2010年01月21日

イギリス調のカフェでfish & chips


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行って来たことを記事にしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     アイスワインのシャンパン♪



時刻は夕刻です。


そろそろお腹が減ってくる時間でございます。(^^;) グ~~~


せっかくナイアガラ・オン・ザ・レイクに来たんだし、


このへんのレストランに入りましょう〜ってことになりました。


本当はナイアガラの滝のカナダ側の日本食レストランにでも行こうかって話だったのですが、


ナイアガラ・オン・ザ・レイクからナイアガラの滝までは車で30分くらいかかっちゃうので、


空腹に耐えられないかも〜〜〜って思っちゃったのですよね〜。(;´▽`A


そんな食いしん坊な えいと@夫妻はオン・ザ・レイクで食事をしてから帰ることに決めたのですねぇ〜。



で、目に入ったのがこちらのカフェ ↓です。


 c-naiagaracafew10-1.jpg


夏のいい時期にはパティオもあってステキな雰囲気のカフェです。(*゚v゚*)b


目だつ場所にあるので、オン・ザ・レイクに行かれた方は入られたことがあるのではないでしょうか…?


 c-naiagaracafe10-2.jpg


1月のオフシーズンでもけっこう観光客が多かったのですよね〜。


満員ではなかったですけど、お客さんはけっこう入ってました。


もしかしたら観光客ではなくバッファローやトロントなど 近郊に住んでる方が、


こういうオフシーズンに来るのかもしれませんね。


アイスワインのお店もたくさんの人で賑わってましたからね〜。


おいしいアイスワインを近郊の住民が買いにやってくるのはアリでしょうね。(⌒ο⌒)b

  関連記事はこちら ↓ をご蘭くださいね〜♪
     超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン



さて、オーダーしたものは…。


 c-naiagaracafe10-4.jpg


ブロッコリーのキッシュです。(*゚▽゚)ノ


キッシュは えいと@夫のお気に入り♪ (o^-^o)


えいと@に作って欲しい〜みたいなことを言うのですが…。


今のとこ、自宅で作ったことはありません〜〜〜。(;^o^A(簡単なのでしょうか???)


ここのキッシュはとーってもおいしかったのですが…小さかったんですよ〜〜〜。┐('〜`;)┌


もうちょっと大きなキッシュを期待してたのにな。。。(-。ー;)


お皿の半分以上が葉っぱのサラダでしたー。( ̄~ ̄;)


そして、もう一品。


 c-naiagaracafe10-3.jpg


おなじみフィッシュ&チップスですー。(*゚▽゚)ノ


このナイアガラ・オン・ザ・レイクはもともとイギリス領であったのですねー。


街並がイギリス調でかわいらしいのです。(*^^*)


そして、イギリスと言えば! フィッシュ&チップスですよね!


前にナイアガラ・オン・ザ・レイクに来た時にもフィッシュ&チップスをオーダーしたのですが…。(違うレストランです)


その時のフィッシュはキャットフィッシュだったようなのですねー。(多分…ですがね)

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    観光地の憂鬱 レストラン編


キャットフィッシュっていうのはナマズ系のお魚のことなんですね〜。

  こちらにキャットフィッシュの画像があります。興味のある方はドーゾ。


えいと@はこのキャットフィッシュはちょっと苦手なのですよ…。(お好きな方、ごめんなさーい)


で、今回のフィッシュ&チップスは何の魚かなーって思ったのですが。


どうやらハドックのようでしたー。\(^▽^)/


ハドックっていうのは鱈の仲間です。


白身の魚でアメリカではメジャーな魚であります。


このハドックのフィッシュ&チップスは なかなかGoodでありました。(=^▽^=)


しかし、ポテトが多い〜〜〜。 (~∇~;)


めいっぱいお腹がふくれてしまいました。。。(=^‥^A


ウエィトレスさんに「デザートはいる?」…ッて聞かれたけど…。(どこのレストランでもたいてい聞かれますが)


んなもん満腹でこれ以上胃に入りませんがな。。。(;´Д`A


ここはカナダなのでアメリカほどのものすごい量ではなかったんですよ。


だけど残してお持ち帰りするには ちゅーと半端な量だったのですよねー。┐(´ー`)┌


なので頑張って全部食べたのですよー。


アメリカのレストランの量であれば間違いなくお持ち帰りなんですけどね〜。



さて、帰る時にレシートの金額を見てびっくり〜! (@Д@; 


た、た、高い〜〜〜! |)゚0゚(| ホェー!!


キッシュの値段はわかってたのですけど、


フィッシュ&チップスの値段は書いてなかったのですよ。


思ったよりもだいぶ高かったですー。 ( ̄ェ ̄;)


さすが観光地価格…! ((= ̄□ ̄=;))


やはり観光地のレストランは高いのですねー。


ま、おいしかったんで良かったですけどね。。。ε- (´ー`*)




     【おまけ】


ナイアガラ・オン・ザ・レイクを散策してると、こ〜んなかわいいワンコちゃん連れのマダムが座っておられました。(*゚▽゚*)b


写真を撮ってもいいよ…って言っていただいたので、1枚パチり♪ カメラ


c-naiagara10-9.jpg


かわいいじゃありませんか〜〜〜。(=´▽`=)


2匹のワンちゃんがチョコンと座ってる姿がとーーーってもキュートでございました〜。(*⌒―⌒*)



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


観光 カナダ東部編 目次



  えいと@のカナダ・オタワ旅行記(旅行じゃないけど)
    (2009年9月20日〜22日 目次)


 第1回 オタワに行きます!(^▽^)/
 
 第2回 ちんたら走って7時間! オタワは遠い〜

 第3回 フランス語あふれるカナダ・ケベック州

 第4回 えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    
 第5回 オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!

 第6回 オタワでビザ更新!
    
 第7回 一足お先に紅葉を満喫〜♪ in オタワ

 第8回 オタワのシンボル! 国会議事堂
    
 第9回 夕暮れ時と夜のオタワ・国会議事堂

 第10回 厳重なセキュリティ〜国会議事堂の内部を見る

 第11回 展望台から見るオタワの風景

 第12回 人力で水門を開閉する リドー運河

 第13回 銀色に光り輝く教会 ノートルダム大聖堂

 第14回 オタワの台所! バイワードマーケット

 第15回 戦争で戦った兵士が眠る 戦争記念碑

 第16回 ユニークなStatueたち in オタワ

 第17回 「カーテン」という名の滝 リドーFalls

 第18回 お気軽にお安く♪ カフェでお食事

 第19回 旅行で節約するには…食費を削る!

 第20回 安く豪華に宿泊をしよう〜♪



.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*



  Niagara-on-the-Lake 散策編


 久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計
    
 学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所
    
 英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    
 超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン
    
 観光地の憂鬱 駐車場編
    
 観光地の憂鬱 レストラン編    
    
 世界一小さな教会 ウエイサイド教会
    
 真っ赤に燃える! オンタリオ湖のサンセット

 アイスワインのシャンパン♪

 イギリス調のカフェでfish & chips

 英国女王も泊まられる豪華なホテル「Prince of Wales Hotel 」に宿泊♪


posted by えいと@ at 12:00| アメリカ的生活(観光カナダ東部編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

楽しい銅像〜 in アトランタ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)

  今までの記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカ的生活 旅行 アトランタ編



今回はアトランタでおもしろい〜って思った銅像集でございます。



まずはこちら。↓


   a-douzou10-3.jpg


これ、何だと思います? ↑ どなたのヒップでしょうか??? (?_?)



             ↓





             ↓





             ↓



   a-douzou10-2.jpg


正面に回ってみると…! こんな銅像でございました。w(*゚o゚*)w


この銅像はオリンピック公園の近くにあったんですよ。


なので、きっとオリンピック競技をしているところなんでしょうね。


何かを投げる競技でしょうか?


円盤投げ、槍投げあたりの競技でしょうかね? (o^-^o)


しかし…お顔が…っ! Σ( ̄□ ̄!)


 a-douzou10-1.jpg


お顔が半分ないのです。。。(゚∇゚|||)


ちょっとビックリしましたが…。これも芸術のひとつなのでしょうねー。(;^_^A



さて、お次ぎはこちら。↓


   a-douzou10-4.jpg


思いっきりガッツポーズをしているので思わず笑っちゃいましたよー。(*^m^*)


これ ↑ はアトランタ州議事堂の正面にある銅像です。


自信たっぷりなガッツポーズですよねー。(。・w・。 )


   a-douzou10-5.jpg


この自信にあふれたお方は一体誰なんでしょうね?


…って思ってよく見るとトーマス・ワトソンって書いてますね。


あのIBMを発明したトーマス・ワトソンなのでしょうか??? (゚ー゚*?)


自信たっぷりなワトソン氏でありますが…。


   a-douzou10-6.jpg


見る方向を変えると自分で自分を殴ってるみたいに見えちゃいます。↑


「僕ちゃんのバカ!」みたいな…。(*≧∀≦*) ウヒャヒャ(冗談です)



さて、以前の記事で こういうご質問 ↓ をいただきました。


自由の女神に似ているこの像は左手に何を持っているんでしょう?(By ちいさん


   a-Agijidou10-6.jpg


ジョージア州議事堂のドームの上におられる女神はいったい何を持っているか…ですが。


拡大してみましょう〜〜〜。(^◇^)b


   a-Agijidou10-3.jpg


    さらにさらに拡大してみましょう〜〜〜。(^◇^)b


   a-Agijidou10-4.jpg


イマイチ良くわかりませんねぇ〜。(゚^ ゚)ウーン


議事堂の中に模型があったので、それで見てみましょう。




             ↓





             ↓





             ↓



   a-douzou10-7.jpg


こういう女神像でございました〜。(*゚v゚*)b


Miss Freedomっていうお名前のようです。


左手に持っているのはのようですねぇ〜。σ(゚・゚*)


ちなみにNYシティにある自由の女神は左手には独立宣言書を持っているのですよね。


議事堂の女神の方がソフトな感じがするような気がいたしますが…。


剣を持っている…ってことは女神も何かがあればいつでも戦う所存である…ってことなんでしょうか?


いろんな解釈ができるのでしょうが…。


皆さまはどう解釈されますか…?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年01月24日

地元の若者の憩いの場「アンダーグラウンド」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)

  アトランタの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカ的生活 旅行 アトランタ編



今回はアトランタの街の発祥の地、アンダーグラウンドについてお届けいたします。


a-under10-10.jpg


1837年にアトランタの「Five Points」を起点に鉄道がひかれ街が出来上がっていきました。


街が繁栄し駅の中に商店街ができていったのです。


しかし時代の流れとともに鉄道が郊外に移転することになると、


この駅の中の商店街は衰退し、建物は倉庫として使われるようになっていきます。


1960年代には歓楽街としてのにぎわいがあったそうですが、


犯罪が非常に多く、治安が著しく悪化したことで一時期 閉鎖されるということもあったようです。


1989年に巨大な投資が行われ、再開発され 治安の改善もはかられ、


現在のアンダーグラウンドとして賑わっているのであります。


 a-under10-11.jpg


現在は買い物をする観光客、そして地元の若者で賑わうショッピングモールとなっています。


   a-under10-5.jpg


こちら ↑ はMARITAの「Five Points駅」からアンダーグラウンドに入っていくエスカレーターです。


なかなかかっこいい雰囲気じゃありませんか〜?


かつて 倉庫として使われていた建物そのものをショッピングモールに甦らせた…っていうことのようなんです。


なので何ともレトロを感じる雰囲気があるのですね〜。(´∀`)


以前、東京下町の地下街の記事を書きましたが、


何か共通する懐かしいノスタルジーな感覚がございましたよー。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    昭和初期にタイムスリップ〜東京の下町


   a-under10-3.jpg


    天井は配管むき出し ↑ですしね。


   a-under10-7.jpg


壁がところどころ崩れている ↑のが そのまんま残っています。


   a-under10-2.jpg


全体的にちょっと薄暗い雰囲気なのですね。


さすが! アンダーグラウンドです。


a-under10-1.jpg


このアンダーグラウンドの中には100以上のショップ、12のレストランが入ってるそうです。


その他にもワゴンで売りに来てるお店もあり、


占いのコーナーなんかもありましたよ。


お買い物が好きな方はもちろん、見るだけでも十分楽しめます。


 a-under10-6.jpg


エスカレーターはこっち ↑っていう案内です。


指差ししてるのがかわいいですねー。(*^m^*)



ところで、先ほども書きましたが。


この地区はかつては非常に治安が悪く、犯罪や事件の多発地区でした。


1989年に再開発された後は警備を置くことで治安はかなり改善されたようです。


確かに治安が最悪に悪い状況ではなくなったようですが、


それでも全く安全であるとはいいきれないのです。


MARITAの「Five Points駅」周辺は治安が良くない…ということを先日記事にいたしました。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
    アトランタの治安について


現在(2010年)このアンダーグラウンドのショッピングモールの中は普通に歩けます。


えいと@夫妻が「怖いおもい」をしたわけではありません。


しかしスリやひったくりが出没するかもしれないし、


場合によっては深刻な事件が起こる可能性もある、そんな雰囲気はありました。


100%危険というわけではないけれどボーッと歩いていると事件に巻き込まれることがある…ということを頭に入れておくことが必要かな…って思わせる街です。


夜は21時までやってるそうですけど、あまり遅い時間には歩かない方がいいでしょうね。


ガイドブックに安全と書いてあっても、


時代の変化で治安の善し悪しは変化するということです。


たとえ あなたの知り合いの○○さんが危ない地区を歩いたけど大丈夫だったって言ってたとしても、


自分が歩いた時に100%大丈夫とは言い切れないのです。


その地区の安全性に気をつけながら 楽しく旅行をしたいものですね♪ (⌒o⌒)b



     【おまけ】


アンダーグラウンドの壁の一部に有名な会社の看板がありました。


日本でもおなじみの「あの会社」の看板です。


さて! ここでお待ちかね (?) のクイズです〜。(^◇^)/


いったいどんな看板があったのでしょうか?


ヒント : 世界中で愛されてます。ぜったいにあなたも○○○ことがあります!


アトランタ…って言ったら○○○○○ですよね〜。


おわかりになったらコメントに書いてくださいね♪ (*⌒∇⌒*)ノ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2010年01月25日

世界中に愛されるドリンク「コカコーラ」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のアトランタ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたー。( ´艸`)

  アトランタの過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカ的生活 旅行 アトランタ編



アトランタのアンダーグラウンドにあった「ある看板」とはどんな看板であったか?


…っていうクイズにお答えくださった、

おね太郎さん、mucciさん、bachamaさん、yokoさん、
かげさん、E店長さん、らいりさん、moiさん、moukoさん。



ありがとうございました〜♪( v^-゚)Thanks♪

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    地元の若者の憩いの場「アンダーグラウンド」


皆さま! すごいっ! すごすぎますっ!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


そうなんです!


世界中に有名なあの会社の本社がアトランタにあるのですね〜。(*゚▽゚*)b


その有名な会社とは…。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-coke10-1.jpg


じゃん! コカコーラでございましたー!\(*^▽^*)/


昔はアンダーグラウンドのすぐ隣にコカコーラ博物館があったのですが、


2007年にオリンピック公園の隣に移転したようです。



さて、アンダーグラウンドにあったコカコーラの看板はこちら ↓ 。


a-under10-8.jpg


 なかなか時代を感じさせる看板だと思いません? (´∀`)


a-under10-9.jpg


この場所は かつてはコカコーラの倉庫として使われていたのかもしれませんね。




ワールド・オブ・コカコーラは、アトランタに来たらぜひとも行っておきたい博物館でありました。


入場料は15ドルでしたよ。(2010年度 院生の学割なし)


えいと@夫妻がこの博物館に行った日は1月2日だったのですが、


もうね、ものすごい人・人・人でしたよー!w( ̄Д ̄;)w


 a-coke10-11.jpg


えいと@夫妻が入場したお昼過ぎはまだマシでしたが、


退場した午後4時頃には長蛇の列 ↑ができておりました!Σ(゚д゚;)


オフシーズンでこんなすごい人なんですねぇ〜。


オンシーズンに行かれる場合はめちゃ混みなのは覚悟していかないとダメですねー。c(゚^ ゚ ;)ウーン


 a-coke10-2.jpg


建物の中に入ったとたんコカコーラワールドが広がります。


   a-coke10-3.jpg


こういうのを見るだけでワクワクしちゃいますよね〜!((o(^∇^)o))


   a-coke10-5.jpg


コカコーラは1886年にアトランタでジョン.S.ベンバートン博士が頭痛や二日酔いの薬として開発したものなんだそうです。


コカコーラが何となく薬っぽい味がするのは始まりが薬だったからなんでしょうかねぇ? (゚ー゚*?)


コカコーラは水と砂糖、コーラナッツエキスなどを配合して作られたようですが、


企業秘密なのかコアな部分は伏せられておりました。


 a-coke10-7.jpg


昔は、こういうバーでしかコカコーラが手に入らなかったそうです。


なので開発してしばらくはあまり売れなかったそうなんですねー。σ(゚・゚*) ホ~ォ


で、瓶詰めのコカコーラが出始めて世界に爆発的に広がっていったのでありました。


   a-coke10-10.jpg


いろんなコカコーラの瓶 ↑があっておもしろいですね。(^∇^)b



ところで、皆さま。これ ↓ は何に見えますか?


   a-coke10-9.jpg


     いったいなんでしょう????? (・・∂)?????



            ↓





            ↓





            ↓



   a-coke10-8.jpg


じゃん! コカコーラのアートでありましたー。\(^▽^)/


すごいですよね〜。


他にもコカコーラを使ったアートが数多く展示されてとってもおもしろかったです。



次回はワールド・オブ・コカコーラの続編をお送りします。


レトロなコカコーラのコレクションなどを紹介しますね。


日本の古いコカコーラ関連のものもありましたよー。


ぜひ! 見にお越し下さいましね〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。