2010年09月04日

地元っ子しか知らない うんま〜い牛肉麺♪ in 台北


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、皆さまは牛肉麺ってご存知でしょうか? (^○^)b


そう! 読んで字のごとし。


牛肉が入った麺類のことなんです。


牛肉麺は台湾語でグーバーミー。
牛骨や筋からダシをとったスープにやや太めの麺を入れ、牛肉の角切を煮込んだものや香菜などをトッピングしたもの。
元来台湾では貴重な農耕具でもあった牛を食べる習慣はなく、牛肉麺も戦後外省人によってもたらされたものと言われている。
現在では台湾料理の最もポピュラーなメニューの一つとして定着している。
八角など中華料理特有の香辛料をふんだんに使ってあるため、日本の中華麺とは異なった独特の風味がある。
牛肉に加えて牛筋をトッピングしたもの、辛口のもの(紅焼牛肉麺)、カレー風味のもの(咖哩牛肉麺)など、いろいろなバリエーションがある。

            ウィキペディア 「台湾料理」 参照


牛肉麺は台湾では地元の人にも観光客にも大人気なB級グルメなんですねー。(*^^*)


麺の種類は「扁麺=平たくて厚みのある麺、


細麺=細くて丸状の麺、


刀削麺=小麦粉を練って固めたものを、包丁で削って湯の中にいれていく。歯ごたえに弾力がある麺」
の3種類に別れるそうです。


スープは「紅焼=砂糖を油で炒めて醤油を加えたもので、台湾の場合これに唐辛子などが入って濃厚な味に仕上がるスープ、


清燉=牛骨ベースで割とあっさりしたスープ、


蕃茄=トマト味のこってりスープ」
の3種類があるそうですが、


お店によってはオリジナルの特製スープを提供するところもあるようです。



さて。えいと@が タイワニーズのOさん(日本語がペラペラ♪)に連れて行ってもらった牛肉麺屋さんのご紹介をいたします。

  Oさんに関してはこちらの記事 ↓ をご覧になってくださいね。
      驚き! 銀行の両替レートの交渉! in台北
      痛 気持ちいい〜♪ 台湾で足マッサージ


 t-gyunikumen10-1.jpg


こちら ↑ で〜す。


…って、どのお店かわかります? 「(゚ペ)???


右に見える「牛肉麺屋」さん?…って思いますよね?


違うんです。実はこっちなんですー。



            ↓





            ↓





            ↓



 t-gyunikumen10-2.jpg


えっ? ここって 食べ物屋さんなの???ヾ(゚0゚*)ノ


…って思いますよね〜〜〜。(^▽^;)


しかも正面ではなく 横の道からお店の中に入るんです。


   t-gyunikumen10-3.jpg


人が立ってるあたりが入り口なんですよー。


しかもね、お店の名前がないんですよ!


観光客にはぜーったいにわからないですよね? (;´▽`A


そうなんです。


ここはガイドブックにも載ってない、地元の人間だけが行く牛肉麺屋さんなんです。(*゚▽゚*)b


 t-gyunikumen10-5.jpg


お店の中は地元のお客さんでいっぱいですねぇ〜。


OさんもOさんの友人に教えてもらったんだそうです。


きっとクチコミで広まっていったお店なんでしょうねー。d(*⌒▽⌒*)


 t-gyunikumen10-6.jpg


メニューはこれだけ ↑なんですよー。


150元は430円くらいです。お手軽価格ですよね。


牛肉湯ていうのは思(小麦粉を焼いた硬いパン)をちぎって ふやけた状態で入っている牛肉のスープのことらしいです。


湯麺っていうのはタンメンなんですって。


ここのおススメは牛肉麺なので、もちろん、Oさんも えいと@も牛肉麺をオーダーいたしました。


2種類のスープがあるとのことなので、Oさんおススメの辛いスープでお願いすることにしました。(*゚v゚*)


 t-gyunikumen10-7.jpg


じゃん! 牛肉麺でございます〜〜〜。(*゚▽゚)ノ


シンプルでしょー? 


スープはこってり〜&ピリリと辛くて すごーっく うんま〜〜〜ぃ♪ (=´▽`=)


スープはお代わりもできるようです。


麺はちょっと固い感じです。弾力性がない麺って感じですねー。


沖縄のソーキソバの麺に似てるかなぁ〜。σ(゚・゚*)ンー


 t-gyunikumen10-8.jpg


各テーブルにこういうモノ ↑ が置いてあるんですけど、なんだと思います?


これはお漬け物なんですよ。


日本の高菜漬けとすごっくよく似ているんです。


このお漬け物を牛肉麺に乗っけて食べるのが台湾風らしいんですねー。



そうそう。


地元の方達の麺の食べ方を見ているとひとつ発見がありました。


どんな発見かというと、ほら、日本人って麺を食べる時にはレンゲを使わないでしょう?


日本人がレンゲを使うのは麺を食べる時ではなくて スープを飲むときじゃないですか?


台湾人は麺を食べる時にも レンゲを使うようなのです。


すごっく器用にレンゲを使って牛肉麺を食べてましたよ。


レンゲってこういう使い方もあるのね〜って感心しちゃいましたね〜。(⌒ο⌒)b




     【おまけ】


このお店は 相席が普通のようで、


えいと@のとなりには 見知らぬおじさんが座りました。


そのおじさん。とーってもフレンドリーで えいと@に何やら話しかけて来たんですね〜。


えいと@が台湾語を話せないのがわかると、「日本人か?」と聞いて来て、そうだと答えると、


それからニコニコしながら 台湾語で えいと@に話しかけてくるんです。


おじさんが何を話しているかはちーっともわかんなかったんですけど、


おじさんの表情を見ていると、えいと@はとーってもいい気分で牛肉麺をいただくことができましたねぇ。(^∇^)


そんなおじさんの満面の笑顔 ↓がこちら。(*⌒―⌒*)



            ↓





            ↓





            ↓



   t-gyunikumen10-9.jpg
 



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 06:19| Comment(18) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。