2009年09月25日

オタワでビザ更新!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



カナダの首都・オタワでビザを更新した記事の続編です。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    オタワに行きます!(^▽^)/
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新
    オタワから戻りました! 無事にビザ更新ですっ!



今回の記事は、えいと@夫妻が2009年にカナダのオタワでFビザの更新をしたことについてであります。


今後、ビザの更新をカナダで行う予定の方は参考にしていただいたらいいと思いますが、


ビザに関する法律はしょっちゅう変更になることがありますので、そのへんはご了承ください。



アメリカの永住権を持たない外国人は、滞在ステータスによって定期的にビザの更新をする必要があります。


ビザの更新は自分の国に帰国して行うのが基本なのですが、


仕事や学業があり、アメリカを離れられない場合はアメリカの近隣諸国の大使館、領事館での更新も認められています。


えいと@夫妻はバッファローに住んでいるのでカナダでの更新が近くて便利なのですね。


で、まずは予約をしないといけません。

 予約はこちらから行います ↓
   https://www.nvars.com/Production/userhome.aspx


この予約がなかなかとれないのですよ〜。(-д-;)


えいと@夫妻の第一希望はトロントの領事館でした。


だって車で片道2時間半で行けるんですもん。


しかしトロントでビザの更新したって話を聞いたことがないくらいトロントの予約はとれないのですねぇ。


ホンマにトロントでビザの業務をやってるんかいな〜?…って疑いたくなっちゃいます。(¬o¬)b


次に近いのはオタワです。


しかし、毎日チェックしても空きが出ません〜。(-Θ-:)


唯一 空きがあったのはノバスコシアのハリファックスっていう東の果てのみ。


ここは飛行機でないと無理な距離ですよ〜。


飛行機代がないのでハリファックスは えいと@夫妻は無理ですー。(TmT)ウゥゥ


めげずに毎日チェックです。日付が変わった午前0時にもチェックをしましたね〜。


するとある日オタワにひとつだけポコッと空きが出たのです。


即! 予約を入れました! (≧∇≦)b


まずパスポート番号や名前などを入力し、ログイン番号を手に入れます。


そしてログインして予約するのですが、


この予約を入れるには予約金が必要なんですね〜。9ドルだったかな。


はっきりした値段は忘れましたが、それを支払わないと予約ができません。


これはきっと予約を重複させたないためなんでしょうねー。


ここまでが第一ステージであります。



そして当日! いよいよアメリカ大使館に向かいます。


 c-taisikan09-1.jpg


 こちら ↑ ↓ が在カナダ・アメリカ大使館ですー。


 c-taisikan09-2.jpg


 並んでいるのが見えますね。写真をもうちょっと大きくしてみましょう。


 c-taisikan09-3.jpg


こうやって建物の外で並んで待つのです。


時間にして20〜30分は並んで待つことになります。


えいと@夫妻のビザ更新は9月中旬だったので、外に並ぶのは気候的には問題はなかったのですが、


これが真冬の場合は 防寒をしっかりしていかないと大変ですよ〜。


オタワの冬ってめちゃくちゃ寒いですからね。(((p(>◇<)q)))


で、えいと@夫妻は午前10時半の予約であったので午前10時15分頃から並び始めました。


並び始めますと係のおじさんに呼び止められ、なんと!カバンは中に持ち込めないことを注意されちゃったのですよ〜。


えぇえ〜〜〜うっそぉ〜〜〜! (゚Д゚;)


しかし、書類にそういうことがちゃんと書いてあったのです〜。ちゃんとよく読めよ〜〜〜えいと@夫妻〜。。。(;´д`)ノ


携帯電話もカメラももちろんダメです。


仕方がないので必要書類以外は車に置きに行きました。(本は持ち込んでも大丈夫です)


えいと@夫妻は 大使館の近くの駐車場に車を停めていたので良かったです。往復7分ちょっとでしたから。


同じようにカバンを持って来てしまって置きに帰っている人がたくさんいましたよ。


皆さん、けっこういい加減にしか注意事項を読んでないんですね〜。えいと@夫妻と同じです。┐('〜`;)┌


大使館から遠いホテルに宿泊していて ホテルからバスかタクシーで来た人が困ってましたね〜。


こんなこともあるので大使館の近くに宿泊のホテルをとるか、


車で来る場合は大使館の近くの駐車場に停めるのがいいでしょうね〜。


近くにコインロッカーがあったらいいんですが…。ないですもんね〜。


ここまでが第2ステージであります。



さて、20〜30分くらい待ちますと、順番に中に入るように指示をされます。


そしてセキュリティチェックを受けるのですが、


この時、家や車のキーなどは預けなくてはなりません。


セキュリティをクリアーした後待合室に入ります。


この待合室がひどく狭いのですね〜。


大阪のアメリカ領事館の方がよっぽど広かったですよ。


オタワの待合室は椅子が少なくて、立って待ってる人が多かったのでびっくりしました〜。(ーー;)


この狭い待合室で必要な書類がそろっているかのチェックを受けます。


えいと@夫妻はここでこけちゃったんですよねぇえぇ〜〜〜。(´_`。) トホホ

 詳しくはこちら ↓ の記事をご覧くださいね〜。
    えいと@夫妻の失敗談〜ビザの更新


窓口での受付の前に、こうやって必要書類の確認をしてくれるんです。


この段階で書類の不足がわかった場合、コピーでなんとかなるものであれば時間に間に合えば受け付けてもらえるんです。


パスポートや移民書類、申請料の領収書などを忘れちゃったらもうどうしょうもないですけどね。


えいと@夫妻はインターネットカフェと大使館を全力で走り、何とか間に合ったのでありましたー。良かった〜。(*´∇`*)=3


そうそう、以前は大使館で申請料を現金で支払いだったそうですが、


今は前もって「指定銀行での支払いが必要」に変更になってますので要注意です。(・o・)b


ここまでが第3ステージです。



次は窓口による必要書類の受付があります。


その受付がすんだら、しばらく待って指紋の採取です。


お友達ブロガーのyokoさんも、3月にオタワでビザの更新をされたそうですが、


なんと! 指紋がうまくとれていなくて1日交付が遅れたそうなんです!(; ゚ ロ゚)b


うちの旦那さんのように、指紋が採れてなかったからもう一度、なんて言われないといいのですが^^;(By yokoさん


こんなこともあるのですね〜。


しかし、あんまりですよね? だってそのために1日延泊しないといけないんですもんね。(゚-゚;)


その延泊のホテル代はこっちもちですしね! ε-(=`ω´=)


一度そういうことがあったからかもしれませんが、


指紋採取にはけっこう時間がかかりましたよ。


指紋採取の係の人がOKを出すまで 何度も指をグググ〜ッと押しつけで採取しました。


指が痛くなっちゃいましたよ。


ここまでが第4ステージであります。



さて! いよいよ一番重要な「面接」です。


この面接にパスしないと ビザの更新は受理されないのです。


ところで昔の面接は非常に簡単なものでした。


5年前に えいと@夫妻が大阪の領事館でビザの申請をした時も面接はありましたが、


ごくごく簡単な質問を2〜3されただけであったような気がします。


しかし、最近は非常に厳しくなってきているようなんですねぇ。


以前の記事にも書きましたが、


留学目的で学生ビザでアメリカに入国しても、


途中で学校に行かなくなって、違法で働き始めたり〜なんてことをする人もいますからね。


そんな風なはじめの目的を変更してしまうことに関してアメリカは非常に敏感になっているようなのです。


実際正規の大学留学の学生でも ビザの更新を拒否されたことがあるみたいなんですよ。


正規の大学留学で拒否されちゃうんて…!(@Д@;


ビザを拒否されるとアメリカの再入国はできませんからねー。


そんなことになったらえらいことです。


なので、今回 えいと@夫は指導教授にレターを書いてもらって持って来ました。


えいと@夫妻の担当の面接官は指導教授のレターを読んでましたよ。


絶対に必要とまでは言いませんが学校からのレターがあった方がいいと思います。


そして面接では、どういう研究をしているのかの質問がありました。


面接官にもよりますがかなり細かく研究内容を聞かれることもあるようです。


ここで、しっかり答えられないとダメみたいですね。


そして絶対に言ってはならないこと! それは「アメリカに残りたい」というひと言です。


もしアメリカでの就職の可能性があったとしても、学業が終了したら自国に戻る意思があることを明確に言わなくてはなりません。


ここ ↑ はとっても重要なポイントですよー。


で、面接官に「ビザの更新は受理された。いついつ取りに来い」と言われればOKです! (*゚▽゚*)v


ここまでが第5ステージであります。



さて、最後はビザの受け取りです。


数年前までは午前中に手続きが終了したら当日の午後に交付であったらしいのですが、


ちょっと前までは翌日交付に変更になり、


現在(2009年秋)は月・水・金曜日にしかビザの業務をおこなっていないとのことなんですねー。


つまり月曜日に申請した場合は水曜日の午後3時〜3時半に交付されるようなのですねー。


えいと@は翌日交付されると思っていたので1泊延泊しなきゃいけないことになっちゃいました。(- -;)


こんな風にコロコロ変わるので、その都度の確認は必要です。



で、いよいよパスポート&新しいビザの交付です。(*゚▽゚)ノ


このパスポートの受け取りは大使館の外で行われるので、カバンなどは持って行ってもOKです。


面接時に「受け取り票」のようなものを渡されるのでそれを持参します。


この受け取り票を係員に渡し、パスポートを受け取ります。


受け取ったら、すぐその場で名前やパスポート番号などに誤りがないか確認してくださいね。


万が一 間違って印字されていたらその場で言わないと無効になってしまいますから。


えいと@夫妻は大丈夫でした〜。\(o⌒∇⌒o)/ ヨカッター


えいと@夫妻は5年間のFビザを交付されました〜♪



これですべての課程が終了です。


ここでやっとホッとできるのですねー。ε=(´▽`)


今回は苦労したので受け取った時の喜びは大きかったですねぇ。


本当に良かったです〜。(;∇;)




     【おまけ】


オタワで更新の場合、こんなものがパスポートの裏に貼られます。



            ↓





            ↓





            ↓



 c-taisikan09-4.jpg


じゃん! このようなシール ↑です。


受け取る時の番号がパスポートに貼られてるのですねー。


   c-taisikan09-5.jpg


このシール、はがしても別にいいんですけどね。


ま、思い出としてこのまま貼付けとくことにいたしますー。( ´艸`)




     【お知らせ】


えいと@がオタワに行ってる間、コメントのお返事ができていませんでしたが、


9月20日〜24日UPの記事のコメントのお返事を書きました♪


コメントをくださった方、ありがとう〜♪ よかったらお返事も読んでくださいね♪





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 22:00| Comment(22) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ビザ更新編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。