2010年08月01日

背筋が凍る〜子供への洗脳教育


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



まず、この動画 ↓をご覧になってください。


  23分間の 奇跡 1of2(You Tube 9分11秒)

  23分間の 奇跡 2of2(You Tube9分)


…いかがでしたか?


ゾ〜〜〜〜〜ッ(((( ;~Д゚)))…としませんでしたか?


これ ↑ は「世にも奇妙な物語」という 日本のTV番組の中の1話です。


これね、実は私はかなり昔に日本で観たことがあるんです。


もう10年以上前になるでしょうか?


「へぇ〜教育って怖いもんだねぇ」


…と、その時にはそんな風にしか感じなかったのですが、


今、あらためて観てみると近い将来 日本で実際に起こりそうな気がしてマジで怖くなりました。


日本が日本でなくなってしまうかもしれない…。


そして純粋な子供たちへの洗脳教育が行われ、思想を改造させられていく…。


あり得ないことではないな…と思わせるここ最近の日本の動き…。


背筋が凍る思いがいたしましたよ…。



そして教育の恐ろしさ。


子供の心は純真です。


子供の心は 大人の意のままに操ることが出来るということ、


洗脳は簡単にできてしまうことに恐怖を感じましたよ…。


皆さまはどんな風にお感じになられましたか…?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜


  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 12:35| Comment(12) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

オンタリオ湖で釣り! 大漁の巻〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



久しぶりにアメリカ生活の記事でございます〜。(*^^*)


昨日の日曜日にオンタリオ湖へ釣りに行ってまいりました。(*゚▽゚)ノ


最近、お知り合いになったSさんご家族が釣りをしたいと言われまして。


そこで登場するのが 我が夫、えいと@夫でございますよ。(o^-^o)b


なにせ、えいと@夫は釣りバカですからね。


自分が釣りをするのも大好きですが、釣りの楽しさを伝授するのも大好きなヤツなんです。(*'ー'*)



土曜日に、Sさんのご家族といっしょに釣り道具を買いに行って、


そして日曜日にオンタリオ湖に釣りをしに行ってきました。


小学校の子供さん(女の子)がおられるのでオンタリオ湖がいいということになったんですよね。


はじめてでいきなり川釣りは危険だし、釣れないことも多いので 楽しめない場合がありますからね。



日曜日にはSさんご家族(Sさん、娘さんのJちゃん、Saちゃんと、以前一緒にオンタリオ湖に釣りに行った T子さん親子(T子さんと 娘さんのMちゃん)と えいと@夫妻の7人で行ってきました♪


 オンタリオ湖の釣りの過去記事 ↓ はこちらをご覧くださいね。
    オンタリオ湖で釣りを楽しむ


 a-ontaturi09-11.jpg


日曜日はとーってもいいお天気で、日焼けが怖いくらいでした。(;´ρ`A) ジリジリ アジー



さて、釣り竿に針や浮き、エサのミミズを取り付けたら準備完了〜♪


釣り開始です。 (⌒v⌒)


 a-ontaturi10-2.jpg


 a-ontaturi10-5.jpg


 a-ontaturi10-3.jpg


みんな真剣に釣りをやってますねぇ〜。(*^◇^*)


   a-ontaturi10-1.jpg


一番乗りはJちゃん。これはハゼの子供 ↑です。ちっこいですね〜。


普通はこんなに小さいとリリースするんですが、


ハゼはアメリカにとっては外来種なのでリリースしてはダメなんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    害獣、外来種について考える
    釣ったら食べよう! バス&ギル!


なので、こ〜んなにちっこいハゼ ↑も 持ち帰ります。


 a-ontaturi10-8.jpg


大漁〜♪でございましたよ〜。\(*^▽^*)/


大きさはそんなに大きくはないんですけど、ブルーギル、パーチ、ハゼがたくさん釣れました。


こんなに釣れると子供たちも大喜びです。(^_-)v


魚が釣れた後は針を外し、エサのミミズを付けかえる作業があるのですが、


やはり女の子、嫌がってなかなかしません。


特にミミズを触るのはイヤな様子です。(;^_^A


お父さんである Sさんと えいと@夫がミミズを針につける作業で追われてました。o(^^;o)Ξ(o;^^)o


 a-ontaturi10-6.jpg


こちらがエサになるミミズちゃん ↑ですぅ〜〜〜。


ぎょぇー。。ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノT∇T)ノ


えいと@はダメですね〜〜〜。とてもじゃないけど触れません。。。(;´Д`A


しかし。


時間が経つにつれ 3人の少女たちに変化が!


 a-ontaturi110-7.jpg


キャーキャー言いながら ミミズを針につけるようになったんです。


すばらしい〜!\(゚▽゚=))/


3人の少女たちは きっと釣り大好き人間になっていくことでしょう。d(゚∇゚*)(。。*)ウンウン




     【おまけ】


釣った魚は Sさんのお家で えいと@夫が調理して、みんなで食べることにしました。


えいと@夫は魚をさばくことが出来るヤツなんです。(*゚∀゚)b


ちょこっと尊敬しちゃいます〜。( ´ ▽ ` )

 えいと@夫の 包丁さばきはこちらの記事 ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    ブルーギルのおいしい食べ方講座


でっ! 今回調理した お魚料理はこちらっ。(*^▽^*)ノ



            ↓





            ↓





            ↓



 a-ontaturi10-9.jpg


じゃん! 魚の煮付けです〜。(o⌒∇⌒o)/


右のがブルーギル、左のちっこいのがハゼです。


ダシ、酒、みりん、お醤油で煮付けたそうです。


ちょっと小骨が多いを除けば味はとってもGood!


あぁ〜日本の味〜♪ですねぇ。(*´∇`*)


めっちゃおいしかったです。


そしてもう1品は…。


 a-ontaturi10-10.jpg


じゃん! 魚の唐揚げです。(o⌒∇⌒o)/


 a-ontaturi10-11.jpg


ディープに揚げてあるので頭も骨も食べることが出来るんですよー。


子供たちも大喜び!ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ


こんな風に喜んで食べてもらえるとうれしいですね。


アメリカに住んでいるとなかなか魚料理を食べる機会がないんですよ。


こうやって釣りをすることで 魚料理を好きになってくれるといいですね♪(*⌒▽⌒*)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 09:09| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

台湾の歴史を知る〜二二八事件


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



台湾には二二八和平公園という広い公園があります。


 t-228kinenkan10-1.jpg


ここは庭園風の池や涼亭などがあり、市民の憩いの場になっている公園なのですが、


その中心には二二八事件記念碑があります。


   t-228kinenkan10-2.jpg


この慰霊碑は1995年に建立されたそうです。


この慰霊碑の入り口に「碑文」が刻まれています。


   t-228kinenkan10-3.jpg


こちら ↑ がその「碑文」なんですが、


この「碑文」の中で「蒋介石総統」の責任を明確にしていないと、台湾住民から猛反発が起こったそうなんです。


何とかまとまって除幕式が行われたのは慰霊碑建立の2年後の1997年だったそうです。


この「碑文」を眺めていますと、台湾の方が話しかけて来られました。


「日本人の方ですか? この歴史をご存知なんですね。


たくさんの苦しみがこの地であったんですよ…」
…と話されました。



ところで二二八事件、皆さまはご存知ですか?


私は 恥ずかしながら今回、台湾旅行をするまでは「二二八事件」の内容まで詳しくは知りませんでした。


台湾に行く前に少し台湾の歴史を勉強し、そして二二八事件の真相を知りました。


 ーー台湾二二八事件とは――

大東亜戦争が終わるとともに日本人が台湾より去り、蒋介石率いる中華民国が大陸からやって来ることになる。

二・二八事件(にいにいはちじけん)は、大東亜戦争後の1947年2月28日に台湾の台北市で発生し、その後台湾全土に広がった、当時はまだ日本国籍を有していた本省人(台湾人)と外省人(中国人)との大規模な抗争。
約40年後、戒厳令の終了と政府側の遺族への謝罪により漸く終結した。
本省人はこの事件を「台湾大虐殺」と呼んでいる。

1947年2月27日、台北市で闇タバコを販売していた本省人女性に対し、取締の役人が暴行を加える事件が起きた。
これが発端となって、翌2月28日には本省人による市庁舎への抗議デモが行われた。
しかし、憲兵隊がこれに発砲、抗争はたちまち台湾全土に広がることとなった。本省人は多くの地域で一時実権を掌握したが、国民党政府は大陸から援軍を派遣し、武力によりこれを徹底的に鎮圧した。

事件の際発令された戒厳令は40年後の1987年まで継続し、白色テロと呼ばれる恐怖政治によって、多くの台湾人が投獄、処刑されてきた。
また、内外の批判によって国民党政府が漸く戒厳令を解除した後も、国家安全法によって言論の自由が制限されていた。
今日の台湾に近い形の「民主化」が実現するのは、李登輝総統が1992年に刑法を改正し、言論の自由が認められてからのことである。

                ウィキペディア「台湾二二八事件」参照


1992年に初めて発表された「二二八事件」の報告書によると、


事件で殺害されたものは354人、その後の「白色テロ」の犠牲者は18000から28000人にものぼったそうです。


わずか13%の外省人(戦後に大陸からやってきた中国人)が多くの本省人(もともと台湾に住んでいた人々)を弾圧したという歴史があるのです。


   t-neikayo10-14.jpg

これほどの国民党(外省人)による 台湾 本省人の残虐な殺害があったんですね…。



この碑の中には こんな風 ↓ に手を置く場所がありました。


 t-228kinenkan10-5.jpg


ここで手を置いて過去に亡くなった方のために祈るのでしょうか…?



 t-228kinenkan10-6.jpg


公園の一角に二二八紀念館 ↑があります。


ここは日本統治時代はNHK台北支局が置かれ、


戦後は中国広藩公司放送局が置かれていたそうです。


この放送局が二二八事件発生時に民衆代表の報告を放送したことで、


1997年に事件の記念碑として開館したそうです。


 t-228kinenkan10-7.jpg


二二八事件で亡くなられた方の肖像があります。


   t-228kinenkan10-9.jpg



今回、紀念館の内部は改装中とのことで見学が出来ませんでした。


非常に残念でしたね…。内部を見学したかったです。


台湾に旅行等に行かれることがあったら二二八事件紀念館に足を運んでみてくださいね。


台湾のおいしもの食べ歩きも もちろん楽しくていいのですが、


台湾の歴史を知るのもいいんじゃないかな…と思います。



     【インフォーメーション】


   台北二二八事件紀念館
    
     住所:台北市中正区凱達格蘭大通3號
     電話:(02)2389-7228
     FAX:(02)2389-5228

  開放時間:火曜日〜日曜日 10:00〜17:00
  休館日:毎週月曜日、祝日、祝日が月曜日に当たった場合、その翌日、旧正月
  MRT最寄り駅:新店線 台大醫院下車 徒歩3分




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 05:13| Comment(13) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

NHKの大罪〜マスメディアによる洗脳


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



よく日本人は近代歴史の話ができないといわれています。


学校教育で近代歴史を教えられていないこともあるのですが、


近代歴史を口にすることが憚れるというムードが日本にはあるように思うのです。


なぜ近代歴史を口にすることが憚れるのでしょうか?



私は6月に台湾に行きました。


旅行前に台湾の歴史をある程度知っておいた方がいいだろうと思い、


本を読み、そして台湾関係のブログやHPを手当り次第にチェックしました。


その中に「日本は過去に台湾に対しひどいことをしたのに 台湾の方はみんな親切で感激した。」


「歴史的なことを考えると 台湾の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいになる。」


…と、このようなことが書いてある個人ブログをいくつか見つけたのです。


いったい何を持って「過去にひどいことをした」「申し訳ない気持ちになる」と思うのでしょうか…?


確かに日本は「台湾を植民地として統治」したという歴史があります。


しかし、日本が暴力でもって台湾を力づくで植民地にしたのではなく、


日清戦争に勝利した日本が合法的に清国(中国)から割譲され、日本の統治下にしたものなのです。


もちろん、もともと台湾に住んでいた本省人や 原住民の方々にとっては 自分たちの知らないところで勝手に決められたことであり、


日本に統治されることを快く思わない住民もいたでしょう。


しかし日本による統治は「鶏卵を得るために、まずは鶏を育てる」というもので、


日本は台湾の交通網を建設し、学校や交番を置き、下水を整え衛生状態を改善するなど近代化政策を行ったのでした。


そして以前に紹介した動画 ↓ にもあったように、台湾の人々は日本人と和合した生活をしていたのです。



       日本の台湾統治の真実(You Tube 7分41秒)


この動画 ↑ に出てきますが、日本統治時代の台湾は治安がよく、家に鍵をかけなくても平気なほどたったんですね。


昔の日本もそうでしたよね…。私の子供の頃は昼間は玄関に鍵をかけなくても大丈夫でしたよ…。


そして兵隊さんもお巡りさんも学校の先生もみんな優しく、日本統治下時代の台湾は暮らしやすかったと多くの方が言われています。


台湾の住民たちは日本政府を信頼し、


そしてそれに応えるかのように日本政府も台湾の住民の生活を良くしようと努力していたのです。


日本統治時代は平和な台湾であったのですね…。


しかし日本は敗戦し、台湾から引き上げることになってしまいます。


その後に台湾にやって来たのが蒋介石率いる「国民党」、中国人たちです。


台湾の人々は「祖国」と思った中国に再統一されることを終戦直後は喜んだのですが、


その希望は日に日に裏切られていくことになるのです。


そして悲劇の二二八事件が起こってしまうのですね…。

  「二二八事件」に関してはこちら ↓ をご覧くださいね。
    台湾の歴史を知る〜二二八事件



これが真実の歴史なのです。


それなのに なぜ日本人は「台湾の方に申し訳ないことをした」と言うのでしょうか…?


日本がいつどこでどんな悪いことをしてきたのか、はっきりと言えるでしょうか?


「日本は悪いことをした」と『何となく』思い込んでいるだけではないでしょうか…?



ところで こちら ↓ の動画を見てください。



          NHKの歴史歪曲 You Tube(10分23秒)


この動画を見て、私は泣きました…。


こんな…こんな番組を 日本のTVが、NHKが作成し 放送したのです…!


前半はチャンネル桜が台湾のお年寄りに日本統治時代のことをインタビューしている映像です。


そして後半 6分30秒からは チャンネル桜のインタビューを基にNHKが一部分を抜き出して制作した「JAPANデビュー・アジアの一等国」という番組です。


この台湾人のおじいさんは「日本が懐かしい」「日本の時代が良かった」と証言されています。


それをさも 日本統治時代の被害者であるかのように歪曲をして番組を制作し 放送したのです。


NHKは「親日と言われる台湾に今に残る日本統治の深い傷」と番組内で言い切っています。


こんな風に歪曲したTV番組を あたかも事実のように放送するなんて…。


ものすごい衝撃! ショックでした。。。


歴史を知らない人や子供がこの番組を見たら日本って何てひどいことをしたんだろう…って思いますよね。


NHKだけでなく、他の番組でもきっと同じように日本を悪く思わせるよう偏向された番組が制作され、放送されてきたのです。


このようにして我々日本人の心の中に「日本が悪かったんだ」という印象を植え付けられてきたのではないかと思うのです。



このNHK「JAPANデビュー・アジアの一等国」NHKは訴訟を起こされたそうです。

NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」の出演者などから番組内容に偏向があったと批判が相次いだ問題で、出演者の台湾少数民族・パイワン人や視聴者ら計約1万300人がNHKに計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁(岡健太郎裁判長)であった。
NHK側は争う姿勢を示した。

また、原告側が意見陳述を行い「台湾の日本語世代の人たちは、教育への貢献など日本による統治時代を高く評価している。
(証言をねじまげた今回の番組は)公共放送として許されない」などとNHKの姿勢を批判した。
問題の番組は昨年4月5日に放送されたが、「日本の台湾統治を批判するため、出演者の証言をねじ曲げている」などと批判が集まった。

 「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 NHK側は争う姿勢産経ニュース(2010.2.15)


NHKは日本の公共放送なんですよね。民法ではないのです。


その公共放送が事実を歪曲し、偏向した内容を日本の歴史として放送していいのでしょうか…?


民放であっても歪曲した ウソの報道は許されるものではありません。


極端に左に偏った報道が 現在においても電波に乗ってお茶の間に流れているのです。


皆さまはどんな風にお考えになられるでしょうか?


マスメディアのみを情報源にし、信じきってしまうのは危険だと思いませんか…?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



マスメディアは怖い!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 02:52| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

「日韓併合100年 謝罪談話」を絶対に阻止しよう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



もう、すでに多くの方がご存知であると思いますが、


韓国との戦後処理として「日韓併合100年」のお詫びの声明を発表するという、


日本にとっては一大事な声明文を 民主党与党が発表しようとしています。


しかも! 8月15日に !!!です。


8月15日は「終戦の日」です。(「終戦記念日」と書かれてるのを時々見ますが、「記念日」などではありません。「終戦の日」です)


終戦の日は、戦争で亡くなられた方々のために黙祷を捧げる日ではないですか…!


そんな日に「謝罪」をするとは…!


あきれてものが言えません…。


  日韓併合について韓国に謝罪するということ
  歴史を「無効」にすることなどできるはずがない!
  日本の存在そのものを否定する「日韓併合」謝罪声明


こちら ↑ の過去記事に書いていますが、


今回「日韓併合100年 謝罪声明」を発表してしまうと、


日本は「侵略国家」であることを認め、「永久に謝罪を要求される国」になってしまいます。


「村山談話」「河野談話」がいまだに尾を引きずっているように、


今後100年以上、日本人から「自虐史観」をぬぐい去ることができなくなってしまうのです。


我々の子孫が末代に渡り、ありもしなかった歴史に対して謝罪をし続けなければならないのですよ…。


そんなことになってもいいのでしょうか…。


後の世代になぜ あの時に「菅談話」を許したんだ…? 


なぜ阻止してくれなかったんだ…?…と責められても何も言えませんよ…。


何としても阻止しないといけません!



   ひらめき「日韓併合100年」
     総理談話発表に反対する署名 大募集!
ひらめき


「創生日本」がインターネットでの署名を募っておられます。

  https://secure160.chicappa.jp/chicappa.jp-sosei-nippon/shomei.html


「創生日本」や「たちあがれ日本」「自民党」の中の保守派の議員さんが頑張ってくださっています!


国民の声をたくさん集めて、国民運動に結びつけたいというものです。


そして民主党内にわずかに残る保守派の議員さん達も立ち上がってくれているようです。

民主党国会対策委員会の笠浩史(ひろふみ)筆頭副委員長、松原仁副委員長らは6日、首相官邸で仙谷由人官房長官と会食し、日韓併合100年に関する「首相談話」について「慎重に運んでほしい。与党の政策調査会できちんと議論するべきだ」と申し入れた。

笠氏らは、平成7年の「村山富市首相談話」の際は当時与党だった自民党内で幅広い議論があったことも伝えたが、仙谷氏は明確な返答を避けたという。

この後開かれた民主党国対の会議では「首相談話」への反対論が相次いだ。玄葉光一郎政調会長は同日の報道各社のインタビューで「文字通り慎重に検討してほしい。補償の話が蒸し返されてはならない」と語った。

        民主の笠、松原両氏が仙谷氏に直談判(産経ニュース 2010.8.6)



声明文発表予定の8月15日まで あまり時間がありませんが、


あきらめずに「反対運動」を行っていきましょう!


「日韓併合100年」での「菅談話」に反対の方は署名のご協力をよろしくお願いします。m(*- -*)m




     【お知らせ】(8月8日追記)


頑張れ日本! 全国行動委員会からのお知らせです。


 「日韓併合100年謝罪阻止!」
 「朝鮮学校無料化阻止!」
 「尖閣諸島侵略阻止!」



「首相官邸前・民主党本部前抗議行動」が行われます。



臨時国会終了後も、急遽、以下の抗議行動を決定いたしました。

 期日 : 平成22年8月9日(月)〜8月13日(金)
    [臨時国会会期中] ※ 雨天中止

 内容 : 11時30分 第二議員会館前集合
    12時00分 首相官邸前抗議活動
     状況に応じて、民主党本部前抗議活動(〜13時頃まで)

※ 初めてご参加になる方は、必ず事前に、事務局(TEL 03-5468-9222) までご連絡ください。

 主催 : 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会

 ご連絡先 : 頑張れ日本!全国行動委員会
      http://www.ganbare-nippon.net/
      TEL 03-5468-9222



東京近郊にお住まいの方で、お時間がある方は参加をよろしくお願いします。


もう、国民一人一人が声を上げていかないとダメな時期になっています。


我々の子供、孫、子孫に「誇れる日本」を残すためにも


多くの方の署名、抗議活動への参加をよろしくお願いいたします。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:45| Comment(6) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。