2010年01月04日

アトランタの治安について


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございます〜♪


さて、前回の記事に書いたようにネット接続が有料なんですねぇ〜。


北アメリカの都心部のホテルってたいてい有料なんです。(中には無料で接続できるホテルもあるのかもしれませんが)


今まで宿泊したシカゴ、サンフランシスコ、バンクーバー、そして今回のアトランタのダウンタウンのホテル、み〜んな有料でした。


ちょっと郊外になると無料で接続できるホテルが多いようですけど、


車が必要ではない場所にあるホテルはたいてい有料なのですね〜。


しかもけっこう高いのです。(ホテルによって異なります)


えいと@夫妻のアトランタ宿泊はシェラトンなんですが、1日10ドルもかかります〜。(涙)


高い宿泊料金をとってるんだから、ネットくらい料金内に含めてほしいですよ、まったく。。。


で、今回宿泊してるシェラトンですけど。


昨日の記事にも書きましたが、ネットの接続がイマイチなんです。(怒)


何度やってもすぐ接続が切れるのでフロントに聞いてみますと、3階の会議室にいくと電波が強いって言われたので行ってみたんですが、


そんなに変わらなかったんですよね〜。


もしつながったとしても いちいち会議室の行くのも面倒くさいですけどね。


でね、ど〜やらMacコンピューターとの相性が悪いみたいですねぇ〜。


えいと@のノートブックが悪いのか…?


でも 今まで宿泊したホテルでは、えいと@のMacbookは問題なくつながってましたよ〜?


シェラトンのネットがMacに対応してないのでしょうか?(そんなことがあるのか???)


実は えいと@夫のEee PC(Win)だと問題なく接続できるのです。


なので、今はえいと@夫のPCで記事を書いています。


でね、接続は問題なくスムーズなんですけど写真がUPできないんですよねー。


Eee PCには写真を整理する機能のソフトウェアを入れてないんですよ〜。


Macで編集して、こちらのPCに送って〜ってやればできるんですけど、


正直めんどくさいのですよ〜〜〜。


やはり使い慣れたPCでやりたいですねー。




ところで、前回のコメントでアトランタの風景を楽しみにしてます♪


…ていうリクエストコメントをいただきました。(By 雪だるまさん


ありがとうございます〜。


しかし、しかしです。


正直言ってアトランタの街にはきれいな風景がございません。。。


郊外に行けばあるんでしょうけど、


えいと@夫妻が滞在しているアトランタのダウンタウン周辺は美しい町並みではないですねぇ〜。


明日は1日観光できそうなので美しい景色を発見したら記事にしたいと思います。




さて 今回はアトランタの治安について感じたことを書きたいと思います。


アトランタは郊外にいかない場合はMARITAっていう地下鉄である程度は観光できちゃいます。


バスも走っているので交通網は発達している街なのですねぇ。


しかし、アトランタに詳しい友人に聞いたところ、


バスの治安はあまりよくないので一人で乗車しない方がいいよ〜…ってアドバイスをもらったんですよね。


なのでバスでの移動は極力避け、


バスを利用する場合は えいと@夫と行動を共にできる時のみにしよう
と思っています。



ところで、地下鉄の治安は問題ない(一般的な注意は必要)…って聞いてたんですが、(ガイドブックにも地下鉄は安全って書いてあります)


えいと@夫の友人(今回の学会に参加)が地下鉄の中で盗難の被害にあったそうです。


アトランタに到着して地下鉄でホテルに移動中に盗難にあったそうなんです。


たくさんある荷物の中から、ひとつだけ持っていかれちゃったようで…。


昨日それを聞いてびっくりしちゃいました。


やはり治安が悪くない場所でも注意は怠らない方がいいんだなって思いました。



で、この数日、アトランタのダウンタウンを歩いてて感じたこと…。


それは治安が一時期に比べだんだん悪化しているのではないか?…っていうことです。


ガイドブックには人がよく集まるFive Point(ダウンタウンの中心地)周辺は不安なく歩ける…と書いてあるのですが、


けっして不安なく歩けることはなかったです。


昼間にちょっと歩いただけで、何人もの(ちょっと怪しげな)人に声をかけられました。


何かを恵んでくれ、とか、50セント持ってないか?…とか。


えいと@夫の友人(日本から今回の学会に参加)も、何度か怖い思いをした(いきなり黒人さんに「こっちに来い」って言われた)らしいですし。


けっしてのんびり観光できる雰囲気ではないのです。


「近年の大不況のせいで仕事を失ったり 減給され 収入が減った人が増え、貧困層の人はそのあおりをもろに受けている。


そのために治安が急激に悪化する…などの変化があってもおかしくない」
…と えいと@夫は申しております。


ガイドブックに「危険」って書いてなかったとしても用心をした方がいいと感じました。


暗くなってからの一人歩きは絶対に避けた方がいいと思います。


中にはマジでやばい地区があるので、


どのあたりが入り込んではいけない地区なのかを 事前にしっかり把握しておく必要があると思います。


今回、えいと@は「キング牧師国立歴史地区」に行きたいと思っているのですが、


この「キング牧師国立歴史地区」は非常に治安が悪い地区にあるのです。


ダウンタウンから歩いていける距離ですが絶対に歩いていってはダメだそうです。


バスでもいけるようなんですけど、バス停の周辺がちょっと怪しいのですよね〜。


昨日、ダウンタウンのバス乗り場を見に行ってみたのですが、


そこに怪しげな人が数人たむろしてるんですよ。


そういう場所でバスを待つのはちょっと怖いかも…って思いました。


「キング牧師国立歴史地区」に行く場合は往復タクシーを使うか、


または半日観光などのツアーに参加して見に行くのが賢明じゃないかなと思います。


アメリカって治安のいい場所と悪い場所との差が激しいのですからねぇ。


治安のいい場所に住んでいると平和ボケしちゃってる部分があるので気をつけないといけないなって思います。


楽しい旅行も事件や事故の被害にあってしまうと、悲しいものになっちゃいますからね。。。


アトランタ全域が危険というわけではないけれど、


危険な場所がある…ということを自覚し、用心をして行動することは必要だと思います。


えいと@も情報をしっかり事前に調べ、楽しくアトランタを観光したいと思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


ラベル:アトランタ 治安
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。