2010年07月28日

単車天国? バイクあふるる台北


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、今回は台湾に来て驚いたこと w(゚ロ゚;)w をUPいたします。


何に驚いたか…といいますと…。



          ↓





          ↓





          ↓



 t-kuruma10-5.jpg


じゃん! バイク天国! 台湾!ですぅ〜。Σ(・ω・ノ)ノ!


もうね、すごかったんです。(゚゚;)


どこに行ってもバイクだらけ!\( ~∇~)/ 


自動車も もちろん多いんですけどバイクの多さはハンパない!


ま、確かに車よりバイクの方がコストが安いし、ちょっとそこまで行くには車より便利ですもんね。(¨ )(.. )ウンウン!


日本でも50ccのバイクの多さには驚きますが、


それでも台湾のほうがよっぽどすごいっ!…って思いましたよー。


 t-kuruma10-3.jpg


これ ↑ はお巡りさんが交通整理をしているところですけど、


すごくないですか? (・Θ・;)


信号を待つラインの前面一面がバイクなんです。


信号が変わると バイクが一斉に迫ってくるんです。((((((ノ゚听)ノ ヒャ~~


その勢いたるや いやはや ものすごかったです。(;´▽`A


   t-kuruma10-2.jpg


こちら ↑ は えいと@夫妻が宿泊した兄弟大飯店の部屋からの眺めです。

  兄弟大飯店に関する記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    居心地満点! 便利で快適なホテル「兄弟大飯店」in台北
    がっつり朝食! 兄弟大飯店のバイキング♪


このホテルの前の道路は メイン道路ではないので まだバイクはは少ない方です。


大通りだともう とんでもなくすごい数でした。(^^;)


これだけバイクの交通量が多いと空気が汚れますよねぇ。


あれだけのバイクの中を走るとなると鼻の中が真っ黒 ( ̄‥ ̄) になっちゃいそう。


そのせいかバイクのドライバーの多くの人がマスクをしてましたねぇ。


でね、たまにMRT(台北の電車)にマスクをつけて乗っている人がいたんで「???」って思ったんですけど、


もしかしたらバイクで駅まで来て、マスクをしたまんまMRTに乗り換えをしたのかもしれませんね。


台北ではいろんな種類のマスクがあるそうです。(⌒ο⌒)b


こちらのサイトいろんな柄のマスクの紹介が乗っています。興味のある方は覗いてみてくださいね。



ところで、走ってるバイクも多いけど、停まってるバイクも多いんですよねー。c(゚^ ゚ ;)


台北って駐輪場が少ないのでしょうか? (゚.゚*)???


歩道に駐輪してるバイクがマジで多かったんですよ。


どんなにすごかったかといいますと…。



            ↓





            ↓





            ↓



   t-kuruma10-7.jpg


じゃん! 台北の駐輪状況 ↑でございますー。(;・o・;)ノ


これね〜歩道は全面に駐輪、車道にも駐輪しちゃってるわけなんです。


つまり歩行者が歩く場所がない!…という状況なのですねぇ。( ̄_ ̄|||)


これってとーっても危険だとおもうんですけど…。( ̄ω ̄;)


駐輪の取り締まりとか しないんでしょうかね???


 t-kuruma10-6.jpg


こちら ↑ は乗用車の二重駐車です。


これもすごい…。(・へ・;;)


車はさすがに歩道に乗り上げての駐車はしてなかったですけどね。


交通量が多い道路で こんな風に二重駐車されると渋滞のもとですねぇ〜。




もうひとつ驚いたのが、写真には撮れなかったけど3人乗り、4人乗り、5人乗りしてるバイクが走っていたことです!(゚ロ゚屮)屮 ギョェ


日本の場合、50ccバイクでは2人乗りはできないですよね? d(゚o゚)


75cc以上のバイクでも2人乗りまでがルールで決められています。


台湾では3人乗り以上でも合法なのか?


いや〜そんなことはないでしょう。(>_< )三( >_<)


2人乗りまでは認められているでしょうけど、それ以上は…ねぇ。。。


台湾にも交通ルールはあるはず!…なんでしょうが、


ルールを守らなくても罰則がないのか??? ( ̄ー ̄;)???


それとも取り締まりが甘いのか???( ̄ー ̄;)???


4〜5人乗りのバイクを見た時には口がポカーンをあいちゃうくらい (゚〇゚;)驚きましたねぇ〜。



こちらのサイト(台湾バイク事情)台湾の交通事情が書いてあったので、一部引用させていただきます。


   〜〜〜引用ここから〜〜〜

台湾には軽い違反に関しては点数制がないらしいので、いくら違反しても金さえ払えば済むのです。
ですが、飲酒運転など重度の違反に関しては免停、免取あるようです。

交通事故死亡者数、1年間でなんと約2,900人(2005年データより)。人口が約2300万人と考えると、日本の交通事故死亡者数より圧倒的な数になります。

台湾では運転する時はもちろん歩いている時も車・バイクに注意しなければなりません。
プロであるタクシー、バスの運転手も非常に荒い運転しています。
 
ちなみに台湾での交通安全教育についてですが、「自動車、バイクを先に行かせてから渡りましょう」という教育なので、運転手は歩行者は譲ってくれると思っている人が多いです。


   日本の感覚で歩いたら、痛い目に遭います!

                     〜〜〜引用ここまで〜〜〜



…ということのようです。


特にアメリカでは 車は歩行者には道を譲るというのが普通の感覚なので、


アメリカのルールに慣れてる方は特に要注意ですよ〜〜〜。(; ゚ ロ゚)b


ボーッとしてたら 事故にあっちゃいます。ヾ(≧□≦*)ノ


今後台湾旅行をされるご予定のある方は車やバイクには十分気をつけてくださいねっ。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 02:14| Comment(14) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。