2010年05月01日

基地周辺の沖縄県民の方の生活を考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日の記事の続編です。


沖縄関連の記事が続きますが、もうしばらくお付き合いくださいね。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」
    沖縄米軍基地と日本の国防について考える
    「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと



今回は沖縄県民の方の生活に関わることについて書きたいと思います。


デリケートな問題なので、こんな風に取り上げるのはどうしようか…と思ったのですが…。


でも「沖縄米軍基地と 沖縄県民の方の生活の問題」は切っても切れない関係です。


書きにくいことではあるのですが、取り上げてみたいと思います。



戦後普天間基地と共存してきた県民の方に基地はいらない!と思わせた事件があります。


それが米軍の犯罪なんですね。


1995年に起こった「米兵による少女レイプ事件」です。


この事件をきっかけに県民の間で「基地はもうたくさん! 普天間に基地はいらない!」という県民の方の思いが募っていったようです。


米兵の犯罪がきっかけとなり それまでの度重なる不満が一気に爆発したといえるでしょう。


度重なる不満というのは米兵の度重なる交通事故や事件及び騒音問題です。


米兵の度重なる交通事故や事件に関しては県民の怒りの声をよく聞きますよね。


普天間基地周辺では 日常茶飯事的に米軍の犯罪が起きているように言われています。


しかし報道にやや偏りがある…ということをよく聞くんですよね。


沖縄の2大新聞には、米軍の犯罪は どんな些細な事故、事件でも悪辣に見えるよう大きく取り上げる、どんなにいい事をしても取り上げない。…という協定があるそうです。(By masaさん 沖縄在住の方です)というコメントをいただきました。


ここで沖縄県人口比率犯罪率と沖米軍人総数比犯罪率を挙げておきます。


平成10年の沖縄県人口比率犯罪率が0.18%に対し、在沖米軍人総数比犯罪率が0,09%、
平成13年の沖縄県人口比率犯罪率が0.25%に対し、在沖米軍人総数比犯罪率が0,15%、
平成15年の沖縄県人口比率犯罪率が0.29%に対し、在沖米軍人総数比犯罪率が0,26%、
平成18年の沖縄県人口比率犯罪率が0.30%に対し、在沖米軍人総数比犯罪率が0,14%


…というデータが出ているようです。(こちらのサイトよりデータの一部を引用させていただきました)


米兵の犯罪が日常茶飯事的に起こっている…というのはちょっと誇張しすぎでしょうね。


だからといって米兵の犯罪を放置しておいていいとは言えません。


米軍がいることで犯罪が起こっているのは事実ですし。


今すぐに沖縄の米軍基地を撤退させることは不可能なわけですから、


これ以上米兵の犯罪が起こらないような対策を講じるべきなんじゃないでしょうか?


日米地位協定のために、


日本国内でありながら日本の法令は適用されず、駐在公館(将兵個人には外交官)並みの治外法権・特権が保証されているわけですからね。


内閣がするべきことは、


現在、鳩山政権が行っているような決定していた案を覆し、沖縄県民の方を混乱させ 感情を逆なですることではなく、


「日米地位協定の一部見直し」をアメリカに求めることではないのか?


…と思いますが、皆さまはどのように思われますか?



さて、もうひとつの騒音問題です。


ここで、騒音のデータを載せておきますね。

音圧[dB]   <事例>
 0    やっと聞こえる声
 20   低いささやき
 40   静かな公園・住宅地
 60   普通会話
 80   繁華街
 100  高架線ガード下
 120  飛行機エンジン音 



普天間の住宅地で演習が行われたときの騒音は80〜100dBになるそうです。


確かにうるさいですよね。会話なんてできないでしょう。


防音処理の補償や補助金があったとしても、静かな方がいいですよね。



ところで基地反対派の方の主張の中にこういうご意見 ↓ があります。


住宅や学校の近くに基地があることが異常。住民の安全が守られていない。


この意見を聞くと確かにそうだ!と思います。


しかし、この意見を聞いただけでは街が出来上がった後に普天間基地がやって来たような印象を受けませんか?


実は違うようなんです。


こちらの写真をご覧ください。


  futenmakiti1970.jpg

    国土変換アーカイブ 「沖縄県宜野湾市 1970年5月撮影 参照 ↑

  futenmakiti2005.jpg

    国土変換アーカイブ 「沖縄県宜野湾市 2005年1月撮影 参照 ↑


上の写真が1970年、下の写真が2005年に撮影されたものです。(倍率が異なるのでやや比較しにくいですが…)


この航空写真をご覧になって何か気づきませんか?


そうなんです。


意外に知られていないことなんですが、


基地ができた後に普天間の街ができたのであって、街の中に基地を作ったわけではないんです。


1970年以前の航空写真がないのですが、普天間基地が建設される前にあった民家はわずか「7軒」であったということなんですね。(チャンネル桜の取材で、元々住んでおられた方が証言しておられました)


つまり騒音が激しいと知った上で 基地周辺に引っ越して来られた県民の方が多いということなんです。


国勢調査人口の推移を調べてみますと、


宜野湾市の人口推移
  唱和15年  12825人  世帯数2896
  昭和25年  15930人  世帯数3488
  昭和40年  34573人  世帯数8269 (昭和37年7月市制施行)
  昭和50年  53835人  世帯数13967
  昭和60年  69206人  世帯数20929
  平成7年   82862人  世帯数28109
  平成17年  89769人  世帯数34738
  平成20年  92000人 



こんな風に宜野湾市人口は明らかに増加しているんです。


それでは沖縄の宜野湾市以外の人口の推移はどうなっているでしょうか。


 昭和15年(戦前)人口     平成17年人口     増減率
  北部   109348人   127779人    16.8%
  中部   139995人   578857人    313.8%
  那覇   109909人   312393人    184.2%
  南部   89607人    221984人    147.7%
  宮古   64418人    54863人     △14.8%
  八重山  34395人    51171人     48.7%
  南部離島 26907人    14547人     △45.9%


              沖縄HP 国勢調査人口の推移 参照


那覇の人口は184.2%、沖縄本島南部は147.7%の増加と、かなりの人口が増えています。


これは日本全体に人口が増加しているので、


那覇市など 都心部の人口が増加したと見ていいでしょう。


しかし普天間基地がある「沖縄中部」は何と313.8%も人口が増加しているんです。


宮古島、南部離島は人口が減少しているんです。


これは何を意味するのだと思われますか?


…そうです。仕事です。


基地周辺には仕事があるんです。


仕事を求めて基地周辺に移り住んだ県民の方が非常に多いのですね。


ここでひとつの疑問が生じます。


仕事を求めて基地周辺に住み始めた方々も「基地の存続に反対」されているのか?…ということです。


確かに米軍の犯罪、騒音問題を考えると基地などいらない!と叫びたくなると思います。


でも基地がなくなることで生活は大丈夫なのかと 疑問に思うのです。



このことについても沖縄の方のご意見を伺いたいです。


何度も申し訳ありませんが、アンケートにお答えくださるとうれしいです。




ぜひ、アンケート内のコメントに「ひと言」お願いします。その際には地域の記入もよろしくお願いします。


沖縄以外の方のご意見も歓迎します。


よろしくお願いします〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「沖縄の米軍基地」をしっかり考えよう!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。
 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 03:53| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

狙われている? 日本の地下資源


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今回は狙われている? 日本の地下資源と題してお送りします。


ちょっと難しいテーマですけど、よかったら最後まで読んでくださいまし。m(*- -*)m



さて、皆さまはメタンハイドレートをご存知でしょうか?

メタンハイドレート(Methane hydrate)とは、メタンを中心にして周囲を水分子が囲んだ形になっている固体結晶である。
低温かつ高圧の条件下で、水分子は立体の網状構造を作り、内部の隙間にメタン分子が入り込み氷状の結晶になっている。
石油や石炭に比べ燃焼時の二酸化炭素排出量がおよそ半分であるため、地球温暖化対策としても有効な新エネルギーであるとされる。

            フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


このメタンハイドレートというのは海底に埋まっている天然資源です。


詳しくはこちら ↓ の You Tube で説明されています。興味がある方はご覧になってくださいね。
   メタンハイドレート開発促進事業 - (1/2)(9分43秒)
   メタンハイドレート開発促進事業 - (1/2)(9分48秒)


こちらの地図 ↓ をご覧ください。


 gasMETAN.jpg
     ウィキペディア(Wikipedia)より画像をお借りしました。


これは1996年のアメリカ地質調査所の調査によるハイドレートの分布図です。


こうやって見ると日本列島の周辺にハイドレートがあることがわかりますね。


       gasMETAN2.jpg
      ウィキペディア(Wikipedia)より画像をお借りしました。


こちら ↑ は日本列島周辺のハイドレートの推定埋蔵域です。


この地図を見ると太平洋が多くて日本海には少ないのかな?…と思いませんか?


実は違うんです。


日本海には良質ですぐに使えるメタンハイドレートがあるらしいのです。


しかし、現時点では日本海のメタンハイドレートの調査が出来ない、進まないという事情があるようなんです。


それはなぜか…。


予算です。


このメタンハイドレート開発の予算が組まれないからなんです。


もうすでに他国が莫大な予算を投じて研究が進められているというのに、


日本はいったい何をやってるんでしょうか!


事業仕分けで どんどん研究分野の予算が削られています。


資源開発だけではありません。研究にはお金が必要なんですよ。


研究開発には時間とお金が必要なのです。


今すぐに結果が出ないとしても日本の将来のための投資は絶対に必要不可欠なんです。


それを削って…どうするんでしょうか…。


このメタンハイドレートの研究も予算が降りず、なかなか進まないと言われています。


今まで日本は資源がない国であると言われて来ました。


石油や天然ガスを 高いお金を支払って輸入するしかなかったんです。


もし自国で資源の確保が出来たら、国民の生活にとっても大変良いことであると思うのですが…。


将来の日本の資源確保のためにこの分野の研究開発は絶対に必要だと思います。


皆さまはどう思われますか…?



そして日本海の開発が進まないもうひとつの原因は…。


近隣諸国との関係です。


日本海には竹島がありますよね。


韓国は2007年度から鬱陵島・竹島など日本海の5つの地域でガスハイドレートの試掘を行う計画を立てています。


韓国地質資源研究院は、2015年商業化を目標でガスハイドレート発掘を推進しているそうです。


韓国は 竹島を「韓国領土」として実行支配していますよね。


日本は 自国の領土でありながら 竹島に近づくことも出来ないのです。


韓国は「日本が竹島の領有権を執拗に主張する主な理由一つが ハイドレートのためだ」という主張を申し立てているそうです。


こちらから言わせてもらうと韓国こそが日本の領海の地下資源を狙っているんじゃないの?…って言いたくなりますけどね。


竹島は領土問題だけでなく、地下資源にもからんでいる問題なんですね。。。



そして尖閣諸島です。


1969年および1970年に行なわれた国連による海洋調査で、


推定1095億バレルという イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性があることがわかったわけですが、


こ領域の海底には石油以外にメタンハイドレートもあるはずなんですね。


中国は1970年の海洋調査の直後に 強行に領有権を主張しはじめているんです。


中国は2006年に 今後10年間ガスハイドレート研究に8億元を投資し、


この計画によって中国はドイツ研究グループと共同で南シナ海北部海底でハイドレート試料を採取する計画を立て、着々と進めているのです。


中国が尖閣諸島周辺に石油を採掘するコンビナートを建設したことは 皆さんよくご存知ですよね。


中国は尖閣諸島だけでなく、沖縄も中国の領土だと主張しているんです。


沖縄周辺にある海底資源が目的のひとつと言ってもいいでしょう。


武力行使ではなく徐々に中国の領域を拡大させようとしているのですよ。


日本はいったい何をやってるんでしょうか!



本当に…中川昭一氏が亡くなられたことが悔やまれてなりません。


マスコミは昨年のサミットでの朦朧会見のことばかり報道しましたが、


中川氏の功績を何一つ報道していないんですよね…。


中川昭一氏は保守政治家として真っ先に東シナ海のエネルギーの問題について、日本人として正しい主張をして行動した政治家です。


中川氏は中国のあまりにも自分勝手な行動に憤慨し、


経済産業大臣の時に採掘権のある帝国石油に採掘権まで与えて、日本として東シナ海のエネルギーの問題にも立派にコミットしていこうこういう事を主張したんです。


中川昭一氏は 日本のために、日本人のために 外国に対し強く主張し 行動された政治家だったのです。


他にも多くの中川氏の功績があります。詳しくはこちら ↓ のYou Tubeをご覧になってくださいね。
    平沼赳夫議員が語る 中川昭一先生の功績を伝えたい(8分1秒)


これだけ日本のことを思い 勇気ある行動ができる政治家が、今の政権与党の中にいるでしょうか?


…本当に惜しい方を亡くしましたよ…。


中川昭一氏の死は 日本の損失です。


今の政治家で 国益のために真面目に領土問題に取り組んでくれる人はいますか?


出て来て欲しい…!


日本の領土を守り抜く政治家が出て来て欲しいです…!



話を戻しまして。


日本周辺にある地下資源が狙われているんです。


このメタンハイドレートの研究は日本がトップなんだそうですよ。


研究はトップなのに実質的な調査や採掘ができないなんて…。


このままでいいんですか? 他の国も必死で研究してるんですよ…。


いいんですか…? 日本の研究が乗っ取られてしまうかもしれない現実に目をつぶっていても…?



こちらの You Tube ↓ で水産学博士の青山千春氏日本の地下資源について説明されています。



   【青山千春】中国・韓国「海底資源確保」の最新動向(25分33秒)


青山千春氏は、ニュース「ANCHOR」の青山繁晴氏の奥さまなんですね! びっくりしました。


この You Tube ↑ でも言われていますが、もっと予算を組んで もっと調査ができる環境が必要なんです。


日本政府は日本のために税金を使っていただきたい!


…と強く強く思います。



     【おまけ】


お時間がある方は こちらの You Tube ↓ もご覧になってください。


青山千春水産学博士のご主人の青山繁晴氏が、メタンハイドレートの必要性を語っておられます。

  
  メタンハイドレート実用化が迫る自主憲法制定(28分14秒)



     【おまけ】その2


ちょっと難しい記事が続いていますが、コメントくださった方、ありがとうございます!


コメントのお返事、遅れ気味で申し訳ないです〜。


こちらの記事 ↓ のお返事を書きました。お時間がある時によんでくださいね♪

   「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと
   基地周辺の沖縄県民の方の生活を考える 




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



【日本の資源】についてしっかり考えよう!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。
 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:31| Comment(16) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

ベランダにやって来る蜂たち〜ミツバチを保護しよう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


ここ数日、難しいテーマが続いちゃったので ちょっと休憩いたしまして、本日は日常生活のことをUPいたします。(*゚v゚*)



さて、日本はGWまっただ中ですね。


レジャーなど、遊び行かれている方、ご実家に帰省されている方、いろいろでしょうね。(^○^)b


アメリカにはGWなぞないので、普段とチーットも変わりのない生活です。┐(´ー`)┌


最近、えいと@夫が忙しくしてるので遊びにも行ってないんですよね〜。(-。ー;)


せっかく春うらら〜♪な、いい季節だってのに。(ノ_・。)


ま、仕方がありませんけどね…。(*´ο`*)=3



ところで、冬の間は雪のために開かずのベランダになってるえいと@家も、


この時期にはベランダでBBQをよくいたします。(*゚▽゚)ノ


でね。


昨日はBBQで日本風の焼き鳥にしよう〜♪…と思いましてね。

 「BBQで日本風の焼き鳥」に関する記事はこちらを ↓ ご覧くださいね〜♪
    まるでプロの味! アメリカで焼き鳥〜♪


材料を買って来て、準備OK! さて焼きましょう〜♪ (^▽^)/


…という段階でとんでもないモノを見つけちゃったのですよ〜〜〜。(@Д@;


何だと思います? それは…これです。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-asinagabarti10-3.jpg


   じゃん! 蜂の巣 ↑ですぅ〜〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・


   これはアシナガバチの巣なんですよ。


   こちらがアシナガバチ ↓です。


    a-asinagabati10-6.jpg

     アシナガバチ図鑑 さんより画像をお借りしました。


アシナガバチはスズメバチ科ですが、スズメバチに比べて攻撃性は少ないようです。


アシナガバチは 性質が温和で攻撃性は強くないようなので、


ミツバチ同様、むやみに駆除はしない方がいいそうです。


しかし、働きバチの羽化後は攻撃性が増し,活動の最盛期にはしばしば刺傷被害が発生するそうなんですね。<(゚ロ゚;)> コワッ


で、巣を作った場所が…ですね〜〜〜。


BBQグリルを置いている場所のすぐそばの屋根の付け根の部分だったんですよ〜。(≧σ≦)


 a-asinagabati10-1.jpg


これはちょっと…ですよね。Σ( ̄⊥ ̄lll)


このままほっとくと巣がどんどんでかくなり、蜂の数も増えて、


BBQしてる間に攻撃してくるかもしれませんからねぇ。(´Д`|||)



はじめは巣があるってわからなかったんです。


1匹のアシナガバチがベランダ付近をよく飛んでいたんです。


巣を作られたら大変だ〜と思い、はじめは虫除けスプレーで追い払ってたんですよ。(蜂を殺したくはなかったので…)


でも、昨日、BBQをしよう〜とベランダに出た時に巣を発見したわけです。


a-asinagabati10-5.jpg 


この蜂の巣 ↑ を! w( ̄Д ̄;)w


大きさはわずか1センチです。とても小さいんですよ〜。


作り始めて間もない巣のようですね。


とりあえず 虫除けで蜂を追い出して、そのスキに巣を取り除きました。


何度かアシナガバチが様子をうかがいに戻って来ていましたが…。


また巣を作り直されないように監視しないといけませんね…。(・_・;)



おかげで、昨日はBBQができなかったんですよー。(ノд-。)クスン


巣がなくなったことで スズメバチが怒って攻撃してくる可能性がありますからねぇ…。


せっかくBBQの準備したのに〜〜〜。(。>0<。)ビェェン 残念ですぅ。。。



それにしても…。


なんでえいと@家は蜂に好かれるのでしょうかねぇ〜? c(゚^ ゚ ;)ウーン


…っていうのは、去年はミツバチの巣が えいと@家のベランダに作られたのです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    散りゆく命…雪国のミツバチ


ミツバチはこちらから攻撃しない限り 刺してくることは無いので、


今回のように巣の駆除はしませんでした。


BBQをしている間、ミツバチが足もとをブンブン飛んでいましたが、


刺してくることは一度もなかったです。(*゚ー゚)


かわいかったですよ、ミツバチ。 (⌒ο⌒)b


ところで、去年ミツバチの減少が大問題になりましたよね。↓

 【特報 追う】ミツバチ減少「死活問題」 果樹王国を直撃(産経ニュース)
 ミツバチが謎の減少で農家悲鳴、ぬぐえぬハチの需給悪化懸念(東洋経済)


ミツバチというと養蜂家が箱で飼育して蜜を集めることの他に、


もう一つ農産物の受粉という重要な役割があります。


大量のミツバチが減少したことで、


受粉作業を人の手で行わなければならないという深刻な事態になっているそうなんです。


原因は農薬、ミツバチに寄生するダニ、ミツバチに感染するウィルスであると言われています。


これ以上ミツバチが減少すると大変ですよ。


もしミツバチが全滅してしまったら…!


農作物の収穫に大きく影響してしまいます。


そうすれば我々の生活に直接 影響してきますよね。 d(゚д゚)


野菜や果物の価格が著しく上昇してしまう可能性があるのですから…。



ウィルスやダニが原因であればどうしようもありませんが、


積極的な駆除は控えるようにしないといけないんじゃないかなと思います。


ミツバチは こちらから何かしない限り 刺してきません! 本当です。


危険な蜂や蜂の巣の駆除は必要でしょうが、


ミツバチの巣であればなるべくそのままにしておいて欲しいなと思います。


今後はミツバチを保護するように、


我々一般の人間も 意識していかないといけないんじゃないかな…と思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:57| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

人間が生きることと 環境問題を考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



沖縄米軍基地問題の記事の続編です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    沖縄の方の本当の気持ちが知りたい「沖縄米軍基地問題」
    沖縄米軍基地と日本の国防について考える
    「基地反対」を叫ぶ前にやるべきこと
    基地周辺の沖縄県民の方の生活を考える



さて、本日(日本時間の5月4日)に鳩山総理が沖縄を訪問されているそうですね。
   首相が沖縄入り、普天間移設で知事らと会談へ (読売オンライン)


鳩山総理は政府案を完全に固まったものとして示すことは考えていないということで、


むしろ、沖縄県側がどのような修正案であれば受け入れ余地があるのか、さぐる狙いがあるということのようですが…。
 

…ってことは元々の「辺野古 案」に戻すってことなんでしょうかね?


米軍基地の県外、国外移転が難しい状況の中、


何とか決着させないとご自身の退陣問題に発展しますから必死でしょうね…。



ところで、皆さまは環境問題と人間の生活について、どんな風にお考えでしょうか?


環境保護は大切なことですよね。


環境を破壊し続けては地球の未来はありません。


むやみやたらと森林伐採した地域では森林の保水力の低下し、


森林の保水力が失われる結果、土壌栄養分の流亡や洪水、崖崩れを引き起こしています。


他には大気汚染や水質汚濁など環境を壊すことで人間の暮らしに大きく影響していることが非常に多いです。


そして野生動物に関しても、人間の環境破壊により数を減らしている種がいますし、


絶滅してしまった種も数多く存在します。


人間は、自分たちのエゴばかりではなく、もっと地球規模で環境を考えなくてはいけないと、


ここ近年は環境保護が声高く叫ばれています。



さて、ここで考えてみたいのです。


確かに地球は人間だけのものではありません。


しかし人間もまた、地球の一員として生きているのです。


人間が快適に生きるための地域の開発は「必要不可欠」なのもですよね。


日本の生活で考えると家がなくては困るし、電気やガスが来ないと困るし、車や電車に乗れなくては困るわけです。


そういう快適な生活を送るための 必要な環境破壊はどうしても必要なんですね。


まったく環境に手を付けずに 今のような生活を送ることは不可能なわけですからね…。



ところで、皆さまはアラスカといったらどんなイメージをお持ちでしょうか?


そうアラスカです。アメリカの北の大地、北極圏にあるアラスカです。


自然がいっぱいで野生動物がイキイキと暮らす すばらしい大地だと思われませんか?


そうなんです。


アラスカには多くの大自然と たくさんの野生動物がいるんです。


私たち夫婦は 2回アラスカを旅しましたが、


本当に感激の毎日でしたよ。

  アラスカの関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    えいと@のアラスカ紀行 その1(2007.7/5〜7/24)
    えいと@のアラスカ紀行 その2(2008.8/23〜9/3)


そんなすばらしい大地、アラスカですが、


実はアラスカはアメリカ第2位の石油の生産量を誇る州なんです。


皆さま、ご存知でしたか?


もちろん日本にもアラスカの石油が輸出されています。


いったい、この石油はどんな風に運ばれているのでしょうか?


実はこんな風に運ばれているのです。



            ↓





            ↓





            ↓



    a-alasukapipe3.jpg


これです! アラスカ石油パイプライン ↑なんです。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    アラスカを縦断! 長〜いアラスカ石油パイプライン


この石油パイプラインは 北極海のデットホースからアラスカ湾のバルディーズまで、


長さにして800マイル!(1287.5キロメートル)、アラスカのど真ん中を走っている
わけです。

    a-alasuka10.jpg

    アラスカ州政府 日本支局 さんより画像をお借りしました。


この真ん中の赤いライン ↑ が「石油パイプライン」です。


アラスカを縦断しているんですねぇ。


a-alasukapipe7.jpg


このパイプラインを造るために環境の一部は破壊されました。


野生動物の生息地もきっとあったことでしょう。


a-aalasuka10-1.jpg


極力 野生動物などに影響を及ぼさないようにと、高さを持たせる、地下に埋めるなど工夫されて造られているんだそうです。


それでも環境に与える影響はゼロではありません。


これについてどう思われますか?


石油を運ぶために環境破壊なんて! とんでもないことだ!って思われますか?


ある環境保護団体は「こんなパイプは環境を破壊しているだけだ! 取り除くべきだ!」と主張しています。


でも、よく考えてみてください。


我々が使う交通手段、冷房、暖房、その他いろんなものに石油が使われているんです。


石油がなかったら 今の便利な生活はないんですよね。


今更原始的な生活に戻れますか?


我々の生活を維持するための 環境破壊はある程度は仕方がないと思われませんか?


確かに必要以上の環境破壊は絶対に良くないとは思います。


環境アセスメントをきちんとした上で行うべきです。


しかし何でもかんでも反対する団体がどこにでも存在するのですね…。


自分たちは便利で豊かな生活を送っていながら、


環境破壊には声高に反対する団体
がいるわけです。



さて、話を沖縄に戻します。


普天間基地の移設先は「辺野古の海上滑走路」を建設すると決まっていました。


これは普天間基地の近隣は 住宅地が密集していることで騒音が著しく、軍用機の墜落事故などが懸念されて、


近隣の住民に極力影響がないような場所として辺野古の海上が選ばれたわけです。


長い時間をかけて話し合いが持たれ、環境アセスメントも行われ、


そして辺野古の住民の方の了解も得た上で決定されたんですよ。


その 決定された後に「ジュゴン」の問題が浮上してきたのです。


確かに海洋動物の保護は大切です。


日本ではジュゴンの数が減って来ているとも聞きます。


でも、それならばなぜ、環境アセスメントの段階でジュゴンの話が出て来なかったのか?…と思うのです。



ところで、こちら ↓ の地図をご覧になってください。


    okinawatizu1.jpg

 沖縄の埋め立て地と埋め立て計画(沖縄の現状)より画像をお借りしました。


黒い●はすでに埋め立てられた海岸です。


黄色の△は赤土、その他汚染の著しい海岸です。


そして赤い○は今後 埋め立て計画のある海岸なんです。


これだけの海岸、海が「すでに埋め立てられ、赤土で汚れ、さらに埋め立てられようとしているんですよ。


本当に環境を保護したいなら なぜそちらの埋め立てに対しての反対運動をしないのでしょうか?


なぜ辺野古の海だけ 座り込みをしてまで反対するのでしょう。



先ほども書きましたが、辺野古の埋め立て計画には環境アセスメントがなされた上で決定したものです。


もちろん埋め立てることは 環境破壊につながることにはなるでしょう。


でも普天間基地が危険だから、騒音公害が著しいから移転をして欲しいという県民の方の要望があったから、


どこかに移転しないと仕方がなかったわけですよね。


だれもが100%満足する解決策はないのです。


どこかで妥協は必要になってくるんです。


今、県外に! 国外に!って叫ばれていますが、


どこへ持って行っても環境に影響はあるわけです。


なぜ辺野古だけ「美しい海を汚すな!」と叫ぶのでしょうか?


すでに汚染された沖縄の海、これから埋め立てられようとしている海岸や海に対しては、なぜ何も言わないのでしょうか?


美しい海を本当に守りたいなら、


ジュゴン、そして他の海洋生物を守りたいのであれば、


辺野古の海だけでなく、他の海にも抗議に行くべきなのではありませんか?



私は、辺野古に基地が移設されることは沖縄を、日本を守るために必要だと思っています。


人間が生きるためには環境の破壊はある程度は仕方がないことなんです。


このようなことを書くと環境保護団体から非難囂々かもしれませんけどね…。


だけどきれいごとならいくらでも言えます。


きれいごとではすまされないのが人間が生きる世界なんじゃないでしょうか?


先日からお願いしているアンケートの結果 ↓ を見てください。
    沖縄の基地に賛成ですか? 反対ですか? その理由は?


このアンケート ↑ で「防衛のために沖縄には米軍基地が必要である」


…と多くの方がコメントに書かれています。


中には自衛隊(だけ)で沖縄を守るべきだとお考えの方もいらっしゃいますが、


今の日本の現状では自衛隊だけで沖縄を守ることは不可能です。


なぜなら今の憲法では自衛隊は「専守防衛」しかできないからです。


「専守防衛」とは、一発攻撃されなければ反撃が出来ないということです。


被害があってからでないと反撃が出来ないという法律に縛られているからです。


だからこそ米軍の力、抑止力が必要不可欠なのです。


沖縄の基地問題で、いつまでも解決しないままでいると日米同盟に亀裂が入ってしまう可能性があります。


最近の中国共産党の動きを見ていますと、


今、アメリカが沖縄から引き上げてしまうことは、


沖縄、そして 日本の存続に大きく影響してしまう
のではないかと危惧しています。


そんなバカなことがあるわけない…と思われますか?


この沖縄の米軍基地問題は、


日本人みんなで真剣に考えないといけない問題である


…と、そんな風に思っています。




     5/5【追記】


5月4日の鳩山総理の沖縄訪問ですが…。

  首相沖縄訪問 遅すぎた方針転換と説得工作(5月5日付・読売社説)

鳩山首相は沖縄県の仲井真弘多知事との会談で、移設先について「すべて県外というのは難しい。沖縄に負担をお願いしなければならない」と語った。
普天間飛行場の機能の一部は沖縄県内に残すとの考えを示したものだ。

政府は、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を杭(くい)打ち桟橋方式に変更する案と、鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊の移転を組み合わせる方向で調整している。
だが、米側は、他の海兵隊部隊の駐留する沖縄から遠い徳之島への移転に難色を示す。杭打ち桟橋方式にも安全面などの理由から同意するかどうかは不透明だ。

本気で5月末の問題決着を考えていたのなら、もっと早期に具体案を示し、地元との調整に入るべきだった。
もはやアリバイ作りのように地元の首長らと顔合わせをしている段階ではない。
ここに至る政府の迷走ぶりは目を覆うばかりだ。



これを読んで もう本当にがっかりしました…。


鳩山総理は徳之島に基地の一部を移転させることで、


県民との「県外移設」の約束を全部ではなくとも果たしたとでもいうのでしょうか…?


辺野古の杭打ち桟橋方式は、すでに14年前に検討された方法なのです。


杭打ち桟橋方式では安全面、費用面で問題が大きいということで埋め立て方式が選択されたのですよ…。


辺野古には滑走路を建設し、かつ徳之島にも新基地を建設するということは、


基地を増やすということではありませんか…。


最悪の「腹案」です。


もう、あきれてモノが言えませんね…。


沖縄県民の方の気持ちを逆なでして、アメリカとの関係に溝を作って…!


日本の総理大臣が、日本のトップがこんなことでいいのでしょうか!



皆さまはどのようにお考えになられますか…? 


ご意見を聞かせていただくとうれしいです。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「沖縄の米軍基地」をしっかり考えよう!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。
 
      banner1.png

   裂携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:48| Comment(12) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

無知な総理大臣は いらない! ι(`ロ´)ノ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日の記事の【おまけ】に ちょっと書きましたが…。


5月4日の鳩山総理の沖縄訪問のニュースを見ていて、


心底鳩山総理には愛想が尽きましたよ。


…まぁ、もともと支持はしておりませんでしたけどね。


    鳩山首相の記者団への発言要旨(YOMIURI ONLINE)

  ◆仲井真沖縄県知事との会談後◆
日米同盟の関係の中で抑止力を維持する必要性から、国外あるいは県外に普天間の機能すべてを移設することは難しい。
沖縄県民のご理解を賜って、沖縄の中に一部機能を移設せざるを得ない。具体的な地域に関しては知事とは話していない。


  ◆稲嶺名護市長との会談後◆
大変厳しい1日だった。これからも住民、仲井真知事と意見交換しながら解決していきたい。

公約というのは選挙の時の党の考え方ということになる。
(私が移設先について「最低でも県外」と発言したのは)党としては、という発言ではなく、私自身の(民主党)代表としての発言ということである。
自分の発言の重みは感じている。どうしても(沖縄に)一部の負担をお願いせざるを得ない。

辺野古の海は大変きれいだ。移設先を決めている訳ではないが、環境に最大の配慮をしていく必要がある。桟橋(方式)という話が新聞紙上に載っているが、まだこれが確実になった話ではない。
環境を守りながら平和を維持するための解決策を、国民全員で考えていかなければならない。その先頭に立って考えていく。

一度(の沖縄訪問)で十分に伝わったとは思っていない。
また意見交換できるような機会を持ちたい。前政権がやったということで昨年のうちに結論を出せたかも知れないが、私は、それをやるという思いにはならなかった。

(昨年「最低でも県外」と発言した際)私は、海兵隊が必ずしも抑止力として沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていた。
ただ、学ぶにつけ、沖縄に存在する米軍全体の中で海兵隊は、抑止力が維持できるという思いに至った。(認識が)浅かったと言われればその通りかもしれない。

何らかの形で徳之島の皆さんに負担をお願いしたい。
沖縄の負担を和らげるための徳之島の活用にご協力を願えないか。徳之島の町長にお目にかかる機会があるので、申し上げたい。



   【首相訪沖】首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」(産経ニュース)

 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。
学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と記者団に述べた。
また、昨年の衆院選で沖縄県外、国外移設を主張したことについて「自身の発言に重みを感じている」とも語った




このニュース ↑ をみて唖然としました。


「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。

学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」



…って!


今頃 なに 寝ぼけたことを言っているんですかっ!


沖縄の米軍が 抑止力になっていることなんて、とっくにわかってたことじゃないですか…?


そうでなかったら戦後65年間も日米安保条約を継続させていないでしょう?


日本の総理大臣になるような人物が、


日米安保条約の意味もわかっていない…って…。


こんなこと言っていて大丈夫なんですか…?


もう脱力感MAXですよ。。。



何にもわかってないくせに決定していた辺野古案を覆し、


沖縄県民の方の心を踏みにじり、アメリカとの関係に亀裂を入れるようなこと
をしたんです。鳩山総理は!


自分の発言がどんな影響を持つのかが理解できていないのでしょうか?


一国の総理の発言はものすごく重要な意味を持つのに…。


「自身の発言に重みを感じている」…って…!


思いっきり感じてくださいっ!


はぁはぁ。。。もう…興奮しちゃったじゃないですか…。



日本のトップになる人は日本がどういう状況に置かれているかを しっかりと見すえている人でなくてはならないんです。


でないと間違った舵取りをしてしまうことにつながってしまうんです。


舵取りを間違ってしまうと 国の存続に関わってくるんですよ…。


無知ほど怖いことはないんです。


国のトップが「無知であっていい」はずがないですよね。


無知な総理大臣はいりません!



鳩山総理率いる現在の与党が掲げる政策は、


日本の、日本人のためのものとはとても思えないものばかりです。


現在の与党が押し進めようとしているのが次の13の闇法案です。

 1)靖国神社代替施設  2)外国人参政権  3)偽・人権擁護法案
 4)二重・三重国籍   5)戸籍制度廃止  6)夫婦別姓(選択制別姓)
 7)女性差別撤廃条約選択議定書   8)1000万移民推進
 9)日教組教育の復活        10)国立国会図書館恒久平和調査局
 11)地方主権    12)CO2 25%削減   13)東アジア共同体構想



1)は「靖国神社」に代わる靖国神社代替施設するというものですが、


魂のこもっていない代替施設に手を合わせて何になるというのでしょう。


税金の無駄遣いだとは思いませんか?


靖国神社には246万6千余柱の英霊が祀られているのです。


命をかけて国を守り、家族を守ってくださった我々のご先祖さまがの魂が祀られているんですよ。


靖国神社に代わる施設など必要は無いと断言します。
    
   靖国神社にて昇殿参拝を行う
   愛する人のために命を捧げること


2)3)6)は、過去記事 ↓ を参考にしてくださいね。
   知ってください! 外国人地方参政権について
   言論支配の日がやってくる? 人権擁護法案
   本当は怖い「選択制夫婦別姓制度」


その他の法案に関しても どれをとっても外国人のための政策としか思えません。


少子化のために移民を大量に受け入れる…ってことは、


日本を日本でなくしてしまうということです。


移民を大量に受け入れて成功した国がどこにあるでしょうか?


多くの移民を持つ国はたくさんの問題をかかえているのが現実です。


現政権は移民を多量に受け入れて その上で外国人参政権を付与しようとしているんです。


外国人住民基本法案 ↓も怖い法案です。通ってしまったらえらいことですよ…。
   日本が危ない?! 「外国人住民基本法案」


そして大問題になっている 子ども手当法案 ↓ も、外国人のためと言っていいような法案です。
   日本は世界のATM? 穴だらけの「子供手当」


この「子ども手当法案」を現行のまま実施してしまうと日本の財政は破綻してしまいます。


お金をもらえると喜んでいる方もおられるでしょうが、


国の存続を考えると「今がよければいい」というわけにはいかないのです。


まして日本国外に住む外国人の子供にも支給なんて…!


不正請求する外国人 ↓がもっともっともっと出て来ますよ。
   出た! 不正請求! 554人の養子のための子ども手当 ?!


こんなことを放置していては日本の血税が外国に流れ出てしまいます。


こんなザル法案は即座に廃止しないと 日本の存続に影響します!



他にもとんでもない法案がてんこ盛りです。


なんで現政権は躍起になって 公約にもしていない売国法案を推し進めようとするのでしょうか?


数の力で通るうちに通してしまえ!ということなのでしょうか。


鳩山総理は、去年の衆議院選挙前に日本列島は日本人だけのものではないと言いました。


日本列島は日本人だけのものではないというより、


日本列島は日本人のものではないと言っているようなものですね…。


怖すぎますよ…。ホントに…。



だいぶ前ですが鳩山総理は 日韓の過去の問題について「順次補償する用意がある」という考えを示したそうですね。↓
   「日本首相、過去の歴史に対する順次補償を用意」(中央日報)


しかも「日本支配期の徴用、徴兵、慰安婦問題などに対し賠償」するって言ってるようですけど…。


1965年の日韓修交のための請求権交渉に基づき、朝鮮半島に対する賠償は完結しているんですよ。


まさか、鳩山総理は「日韓基本条約」に関しても「知らなかった」と言うのではないでしょうね?


お願いしますよ…ホントに。。。


鳩山総理! 歴史をもっとしっかり勉強してくださいよ!


こんな「無知な総理大臣」が 今の日本のトップなんですね…。


鳩山総理は「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国がもつわけない」↓…って、公務員研修の訓示で言われたそうですが…。
 「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相(時事ドットコム)


いったい誰のことをおっしゃってるの???…って、このニュースを見て苦笑しましたよ。


鳩山総理はご自身のことだという自覚が無いのでしょうか…?


政治家、特にトップの人間は「うましか」では務まりません。


いい学校を卒業しているだけではダメなんですよ。


日本の政治を行う人間は「日本を取り巻く状況を把握する」とともに、


「日本の近代歴史」を熟知している人物でなくては務まらないのです。


このままでは日本は本当に沈んでしまいます。


政治家は「日本のため、日本人のために働いてくれる人物」でなくてはいけないと、


心の底から思います。



     【おまけ】


こちら ↓ に鳩山政権を的確に表現した「言い得て妙」な風刺文が載ってました。


作者不明とのことですが、ネット上で話題になったようですね。


あまりにも的確に上手く作ってあるので 笑ってしまいました。


  日本に正体不明の鳥がいる。正体はよくわからない。

 中国から見れば「カモ」に見える。

 米国から見れば「チキン」に見える。

 欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

 日本の有権者には「サギ」だと思われている。

 オザワから見れば「オウム」のような存在。

 でも、鳥自身は「ハト」だと言い張っているようだ。

 それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え、

 身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒で、

 釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、

 実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

 私はあの鳥は 日本の「ガン」だと思う。

 
      永田町舞う「謎の鳥」 ネット上で鳩山首相を揶揄(産經新聞)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



「日本の政治」をしっかり考えよう!と思われる方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。
 
      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:13| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。