2010年01月29日

知ってください! 外国人地方参政権について


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日は皆さまにお願いがあります。


日本にお住まいの日本人の方々!


そしてアメリカ、その他の日本以外の国々にお住まいの日本人の方々!


今、日本の将来を揺るがす可能性のある法案が提出されようとしています。


それは民主党、公明党が強くすすめている外国人地方参政権付与です。


どうか! 外国人地方参政権のことを知ってください!


外国人地方参政権付与に関して 詳しいことがよくわからない…と思われる方がおられましたら、


ぜひ! こちらのYou Tube ↓ をご覧になってください。非常にわかりやすく説明しています。

   

      ネコでもわかる「外国人参政権」 (You Tube 2分58秒)



こちらの2本のYou Tube ↓ もぜひ! ご覧ください。

   

   田母神俊雄 VS 青山繁晴 日本が終わる外国人参政権(You Tube 6分16秒)



   

    「外国人参政権、外国人住民基本法」(You Tube 9分46秒)


以上のYou Tube ↑をご覧いただいて、何か感じ取ってくださったでしょうか…?



「外国人地方参政権付与」という日本の将来を揺るがす法案が国会に提出されようとしている…と上 ↑ でも書きましたが。


なぜ「外国人地方参政権」が日本の将来を揺るがす法案なのか…。


選挙権は日本と運命をともにする日本国籍を持つ日本国民の権利だからです。


日本の国をどう動かすか、日本の国の政治は日本人が決めるべきものであり、


外国籍の人間が日本の政治に介入することは「内政干渉」に他なりません。


日本は日本人のものであり外国人のものではないのです。


どんな国も自国の国益のために政治を行うのです。


長年日本に住んでいる永住権を持つ外国人が、もし日本のことが大好きで、日本とともに運命を共にしたいと考えるのであれば、


帰化して日本国籍を取得すればいい
のです。


帰化をしない、日本国籍を持たないということは、日本という国に対して責任を負わないことです。


何があっても日本と運命を共にする覚悟がある日本国民以外の人間が参政権を持つことは大変危険なことなんです。


日本のことを好ましく思っていない外国人がいた場合に、外国人に参政権を付与して政治に参加させると日本は将来どうなってしまうか…!


考えるととても恐ろしいことです…。



ところで、賛成派の根拠の一つとして納税義務の履行を言われる方がおられます。


つまり、在日外国人と言えども日本国民と同じく法律上 納税の義務を負っている以上は地方参政権を認めるべきだという意見です。


これはまったく誤った考え方であるといえます。


納税と選挙権を同じに考えることはできません。


納めた税金は「災害対策、治安の保持、教育、生活環境、健康を主としたインフラのために日本に住む住民(外国人にも)使われています。


つまり日本で安全に生活をしていけること=納税の対価を受け取っているっていうことなのです。


「納税」=「選挙権」という風に考えると、


何らかの理由があって働いていない日本人(お年寄り、病人、学生など)には選挙権は必要がないことになってしまいます。


選挙権は「納税をしてるか否かではなく、国民であるかどうかで決められるものである」と考えます。


実はこの選挙権は憲法で定められていることなのです。


憲法15条に「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と明記されています。


この「公務員」というのは被選挙人のことです。


日本国民のみが選挙を行う権利、被選挙権を持つ権利が与えられることが明記されているのです。


つまり外国人に地方参政権を付与することは憲法違反にあたるのです。


2010年の通常国会(1月18日開催)にこの法案が提出されてしまうと、


通過する確率が高いと言われています。


今の与党の一番の権力者である 小沢氏が強く押そうとしているからです。


日本国民の権利を侵害させる外国人地方参政権を国会で通過させてはなりません。



ここから皆さまにお願いしたいことがあります。


今回の記事に賛同いただけた方! ぜひお願いです!


外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動に参加してください!


もう通常国会が始まってしまいました。


もし今回の国会でこの法案が十分論議されないまま可決してしまったら…!


一度可決された法案を覆すのは大変なことです。


日本の国民の皆さんが十分納得していない状態なのに法案を通そうとしているのです。


もう時間がありません!


なんとか提出されないように食い止めたいと思っています。


   外国人参政権に反対する会・公式サイト

      投票用紙ダウンロード用ページ


こちら ↑ から投票用紙をダウンロードできます。

一般署名とは違い「請願」のため郵送のみで、ネット署名は受付不可です。また、FAXによる送付も無効な署名となるそうです。


日本国外に在住の皆さまも、ぜひ! 署名活動をしていただきたいと思います。


外国に住んでいても、日本の政治をしっかり見てますよ!


…という意思表示
をしていきたいと思います。


2010年2月28日以降も第2次募集を行っているそうですので、賛同していただける皆さま! 


どうか署名をよろしくお願いします!



  関連記事としてこちら ↓ もご覧になってください。

    外国人地方参政権付与の法案に反対する署名運動にご協力ください
    相互主義を考える〜外国人地方参政権
    国籍と選挙権について
   



時間がある方は、以下のYou Tube ↓ も ぜひご覧になってください。


日本が今置かれている現状を非常にわかりやすく解説してあります。


 桜井よしこが語る中国の問題点 1/2(You Tube 7分10秒)
 桜井よしこが語る中国の問題点 2/2(You Tube 7分10秒)   

 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 1(You Tube 9分55秒)
 日本は悪い国との国家観を植え付け間接侵略狙う - 2(You Tube 8分19秒)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:25| Comment(42) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。