2010年07月05日

消費税が選挙の争点ではない! 闇法案の存在を忘れないで!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回も日本の政治の記事を続けてUPします。


政治なんて苦手だわ〜…って思われる方もおられるでしょうが、どうか耳を傾けてください。


このまま民主党政権が続くと 日本が亡国になってしまう可能性があるのです。


そんなバカな…!…と思われる前に、読むだけでも読んでください。


もうすぐ参議院選挙です!


国民がしっかりと日本のために働いてくれる政治家を選ぶ必要があるのです。


政治には関心がないなんて言わないで我々の日本を守るために いっしょに考えてください。


どうかお願いします。。。



今回の参議院選挙では「消費税」がクローズアップされているようですね。


「民主党が政権をとったら4年間は絶対に消費税率はあげません!」


…なんて 去年の衆議院選挙の時には大声で言ってたのに。


すっかり忘れちゃったんでしょうかね? 菅直人さんは。。。


菅直人首相は消費税率を10%にし、低所得者には還付するなんて言ってますけど。


まず低所得者をどうやって定義するんでしょうね?


菅直人首相は年収が200万円、300万円、400万円以下…と言うことがブレまくってますけど。


そもそも日本人の約50%が年収400万円以下なんですけど。


消費税を10%に増税して 日本人の半数に還付するのでは増税の意味がないのではありませんか?


菅直人首相は「税金分だけ全部還付する」と発言したそうですが。


消費税率を10%に上げた場合の増税分5%だけでなく 10%すべてを還付するとも受け取られかねない表現ですよね。


それに還付の手続きはいったい誰がどんな風にするのでしょうかね?


1年間のレシートをとっておけとでもいうのでしょうか?


しかもスーパーのレシートでは本人が支払った分かどうかがわからないから、


個人が毎回 名前入りの領収書を取る必要がありますよね?


で、その集めた領収書を集計し、1年間にかかった消費税分を計算するのはいったい誰がするのでしょうね?


個人に計算させて申告させるの???


個人が計算した場合、そのチェックは誰がするの???


個人が税理士さんに依頼してチェックしてもらうの? 顧問料を払って???


それとも税務署の職員が一人一人の消費税を計算するの???


そんなことになったら人件費がものすごいことになると思うんですけど…。


そういうことを考えての発言とはとても思えませんね…。



だいたいこの時期になぜ消費税のUPなんでしょうか。


その上所得税率のUPも言い出してますし。


子ども手当の財源がないから増税して財源にしようとでも言うのでしょうか?


子ども手当などのばらまきのために増税するなんて 断じて許せません!


消費税を争点にすると「支持率が低下する」という理由で、


消費税を選挙の争点にしないとか何とか言い出しているようですけど。


言い出しておいて何を今さら…って思いますよね。


結局民主党って国民のためではなく「選挙のため」にしか物事を考えない政党なんですね。



ところで、今回の選挙は消費税だけが争点ではありません。


民主党政権の心を問う選挙です。


秋の臨時国会での成立をさせるために着々と準備している闇法案があるのです。


それが外国人地方参政権、人権侵害救済法案(人権擁護法案)、選択的夫婦別姓法案です。


法務大臣の千葉景子氏がこれらの法案の実現に意欲を燃やしています。


これらの法案が通ってしまうと日本解体、日本崩壊につながってしまいます。

 詳しくはこちら ↓ をご覧になってくださいね。
   知ってください! 外国人地方参政権について
   言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
   本当は怖い「選択制夫婦別姓制度」


これらの3法案を 民主党はマニフェストに載せていません!


マニフェストに載せると選挙が不利になることがわかっているからですよ。


多くの国民が反対している法案ですからね。


民主党はこの3法案が参院選で争点化し、国民の「民主離れ」を招かないように参院選マニフェストへの記載を見送ったわけです。


まさに有権者に対する裏切りであり、卑怯なやり方です。


国会議員(現在の野党)の中には3法案に反対する議員が多いんです。


反対派が多いにも関わらず 民主党は数の力で強行採決にもっていこうとしているのです。


忘れてはいけません!


前の国会で 民主党は 十分に議論しないまま10もの法案を数の力で強行採決したということを!


あのような調子でこの3つの闇法案を強行採決されてしまっては取り返しのつかないことになってしまいます。


だからこそ!


次の参議院選挙では「民主党を勝たせてはならない」のです。



有権者の皆さま! お願いです!


耳障りのいいマニフェストに騙されないでください!


マスコミに乗せられないでください!



どの政党が日本のために働いてくれるのかをよくよく考えてあなたの清き1票を投じてください。



こちらに大変参考になるHP ↓があります。


選挙に行く前に知りたい 放送されない政治家の思想と実績


2010年参議院選挙候補者の思想と実績がまとめられています。


このHP ↑ では国益重視(+1)、中立(±0)、国益軽視(-1)の三段階で評価し、その合計点により政治姿勢を判断してあります。


HPの上に掲載されている政治家は日本のためにならない「反日議員」であり、


下にいくほど日本の将来を考える「愛国議員」であると言っていいと思います。


参議院選挙まで後1週間です。


ぜひ! 選挙前にこのHP ↑ をチェックしてください。



日本列島は日本人のものです!


日本を守るために、日本のことを真剣に考えてくれる政治家、政党に投票してくだだることを願っています…。



    




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 18:55| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。