2009年08月11日

田舎のお祭り♪ & 移動遊園地


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


今回は写真が多いです。画素数を落としてるので重くはないと思いますが、いっぱいスクロールしてご覧くださいまし〜♪ m(*- -*)m



先週、えいと@が住む街で田舎のお祭りが開催されました。(*'ー'*)


ナイアガラ・カウンティ フェアっていうお祭りです。


8月5日〜9日の5日間だけの開催です。


入場料がひとり3ドル(駐車料金込み)かかりますが、楽しそうなので えいと@夫といっしょに行って来ました! (*゚▽゚)ノ



 a-niacf09-16.jpg


アメリカの出店ってこんな感じ ↑ なのですねー。


ピザ、ホットドック、ソーセージ、タコスなどがメインです。


日本のようなたこ焼き、お好み焼き、ベビーカステラなどはありません〜。(・・;)


当たり前ですけどね。


できたらたこ焼きとか、そういうものを買い食いしたいです〜。(´〜`)


 a-niacf09-14.jpg


でもっ! 日本と同じ綿菓子 ↑はありましたよー!


アメリカでは綿菓子のことを「COTTON CANDY」っていうんですねー。(^o^)b


COTTON CANDY = 綿の飴。


そのまんまですね。(^w^)


   a-niacf09-15.jpg


こ、これは…! もしかしてPillsburyでしょうか??? (@.@)


めちゃくちゃ甘そうなものを売ってましたよ。


ニオイだけでアメリカ〜ンな激甘〜♪って感じでした。〜〜〜(-_- )


それにしても…! なんともかわいくないPillsburyもどきですねぇ〜。


アメリカにお住まいに方にはおなじみのPillsburyですが、日本の方はご存じないかもしれませんね?


Pillsburyっていうのはアメリカのパン、お菓子メーカーです。HPはこちら♪



 a-niacf09-18.jpg


    こちらはゲームコーナー ↑ ↓です。


   a-niacf09-17.jpg


ゲームをして当たるとでっかいぬいぐるみがもらえるのでしょうねー。


でも、歩いてる人でぬいぐるみを持ってる人はいなかったですよ?


めったに当たらないゲームなんでしょうかねぇ? ( ̄ー ̄?)


 a-niacf09-11.jpg


   こちらはお化け屋敷 ↑のようです〜。


 a-niacf09-12.jpg


うぅー。怖いっていうより…かなり不気味なお人形 ↑ですねぇー。(^^;)


時々うなってましたが、おっさんの声なんですねぇー。


女装したおっさんのお化けなんでしょうか?


 a-niacf09-13.jpg


んでね! このお化け屋敷の後ろはこんな ↑だったんですよー!


なんともちゃっちぃ & 狭い お化け屋敷ですよねー。(。・w・。 )


お化け屋敷の中の様子が何となく想像できてしまいます。d( ̄∀ ̄)



さて、遊園地ゾーンです。


 a-niacf09-6.jpg


バイキング ↑です。これ、昔よく乗ったなぁ〜。(ΦωΦ) トオイメ


   a-niacf09-7.jpg


絶叫マシーン ↑であります。


あまり雄叫びが聞こえませんでしたよ? そんなに怖くはないのかな? (゚ー゚*?)???


   a-niacf09-5.jpg


     回転ブランコ ↑


 a-niacf09-9.jpg


   恐怖の館(左)と 遠心分離機(右) ↑


a-niacf09-10.jpg


お子チャマ用 ローラーコースター ↑


これなんですねー。


で、この竜の手ですけどね。合掌してたんですー! かわいぃ〜。(>▽<)b


 a-niacf09-8.jpg


お子チャマ用 機関車トーマスもどき ↑


 a-niacf09-3.jpg


   お子チャマ用。。。。。??? ↑ (・・;)


   a-niacf09-1.jpg


お子チャマ用 ロング滑り台 ↑


この滑り台は布を敷いてすべるようになってました。


これはいいですね〜。(´∀`)


 a-niacf09-2.jpg


お子チャマ用 びょ〜ん びよ〜ん ↑


これね、左のおじさんが紐を引っ張って 子どもを上げたり下げたりしてたんです。 (*^m^)=3


アナログなあたりがほのぼの〜でいいですねぇ〜〜〜。(´▽`)


   a-niacf09-19.jpg


こ〜んな足長おじさん ↑が歩いてましたよ〜。


子どもが怖がって泣いてましたー。(;^_^A



アトラクションコーナーでは空手のパフォーマンスがありましたよ。


 a-niacf09-21.jpg


小さな子供も空手を習ってるのですね〜。かわいぃ〜♪


道着が派手ですねぇ。白に黒に赤…。 色とりどりですね〜。σ(゚・゚*)


 a-niacf09-20.jpg


大人の部ではコンクリートを割るパフォーマンスがありました。


なかなか気合いが入っていましたよ〜。(*゚v゚*)



 a-niacf09-22.jpg


ダンスのパフォーマンスもありました。


左前の女性が先生のようです。


先生はさすがです! 一番サマになってました! 決めるところはピッと決めてましたしね。(o^-^o)



 a-niacf09-23.jpg


夕方6時からは野外コンサートもありましたよ。


   a-niacf09-24.jpg


たくましい感じのボーカルの女性 ↑ですー。


でね、このコンサート会場では 野外でしたがビールが飲めたんです。


でもねぇ〜、この時間帯、すごーっく寒かったのですよ〜。( ((-。-) ))


とてもビールが欲しい〜とは思いませんでした。(´д`)


アメリカじゃ、外でビールを飲めることってめったにないのにね〜。




     【おまけ】


次回は、このお祭りで行われていた あるコンテスト&ゲームの様子をお届けします。(*゚▽゚*)b


題して! 「○○たちの熱き戦い!」


さて! ここでクイズですっ!


この○○には何が入るしょうか! 


ヒント : アメリカならではのゲームだなぁ〜。日本の○○の方はこんな笑っちゃうゲームをしないよねぇ〜♪

ヒントその2 : 職業です。漢字2文字が入ります。



さて! アメリカならではの「○○たちの熱き戦い」の○○とはいったい何でしょうか〜!


お分かりの方はコメントに書いてくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:27| Comment(15) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Farmerたちの熱き戦い!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日はSeesaaブログのメンテナンスでしてね。


ブログのメンテって日本時間の深夜に行われることが多いのですねー。


日本にお住まいの方々にとってはお休みになっておられる時間帯なのですが、


アメリカ在住者にとってはゴールデンタイムなのです。(- -;)


おかげで昨日はいつもの時間に記事を更新できませんでした〜〜〜。(´_`。)グスン


メンテナンスは大事なことなので やらないわけにはいかないのでしょうけど、


せめて日本時間の午前6時(アメリカ東海岸時間の午後5時)までにはメンテを終わらせて欲しいものです。ε-(ーдー)ハァ




さて、昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地


今回も写真が多いです。画素数を落としてるので重くはないと思いますが、いっぱいスクロールしてご覧くださいまし〜♪ m(*- -*)m


お祭りではいろんなイベントが催しされていました。


今回はその中のイベント「○○たちの熱き戦い」と題してお送りいたします。


昨日の【おまけ】で皆さまに、この「○○」に入る2文字の職業を考えていただきました〜。


おね太郎さん、母ちゃん、コメットさん、あんみつさん、べりーさん、
ちいさん、yokoさん、naoさん、ちびか〜ちゃん、 bachamaさん。



ありがとうございました〜♪ ( v^-゚)Thanks♪


いろんな回答が集まりましたよ〜。


回答で多かったのは警官ですねー。


日本のおまわりさんと違って、制服姿でマックで食べたり スーパーでも買い物してますよね♪(By 母ちゃん


…っていうコメントをいただきました。(*^-^*)


そうなんですよ〜。


アメリカの警察官って制服のままでコーヒーショップでお茶したり、ショップで買い物したりしてるのですよね〜。(*'ー'*)


制服のままプライベートな買い物に行くなんてけしからん!<(`^´)b


…って思う人、日本だったらいるんじゃないでしょうか? (・o・)b


アメリカは違うのです。


警察官でも休憩時間はあるんだろうしコーヒーを制服のまま飲んでたとしても誰も文句は言わないのですよ。


そして、もうひとつ理由があります。


制服の警官が店の中にいることで 一時的であってもその店のセキュリティになるのです。d(゚ー゚)


警察官が巡回してるってことで犯罪にブレーキがかかっているってこともあるのですねぇ〜。


このへんアメリカらしいですよね〜。d(゚д゚)(。_。)ウン!



さて、クイズの正解でありますが…。


実はこういうコンテストが開かれていたのですよ。(゚∇゚*)


            ↓





            ↓





            ↓


 a-nouka09-2.jpg


じゃん! わかります? トラクターの競技なのです。(‐^▽^‐)


農家の方々が自分の家で使ってるトラクター=農機具の力自慢大会とでも申しましょうか。


地ならし車を引っ張る競技なんですねー。


…ということでっ!


正解は「農民」でございましたー!\(*^▽^*)/


Farmerたちの熱き戦い!でありますー!


 a-nouka09-1.jpg


これ、ものすごーっく重い車 ↑ を引っ張ってるんですよー。


この石の重しを乗せた地ならし車をどれだけ引っ張れるか、その距離を競うのです。


なんともバカバカしい競技ですよね。(*^m^*)


わざわざ自分の家で使用してるトラクターをここまで運んできて参加するわけです。


日本の農家の方々はこんなことしないでしょう?


なんともアメリカ〜ンでございます。(´∀`)



農家の皆さん、真剣でしたよー。


それではFarmerたちの熱き戦いをご覧くださいまし〜♪ (*゚▽゚)ノ


 a-nouka09-4.jpg


 a-nouka09-5.jpg


 a-nouka09-3.jpg


ヤングな女の子の参加 ↑もありました。


このトラクターはかなり古いタイプ ↑ で、運転が難しいんだそうです。c(゚.゚*) ホ〜ォ


ヤングな女の子、がんばれ〜〜〜! (^▽^)/


 a-nouka09-7.jpg


こちらは大型のディーゼルトラクター ↑ ↓です。


 a-nouka09-6.jpg


ディーゼルはすごいですね! 引っ張る力が強いです!w(*゚o゚*)w


 a-nouka09-15.jpg


比較のために普通のピックアップトラックにこの重い車を引っ張らせてみますと…。


ピックアップトラックってけっこう力が強いのですが、


ぜ〜〜〜んぜん! ダメでしたよー!(^o^;)


トラクターの力強さが証明されましたね〜! (゚ー゚)(。_。) ウン!


 a-nouka09-8.jpg


単に重い車を引っ張って距離を競うっていう単純な競技でしたが。


見ててとっても楽しかったです〜。( ´ ▽ ` )



さて、お次は小型のトラクターでドラム缶を運ぶ競技です。


 a-nouka09-9.jpg


このドラム缶はそんなに重くはなく、トラクターのコントロール技術を競う競技でした。(^-^)


前の車輪でドラム缶を前に押し出すのですねー。


けっこう難しいみたいですよ。


ドラム缶ってちょっと押す方向が狂うと 勝手に斜めに行ってしまいますからね〜。


上の人 ↑ は途中であさっての方向に曲がってしまい、ゴールできませんでした〜。


 a-nouka09-10.jpg


この人 ↑ はゆっくりしたスピードで押してました。もうちょっとスピードを出せ〜!ヾ(゙ε゙*)


 a-nouka09-11.jpg


この人 ↑ はすごいスピードで押してましたよ〜〜〜。


スピードを出しすぎて、最後の最後でドラム缶が違う方向に行ってしまい、ゴールできませんでした〜。


みんな大爆笑でしたよー。(≧∇≦)ブハハハ!


かなり楽しい競技でございました。



さて、お次ぎは何だと思います?


 a-nouka09-12.jpg


    これ、いったい何をやってるのでしょうね? ( ̄ー ̄?)


   a-nouka09-14.jpg


実はトラクターで卵にヒビを入れるコンテストなのです。


なんじゃそりゃ???…って思いません? (*^m^)=3 ププ


トラクターをバックさせ、後ろの棒の部分で卵にヒビを入れるんですよ。


で、ひびが入らなかったらダメ、卵が割れてしまってもダメなのですね。


トラクターのコントロール技術が試されるわけです。( ゚∀゚ )b


 a-nouka09-13.jpg


皆さん、真剣でしたよー!


何人か卵をグシャッって割っちゃってましたけど、


皆さん、なかなかお上手でした。


さすが! トラクターを扱い慣れてるって感じです。(^∇^)b


農家の方々にとってトラクターは命ですもんね。


自慢のトラクターとその腕前を披露して、みなさんご満悦でありました。


こういうことに熱くなるアメリカ〜ンってユニークですねっ♪ (*^v^*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

安くておいしい! アメリカ・ナイアガラ地方のワイン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地
    Farmerたちの熱き戦い!



今回はワインについてです。(=^▽^=)


アメリカにお住まいの方はよ〜くご存知でありますが。


アメリカは建物の外でお酒を飲むことは禁止されているのですねー。(・o・)b


一部の公園など許可されている場所以外の野外でビールやワインを飲むと違法になるのです。


日本でだと桜のお花見ではお酒で宴会をしたり、


お祭りの縁日やビーチででビールを楽しむことが多いですよね?


楽しいしおいしいですよね〜? 野外で飲むビールって!(*´∇`*)


しかし、アメリカではフィェスティバルであっても野外ではアルコール禁止なのですよ。


青空の下や野外でお酒を飲む楽しさを知ってしまっている えいと@にとって、


このアメリカの法律はちょっともの足りないことではありますが。(*´ο`*)=3


ルールですからね、守らないといけません。 d(゚д゚)(。_。)ウン!



このナイアガラ・カウンティ フェアーも禁酒でございました。


で、お酒を飲んでも良いコーナーが設けられておりました。


そのうちのひとつがここ ↓ です。


   a-nfare09-11.jpg


ワインのティスティングコーナーです。(*゚▽゚)ノ


   a-nfare09-16.jpg


ここのティスティングは3種類で1ドル! 安いっ! (@∇@)


普通、ワインのティスティングってけっこう高いのですよ〜。


3種類だと7〜15ドルくらいします。(・Θ・;) タカ~イ


お祭りでのティスティングなので安いのでしょうね。


えいと@夫妻もやりましたよ〜。二人で2ドルだもんね。( ´艸`)


入り口でお金を払ってチケットを3枚もらいます。


で、好きな銘柄のワインのティスティングができるのですね〜。


 a-nfare09-12.jpg


始まってすぐだったのに、けっこう人が入ってましたよ〜。(o^-^o)


   a-nfare09-13.jpg


今回は3つのワイナリーの参加があり、数種類のワインが味見できるようになっていました。


   a-nfare09-15.jpg


えいと@夫 ↑ もうれしそうにティスティングしています。(*^m^*)



アメリカのナイアガラ地方のワイン、けっこうおいしかったです。(゚▽゚*)


赤ワインのドライはかなり渋かったですが、それはそれでおいしかったですしね。


ブルーベリーワインっていうのもありましたが、まったくのジュースのようでした。(^^;)



ところで、ナイアガラ地方はぶどうの産地としては有名で、


とても良質のぶどうが収穫でき、たくさんのワインが製造されています。


もう少し北に行くとカナダのナイアガラ・オン・ザ・レイクがあり、


とろけるようにおいしいアイスワインが製造されています。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン


バッファローは ナイアガラ・オン・ザ・レイクとそんなに離れていないので、


同じレベルのワインが手に入るのですね〜。(^∇^)


しかも! 価格が安い!!!!! o(≧∇≦o)三(o≧∇≦)o 


カナダのワインはVQA規格で厳しい基準でランク分けされているため、いいワインはかなりの値段になりますが、


同じ気候で育ったブドウで製造されるアメリカのワイン質が良くて安いのですねぇ〜。


要するにブランドかそうでないか…っていうことなのでしょうね。


ブランドにこだわらない方はアメリカ・ナイアガラ地方のワインはかなりお買い得ですよ。v(=∩_∩=)


 a-nfare09-14.jpg


 ワイナリーのHPです。興味がおありの方はどうぞ〜♪

     http://www.lynoakenfarms.com/loew/index.htm

     http://www.newyorkwines.org/

     http://www.niagarawinetrail.org/

     http://niagaralanding.com/



ぜひ! 一度アメリカ・ナイアガラ地方のワインを お試しくださいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 21:00| Comment(15) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

動物たちの熱き戦い〜ドックショー その他


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地
    Farmerたちの熱き戦い!
    安くておいしい! アメリカ・ナイアガラ地方のワイン



先日、Farmerたちの熱き戦い!と題して農家の方々のトラクター&腕自慢について記事にいたしました。


今回は動物たちの熱き戦いでございますー。(*゚▽゚)ノ



皆さまはドッグショーをご存知でしょうか? (^○^)


アメリカではドッグショーの様子をTVで見ることが出来ます。


ドッグショーとは、純血犬種の品評会である。

犬の良し悪し、単純な美しさを競い合うものではなく、その犬種の基本的な犬種標準(スタンダード)に最も近いかを競うもの。

ドッグショーに出場する犬は総じて良血統で性格も温厚なので大差が無い。

そこで、肉を豊富に与え毛艶をよくし、ハンドラーの元で立ち居振る舞いを美しく鍛えることで、優劣を決定する。

小型犬はテーブルの上で、大型犬は地上でステイポーズをとり、ジャッジが触れて、歯並びを始め、骨格などを確かめる(触診)。

その後、多くの審査では、アップダウンという、歩様を最初に見る。歩様とは、ハンドラーがトロットという歩き方をさせ、そのときの様子を審査するもの。

アップダウンでは、ジャッジから見て1方向へ進み、そのままターンして1直線で戻ってくる。

そのあと、トライアングルもしくはラウンドで、リング内を1周もしくはジャッジの指示により複数回走る。


         フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


要するに血統書付きのワンコちゃんの容姿、しつけをトータルに見るコンテストなのですねー。


今回、このナイアガラ・カウンティー フェアではビギナー、ミドル、ハイクラスに別れてのコンテストが行われました。


 a-nfare09-23.jpg


  こういうShow Ring ↑でコンテストは行われます。


 a-nfare09-21.jpg


ワンコの毛並みや歯並び、立った時の姿勢、走る姿の美しさ、お座り、待て などがきちんとできるかなどを審査員にチェックされます。


 a-nfare09-22.jpg


このワンコ ↑ は警察犬なのですが、


実はこのワンコ君、落ちこぼれちゃんなのですね〜。(;^_^A


警察犬はハピー(赤ちゃん)の頃から厳しいしつけを受け、


警察犬としての素質があるワンコのみ選別されるそうなんですね。


このワンコちゃん ↑ はみごとに落第しちゃったんだそうです。(^^;)


でも、すごーっくかわいかったんですよ〜〜〜。(=´▽`=)


人なつっこ過ぎて お座りは出来ても待てが出来ないんですね〜〜〜。


すぐに飼い主のところに走って来ちゃうのです。


飼い主さんとしては可愛いでしょうけど、こういうコンテストではダメ子ちゃんなのですねぇ〜。(=^‥^A


警察犬でもワンコによって出来のいい悪い…っていうのはあるんですね。


 a-nfare09-20.jpg


このワンコちゃん ↑ はなかなかかしこかったですよー。


ビギナーの部で優勝したワンコちゃんでした。(=^▽^=)


で、優勝したらトレーナーの方に特別にしつけのコツを教えてもらえるそうなんです。


で、教えてもらったその後! その直後ですよ?


このワンコちゃんの走り方が変わったのですよ! ステキな走り方に変身したのです!


すごいですね〜。


どんなしつけのコツを教えてもらったのでしょうね? (゚ー゚)???


 a-nfare09-18.jpg


こちら ↑ は上級クラスです。


すごいワンコちゃんたちが勢揃いですよ〜。(ノ´▽`)ノ


右のワンコはドーベルマンですよぉ〜〜〜!(@∇@)


かっくいぃ〜〜〜! o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


このドーベルマン君はちゃんとしたコンテストに出場し、賞をとったことがあるそうです。


すごいですね〜!(^∇^)


   a-nfare09-17.jpg


こちらのワンコ ↑ もすごい〜〜〜! (ノ*゚▽゚)ノ


きれいな毛並みですよね〜。お手入れが大変そう〜〜〜。


こういうワンコを飼えるお家って広いのでしょうね〜。


アメリカって庭が広々とした家が多いですもんね。


ワンコちゃんをのびのびと育てられそうですね。(⌒o⌒)b



 a-nfare09-2.jpg


ドッグショーの他に、山羊さんの品評会も行われていましたよ。(^◇^)b


 a-nfare09-1.jpg


かわいぃ〜〜〜。山羊さんってキュートですね〜。(´∀`)


さて! 山羊さんのおもしろ顔を激写しましたよ!


ご覧ください! 山羊さんのおもしろ顔ですっ!



            ↓





            ↓





            ↓



   a-nfare09-3.jpg


じゃん! なんつーユニークな表情なのでしょう!ヾ(≧▽≦)ノブハハハハーッ☆


別に引っ張られてるわけでもなかったのに〜〜〜。


ずーーーっとこの顔でしたよ!


おもしろすぎ〜〜〜! (*^日^*)



他には馬のショーもあったようですが、


残念ながら別の日の開催でした。うぅ〜ん、残念〜。(*´ο`*)=3


でも、馬さんを身近で見ることが出来ましたよ〜。


 a-nfare09-30.jpg


小さい子供さん限定でしたがポニーちゃんの乗馬 ↑をやってました。


 a-nfare09-31.jpg


こんな風 ↑ に馬さんに触れることもできるのですね〜。(=゚∇゚)b


そして馬小屋の方に行ってみますと…。


 a-nfare09-32.jpg


馬小屋から1頭の馬さんが顔を出してました。


かわいいですね〜〜〜。(*´∇`*)


 a-nfare09-33.jpg


えいと@夫は若い頃、沖縄の離島で暮らしてた経験があるのですが、


その時に馬の世話をしていたらしいです。


なので馬の気持ちがわかるなんて申しておりますよ〜。


ホンマかいな〜? (*^m^)=3




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 11:30| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

終戦の日を迎えて〜真珠湾にて戦争を振り返る


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて、今日は何の日か、皆さまご存知でしょうか?


もちろん、ご存知ですよね? 


そう8月15日は 大東亜戦争 終戦の日です。


終戦の日ということで、ちょっと遡りますがハワイに行った時の記事を書きたいと思います。

 ハワイに関する記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
     えいと@のハワイ旅行記 目次(2008.2/13〜18)


えいと@夫妻が行った場所、それは真珠湾(パールハーバー)です。


a-sinjyuwan08-1.jpg


これ ↑ は真珠湾に沈む「戦艦アリゾナ」を見ることが出来るアリゾナ記念館です。


   a-sinjyuwan08-2.jpg


人数制限をしているので、受付をして何時の船で行くかの予約をします。


で、戦艦アリゾナの説明のヘッドホンの貸し出しがあるそうです。(有料/日本語あり)


20分くらいのドキュメンタリー映画を観た後、ボートでアリゾナ記念館に向かいます。


   a-sinjyuwan08-4.jpg


中に入っていきますと空気が張りつめたような感覚に襲われます。


a-sinjyuwan08-5.jpg


   a-sinjyuwan08-6.jpg


ここから海を見ると…戦艦アリゾナが沈んでいるのが見えるのです。


a-sinjyuwan08-7.jpg


   a-sinjyuwan08-8.jpg


a-sinjyuwan08-9.jpg


あぁ、ホントに沈んでるのですね…。


1941年12月7日(日本時間8日)早朝、日本軍の攻撃によって 戦艦アリゾナは1000名を越える乗組員とともに海に沈んだ…という事実を目の当たりにしました。


   a-sinjyuwan08-10.jpg


こんな風 ↑ に今でも少しずつ油が沈んだ戦艦からもれているのだそうです。


戦艦アリゾナを引き上げることをしなかったアメリカ。


引き上げることができなかったのか?


それとも、この日本の攻撃を後世に残すためにあえて引き上げなかったのか…。


   a-sinjyuwan08-20.jpg


奥に行くと日本の攻撃で戦死したアリゾナ号の軍人の慰霊碑 ↑が残されています。


a-sinjyuwan08-21.jpg


その慰霊碑を見るアメリカ人たち ↑です。


彼らはどんなに気持ちでこの慰霊碑を見つめていたのでしょうか…?



ここにアリゾナ記念館の日本語パンフレット(PDF) があります。 興味がある方はご覧ください。




さて、ここで大東亜戦争について、ちょっと考えてみたいと思います。


戦争は悲劇です。


戦争は二度とあってはならないことであると思います。


しかし、あの時代、大東亜戦争が始まる前、世界は戦争一色になっていたのです。



ところで、日本の皆さまは真珠湾攻撃が奇襲攻撃であったと思われますか?


奇襲とは敵の予期しない時期・場所・方法により組織的な攻撃を加えることにより、敵を混乱させて反撃の猶予を与えない攻撃方法のことを言います。


日本はアメリカに通知することなく、突然 真珠湾を奇襲攻撃したのでしょうか?


ここでよく考えて欲しいのです。


日本はあの時代、なぜ戦争に突入しなければならなかったのか…。


日本という国は意味もなく戦争を仕掛ける、そんな愚かな国であったのか?


確かに軍の暴走はありました。


しかし、戦後我々が教育された戦争を仕掛けた「悪の国 日本」は真実の姿なのでしょうか?


主な資源を持たない日本は鉄鋼類の輸入量の70%、石油の輸入量の78%、工作機械類の輸入量の66%をアメリカからの輸入に頼っていました。


主要な輸入国を相手に意味もなく戦争を仕掛けるなんてことをするでしょうか?


日本を戦争にしむける、何か強い力が働いたのではないかと考えられないでしょうか?


日本軍が宣戦布告の予告もなく真珠湾を攻撃した、いわゆる奇襲攻撃でありますが。


日本は宣戦布告をしています。


ただ、それが実際の攻撃よりも後になってしまったので、アメリカは宣戦布告の遅れを宣戦布告なしと捉え、


奇襲攻撃をした卑怯な国、日本というレッテルを貼りました。


しかし、アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが事前に宣戦布告の通知を受けながらわざと放置した、という説もあります。


あの頃のアメリカの世論は 戦争反対一色でした。


アメリカ国民の大多数が戦争に反対する中、ルーズベルト大統領は戦争に踏み出せなかったと言われています。


そのアメリカ世論を戦争すべきという気持ちに向かわせるためには強いプロパガンダが必要だったと考えられます。


つまり日本を「悪の国」に仕立て上げ、


戦争はその「悪の国、日本」をたたきつぶすために行う 正義の戦争なのだ!



…というスローガンが必要だったのではないかとも考えられるのです。


世界中を敵にまわして 日本が戦争に勝てるなど、数%の可能性もなかったのです。


日本はそれを知っていながら戦争に向かわざるを得なかったのです。


その結果日本は敗戦しました。

日本は「侵略国家」であったのか〜大東亜戦争 太平洋戦線開戦の日を振り返る〜



今回の記事で何が言いたいのかというと。


アメリカ人が太平洋戦争は正義の戦争であったと考えるのは当然です。


アメリカ人はアメリカを守るために、アメリカの国益のために戦ったのですから。


しかし、我々は日本人です!


日本人であるなら、自国がどういう状況で戦争に向かっていったのか、それを正しく知る必要があるのではないかと思うのです。


戦争が正しかった、正しくなかった…という結論だけではなく、


あの時代に何があったのか、日本人として日本の視点で歴史を振り返る必要があると思うのです。


真珠湾攻撃で多くのアメリカ兵が死亡しました。


多くのアメリカ兵がアメリカを守るため戦い、戦死したのです。


アメリカの戦没者は戦後半世紀経った現在でも功績を讃えられています。


それでは日本兵は?


多くの日本兵も命を落としているのです。


日本兵は日本を、日本の国を、家族を守るために戦ったのです!


戦争に負けたから悪なのではありません!


日本の皆さま! 


日本の近代歴史をもっと深く知ってください! 知って欲しいのです。

 ぜひ「太平洋戦争の原因」を参照くださいね。



お友達ブロガーのもやこさん記事でこの言葉 ↓を書いておられました。

何も知らない者は何も疑わない。(ハーバート 異国風の格言より)


教えられて来たことのみを信じる…それもいいかもしれません。


しかし教えられて来たことが間違ってることだってあるかもしれないのです。


それを自分で調べて真実を知ることは必要なんじゃないかな…って思います。


以前にも書きましたが現在の基準で過去を判断することはできません。


あの時代には 避けられないことがあったのです。


それを正しく知り、戦争で亡くなられた日本の兵士の方々の霊を敬うことは、


日本人として必要なのことなのではないかな…ってそんな風に思います。




最後にこのYou Tubeのリンクを貼っておきます。ぜひ! ご覧になってください。

   新・平成日本のよふけSP 瀬島龍三氏(You Tube 6分22秒)
   大東亜戦争の名言集(You Tube 9分)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 11:09| Comment(21) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。