2010年01月11日

1月のナイアガラ 滝の夕暮れ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日はすごーっく気温が下がったバッファローでございました。


真夜中なんて華氏で1度!(摂氏−18度) |)゚0゚(| ホェー!! だったようです。


夜中に外に出なかったので、どんなけ寒いかの体感はしておりませんけどね。(^▽^;)



さて、昨日は午後から久しぶりにナイアガラの滝に行ってまいりました〜っ。(*゚▽゚)ノ


えいと@のブログに遊びにお越し下さって 日が浅い方はご存じないかもしれませんね。


えいと@夫妻の自宅からナイアガラの滝までは 車で30〜40分の距離なのです。(*^o^*)


世界三大瀑布のうちのひとつの近所に住むことになるなんて。


数年前には想像もしなかったことですねぇ〜。(=´▽`=)



ここんとこ、ずーっと雪が降り続いていたんですが、昨日は久しぶりの青空だったのです。


で、ちょっと気分転換の散歩にナイアガラの滝を見にいってみる?…ってことになったのですよ。(*゚v゚*)b


冬のシーズンはゴート島の駐車料金が無料になるので散歩がてらに行けちゃうのです。


そんなわけで行ってきました! ナイアガラの滝、アメリカ側に!(=^▽^=)ノ


   a-naiataki10-5.jpg


これはナイアガラの滝のカナダ滝の水煙 ↑です。


風があまりなかったので滝の水煙が真上にあがっております。


こういう時は滝を見るのが楽なのですよね〜。(*^▽^*)v


風向きによってはまともに水煙を身体にあびることがあるのですが、


今の時期はあびた水煙がすぐに凍るので エラいことになっちゃうのです。(;´Д`A


今回はゆっくりと滝を眺めることができました〜。


   a-naiataki10-3.jpg


水煙の中に夕陽 ↑が見えます。ちょっとわかりにくいでしょうか?


   a-naiataki10-9.jpg


雲の中の太陽ではなく、水煙の中の太陽であります。(^_^)b



ところで、アメリカ側からは冬季はカナダ滝の近くまで行くことができません。


春〜秋の期間であればゴート島からカナダ滝を至近距離で見ることができるのですが、


このゴート島は冬季の期間は雪のために閉鎖されてしまうのですねぇ〜。(〃゚д゚)b


なので冬にカナダ滝を間近に見るためには 国境を越えてカナダ側に行く必要があります。


しかしアメリカ滝は冬の間でもアメリカ側から間近で見ることができるんですよ。


   a-naiataki10-8.jpg


滝の音をお届けできないのが残念ですが、すごい迫力でございます〜。(@∇@)


a-naiataki10-10.jpg


 ナイアガラの滝のサンセットです。(o^-^o)


   a-naiataki10-6.jpg


夕陽っていつ見ても感動的であります〜。(*´∇`*)



ところで、冬になるとナイアガラ川がカチンコチンに凍り付くのですが、


今の時期はまだナイアガラ川は凍り付いてはいなかったです。


2月にならないとカチンコチンに凍ったナイアガラは見られないようですね。


夕べ、すごく気温が下がったので、そろそろ凍りはじめているかもしれません。楽しみです♪ d(*⌒▽⌒*)




     【おまけ】


さて、久々のクイズです〜。(*゚▽゚*)


このかわいらしい笑顔 ↓は一体なんだと思いますか?


   a-naiataki10-1.jpg


ヒントは景色のいい観光地でよく見かける「あるもの」です。


おわかりになりましたらコメントに書いてみてくださいね〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。