが含まれています。


このデモは「組織されない」「草の根の」「普通の人たち」が集まったデモです。


戦後最大の日本の危機的状況に気がついた一般の普通の人々が、


この国を、日本を護りたい! 愛する我が子が安心して暮らせる日本を残したい!


そう願う一心で、立ち上がり 声を上げたデモなんです。


デモにはじめて参加した方はまさか自分がデモに参加するなんて…! とドキドキしながら参加されたようです。


沿道の方も はじめは遠巻きに見てるだけだったけれども、


途中から列に加わったり、手を振って応援したりしてくださるようになったのです。


そんな風に一般の方に変化が見られるようになってきたのは大きな成果であると思います。


何度も書いていますが、民主党政権では日本が持ちません!


一刻も早い解散総選挙が必要なのです。


そのためにも、こうやって声を上げることが大事であると思っています。



    20101106_尖閣諸島侵略糾弾デモ(1分26秒)


 

     【おまけ】


アメリカの北国に冬将軍がやってまいりました〜。


昨夜、バッファローに初雪が降りました〜〜〜。


最低気温は華氏28度(摂氏−2.3度)ですー。


アメリカの北国にお住まいの皆さま、風邪など引かれませんように…。



そして!


いよいよサマータイム終了〜冬時間の開始です。


7日の日曜日の午前2時に時間が1時間戻りますよー。


今までの午前7時は、午前6時になりますからね。


時計を直すのをお忘れなく〜♪



     【おまけ その2】


おなじみのテキサス親父さんが、今回の中国船の衝突の件、及び 腰抜け日本政府について吠えてくださってます。


英語(日本語字幕付き)なので 英語圏の方にも見てもらってくださいまし。



   テキサス親父 中国漁船の巡視船への衝突ビデオが流出(6分36秒)




     【おまけ その3】


遅くなりましたが、コメントのお返事をしましたので、お時間のある時にご覧になってくださいね♪

北方領土問題の歴史を知ってください!
沖縄辺境を守れ! 85歳の女性に武士道の魂を見た!
なぜ今「人権侵害救済法案」なのか? 言論の自由を守るためにも この法案を許してはならない!
中国共産党の傀儡である民主党は日本国民を守らない!



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 16:51| Comment(29) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。