2010年09月18日

尖閣諸島、沖縄を守れ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



民主党が代表選挙でてんやわんやしている間に、中国が着々と尖閣諸島を中国領土にするための計画を実行し始めている!


ご存知のように9月7日に尖閣諸島で中国漁船と海保巡視船が接触したという事件があった。


中国側は日本に責任があると主張しているが、とんでもない!


中国のトロール船の方から海保巡視船に体当たりしてきたのだ!


船長はまだ拘留中であるが、船長以外の乗組員は全員釈放したっていうじゃないか。


もう…! いったい日本政府は何をやっているのか!


尖閣諸島は日本の固有の領土である。


なぜ日本の領海に侵犯し、海保巡視船に体当たりしてきたトロール船を無条件に釈放するのか…?


これで法治国家と言えるのか…?


今回のことは明らかに中国側の計画的行動である。


船長を解放してもしなくても、これをきっかけに尖閣諸島、沖縄を奪いにかかろうとしているのだ。


なんと中国共産党は「カイロ宣言」を持ち出して来ている。


カイロ宣言(Cairo DeclarationまたはCairo Communiqué)は、第二次世界大戦中の1943年に開かれたカイロ会談を経て示された宣言。
連合国の対日方針などが定められた。
1943年11月22日、アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルト、イギリス首相ウィンストン・チャーチル、中華民国国民政府主席の蒋介石によってカイロ会談が行われ、12月1日に発表された声明が「カイロ宣言」と称される。
この声明は後日、連合国の対日基本方針となった。主要な内容は以下の通りである。

*米英中の対日戦争継続表明
*日本国[1]の無条件降伏を目指す
*日本への将来的な軍事行動を協定
*第一次世界大戦により占領した太平洋の全島奪還、及び日本が中国領土から奪った領土を中華民国へ返還(例として満洲、台湾、澎湖諸島)
*日本は強欲と暴力により獲得した全領土の剥奪
*朝鮮の独立(朝鮮人の奴隷状態に配慮し)
ここに示された日本の領土に関する取り決めは、1945年のポツダム宣言に受け継がれることになった。

              

カイロ宣言の有効性 としては、
台湾独立派を中心にカイロ宣言は外交的に有効な宣言ではなかったという見解が広まっている。
2008年3月、中華民国総統(当時)の陳水扁は、インタビューの中で中華人民共和国がカイロ宣言を根拠に台湾の領有を主張していることに対して、同宣言は
*時間と日付が記されていない
*3首脳のいずれも署名がなく、事後による追認もなく、授権もない
*そもそもコミュニケではなく、プレスリリース、声明書に過ぎない
と発言している。

              Wikipedia「カイロ宣言」 参照


中華人民共和国は「カイロ宣言」を基に、尖閣諸島及び沖縄は中華人民共和国の領土であると主張するつもりのようだ。


しかし! 「カイロ談話」に参加したのは「中華民国」の蒋介石である。


「中華人民共和国」ではない!


しかも「カイロ宣言」は参加した首脳の署名もなく、その後の追認も授権もないのだ。


単なる談話にすぎない「カイロ宣言」を出して領有権を主張するだなんて…。


中国の主張はおかしい! おかしすぎる!


日本は強く、はっきりと中国に抗議すべきだ!


そして与那国、宮古島、尖閣諸島周辺には自衛隊を置くべきである。


早急に決断しないと取り返しのつかないことになってしまう…!




沖縄県在住のスマイルさんが、次のように訴えておられます。


   〜〜〜転載ここから〜〜〜


沖縄県民のみなさん、平和ボケしてる場合じゃないですよ!


沖縄
  沖縄
    沖縄
       沖縄が危ない!
          

中国の漁船が尖閣諸島海域で領海侵犯し船長が逮捕されたのは知ってますよね?
その船長を無条件で釈放しろ!とバカなことを中国が要求してます。
日本がこの条件を飲まなければ、尖閣諸島に上陸し武力行使すると言ってます。
攻撃も怖いですが、それを防ぐには領土を守ることが1番大事です!!
尖閣諸島は日本の生命線です。
日本の生命線を断ち切りたくて、中国は尖閣諸島を奪おうとしてます。

まず様子を見る為に、沖縄本当沿岸部にミサイルをぶちこむ可能性だって十分にあります。

中国人民軍は虐殺専門です、沖縄県民の命なんて蠅を殺すようなもの。

何もしない相手には強気だけど、反撃する相手には消極的になるのが中国。
日本政府は徹底した抗議をするべきです!!


でも沖縄県民が何も知らないで、普通に生活を送ってるのが1番怖い。
ミサイルは広範囲を破壊します。
みんなのところが攻撃対象にならないって言えないよ!

ぜひブログでとりあげてください
一人でも多くの県民に知らせていきましょう!
ほんとにお願いします!!

中国が公式に抗議文を出してきました。
こちらのサイトをご覧ください。中国語の抗議文も掲載されてます。
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/f7ffd9b7e6bff5faaac00ac48e923049

<民間保釣連合会 日本政府への公開書簡>

2010年9月7日、中国の領土、釣魚島海域で我が国の漁船は日本の海上保安庁による衝突被害を受け、
我が国の漁民は不法に拉致された。
日本の軍艦は、私たちの領土、主権に対し重大な違反と個人の自由の権利を犯している。
私たちは強く、日本の強盗的行為に抗議する。

私たちは日本政府に我が国の漁民を無条件開放することと、船舶の損失と不法に略奪した商品、
我が国の漁民の一切の損失を保証することを厳粛に求める。そして、中国人民に誠実な陳謝を求る。

もし日本政府は9月10日12時までに我が国の漁民を釈放しない場合、私達は次の通りの措置をとります。


1、私達は中国民間保釣船と漁船を組織して釣魚島に向かい上陸し主権を宣言する活動を行ないます。
2、必要に応じ、私達は日本に対していかなる反撃の手段をもとります。その責任はすべて日本にあります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の考えは、わざと領海を侵犯させ逮捕させ、それをきっかけにして尖閣諸島の上陸の計画を練った、そう考えるのが自然だと思う。

中国は何度も何度も尖閣諸島は我が領土とぬかしてたから、きっかけをどう作るか作戦を練ってたんだと思う。

そして実行した。

なぜ領海を侵犯した犯人を返さなければ、領土を侵略するの??
おかしいでしょ!
ほんとにおかしい!!犯罪者だよ!?しかも自分から船を体当たりさせといて
それを釈放しなければ、領土を侵略するって絶対おかしい!!
こいつらこんな幼稚なまねをしてでも本気で尖閣諸島、沖縄を奪いにきてます!


お願いです!ブログでも拡散してください!
みなで危険を共有するだけで中国は警戒するはずです。
私たちが出来るのはこれくらいですが、これくらいでもやりましょう!
だって愛する家族を守るため!沖縄を守るためだよ!
沖縄を守れなかったら日本全体が中国のものになってしまうんだよ!




中国海軍の犯罪の証拠 :チュオンサ諸島における惨殺(You Tube 10分55秒)


宮古島の下地敏彦市長に寄港の許可のメールを送ってください!

みなさん、ご協力のお願いします!

夜中再放送のRBC琉球放送のニュース番組でやってました、
宮古島の下地敏彦市長が、在日アメリカ海軍司令部からの「9月21日から24日にかけて掃海艇1隻を宮古島市の平良港に寄港させたい」という申し出に対して
“自粛してほしい”とのご発言
をされてました。

しかし、民意はそうではないことを、伝えるべきだと思います。

仲井真沖縄県知事にもメールをお願いするとともに下地敏彦市長にも寄港の許可をするように激励のメールをお願いしたいです!



  JSNさんのブログより
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/663e7a808731ea632257ad66017659f9

ご存知のように、上海万博の終了を待つ事なく、人民解放軍の尖閣・沖縄侵略の行動が露骨になってきております。

そして、第11管区海上保安庁の隊員の皆様は、勇気を持って領海、領土を守る任務を果たしてくださっています。
海上保安庁の隊員の皆様、本当に、ありがとうございます!!

そのような中、NHKオンラインの報道によりますと、
在日アメリカ海軍司令部から、
「9月21日から24日にかけて掃海艇1隻を宮古島市の平良港に寄港させたい」
と海上保安本部を通じて連絡があった
ということです。

米軍側は、「寄港目的は、親善及び友好のため」といっておりますが、尖閣諸島近海の中国
海軍の監視である事は間違いありません。(軍事行動の目的を公開すると意味がないですよね。)

しかし、宮古島市や沖縄県知事公務室長も愚かな事に米軍に自粛を要請しております。
今、沖縄の反米運動を放っておくと、人民解放軍の沖縄侵略に隙を与える事になります。

是非、宮古島に米軍が寄港できるように、皆様のお力をお借りしたいと思います。
下記に宮古島市と沖縄県知事公室広報課の連絡先を記載いたしました。
是非、尖閣諸島の危機を理解できるように情報を提供していただけないでしょうか?
これを機会に、沖縄県民の平和ボケから、目覚めていただきましょう!
   JSN代表:仲村


<宮古島市ホームページ>
  http://www.city.miyakojima.lg.jp/site/view/index.jsp
<宮古島市お問い合せ>
  http://www.city.miyakojima.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=21&id=367&page=1
<沖縄県知事公室広報課 >
  kouhou@pref.okinawa.lg.jp


okinawamamore.jpg


みなさん! この記事を拡散してください!おねがいします!
そして仲井真知事と下地市長にも、許可するようにお願いのメッセージを送ってください!
おねがいします!!
時間がありません、ぜひご協力お願いします!!


   転載元 → http://ameblo.jp/3892328/entry-10646080337.html
   転載元 → http://ameblo.jp/3892328/entry-10650724988.html


                 〜〜〜転載ここまで〜〜〜



米海軍より、宮古島の平良港へ寄港させたいとの申し出があったそうですが、


表向きは「日米両国の友好と、親善のため」ということですけど、違います!


これはアメリカからの助け舟です!


アメリカ自身も中国を警戒しているのです!


このアメリカの申し出に対し「自粛を求める」だなんて…!


一度断ってしまったら、アメリカは二度と助け舟は出さないでしょう。



皆さま! お願いです!


沖縄県知事に、米海軍の申し出を受け入れるよう依頼のファックス、メール等を送ってくださいませんか!


郵送の場合  〒900-8570(郵便番号だけでも届きます。)
          沖縄県那覇市泉崎1-2-2
          知事公室広報課 「知事へのたより」 宛

ファクシミリの場合   ファックス番号 098-866-2467
              知事公室広報課 「知事へのたより」 宛

Eメールの場合   kouhou@pref.okinawa.lg.jp



すまいるさんの記事は拡散希望だそうですので、


ブログなどをお持ちの方はご協力をよろしくお願いいたします。


沖縄、尖閣諸島は日本のものです!


中国に遠慮する外交はもういらない!


日本国民みんなで「日本の領土」を守ろうではありませんか!



  がんばれ、海保! Japan Coast Guard(You Tube 5分5秒)


この動画 ↑ を見るといかに日本の海上保安庁が我々日本人の生活を守ってくださっているかがわかります。


こういう報道がほとんどされない日本…。


日本の平和は憲法9条があるからなんかではありません!


こうやって自衛隊、海上保安庁が日本を、日本に住む我々を守ってくださってるからこそ平和に暮らすことができているのです。


我々はこのことを忘れてはいけないのではないでしょうか…!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 11:08| Comment(10) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。