2010年08月21日

ステキな日本を後世に残すために…


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



突然ですが、あなたは天気予報を見ますか?


出かける前には天気予報をチェックしますか?


そして天気予報を100%信じますか?


たとえば。


その日の天気予報の降水確率が30%となっていて、出かける時には快晴であった場合、


多くの人は傘を持って出かけないかもしれません。


もし家族の誰かが「今日は空気が湿っぽいから 降るかもしれない。傘を持って出かけた方がいいよ」って言ったとしたら どうしますか?


傘を持って出かけます? 


それとも天気予報では確率が低いって言ってるし、今は晴れてるんだから大丈夫だよ」…って天気予報の方を信じますか?




昔々、江戸の時代でしたか、大地震があった時のこと。


その頃は まだ地震のあとには津波が来るということが一般の村人には知られていない頃で、


もちろんTVやラジオもない時代です。


その時 一人の老人が叫んだ。


「できるだけ高いところへ上れ! 大きな波が来るぞ!」と 何度も何度も村を走りながら叫び、村人に知らせて回った。


その2〜3時間後 津波がその村を襲い、家屋や倉庫、田畑、何もかも流されてしまった。


老人の話を信じて山や丘に逃げた村人は助かったが、老人の話を信じなかった村人は命を落とした…というお話。


この話はけっこう有名ですよね。


他にも 津波の警告として「稲むらの火」という話もあります。(興味のある方はこちらをのHPをご覧ください。)



はじめの天気予報に話を戻しますが、


この日の夕方に予想外の大雨が降ったとします。


TVの天気予報のみを信じた人は 傘を持ってないのでずぶ濡れになってしまいますよね。


とりあえず家族の話を信じて折りたたみの傘を持って来た人は濡れずにすんだわけです。


どの情報をキャッチするか、情報をどう生かすかで 大きく変わってしまうってことなんですね。



ところで、昨日の記事でこのようなコメント ↓ をいただきました。

先日お友達が遊びに来たとき何気なくお話をしたんですが、
一応ニュースなどは見ているのでいろんな事を知っていましたが、
危機感などは全然なく、
民主党政権を変えたくても今どこがやっても同じだからこのままでいいんじゃないの?
…って言ってました。
結局、一国民としてなるようにしかならない、
このまま経過を見ていることしかできないって思っているようです。
ひとりひとりがもっと興味を持つようにしないとこのままでは日本はだめになっていくような気がします。
(Byべりーさん

  昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    自分の国を自分で守る〜憲法9条改正に向けて〜


このコメント ↑ を拝見して、あぁ、やはりそうなんだ…って思いました。


新聞やTVニュースから情報をとっている人が多いのだろうと思います。


中にはネットから情報をとったり、


ポストに入っているチラシに目を通したりして情報をとってる方もおられるようです。(現状を知らせようとポスティングを頑張ってくれている方が増えています)


しかし、大多数が新聞やTVの情報のみなんですね…。


以前、新聞を数種類とって読まれている ある方がマスコミは別に大騒ぎしていないから 大きな問題ではないと言い切っていました。


「外国人地方参政権法案」がネット上で大騒ぎしていた頃です。


マスコミが騒がない=問題ではないと言い切ってしまって果たしていいのでしょうか…?



今の時代情報があふれていて、どの情報を信じていいかわからない…ってことがあると思います。


ネットの情報はうさんくさいって思われる方もおられるでしょう。


どの情報を信じるかは もちろん個人の自由だし強制されるものではありませんが、


それにしても 危機感がない人が多いように感じるのです。



民主党政権を変えたくても今どこがやっても同じだからこのままでいいんじゃないの?


どこの政党がやっても同じ…。


本当にそうでしょうか…?


自民党政権時代でも「え? どうしてこんなことするの?」…って思うような政治はありましたが、


極端に日本の国益を損なうようなことは少なかったと思うのです。


今はどうでしょう。


子ども手当で 外国人にまでお金をばらまき、


日本人を拉致 誘拐した国の 強烈な反日教育をしている各種学校にまで授業料を免除しようとしていますよ?


総理大臣が 歪曲した歴史観で 過去にさかのぼって謝罪してしまいましたし、


さらに完全に完結したはずの賠償問題をむしかえそうとしています。


これ、ぜんぶ国民の税金でまかなわれるんですけど…。いいんですか?


国会では充分に審議されないまま10もの法案を 数の力で強行採決してしまいましたし。


アメリカとの信頼関係は崩れ、中国はどんどん日本に迫ってきていますよ?


たった1年で日本はものすごく悪い状況になっているのです。



一国民としてなるようにしかならない、このまま経過を見ていることしかできない。


確かにそうかもしれません。


国民一人の力では何もできないのは確かです。


今までの政治であれば、国民が声を上げなくても 経過を見守るだけで それほど国益を著しく損なうことはなかったと思います。


自民党内でブレーキをかける議員が必ず存在してましたから。


しかし民主党政権は違うのです。


民主党内では 党の権力者が異なる意見を押しつぶしているのです。


実際、元民主党だった 土屋たかゆき氏は 偽装マニフェストなどの党の不正行為を告発したという理由で除名処分になっています。



   【土屋たかゆき】民主党除名処分と闘う!(You Tube 30分53秒)


民主党は内部の反発は押さえ込まれ、自由に意見をすることができない政党なのです。


つまり上層部の意見に逆らえない、言論統制がされている…ってことなんですね。


こんなファシズムのような政党に日本を任せていてもいいのでしょうか…?


黙って見ているだけでは 日本が亡国となってしまう可能性があるのです。


まさか…そんなことあるわけない…って思われますか…?






これ ↑ はソフ○バンクっていう日本の携帯電話のCMです。


日本にお住まいの方はご存知だと思いますが、ご存知のない方30秒ほどなので見てください。

「30年後の人間はどうなっていますか?」
「世界中の国境がもう無くなっている」
「おおいいねー」
「自由の概念が代わり国なんて枠は意味をなさなくなる」



鳩山元総理が「日本列島は日本人だけのものではない」と言ってましたね。


そして何だか最近、やたらと地球規模で…とか、世界平和とか 耳障りのいい言葉を聞くようになったと思いませんか?


今のこの世界で国境がなくなって世界中の人が仲良く暮らせるって思いますか?


民主党は移民1000万人の政策を掲げいています。


そして沖縄ビジョンでは 「基地縮小、主権の移譲、3000万人ステイ構想」を掲げています。


日本にどんどん外国人(主に中国人)を入れようとしているのです。


先月の7月に第1段階である「中国人の渡航ビザの緩和」が実施されてしまいました。


今後、さらに中国人は大量に日本にやって来て、その中の一部の人は住みついてしまうでしょう。


価値観、習慣、考え方、歴史認識がまったく違う民族が 仲良く暮らせるでしょうか?


近所に中国人がたくさん引っ越して来たら 嬉しいですか?


異民族であっても少人数で、分散して住んでいたとしたら問題はそんなにないと思いますが、


これがコミュニティを作るほどの人数の異民族が近所に越して来て住み着いたとしたら…。


イヤじゃないですか?


欧州では 移民政策に失敗したことで移民排除の方向に政策を転換させています。


移民の国、アメリカでさえ移民政策を変更しようとしています。


世界はそんな風に動いているのに日本だけ なぜ逆行する政策を掲げているのでしょう。



価値観や生活習慣が異なる民族が 同じ地域に住むことは難しいのです。


日本人と中国人は 同じアジア人ではあるけれど、


大陸で生きて来た民族と、島国で生きて来た民族は まったく異なるのです。



一国民としてなるようにしかならない、このまま経過を見ていることしかできない


このようにお考えになっている方は暮らしにくい日本になった場合には 仕方がないとあきらめるのでしょうか?


そうなってしまう前に何とか 国が悪い状況にはならないように備えようと 思わないのでしょうか?


どうやって備えたらいいか。


まず現実を正しく知ること、そして危機感を持つことです。


そして知り合いに 知らせていくことが大事です。


現在の日本のマスメディアは信用できません!


それにどっぷりハマっている人を引っ張り上げることが必要だと思うのです。


ブログをお持ちの方は 「こんなことになってるみたいよ、知ってる?」っていう記事をたまに入れて欲しい。


職場の友達や ママ友とランチする時に「ねぇ、今、こんなんだって、知ってた?」時々話題に出して欲しい。


反応は鈍くてもいいのです。


お友達の中の誰か一人でも「へぇ〜そうなんだ、怖いね、これからどうなっちゃうんだろ」って思ってくれたらいいなって思うのです。


まずは知ることからです。


知らないと興味もわかないし、危機感を持つこともないんですね…。



一人の力は小さいかもしれない。


でも、きっと何かできることはあるはず。


一人だけの力は小さくても、みんなが寄れば大きくなる!


日本がどうなってもいいなんて考えてる日本人は一人もいないと思います。


暮らしやすい このステキな日本を後世に残したい!


そんな風に思う方は よろしくお願いします。




   生まれ来る子供たちのために / オフコース(You Tube 4分57秒)


以前もご紹介しましたが心に響く名曲 ↑です。ぜひ聴いてくださいね♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 02:44| Comment(14) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。