2010年01月16日

ジョージア州議事堂を見学


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)

  今までの記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカ的生活 旅行 アトランタ編



空港からダウンタウンに向かう途中でキラキラ光るドーム型の屋根が目につきました。


   a-Agijidou10-2.jpg


ね? 太陽に反射して金色に輝いているんですよー。すごいですよね?


これはいったい何かといいますと…。



            ↓





            ↓





            ↓


   a-Agijidou10-6.jpg


ジョージア州議事堂 ↑であります。


この建物上部にあるドームを覆っている金箔はジョージア北部の町、ダローネガで取られた金が使われているのだそうです。


ダローネガは全米で一番最初にゴールドラッシュが起きた町なんだそうですね。


   a-Agijidou10-3.jpg


ドームの上にNYシティにある「自由の女神」のような像が見えますね。


実は全く違う像なのですねぇ。


   a-Agijidou10-4.jpg


ね? よくよく見ると違いますよね?


自由の女神は王冠をかぶり、左手には独立宣言書を、右手にはトーチを持っています。


この像は「自由の女神」によく間違えられるんだそうですよ。



こちらの議事堂は無料のツアーがありました。


今回は時間がなかったのでツアーには参加せず、自分達で中を見学することにいたしました。


セキュリティチェックを受けたあとは自由に見学ができます。


   a-Agijidou10-7.jpg


この議事堂は1889年に「南北戦争」の復興のシンボルとして建設されたルネッサンススタイルの建築物です。


a-Agijidou10-9.jpg


ドームの部分を建物の中から見た様子 ↑ です。


すごーい吹き抜けになってるんですねぇ〜。


a-Agijidou10-10.jpg


   こちら ↑ は上院会議場です。


a-Agijidou10-8.jpg


   そしてこちら ↑ は下院会議場だそうです。


a-Agijidou10-1.jpg


ドームの3階部分から下を見たときの様子です。


内装はジョージア州産の大理石が使用されているんだそうですよ。


ちなみに外装はインディアナ州産の石灰石を使用して建築されたそうです。



ところで、この議事堂の広場に「肌の色ゆえの追放」というモニュメントがあります。


    a-Agijidou10-20.jpg
      (画像をこちらからお借りしました)


これ ↑ は南北戦争終結後に選挙で選出された黒人議員が 州義会から追い出された事件をモチーフにしたモニュメントです。


奴隷から解放され、選挙権を与えられた黒人でありましたが、


実際に政治に参加できるようになるまでには1世紀以上もかかったのです。


黒人たちが一番苦しく 辛い思いをしたのは、


奴隷時代真っ最中なのではなく、実は奴隷解放が行われた後であった
のだと、


今回アトランタに来て強く感じました。


これについては、また後日 記事にしたいと思っています。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。