2009年08月16日

サンフランシスコ旅行記 目次



   えいと@のサンフランシスコ旅行記
   (2009年1月2日〜9日)目次




  第1回 サンフランシスコに行きます!

  第2回 トラブル発生! 今頃は飛行機の中〜♪…のはずがっ!!!!!

  第3回 ただいま〜! 無事にもどりましたー!

  第4回 凍るエリー湖! 空からの壮大な眺め

  第5回 2日連続で学会のパーティ♪

  第6回 高い! サンフランシスコの宿泊!

  第7回 お金で安全を買う国! アメリカ!

  第8回 裏通りのサンフランシスコ

  第9回 どこに行っても坂!坂!坂!の街 サンフランシスコ

  第10回 SF名物! ケーブルカーで風を切る!

  第11回 ユニーク! 人力で方向転換! & ケーブルカーの運転

  第12回 ケーブルカーの歴史を振り返る

  第13回 始発駅で突然のパフォーマンス!

  第14回 電車好き必見! かわいいSFのチンチン電車

  第15回 SF名物料理! サワドゥーブレッド+クラムチャウダー

  第16回 SF名物料理 Part2! Aliot'sでシーフード

  第17回 SF観光名所! 漁師の船着場・フィッシャーマンズワーフ

  第18回 ゆ〜っくりと流れる時間〜SF海辺の風景

  第19回 SF湾に生息する海の生物に出会おう! Aquarium of the Bay.

  第20回 ピア39の桟橋でくつろぐSea Lion

  第21回 おいしいアメリカのチョコ! Ghirardelliチョコレート

  第22回 日本を感じる〜サンフランシスコの日本人町

  第23回 日本を凝縮! 日本人町で日本を味わう

  第24回 北アメリカ最大級! サンフランシスコの中華街

  第25回 ゲイの街 カストロ in サンフランシスコ

  第26回 SF最古の教会 ミッションドロレス教会

  第27回 荘厳な雰囲気をもつゴシック建築 グレース大聖堂

  第28回 光の芸術! 自然の光に輝くステンドグラス

  第29回 リトルイタリーに建つ静寂で厳かな聖ペテロ&パウロ教会

  第30回 世界一クネクネに曲がった坂道 Lombard Street

  第31回 古い不気味なゲーム機たち

  第32回 時差ぼけを利用して美しい朝焼けを見る

  第33回 SFのガンジー像の真相は…

  第34回 見るだけでも楽しい♪ ファーマーズマーケット

  第35回 幸せな美味! SFの牡蠣

  第36回 脱獄不可能な牢獄! アルカトラズ島

  第37回 極悪罪人が投獄された牢獄内部を見る!

  第38回 不可能を可能にした男たち アルカトラズ脱獄Story

  第39回 アルカトラズのマイノリティたち

  第40回 ゴールデンゲートブリッジを歩いて渡る!

  第41回 ゴールデンゲートブリッジから見る美しい夕陽

  第42回 飛行機に乗り遅れた おバカな二人…(*´ο`*)=3

  第43回 小高い丘にひょっこり建つ展望タワー「コイトタワー」

  第44回 コイトタワーから見る美しいSFの街並&夕陽

  第45回 サンフランシスコの中心「ユニオンスクエアー」

  第46回 サンフランシスコを訪れて〜戦争の始まりと終わり





サンフランシスコを訪れて〜戦争の始まりと終わり


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



久々の えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪


これはえいと@夫の今年1月にサンフランシスコで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    サンフランシスコ旅行記 (2009年1月2日〜9日)目次



あら? サンフランシスコ旅行記は終わったんじゃないの?


…って思われた方がおられることと思います。


そうなんです。一応終わったのですが…。


実はひとつ記事を残してあったのです。


その記事とはサンフランシスコ市庁舎のガイドツアーです。


アメリカやカナダでは国会議事堂や市庁舎の無料ガイドツアーっていうのがあるんですよね〜。


この無料っていうのがうれしいですよね。


でっ!


このサンフランシスコ市庁舎の建築がまたみごとなのです!


a-SFstyo09-11.jpg


    もうね、重要文化財並の建物ですよ〜。


   a-SFstyo09-12.jpg


ここが市庁舎の入り口 ↑です。すごい入り口でしょう?


   a-SFstyo09-4.jpg


入り口を入ると、こんなすばらしいホールがあります。


   a-SFstyo09-6.jpg


映画かなんかに出て来そうな豪華なホールじゃないですか〜?


階段を上って入り口の方をみますと…。↓


   a-SFstyo09-2.jpg


   もうため息しか出ません〜〜〜。素敵過ぎ〜〜〜っ!


a-SFstyo09-5.jpg


上を見上げると天井にはこ〜んなステキな吹き抜け ↑がっ!


これ、ひとつひとつが彫刻されてるんですよ〜。


すばらしいですよね。芸術品です。


   a-SFstyo09-8.jpg


上の階に上がりますと廊下 ↑ がまたすばらしい!


   a-SFstyo09-7.jpg


これは議会を行う部屋 ↑です。


扉のなんと重厚なこと!


この時は開放されてなかったので見学が出来ませんでした。残念〜。


   a-SFstyo09-3.jpg


これは上の回の吹き抜けから下の階を見たところ ↑です。


 a-SFstyo09-9.jpg


こちら ↑ はその吹き抜けの部分です。


ガイドの方に説明を受けながら下を眺めています。


a-SFstyo09-1.jpg


この部分を下から見るとこのような吹き抜けになってるんですね。


本当にすばらしいサンフランシスコ市庁舎でございました。




さて、なぜ今頃サンフランシスコ市庁舎の記事をUPしたのかといいますと…。


実はここはサンフランシスコ講和条約が締結された地だからなのですね。


昨日、真珠湾を訪れたことについて記事にしました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね。
    終戦の日を迎えて〜真珠湾にて戦争を振り返る


大東亜戦争は真珠湾で始まり、


そしてサンフランシスコ講和条約で終結したのです。


講和条約は戦後6年目の1951年9月8日に この市庁舎に隣接するオペラハウスで行われました。


この講和会議で 日本と連合国との戦争状態の終了、日本国の独立、日本国民の主権の回復が認められることとなったのです。


サンフランシスコ講和条約を締結した当時の総理大臣は、吉田茂氏です。


総理大臣 吉田茂氏は、敗戦後の日本を より犠牲の少ない条件で独立する「寛大な講和」を目指したのです。


日本を再建するのが不可能なほどの大きな賠償責任を提示され、それに従わざるを得ない状況になると、


国力が損なわれ、日本の存続が危ぶまれたからなのですね。


吉田茂氏は そんな最悪の状況を回避し、日本の存続のために働かれた総理大臣なのです。


興味がおありの方はぜひ、こちらのYou Tube ↓ をご覧になってください。

  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その1 You Tube(9分51秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その2 You Tube(8分51秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その3 You Tube(7分45秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その4 You Tube(9分58秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その5 You Tube(9分35秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その6 You Tube(9分39秒)



    a-SFstyo09-14.jpg


そして1956年12月18日、日本は国連に加盟 ↑いたしました。


   a-SFstyo09-13.jpg


国連のマークが市庁舎の正面にあります。


戦争の始まり(真珠湾)と終結の地(サンフランシスコ)に行ってきたのだな…。


…と、ここを歩きながら感じました。


過去に日本のために頑張ってくれた日本人がいたからこそ、今の日本があるのだということを、


頭の片隅にはおいて生きていかなくてはいけないな…って思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。