2009年07月17日

ひゃ〜! 驚きぃ〜! (@∇@)変化を見せるトロピックスノー♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日はめずらしく日本の夏のような気候のバッファローでございます。


今年のバッファローの夏は気温が低く、過ごしやすいのでとってもうれしいのですが、


今日はちょっと暑くなっちゃいました。日中の気温が摂氏33度まで上昇しております。 (;´д`)ゞ アチィー!!


それでも湿気が少ないのでうだるような暑さではございませんがね。


エアコンいらずで経済的でございます。(^∇^)v


しかし夕方からものすごーい雷雨でびっくりー! (@.@;)


バケツをひっくり返したような雨ってこういう雨をいうのでしょうね。


しかし。


天気予報のレーダーを見てますと、えいと@が住んでるあたりだけしか降ってないのですよ。


これにもびっくり! w(゚听;)w


バッファローでもえいと@んちの近くだけ大雨〜!\(;゚∇゚)/


バッファローエリアのほとんどは夕立のない、いいお天気の1日であったようです。




さて。


本日の本題であります。


えいと@んちの観葉植物のトロピックスノーちゃんに変化がありましたよー! (*゚▽゚*)b


何気なく見ておりますと、何か違うのですね。様子が。


   a-Greenso09-9.jpg


以前のトロピックスノーちゃんはこんな感じ ↑ です。


それが、こんな風に変化したのですよ〜。



          ↓





          ↓





          ↓



    a-greensnou09-1.jpg


じゃん! おわかりいただけますでしょうか??? (^○^)b


え? よくわからないですか?


では、ちょっと拡大してみましょう。



          ↓





          ↓





          ↓



   a-greensnou09-3.jpg


じゃん! 花が咲いたのでありますよぉ〜〜〜! \(^▽^)/ スゴイー!


もうびっくりうしちゃいました! まさか! こんなにはやく花が咲くなんてっ! (ノ*゚▽゚)ノ


a-greensnou09-6.jpg


トロピックスノーはサトイモ科の仲間なので、


サトイモ科独特の仏炎包のある ミズバショウやカラーに似た白い花が咲くって聞いたことはありましたが。


実際に目の前で咲いて本当にびっくり!


えいと@夫と「すごいね〜〜〜!」って昨日から言い続けてます。(@∇@)


   a-greensnou09-2.jpg


よーく見ると表面がトウモロコシのようにツブツブなんですねー。


おもしろい花ですよね。( ´艸`)


そして奥の方を覗いてみますと…!


a-greensnou09-4.jpg


わかります? なんか種のようなツブツブがいーっぱいあるんですよ。


この奥のツブツブは雄蕊なのでしょうか? ?(゚_。)?


では、この白い部分は雌蕊ですかねぇ? ?(゚_。)?(。_゚)?



サトイモ科の花は穂の根元から苞が出る。

サトイモ科の植物では、多くの場合 苞が単純な葉の形ではなく、花の穂を包むような形になって 特別な色を持ち 目立つものが多い。

言わば、花びらの役割を担っている。このような苞を仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ぶ。

仏炎苞の袋状の部分を筒部、筒部の上部で長い舌のように伸びる部分を舷部と呼ぶ。

このような構造を取る理由としては、花に寄ってくる昆虫を内部に閉じ込めることで 滞在時間を長くして受粉の確率を高めていると考えられる。


          フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照



へぇえぇえ〜〜〜。おもしろいですねぇ〜〜〜。(‐^▽^‐)


この後、このお花はどんな風に変化していくのでしょうね?


楽しみでもあり、はじめてなのでちょっとドキドキでありますぅ〜〜〜。(((o(^。^)o))) ドキドキワクワク


   a-greensnou09-8.jpg


この左のもつぼみなのですねー。


この子ももうすぐ咲くことでしょう。(〃⌒∇⌒〃)b



ところで、このお花はそのままにしておいても大丈夫なのでしょうか? c(゚.゚*)???


花が咲いちゃうと株そのものが枯れちゃうってことはないですよね〜ぇ? (;¬д¬)b


花が枯れるまでそのまんまにして、枯れたらカットでいいのかなぁ? (゚-゚;)


ネットで調べてもトロピックスノーの花についてはあまり書かれてるサイトがないのです。


ご存知の方、教えてくださいまし〜♪ m(*- -*)m




     【おまけ】


このトロピックスノーちゃんはサトイモ科です。


でね、サトイモ科には独特な現象がみられるんですよ。(⌒ο⌒)b


すべてのサトイモ科の植物に当てはまるかどうかはわかりませんが…。


以前、えいと@は日本でクワズイモっていうサトイモ科の観葉植物を育てていましたが、


やはり同じ現象がみられました。


それも夕方〜夜にかけてのみ見られる現象なのです。


さて! ここで久しぶりのクイズです〜♪ (=^▽^=)ノ


夜になると見られる トロピックスノーの ある現象とはいったい何でしょうか?


ヒント : 水をたくさん欲しいんだったら、こんな風にならないほうがいいのになぁ〜? なんでこんな風になるの???


よけいにわかりませんかね???


に関係することですよん。


おわかりになりましたらコメントに書いてくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:06| Comment(28) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(グリーン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。