2009年08月16日

サンフランシスコを訪れて〜戦争の始まりと終わり


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



久々の えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪


これはえいと@夫の今年1月にサンフランシスコで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    サンフランシスコ旅行記 (2009年1月2日〜9日)目次



あら? サンフランシスコ旅行記は終わったんじゃないの?


…って思われた方がおられることと思います。


そうなんです。一応終わったのですが…。


実はひとつ記事を残してあったのです。


その記事とはサンフランシスコ市庁舎のガイドツアーです。


アメリカやカナダでは国会議事堂や市庁舎の無料ガイドツアーっていうのがあるんですよね〜。


この無料っていうのがうれしいですよね。


でっ!


このサンフランシスコ市庁舎の建築がまたみごとなのです!


a-SFstyo09-11.jpg


    もうね、重要文化財並の建物ですよ〜。


   a-SFstyo09-12.jpg


ここが市庁舎の入り口 ↑です。すごい入り口でしょう?


   a-SFstyo09-4.jpg


入り口を入ると、こんなすばらしいホールがあります。


   a-SFstyo09-6.jpg


映画かなんかに出て来そうな豪華なホールじゃないですか〜?


階段を上って入り口の方をみますと…。↓


   a-SFstyo09-2.jpg


   もうため息しか出ません〜〜〜。素敵過ぎ〜〜〜っ!


a-SFstyo09-5.jpg


上を見上げると天井にはこ〜んなステキな吹き抜け ↑がっ!


これ、ひとつひとつが彫刻されてるんですよ〜。


すばらしいですよね。芸術品です。


   a-SFstyo09-8.jpg


上の階に上がりますと廊下 ↑ がまたすばらしい!


   a-SFstyo09-7.jpg


これは議会を行う部屋 ↑です。


扉のなんと重厚なこと!


この時は開放されてなかったので見学が出来ませんでした。残念〜。


   a-SFstyo09-3.jpg


これは上の回の吹き抜けから下の階を見たところ ↑です。


 a-SFstyo09-9.jpg


こちら ↑ はその吹き抜けの部分です。


ガイドの方に説明を受けながら下を眺めています。


a-SFstyo09-1.jpg


この部分を下から見るとこのような吹き抜けになってるんですね。


本当にすばらしいサンフランシスコ市庁舎でございました。




さて、なぜ今頃サンフランシスコ市庁舎の記事をUPしたのかといいますと…。


実はここはサンフランシスコ講和条約が締結された地だからなのですね。


昨日、真珠湾を訪れたことについて記事にしました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね。
    終戦の日を迎えて〜真珠湾にて戦争を振り返る


大東亜戦争は真珠湾で始まり、


そしてサンフランシスコ講和条約で終結したのです。


講和条約は戦後6年目の1951年9月8日に この市庁舎に隣接するオペラハウスで行われました。


この講和会議で 日本と連合国との戦争状態の終了、日本国の独立、日本国民の主権の回復が認められることとなったのです。


サンフランシスコ講和条約を締結した当時の総理大臣は、吉田茂氏です。


総理大臣 吉田茂氏は、敗戦後の日本を より犠牲の少ない条件で独立する「寛大な講和」を目指したのです。


日本を再建するのが不可能なほどの大きな賠償責任を提示され、それに従わざるを得ない状況になると、


国力が損なわれ、日本の存続が危ぶまれたからなのですね。


吉田茂氏は そんな最悪の状況を回避し、日本の存続のために働かれた総理大臣なのです。


興味がおありの方はぜひ、こちらのYou Tube ↓ をご覧になってください。

  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その1 You Tube(9分51秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その2 You Tube(8分51秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その3 You Tube(7分45秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その4 You Tube(9分58秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その5 You Tube(9分35秒)
  【吉田 茂 日本国憲法】「日本独立」 その光と影 その6 You Tube(9分39秒)



    a-SFstyo09-14.jpg


そして1956年12月18日、日本は国連に加盟 ↑いたしました。


   a-SFstyo09-13.jpg


国連のマークが市庁舎の正面にあります。


戦争の始まり(真珠湾)と終結の地(サンフランシスコ)に行ってきたのだな…。


…と、ここを歩きながら感じました。


過去に日本のために頑張ってくれた日本人がいたからこそ、今の日本があるのだということを、


頭の片隅にはおいて生きていかなくてはいけないな…って思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


サンフランシスコ旅行記 目次



   えいと@のサンフランシスコ旅行記
   (2009年1月2日〜9日)目次




  第1回 サンフランシスコに行きます!

  第2回 トラブル発生! 今頃は飛行機の中〜♪…のはずがっ!!!!!

  第3回 ただいま〜! 無事にもどりましたー!

  第4回 凍るエリー湖! 空からの壮大な眺め

  第5回 2日連続で学会のパーティ♪

  第6回 高い! サンフランシスコの宿泊!

  第7回 お金で安全を買う国! アメリカ!

  第8回 裏通りのサンフランシスコ

  第9回 どこに行っても坂!坂!坂!の街 サンフランシスコ

  第10回 SF名物! ケーブルカーで風を切る!

  第11回 ユニーク! 人力で方向転換! & ケーブルカーの運転

  第12回 ケーブルカーの歴史を振り返る

  第13回 始発駅で突然のパフォーマンス!

  第14回 電車好き必見! かわいいSFのチンチン電車

  第15回 SF名物料理! サワドゥーブレッド+クラムチャウダー

  第16回 SF名物料理 Part2! Aliot'sでシーフード

  第17回 SF観光名所! 漁師の船着場・フィッシャーマンズワーフ

  第18回 ゆ〜っくりと流れる時間〜SF海辺の風景

  第19回 SF湾に生息する海の生物に出会おう! Aquarium of the Bay.

  第20回 ピア39の桟橋でくつろぐSea Lion

  第21回 おいしいアメリカのチョコ! Ghirardelliチョコレート

  第22回 日本を感じる〜サンフランシスコの日本人町

  第23回 日本を凝縮! 日本人町で日本を味わう

  第24回 北アメリカ最大級! サンフランシスコの中華街

  第25回 ゲイの街 カストロ in サンフランシスコ

  第26回 SF最古の教会 ミッションドロレス教会

  第27回 荘厳な雰囲気をもつゴシック建築 グレース大聖堂

  第28回 光の芸術! 自然の光に輝くステンドグラス

  第29回 リトルイタリーに建つ静寂で厳かな聖ペテロ&パウロ教会

  第30回 世界一クネクネに曲がった坂道 Lombard Street

  第31回 古い不気味なゲーム機たち

  第32回 時差ぼけを利用して美しい朝焼けを見る

  第33回 SFのガンジー像の真相は…

  第34回 見るだけでも楽しい♪ ファーマーズマーケット

  第35回 幸せな美味! SFの牡蠣

  第36回 脱獄不可能な牢獄! アルカトラズ島

  第37回 極悪罪人が投獄された牢獄内部を見る!

  第38回 不可能を可能にした男たち アルカトラズ脱獄Story

  第39回 アルカトラズのマイノリティたち

  第40回 ゴールデンゲートブリッジを歩いて渡る!

  第41回 ゴールデンゲートブリッジから見る美しい夕陽

  第42回 飛行機に乗り遅れた おバカな二人…(*´ο`*)=3

  第43回 小高い丘にひょっこり建つ展望タワー「コイトタワー」

  第44回 コイトタワーから見る美しいSFの街並&夕陽

  第45回 サンフランシスコの中心「ユニオンスクエアー」

  第46回 サンフランシスコを訪れて〜戦争の始まりと終わり



2009年08月17日

暑い時にはアツアツとんこつラーメン♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



暑いですぅー!(;´д`)ゞ アチィー


ちょっと前までずーっと毎日毎日 雨模様で涼しい日が続いていたのですが、


快晴が続いている ここ最近、非常に暑いのですねぇー!(;´ρ`A) ハヒー


8月上旬までは冷房なしで過ごせてたのに、


ここ最近は 毎日冷房をかけてますよ〜〜〜。


あぁ〜次の電気代が怖いです…。(´_`。)

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
    手軽にグリークサラダ♪ & 冷夏は電気代がお得♪



さて、そんな暑い中。


ゆうべは熱いラーメンにいたしましたぁ〜。(>▽<)b


なんでこのクソ暑いのに熱いラーメン??? (@.@)???


…って思われるでしょう?


でもね。


暑い時に熱いものを食べるのもいいものですよ。(o^-^o)


もちろん、冷房をかけながらですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ



で、今回作ったのはこれ ↓ です。(*゚v゚*)b


   a-remenn09-5.jpg


じゃん! 博多トンコツラーメン ↑ですー。(^▽^)/


実はこれ、BUFに住む友人Mさんより日本一時帰国のお土産でいただいたものなんですね〜。


 a-ramenn09-4.jpg


   麺は細麺、スープ付きです。


 a-ramenn09-3.jpg


  うぅう〜〜〜! おいしそう〜〜〜! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



           ↓





           ↓





           ↓


   a-ramenn09-2.jpg


         出来上がりの図 ↑


もうね〜〜〜むちゃくちゃおいしかったです。v(=∩_∩=)


スープもおいしいし、麺もすごーっくおいしい!


えいと@夫と二人、幸せな気分になりました〜♪ (ノ^^)乂(^^ )ノ


Mさん、ありがとう〜〜〜。ごちそうさまでした〜!




    【おまけ】


暑い時に熱いものもおいしいけど、やはり冷たくさっぱりと食べるのもいいですよね〜。(⌒o⌒)b


以前買ったフェタチーズを使った冷製パスタを作ってみましたよ〜。


   a-FETAsa09-3.jpg


一番下のピンクの箱のハーブ入り フェタチーズ ↑を使いました。


そして出来上りがこちらです〜。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-ramenn09-1.jpg


じゃん! サラダ風 冷製フェタチーズパスタ ↑です〜。(^∇^)ノ


オリーブオイル&ドレッシングで さっぱりしたおいしさでありました。(´∀`)



今の時期、食欲が出ないことが多いと思いますが、


夏バテしないように しっかり食べて夏を乗り越えましょうね〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 21:00| Comment(21) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

アメリカ大陸 入植、狩猟民族の開拓時代


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地
    Farmerたちの熱き戦い!
    安くておいしい! アメリカ・ナイアガラ地方のワイン
    動物たちの熱き戦い〜ドックショー その他



ナイアガラ・カウンティー フェアーでは、いろんなパフォーマンスが行われていました。


その中にアメリカ大陸入植地時代の狩猟民族の生活について説明をしているものがありました。


今回はそれについて書いてみたいと思います。(o^-^o)



1942年、コロンブスがアメリカ大陸を発見したと言われています。(実際には先住民族が住んでいたのですけどね)


それ以降、ヨーロッパ諸国のアメリカ大陸への入植が始まります。


イギリス、オランダ、フランス、スペイン、ポルトガルなど、主に西ヨーロッパ諸国により


南北アメリカ大陸の探検と開拓の歴史が始まりました。


アメリカ入植者が、まず直面したのは生活をどうたてていくかです。


新大陸には欧州にはないウィルスや病原菌が存在し、


病気で死んでいく多数の入植者がいました。


そして厳しい気候も入植者の生活を脅かします。


北アメリカの北部は土地が痩せており、農作物が育たなかったのです。


痩せた土地で農作物を育てるすべを持たなかった入植者たちの多くが餓死していきました。


そこで手を差し伸べたのがアメリカ大陸の先住民、インディアンなのです。


インディアンたちは入植者に痩せた土地でも育てやすい作物の種類、その栽培方法などを教えたのです。


現在のアメリカ大陸で行われている感謝祭は、


入植者を救ったインディアンたちへの感謝の気持ちが含まれているのですねぇ。(*゚▽゚*)b



その後もヨーロッパからの入植は続きます。


入植者の人口もどんどん増加していきます。


その中には狩猟民族も存在しました。



今回、入植当時の狩猟民族の生活を見せていただくことが出来ました。(*'ー'*)


 a-nfare09-5.jpg


狩猟民族は基本的には一定の場所に定住しない生活をしていました。


こういう天幕 ↑(テント)を組み立て、生活していたようです。


中に入っても良いと言われたので入らせていただきましたよ。


こういう天幕は何度か見たことはあるのですが、中に入るのははじめてです。(゚▽゚*)


   a-nfare09-7.jpg


  天幕の中には毛皮が敷いてありました。


  主にクマやカリブーの皮だそうです。


   a-nfare09-6.jpg


天井を見上げるとこんな風 ↑ になっていました。


この穴は空気を上に抜けさせる穴 ↑なのでしょうね。


天幕の中で火など焚いて暖をとっていたのかもしれません。


 a-nfare09-8.jpg


大きな動物ではカリブーやクマ、バイソンなど、


そして小さな動物ではキツネ、イタチ、てん、うさぎなどを獲っていたようです。



a-nfare09-9.jpg a-nfare09-10.jpg


これは毛皮 ↑にされた動物です。


左のがキツネ、右のはイタチのようですね。


右のイタチ、かわいぃ〜〜〜。(≧∇≦)


手がなんともキュート〜〜〜。なんか威張ってるみたいに見えません? (*^m^*)



こういう動物は食料になり、そして毛皮にしていたのですね。


毛皮は衣類にしたりマフラーのようにして寒さから身体を守ったり、


絨毯にして家の中に敷いたり、カバンなど
を作って使っていたようです。


小型の動物の毛はものすごくやわらかかったです。(´▽`)



そして獲物を獲るための銃や、処理するための斧、ナイフ ↓なども見せてもらいました。


 a-nfare09-4.jpg


開拓時代はいろんな苦労があったことでしょう。


新大陸という未知の世界で いろいろと知恵をしぼり、


必死で生きなければ 民族の存続が危ぶまれるのです。


人間が生きる…っていうのは、どの時代も大変なことなのですね。(-_-)ウーム


欧州から移民して来た人々が 開拓時代に必死に頑張って生きてきたからこそ、


現在のアメリカ大陸があるのです。 d(゚д゚)(。_。)ウン!


フェアー(お祭り)で開拓時代の歴史を見ることが出来るなんて、ちょっと驚きました。


とっても興味深かったです。(*^^*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:29| Comment(19) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

萌え〜な動物♪ キュートな家畜たち


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地
    Farmerたちの熱き戦い!
    安くておいしい! アメリカ・ナイアガラ地方のワイン
    動物たちの熱き戦い〜ドックショー その他
    アメリカ大陸 入植、狩猟民族の開拓時代



長々とお付き合いくださいました 田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーでございますが。


今回が最終回でございます。


最終回を飾る今回は萌え〜な動物たちをお送りいたします。(*^^*)



日本の地域のお祭りは「米の豊作」を祈って行われるものが多いと言われてますよね?


アメリカの田舎のお祭りも「農祭」が元であるようなんですね。


やはり米や作物を作る農業は 昔からとても重要な仕事なのですね〜。(*^-^*)b


そして農業と同時に重要な仕事、それは酪農です。


昔から牛や豚、羊や山羊は人間にとって大変 身近な動物なのです。


このお祭りでは家畜のコーナーもありました。


では、めちゃくちゃかわいい萌え〜な家畜たちをご紹介します〜。(*゚▽゚)ノ



            ↓





            ↓





            ↓


 a-nfare09-50.jpg


牛さん ↑です。


3頭並んで寝転んでる姿に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)



   a-nfare09-40.jpg


豚さん ↑です。


無邪気な寝顔に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


黒豚さんの鼻に 他の豚さんの足がついてるのに気にせずに寝てる姿にも萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


 a-nfare09-41.jpg


豚さんが鼻を重ねあって寝ている姿 ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


 a-nfare09-42.jpg


豚さんの大きな鼻の穴 ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


 a-nfare09-44.jpg


豚さんが片側の前足、後ろ足を上げて寝てる姿 ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


 a-nfare09-43.jpg


豚さんのたくさんあるおっぱい ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


いったい豚さんの乳頭って何個あるんでしょうね??? (゚ー゚*?)???


ところで。


豚さんって夜型なんでしょうか? ?(゚_。)?(。_゚)?


ほぼ全部の豚さんが寝てましたけど??? (*^m^)=3



お次ぎは山羊さんです。


 a-nfare09-45.jpg


この真ん中の山羊さん、となりの部屋の山羊さんのことが気になるご様子です。(*^m^*)


 a-nfare09-46.jpg


仲良しこよしの山羊さん ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)


 a-nfare09-47.jpg


わらの中に顔を突っ込んでいる山羊さん ↑ に萌え〜〜〜♪ (*´∇`*)



   a-nfare09-49.jpg


こちら ↑ ↓ では山羊の乳搾りの実演をされていました〜。(^∇^)b


中には嫌がってメェメェ鳴いて暴れる山羊さんもいましたねぇ〜。(;^_^A


   a-nfare09-48.jpg


こちらが暴れて嫌がっていた山羊さん ↑です。


でも、暴れても結局はお乳を搾られちゃうんですよね〜。


押さえつけられて絞られてましたよー。(^^;)


痛いんでしょうかね? お乳を搾られるのって?


こんな風に酪農のお仕事の様子も見ることが出来てとっても勉強になりました〜。



他にはニワトリ、ウザギなどもいましたよ。


酪農農家の方々にとって家畜は家族同然でかわいい存在なんでしょうね〜。(゚ー゚)(。_。)ウン!



いろんなコーナがある田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーでございました。


こういうフェアーに行くのはいろんな勉強になりますね〜。


とーっても楽しかったです〜。(*⌒▽⌒*)v




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:34| Comment(17) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。