2010年07月17日

驚き! 銀行の両替レートの交渉! in台北


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。



海外旅行でまず行うこと。それは両替でございます。


通貨が異なる国に旅行に行く場合、両替をする必要がありますよね。


最近はクレジットカードが使える国が増えたので現金を多く持ち歩く必要はなくなったのですが。


台湾は現金が必要です!(・o・)b キッパリ!


ホテルや大きなレストラン以外ではクレジットカードは まず使えないと思った方がいいでしょう。


昨日の記事台北の電車 MRTの悠々カードのチャージもクレジットカードは不可でしたから。(・・;)


一般的なお店や夜市などでは現金しか受け付けないところが多いのです。


なのである程度の現金を両替しておく必要があるのですよ。


ちなみに。両替は現金同士が一番お得ですよ。(o^-^o)b


台湾ではTC(トラベラーズチェック)からの両替は手数料が非常に高いそうなので、


円 → NT$ への両替が一番良いようです。



さて、どこで両替をするのが一番いいかでありますが。


成田空港や関西空港などの日本の空港の銀行では両替をしないほうがいいですよー。


なぜならレートがかなり悪いからなんですね〜。


台北に到着後、すぐにバスに乗る必要があるがら台湾のお金が必要という方でも心配ありません。


台北の桃園空港の中に銀行 ↓があります。


 t-ryougae10-1.jpg


日本の空港の銀行より 台北空港内の銀行で両替した方がだんぜんレートがいいのです。


例えば成田空港や関西空港の銀行のが場合だと1000円がNT$300にしかならないのに対し、


台北の桃園空港の銀行で両替した場合は1000円がNT$330になります。


もし1万円両替したらNT$300(900円)も違ってくることになるのですよ。


これって 大きいでしょー? (*゚▽゚*)b


で、さらにいうと空港の銀行より町の銀行の方がレートはいいそうです。


なので とりあえず1〜2日分の両替を台北の桃園空港内の銀行でしておくことをおススメします。


ツアーの方で空港とホテルの送迎付きの場合などは、途中でDFSに立ち寄ることが多いそうです。


この途中に寄るDFS内の両替所のレートがかなり良いとどこかのHPに書いてありました。


このDFS内の両替所のレートに関しての確証はないので、ツアーでのご旅行をされる方は ツアーの添乗員に確認してくださいね。



さて、桃園空港の両替所で滞在中の現金を全部両替してもいいのですが、


先ほども書いたように町の銀行の両替の方が空港の銀行よりレートがいいんですよ。


なので、空港の銀行ではとりあえずの現金を両替しておいて、


翌日に町の銀行で両替するのがいいとアドバイスしてくださった方がおられるんです。


実は、今回の旅行はOさんというえいと@夫のアメリカの大学の同級生(台湾人)の幼なじみの方がいろいろお世話してくださったのです。(o⌒∇⌒o)


旅行前には何度かメール交換をして いろんな台湾情報をくださった方なんです。


Oさんは日本が大好きな女性で、何と日本語がペラペラなんですねぇ。


台湾で 現地の方に日本語でいろいろと説明、案内してくださるOさんの存在は、


台湾初心者の えいと@夫妻にとって大変心強い存在でありました。(=´▽`=)



さて、Oさんは町の銀行に両替のために付き添ってくださいましてねぇ。


Oさん付き添いのもとに 滞在中に必要であろう現金の両替を行ったのです。


すると、Oさん。


「両替のレートの交渉してみますね」っておっしゃるんです。


え? レートの交渉??? そんなことでできるの??? (゚〇゚;)


…と目を丸くさせておりますと、Oさんが中国語で銀行員の方と何やら話し始めましたよ。


えいと@は横に座ってるだけ。


Oさんは「大したことはないけど交渉できましたよ」と にっこり笑顔。


もうびっくりたまげちゃいました!ヽ(*゚O゚)ノ


銀行の両替で交渉が可能とは!Σ(^∇^;)


個人経営の両替屋さんではないのですよ? 銀行ですよ?


あ、ちなみに台北では「個人経営の両替屋さん」はありません。


インドネシアやタイでは街中に個人の両替商の店がありますが、


台北で両替する場合は「町の銀行」のみだそうです。(台中、台南はどうか知りませんが)


結局、Oさんのおかげで空港の銀行より良いレートで両替ができちゃいました。☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!


こういうレートの交渉は観光客には無理でしょうね。


Oさんは貿易関係のお仕事をされているので、お仕事上、こういった交渉を普段からされているのかもしれません。d(゚▽゚)


そんなわけで。


銀行での両替レートが交渉できるなんてびっくりたまげてしまった えいと@でございました〜。\( ~∇~)/ 




     【おまけ】


台湾のお札のご紹介ですー。


台湾のお札はNT$100、NT$200、NT$500、NT$1000、NT$2000の5種類だそうです。


一番流通してるのはNT$100とNT$1000でしょうかね?


今回の台湾滞在中に えいと@夫妻はNT$2000は一度も手にしなかったですねぇ。


NT$200は両替したときに一度手にしたのですが、それ以降はお釣りなどでは来なかったですね〜。


  t-ryougae10-6.jpg


こちらはNT$100(300円)札 ↑です。


このNT$100が一番よく使いました。


特に夜市などではNT$100より大きいお金だとお釣りがないなんてこともありましたし。(;^_^A


  t-ryouge10-3.jpg
  t-ryougae10-5.jpg


こちらはNT$500(1500円)札 ↑です。


  t-ryougae10-2.jpg


こちらはNT$1000(3000円)札 ↑です。


このNT$1000札 ↑を使う時には、お店によっては偽札かどうかをチェックしてましたよ。


大きいお金は偽造されていることもあるのでしょうねぇ。


NT$2000(6000円)札が出回ってないのは偽札防止のためでしょうか?


アメリカで50ドル、100ドル札が流通していないのと同じように…。(-_-)ウーム




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 06:36| Comment(12) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。