2010年07月21日

日本人としての誇りを取り戻すために…


最近、日本人の心について考えることが多くなった。


特に去年の夏の衆議院選挙で民主党が政権をとってからよりいっそう考えるようになった。


それまででも考えてはいた。


日本人の心が 日本にむいていないという気持ちはずっと持っていた。


しかし、民主党が与党となり、日本の国益にはほど遠い政策を次々と成立させようとしているのを見て、


よりいっそう日本人の心はどこにむいているのかを考えるようになった。


昨日の記事に書いたように、


民主党の仙谷由人官房長官は 「日韓戦後処理は不十分」として「日韓請求権協定で消滅した個人補償を行う」と述べ、


さらに「日韓併合100年」で韓国に対し謝罪をしようとしている。

  関連記事はこちら ↓ をご覧ください。
    日韓併合で韓国に謝罪するということ


なぜ? どうして?


戦後65年にもなる現在において 何で謝罪をする必要があるのだろう。


1995年に 時の総理大臣 村山富市氏(元社会党)が、


戦後50周年の終戦記念日にあたって閣議決定に基づいた声明、いわゆる村山談話を発表したが、


この村山談話は 15年経過した現在においてもなお尾を引きずっている。


そして今回の「日韓併合100年」で韓国に対し謝罪声明…。


謝罪することで 一時的には友好関係を取り戻したかのように感じるかもしれない。


しかし数年後には 韓国の反日感情はいっそう高まることが容易に予想できる。


いったい民主党政府は日本をどうしたいのであろうか?


歴史を歪曲してまで この先もずっと謝罪を続けることを望んでいるのであろうか…?


そして日本人自身はどう思っているのだろう…?


日本は侵略国家であったと、


アジア諸国の人々に辛く苦しい思いをさせた…と 心から信じているのだろうか…?



この日本人の心の奥底に潜む「自虐史観」はどうやって形成されて来たのであろう。


私は戦後の教育が 日本人の心を変えてしまったと思っている。


かつて 日本人には愛国心があった。


国を愛し、天皇陛下を敬い、家族や友人を大切にしていた日本人。


人に優しく、正直で、礼儀正しく勤勉であった日本人。


今の日本人はどうであろうか? 


かつての日本人と同じだ!と胸をはって言えるであろうか…?


お友達ブロガーが 以前、こんな記事 ↓ を書かれていた。
 国家の品格を読んで(ByCat's mamaさん

 〜〜〜引用ここから〜〜〜

藤原正彦教授の書いた「国家の品格」という本を読んだ。
藤原教授は本来の日本と言う国は、どの国も羨む程素晴らしい国柄を持つ国であったと説明される。
日本には、美しい自然がある。そして太古の昔から自分たちは自然の一部と考え、その自然に跪く心があった。
非常に高い美的情緒があった。
美しい情緒から「神道」が生まれた。
そしてその地で形作られた「武士道」の精神や、「もののあわれ」の精神こそが日本の底力となり、明治維新後、わずか40年足らずでロシア軍を破る程の軍事力をつけ、その後、第二次世界大戦後の経済発展を遂げるに至ったのである。
今の日本の使命は欧米支配下の野蛮な世界に一線を画し、日本の中に培われた「国家の品格」を保つ事である。
この事こそが日本人に生まれた真の意味であり、人類への責務であるとしめくくられている。

読み終わって、ため息が出た。確かにそうである。
日本と言う国は素晴らしい国である。
今は少し変わっているようだが、昔の日本は信じられない位治安が良かった。
忘れ物は忘れた場所に残っているのが当たり前。
子供同士で遠出をして遊んでも親は何も心配をする必要がなかった。
日本を出て生活をしている現在も日本へのイメージはポジティブなものが多いと思う。
日本人は勤勉に働く。日本製品は性能が良い。日本人は奇麗好きで正直である、等。

 (中略)

今こそ、日本人は、日本の良さを今一度見つめ直してみる必要があるのではないか?
日本の学校で、卒業式や入学式に日の丸を掲げない、君が代を斉唱しないなんて馬鹿げたことをやっていないで、
日本人として日本の良さを理解し、日本人として生まれ、そのことに誇りを持てるような人間を育てるべきである。

                   〜〜〜引用ここまで〜〜〜



その通りであると思う。


この記事を拝見してなぜ 日本人の品格が失われているのだろう…?と考えてみた。


今の日本は、何かおかしい。


他人に対し無関心、事なかれ主義、自分の要求を満たすことに一生懸命で 周りのことに目がいかない傾向にあるように思う。


なぜ、こんな風になったのか?


…ということを私なりに考え、このようにコメント ↓ に書いた。


かつて、日本には「武士道」というものがあった。
「武士道」は男性だけのもの、武士の世界だけにあるものではなく、
女性も、武士以外の身分の人間も「武士道」は心の奥に持っていた。

そして明治維新後に身分制後が撤廃された後でも、この「武士道」は日本人の心の中で生き続けた。
目上のものを敬い、自分より弱いものに対しては優しかった。
そして、何よりも「人として恥ずかしくない生き方」が身にしみ込んでいた。
国を思い、家族を大切にして生きる、これがかつての日本人の姿であった。

この「武士道」が最近の日本人には欠けて来ているように思う。
すべての日本人がそうではないのだが、
国を大切にする心が薄れ、人よりは自分が大事になってしまっている日本人が増えているように感じる。
これは時代の流れもあるのだろうが、戦後の教育に原因があるように思えてならない…。



そう、日本人は武士道を忘れてしまったのだ。


なぜ忘れてしまったのであろう…?


それは戦後の教育に責任がある。


戦後に行われた「日教組の教育」が日本人から日本人の良さを奪ってしまったのだ。

  過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!
   日本の将来をつぶす「日教組」の教育


日教組の目的。


それは天皇制、日本政府打倒を掲げて、マルクス主義に基づく階級闘争的イデオロギーによる教育活動を目指し、


その結果、愛国心やモラルを剥奪して日本人を骨抜きにし、日本を弱体化させてしまったのだ。


そして さらに日本の近代歴史を歪曲させ「日本は侵略国家であった」と洗脳教育をし、思い込ませたのだ。


日本の近代歴史について「悪いことばかりでもなかった」などと言うことが許されない雰囲気を作り出してしまった。


日本人の「謙遜する」という特性を利用した 巧みな戦後教育の賜物である。


日本人が気付かないうちに、「日本は侵略国家であり、悪いことをして来た」と思い込むような教育をしてきたのだ。



ところで、日本の軍人さんは台湾や東南アジアで慕われていた、と聞いたら 皆さまはどんな風に思われるだろうか。


えっ! それってホント? ウソじゃないの?


…って思われた方は、しっかり洗脳されている。


戦後半世紀以上かけてジワジワと洗脳教育されてきた結果なのだ。



       日本の台湾統治の真実(You Tube 7分41秒)


ぜひ この動画 ↑ を見て欲しい。


日本人が思っている「戦時中の日本の軍人の姿」とは全く違うことが理解できるだろう。


もちろん100%の日本人がすばらしかったとは言い切れないかもしれない。


しかし、少なくとも我々日本人が思い描いている「残虐な日本軍」は事実ではなかったのだ。



  日本人必見 −世界の偉人、著名人が日本人を絶賛(You Tube 5分41秒)


この動画 ↑ を見ていただくと日本人が世界からどんな風に評価されているかおわかりいただけるだろう。


外国人がこんなに「素晴らしい国、日本」と評価しているのに、


なぜ日本人は「日本って素晴らしい国だったんだ! 日本が大好き!」と大きな声で言わないのか?


言わないのではなく言えないのかもしれない。


長年、刷り込まれて来た洗脳教育は すぐにはぬぐい去れるものではないであろうから…。




あなたは信じられますか?


あなたのおじいさん、ひいおじいさんが極悪非道なことをしてきた…って信じられますか?


あなたの知っているおじいさん、ひいおじいさんはそんな悪魔のような人間ではなかったはずです。


先人方は愛する家族のために必死で国を守ってくださったのです。


もしかの戦争をしなかったら、日本はどうなっていたかを考えてみてください。


日本は戦わずして滅んでいたかもしれないのですよ…。


どうか日本の近代歴史を知ってください…!


今の日本があるのは 先人が一生懸命に日本を守ってくださったからなのだと。


どうか気付いてください。


日本だけが100%悪かったのではないことを…!


まずは歴史の事実を知ること!


そして日本を誇りに思い 日本を大好きになること!


ここから始めようではありませんか。


この すばらしい日本を我々の子孫に残すためにも、


そのためには近代歴史を知ることがら始めませんか?


今からでも遅くはないのです。


学校では教えられなかった「正しい近代の歴史」をしっかりと心に刻み、


先人たちの功績に感謝しましょうよ。


日本人が しっかりと自国の歴史を知ることが出来たなら、


特定アジアの国々が何を言ってもひるむことはなくなるはずです。


もう特定アジアに謝罪し続けることはないこのです。


近代歴史を正しく知ることで日本人としての誇りを取り戻せると 私は信じています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 12:40| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

痛 気持ちいい〜♪ 台湾で足マッサージ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、えいと@夫と同じ大学(アメリカ)で 台湾人の留学生の友人が1人おられまして。


その友人の幼なじみの女性、Oさんが初日から台湾を案内してくださいましてねぇ〜。


初対面な えいと@夫妻なのに とっても親切にいろいろ案内してくださったんですよ。


到着した時って右も左もわかんない状態ですからありがたかったです〜。(^人^)感謝♪


ちなみにOさんっていうのは こちらの記事 ↓ で いっしょに両替に行ってくださった方です。日本語がペラペラなんですよ〜。
    驚き! 銀行の両替レートの交渉! in台北


とっても親切な優しい女性でした〜♪



さて、Oさんが初日に連れて行ってくださったところは、ここ!



            ↓





            ↓





            ↓


 
 t-masaji10-1.jpg


じゃん! マッサージ屋さんですー!(^▽^)/


そうなんです。


台湾では「マッサージ」が大人気なんですねー。(⌒ο⌒)b


しかも! 日本のマッサージに比べて安いんですよ。


例えば足裏マッサージで 日本だと10分で1000円もしちゃうらしいんですねぇ〜。


1時間してもらったら6000円ですもんねー。たっか〜〜〜〜〜い! w( ̄▽ ̄;)w


台湾のマッサージの相場は1時間でNT$900(2700円)くらいだそうで。


半額以下ですやんか。Σ(・ω・ノ)ノ! 



で、Oさんに連れて行っていただいたマッサージ屋さんがこちら。↓


 t-masaji10-1.jpg


昇祐堂健康養生館というマッサージ屋さんです。(=^▽^=)b


ここは仕事が丁寧で評判がいいマッサージ屋さんなんだそうで、


観光客はもちろん、地元の方も仕事帰りに立ち寄るお店なんだそうですよ。(o^-^o)


 t-masaji10-2.jpg


到着した時間は夜の11時頃だったにもかかわらず満員御礼でしたよー! w(゚0゚*)w


すごい人気なんですね〜〜〜。(⌒▽⌒)b


なにげにマッサージ師さんが カメラ目線なのが’かわいいですね♪



10分ほど待ちまして、いよいよ順番が回って来ました〜〜〜♪


えいと@はGパンを履いていたんですが着替えのズボンを貸していただけました。


なのでスカートなどの方も大丈夫ですよ♪



まずは足浴です。(*'ー'*)


t-masaji10-3.jpg


こんな風 ↑ に足もとが浴槽になってるんですね〜〜〜。


 t-masaji10-5.jpg
       えいと@夫の足でございます ↑ (*^m^*)


ここに好みの香りを入れてもらって こんな風 ↑ に10分間 足を温めるんです。


香りはラベンダーとか生姜など6種類くらいの香りがありました。


こうやって まずはリラックスするんですね。(´∀`)


   t-masaji10-6.jpg


  こちら ↑ は えいと@夫の担当のマッサージ師の方です。


   t-masaji10-7.jpg


こちら ↑ はえいと@の担当のマッサージ師の方でした。


片足30分かけて、足裏&ふくらはぎ を丁寧にマッサージしてくださいます。


マジで気持ちがよかったです〜。(=´▽`=)


このお店の マッサージ師さんは痛い? 気持ちいい?などの片言の日本語はできますが、


会話としては無理でしたね〜。σ(゚・゚*)ンー


観光客のみを顧客にしているお店であれば日本語が通じるのでしょうけどね。


でもOさんいわくここのお店の技術は信用できるし、台湾人の中では評判がいいということなのです。


お店によっては「ちょっと…」というところもあるそうなので、お店は選んだ方がいいそうです。



ところで足裏のマッサージって痛いんじゃない?…って思われる方が多いんじゃないでしょうか? ('д')b


えいと@も 今まではそう思っていたんですよ。


ツボの部分の臓器が弱っていたら痛いって聞きますよね?


確かにそうらしいですけどここのマッサージ屋さんのマッサージは痛くないんです。


えいと@の内臓が健康だから♪…ではないのですねぇ。


実は強くマッサージしたら痛いのは当たり前で、


痛くするだけのマッサージは良くない
んだそうです。σ(゚・゚*) ホ~ォ


その人が「ちょっと痛いけど 気持ちいい」と感じる強さが一番いいんだそうです。


なので人によって力加減が異なるそうなんですね。


そういう意味で熟練した腕が必要なんだそうですよ。(⌒^⌒)b


ここのマッサージは まさしく!


痛 気持ちいい〜♪ (*´▽`*)


…という感じのマッサージでありました。


終わった後足が軽いんですよー。(●´〜`●)


で、えいと@の場合、飛行機に乗ったら必ず足がむくむんですけど、


初日にマッサージをしたおかげか、その後足のむくみはなかったんです!


すばらしい! 台湾の足マッサージ!


おススメです!\(*^▽^*)/


   t-masaji10-8.jpg


こちら ↑ は このマッサージ屋さんのオーナーの方です。


とってもフレンドリーな方でした。(^∇^)


帰りに こんなお土産までいただきました♪


   t-masaji10-9.jpg


香りのする飾り物 & 足のマッサージクリーム ↑です♪


「また来てね〜」って言っていただいたんですけど、時間がなくて行けなかったんですね〜。


残念でした〜。


台湾を去る前にもう一回マッサージしてもらいたかったーって思いましたねぇ。




    【インフォメーション】


  昇祐堂健康養生館

    住所 → 台北市長春路76號
    電話 → (02)2537−2136


  *MRT最寄り駅は淡水線 中山駅 または 雙連駅

  *タクシーで行かれる際には 運転手さんに住所を書いたメモを見せればOKです。


   

それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 03:02| Comment(22) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

日本の国債を外国(中国)が持つ危険性について


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます。



いきなりですが、こちらのニュース ↓ をご覧ください!

中国が日本最大の債権国に! 野田財務相は歓迎の意を示す

野田佳彦財務大臣は中国による日本国債の購入に歓迎の意を示し、「日本国債は国内保有が非常に高く、政府は国債保有者の多様化を目指している」と述べ、中国による日本国債の買い増しを歓迎する意向を示した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

財務省が7月8日に発表したデータによると、中国の5月の日本国債の買越額は過去最高の7352億円に達した。これにより、中国の1−5月の買越額は1兆2700億円を超え、中国は日本最大の債権国となった。

日本国内では国債に対する見方は良く、低い利回りが維持されている。日本の10年物国債の15日の利回りは1.08%だった。7月1日は1.055%まで下がり、2003年8月以来最低水準となった。

野田財務大臣は、利回りが非常に低位で安定しており、うれしく思うとしながらも、「気を抜いてはいけない」と語った。また、日本経済は回復しており、政府と日本銀行はデフレを解消することに承諾していると重ねて表明。

日本政府と日本銀行の経済面における考えは異なる。野田財務大臣は、GDP成長率予想を上方修正した後でも、日本銀行の経済予想は楽観的すぎるとは思わないとの見方を示した。

日本銀行は15日、2010年度(2011年3月末まで)の日本のGDP成長率を4月の1.8%から2.6%に上方修正した。野田財務大臣は、「デフレ脅威の終息について、日本銀行と密接に協力している。主に通貨政策を担当する日本銀行は、極度に緩和された財政状況を維持するための多くの措置を打ち出している」と述べた。(編集担当:米原裕子)

【関連記事・情報】
・中国が日本の国債を総額5411億円購入(2010/07/06)財務省が7月8日に発表したデータによると、中国の5月の日本国債の買越額は過去最高の 7352億円に達した。
これにより、中国の1−5月の買越額は1兆2700億円を超え、中国は 日本最大の債権国となった。

                 経済ニュース Seachina(2010年7月18日)


中国が日本の国債の最大の債権国になったそうです!


ちょっと…! これって大問題ですよ!


今までも中国が日本の国債を買うことはありましたけど、金額としてはそんなに大きくはなかったんです。


ところが中国が5月の一ヶ月で7,352億円も日本国債を買越ししていることを報じているんですね。


つまりつまり5ヶ月の間で買越し額が1兆2,762億円にもふくれあがっているということなのです。


なぜこんなに急激に中国が日本の国債を購入し始めたのか…?


これはいったい何を意味するのか…?



ところで、経済のことは難しくてわからない〜という方のために、


国債を日本国民が購入することと、外国が購入することの意味をここで簡単に述べておきます。


主婦向けの経済のお勉強TIMEですよー。


大事なことなので嫌がらずに読んでくださいね。



実は日本の発行する国債の多くは日本国民が購入しているんです。


つまり日本国債の最大の債権者は日本国民なんですね。


国債の発行は確かに国の借金ではあるんですけど、


債権者が日本国民であるという部分で普通の借金とは意味が大きく異なります。


国民が債権者であるということは国が支払う利息の受取り手は国民であるということなんです。


もちろん利息は「費用」ですが支払う相手が国民であるために、


国をひとつの単位と考えた場合にキャッシュが国外に流出しないということになるんですね。


受け取り利息として収益を得た国民が、国内で消費すれば国内の経済は回るということにつながるのです。


ところが、外国が債権者になった場合、支払う利息は外国に流れ出れるわけで、


普通の借金と何ら変わりがないということになってしまいます。


つまり、利息と返済の支払いのためにお金が外国に吸い取られ、自国の富が消え失せることにつながってしまうわけです。



もうひとつ大きな問題として外国債=額面は引受先の国の通貨ということがあげられます。


つまり為替レートに大きく影響されてしまうことになるんですね。


円建ての外国債も もちろんあります。


円建ての場合は為替を気にすることはありませんが、


ここでは外貨建ての外国債についての危険性を述べます。


それはいったいどんな危険性かといいますと…。


例えば円高の時に外国が日本の国債を購入し、円安の時に償還期日がきたらどうなるか…。


償還する金額がものすごくふくれあがることになってしまうのです。


例えば1ドル=90円の時に外国が日本の国債を5000億円購入したとしましょう。


償還時の為替レートが1ドル=150円になったとしたら8333億円返さないといけないことになり3333億円の損失になってしまうってことなんです。


外国債を持っている場合に 為替レートが円安に触れると大きな損失となってしまうわけなんです。


もちろん逆のケース(為替差益で得をする)こともありですけどね。



そして国債は償還を待たずに売却できるということも大きなリスクです。


国が購入する国債の額は大きいですよね。


相手国の政策によっては「急に売却されてしまう」ことも考えられるんです。


国債の売却は「債券市場」で行われるのですが、


外国債を市場で売却するということは金利が変動することが考えられます。


なぜなら、市場で国債を売るには 買ってくれる相手が必要なわけです。


安い金利の国債を欲しがる国はないですよね?


そのため金利がどんどん上がっていく可能性があるわけですよ。


つまりA国が日本の国債を購入した時の金利が3%で、


A国がB国に売却した時の金利が5%になったとしたら、


日本はB国に対し5%の利息を支払う必要があるのです。


日本の国債の債権者が外国であるということは このような多くのリスクをかかえることになってしまうのです。



そんなこと言うけどアメリカなんてたくさん外国債を発行してるじゃないか!


外国債を多数発行しているアメリカはあわててなんかいないじゃないか!


…って思われる方がおられるかもしれません。


そうなんです。外国債をたくさん発行している国はアメリカをはじめたくさん存在します。


ただし、もともと多くの外国債を発行している国は 債券市場のマーケットが大きいんですね。


アメリカ国債を1カ国のみが多量に持っているのではなく、多くの国がアメリカ国債を少しずつ持っているんです。


つまりリスクが分散されているわけです。


日本の場合は、今のところほとんどが国内向けの国債で、外国債を保有する国は少ないのです。


マーケットが小さい場合に 予期せぬ時期に売却されると 日本が受ける影響は大きいというわけなんですね。



以上のことからもわかるように、日本人が日本の国債を買ってくれることは国にとってはいいことなのです。


確かに国債の発行は国の借金です。


だからむやみやたらと赤字国債を発行するのは 絶対に良くないことではあります。


しかし日本国民が購入した国債に関しては、もし償還時にお金がなくても最終的な打つ手があるわけですよ。


紙幣の増産、つまりハイパーインフレーションを起こすことです。


これはこれで問題はあるのですけど、最終手段としてインフレが起これば 国が経済破綻でつぶれてしまうことが防げるわけです。


なので日本国内で回っている国債に関してはデフォルト(債務不履行)を起こすことはないのです。


しかし外国債の場合、もし償還時に日本の経済が弱くなっていて お金がなかったら…!


そして国債を再発行しても 外国がどこも買ってくれなかったら…!


おしまいですよ。チーンです。


デフォルトを起こして経済破綻、そして国はつぶれてしまいます。



で、今回は中国が日本国債の最大の債権国になったのです。


相手国が中国である…ということが怖いんですよ。


なぜなら中国は 日本の国債を意図的にどんな風に動かすかわかったもんじゃないからです。


将来的にもっと日本国債の保有率を増やして、日本の経済を左右することを考えていてもおかしくはないのですから…。


だって中国は「20年後には日本という国は消えてなくなる」と言い切ってる国なんですよ?


   kotyuugoku.jpg
        TVタックルの放送の一画面から画像をお借りしました。


このように1995年に中華人民共和国の政治家「李 鵬」氏が発言したそうです。


本当に中国を甘く見てはダメです!

 中国の恐ろしさについてはこちら ↓ の記事をご覧になってください。
   「ビザ緩和」で大量の中国人が日本にやって来る!
   いよいよ中国人ビザ緩和! 中国の日本侵略が始まるのか…?
   沖縄米軍基地と日本の国防について考える


中国は軍事力だけでなく、


日本の国債を持つことで 経済的にも日本に対し影響力を強く持つ国になってしまうのです。


こんなにもリスクがあるというのに、


民主党の野田財務大臣は「外国(中国)の日本国債購入を歓迎する。国債保有者の多様化を目指している」なんておっしゃってます…。


いいかげんにしてくださいよ…。


日本がどうなってもいいのでしょうか…?



このニュースを見てマジでめまいがしましたよ…。


えいと@夫と1時間くらい議論をいたしました。


経済学者の立場からも民主党の経済政策は日本をいい方向に導かないと断言しています。


このままあと3年間も民主党が政権を持ち続けると、日本経済は大変なことになってしまいます。


解散総選挙して民主党を下野させないと日本が持ちませんっ!


何とか解散総選挙にもっていけないものか…と考えています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



私たちの日本を守りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき
ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 08:22| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

座ったまんまのシャンプー in台湾


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



皆さまは台湾式のシャンプーってご存知でしょうか? (^○^)b


日本美容院では「上向きに横たわってシャンプー」してもらいますよね?


台湾式は「座ったまんまシャンプー」するんですよー!(ノ*゚▽゚)ノ


しかも! 頭部 & 肩マッサージ付き♪ v(≧∇≦)v


これは体験しておかないと〜♪


…って思ってやって来ました! 台湾式シャンプー! (^∇^)ノ



でね、台湾って美容院がたーっくさんあるんですよ〜。


チェーン店も数えきれないほどたくさんあるので、どこがいいのかちーっともわかんなかったんです。「(ーヘー;)


するとタイワニーズのOさんが一緒に行ってくださったんです〜♪


で、連れて行っていただいた美容院がこちら。 ↓


 t-syanpu-10-1.jpg


MIO Hair ↑というお店です。(*゚▽゚)ノ


造型美髪なんですねぇ〜〜〜。漢字のみってユニークです〜。(*^m^*)


こちらでは座ったままのシャンプーか 横になってのシャンプーかの選択ができるようですよ。


えいと@はもちろん! 台湾式の「座ったまんまのシャンプー」をリクエストいたしましたっ!(=^▽^=)


   t-syanpu10-2.jpg


こんな感じ ↑ で座ったまま シャンプーをしてくれるんですねー。(⌒ο⌒)b


日本式のシャンプーは まずお湯をかけて髪を湿らせてシャンプーしますよね?


台湾式の 座ったままシャンプーは 乾いた髪にいきなりシャンプー剤をかけるんです。


で、頭皮をマッサージしながらシャンプーしてくれるんですよ〜。


このマッサージが また気持ちいい〜♪ (=´▽`=)



で、ガイドブックによく載っているのが髪をピーンと立てる「キューピースタイル」ってヤツ。


台湾のシャンプー剤は泡が固いので 髪が固定できるんだそうで。


アレ、やってほしくてOさんに通訳してお願いしてもらいました。(*^^*)


こちらの美容院は観光客用のお店ではないので、お願いしたらちょっと笑われちゃったんですよね〜。


あれは やっぱ観光客向けなののかしら〜って思っちゃいましたねぇ。σ(゚・゚*)


美容師さん、笑いながらもリクエストに応じてくださいましたー。



            ↓





            ↓




            ↓



   t-syanpu10-3.jpg


じゃん! 台湾シャンプー名物「キューピースタイル」↑です〜♪ (o⌒∇⌒o)/


えいと@の場合髪が長すぎて 固定している時間が一瞬なんですねー。


すぐにペロン〜と髪が落ちて来ちゃいました〜。┐('〜`;)┌


なので 美容師さんがこんな風 ↑ に写真に撮る間持っててくれました〜。


セミロング〜ロングヘアーの場合はちょっと難しいかもーですねぇ。ε- (´ー`*)


   t-syanpu10-5.jpg


こんな風にマリーアントワネット風スタイル ↑にしてもらって写真を撮らせてもらっちゃいました。(‐^▽^‐)



台湾式のシャンプーは シャンプーの間、頭皮マッサージ & 肩マッサージもしてもらえるのでとーっても気持ちがいいんです。(*´∇`*)


30分くらいかけて 座ったまんまシャンプー&マッサージをしてくれますよ。


そしてお流しです。


 t-syanpu10-7.jpg


これは日本のシャンプー台と同じですね〜。


ただ、ちょっと日本のとは違う部分があったのです! 


何が違うって思われます? (・o・)b


実はこの部分なんです。



        ↓





        ↓





        ↓



 t-syanpu10-8.jpg


コレって書いている部分なんですけどね。コレなんだと思います? (・o・)b


これね、頭を乗せる部分なんです。


これがあるために首がとーっても楽チンだったのですよ。(○´ー`○)


日本のシャンプー台って、ほら、ちょっと反りくり返ったような体勢になるじゃないですか?


あの体勢ってちょっとしんどくないですか? (・Θ・;)


美容師さんが手で頭を支えてシャンプーしてくれるけど、


ちょっと下手な人にあたっちゃった時に頭を落とされたことがありましてねぇ〜。(-。−;)


軽く痛かったですよ。(~д~*)


しか〜し! 


台湾式の このシャンプー台だったら頭を「コレ」の部分に乗せておけるので固定できちゃうんですねぇ。(*゚▽゚*)v


美容師さんがタオルをとったりする際にも首が反りくり返ることがなくホントに楽チンでしたよー。


ちょっと感心しちゃいました。d(゚▽゚)(。_。)ウン!



   t-syanpu10-6.jpg


こちら ↑ はOさんがブローをしてもらっているところです。


ちなみにOさんっていうのは こちらの記事 ↓ で いっしょに両替に行ってくださった台湾の方です。日本語がペラペラなんですよ〜。
    驚き! 銀行の両替レートの交渉! in台北


えいと@が台湾式シャンプーに行きたいとのリクエストに応えて Oさんがよく行かれるお店に連れて行ってくださったんですね〜。(゚∇゚*)


このお店は観光客用のお店ではないので 中国語しか通じないため、Oさんが一緒に行ってくださったのはとっても心強かったです♪


Oさん、本当にありがとう! (^人^)感謝♪




       【インフォーメーション】


   米欧造型美髪 Mio Hair

     住所 → 台北市長安東路2段36巷15號
     電話 → (02)2568−2019



*MRT最寄り駅は板南線 忠孝新生駅

*タクシーで行かれる際には 運転手さんに住所を書いたメモを見せればOKです。




台北には美容院がたくさんあります。


わざわざ探さなくても「あら、こんなとこにも美容院が」って感じですぐに見つけられます。


日本人向けの美容院は日本語が通じ、お茶やコーヒーなどのサービスがあるそうです。


ただし、ちょっと値段が高めでシャンプーだけでNT$500(1500円)くらいするそうです。


台北在住の駐在の奥樣方は曼都髪型美容小林髮廊というお店を利用されている方が多いようで、


こちらだとシャンプーがNT$180〜200(540〜600円)くらいのようです。


えいと@が連れて行ってもらった米欧造型美髪 Mio Hairは、


シャンプーがNT$120(360円)、トリートメントをするとロングでNT$20(60円)プラス合計NT$140(420円)でした。(チップ不要です)


非常に安かったですねぇ。


お茶やコーヒーのサービスはなかったですけど、シャンプー&マッサージはとーっても気持ちよかったです〜♪ (´ ▽`)



…ということで、観光客向けと 現地の方が行かれるお店では価格が大きく違うようですねぇ。


どちらを選ぶかは行かれる方次第です。


米欧造型美髪 Mio Hairは中国語しか通じないので、現地の方と一緒でなかったらちょっと厳しいかもしれませんね。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 01:56| Comment(22) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

単車天国? バイクあふるる台北


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@の台湾旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  台湾旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)


少しタイムラグがありますが ご了承くださいまし。m(*- -*)m



さて、今回は台湾に来て驚いたこと w(゚ロ゚;)w をUPいたします。


何に驚いたか…といいますと…。



          ↓





          ↓





          ↓



 t-kuruma10-5.jpg


じゃん! バイク天国! 台湾!ですぅ〜。Σ(・ω・ノ)ノ!


もうね、すごかったんです。(゚゚;)


どこに行ってもバイクだらけ!\( ~∇~)/ 


自動車も もちろん多いんですけどバイクの多さはハンパない!


ま、確かに車よりバイクの方がコストが安いし、ちょっとそこまで行くには車より便利ですもんね。(¨ )(.. )ウンウン!


日本でも50ccのバイクの多さには驚きますが、


それでも台湾のほうがよっぽどすごいっ!…って思いましたよー。


 t-kuruma10-3.jpg


これ ↑ はお巡りさんが交通整理をしているところですけど、


すごくないですか? (・Θ・;)


信号を待つラインの前面一面がバイクなんです。


信号が変わると バイクが一斉に迫ってくるんです。((((((ノ゚听)ノ ヒャ~~


その勢いたるや いやはや ものすごかったです。(;´▽`A


   t-kuruma10-2.jpg


こちら ↑ は えいと@夫妻が宿泊した兄弟大飯店の部屋からの眺めです。

  兄弟大飯店に関する記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    居心地満点! 便利で快適なホテル「兄弟大飯店」in台北
    がっつり朝食! 兄弟大飯店のバイキング♪


このホテルの前の道路は メイン道路ではないので まだバイクはは少ない方です。


大通りだともう とんでもなくすごい数でした。(^^;)


これだけバイクの交通量が多いと空気が汚れますよねぇ。


あれだけのバイクの中を走るとなると鼻の中が真っ黒 ( ̄‥ ̄) になっちゃいそう。


そのせいかバイクのドライバーの多くの人がマスクをしてましたねぇ。


でね、たまにMRT(台北の電車)にマスクをつけて乗っている人がいたんで「???」って思ったんですけど、


もしかしたらバイクで駅まで来て、マスクをしたまんまMRTに乗り換えをしたのかもしれませんね。


台北ではいろんな種類のマスクがあるそうです。(⌒ο⌒)b


こちらのサイトいろんな柄のマスクの紹介が乗っています。興味のある方は覗いてみてくださいね。



ところで、走ってるバイクも多いけど、停まってるバイクも多いんですよねー。c(゚^ ゚ ;)


台北って駐輪場が少ないのでしょうか? (゚.゚*)???


歩道に駐輪してるバイクがマジで多かったんですよ。


どんなにすごかったかといいますと…。



            ↓





            ↓





            ↓



   t-kuruma10-7.jpg


じゃん! 台北の駐輪状況 ↑でございますー。(;・o・;)ノ


これね〜歩道は全面に駐輪、車道にも駐輪しちゃってるわけなんです。


つまり歩行者が歩く場所がない!…という状況なのですねぇ。( ̄_ ̄|||)


これってとーっても危険だとおもうんですけど…。( ̄ω ̄;)


駐輪の取り締まりとか しないんでしょうかね???


 t-kuruma10-6.jpg


こちら ↑ は乗用車の二重駐車です。


これもすごい…。(・へ・;;)


車はさすがに歩道に乗り上げての駐車はしてなかったですけどね。


交通量が多い道路で こんな風に二重駐車されると渋滞のもとですねぇ〜。




もうひとつ驚いたのが、写真には撮れなかったけど3人乗り、4人乗り、5人乗りしてるバイクが走っていたことです!(゚ロ゚屮)屮 ギョェ


日本の場合、50ccバイクでは2人乗りはできないですよね? d(゚o゚)


75cc以上のバイクでも2人乗りまでがルールで決められています。


台湾では3人乗り以上でも合法なのか?


いや〜そんなことはないでしょう。(>_< )三( >_<)


2人乗りまでは認められているでしょうけど、それ以上は…ねぇ。。。


台湾にも交通ルールはあるはず!…なんでしょうが、


ルールを守らなくても罰則がないのか??? ( ̄ー ̄;)???


それとも取り締まりが甘いのか???( ̄ー ̄;)???


4〜5人乗りのバイクを見た時には口がポカーンをあいちゃうくらい (゚〇゚;)驚きましたねぇ〜。



こちらのサイト(台湾バイク事情)台湾の交通事情が書いてあったので、一部引用させていただきます。


   〜〜〜引用ここから〜〜〜

台湾には軽い違反に関しては点数制がないらしいので、いくら違反しても金さえ払えば済むのです。
ですが、飲酒運転など重度の違反に関しては免停、免取あるようです。

交通事故死亡者数、1年間でなんと約2,900人(2005年データより)。人口が約2300万人と考えると、日本の交通事故死亡者数より圧倒的な数になります。

台湾では運転する時はもちろん歩いている時も車・バイクに注意しなければなりません。
プロであるタクシー、バスの運転手も非常に荒い運転しています。
 
ちなみに台湾での交通安全教育についてですが、「自動車、バイクを先に行かせてから渡りましょう」という教育なので、運転手は歩行者は譲ってくれると思っている人が多いです。


   日本の感覚で歩いたら、痛い目に遭います!

                     〜〜〜引用ここまで〜〜〜



…ということのようです。


特にアメリカでは 車は歩行者には道を譲るというのが普通の感覚なので、


アメリカのルールに慣れてる方は特に要注意ですよ〜〜〜。(; ゚ ロ゚)b


ボーッとしてたら 事故にあっちゃいます。ヾ(≧□≦*)ノ


今後台湾旅行をされるご予定のある方は車やバイクには十分気をつけてくださいねっ。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

       ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 02:14| Comment(14) | TrackBack(0) | ニホン的生活(旅行 台湾編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。