2009年07月16日

サンフランシスコの中心「ユニオンスクエアー」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪


これはえいと@夫の今年1月にサンフランシスコで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    サンフランシスコ旅行記 (2009年1月2日〜9日)目次



さて! いよいよサンフランシスコ旅行記 最終回でございますー!(^▽^)/


は〜〜〜長かったですね〜〜〜。(*´∇`*)=3


8日間の旅っつーのに、何とっ! 45記事もありますよぉ〜〜〜。(@.@)


長くお付き合いくださった方々、感謝でいっぱいでございます〜。( v^-゚)Thanks♪



さて、最終回はユニオンスクエアー プラスαです。


ユニオンスクエア周辺にはホテルやショッピングモールが集結してるダウンタウンの中心地なのですねー。


 a-SFho4.jpg


   観光客や地元の人で賑わう場所であります。(o^-^o)



   a-SFyni09-11.jpg


で、こちら ↑ が えいと@夫妻が宿泊したグランドハイアットですぅ〜。


ひょ〜! 何度見ても すごい高層のホテルですねぇ〜〜〜。o(*'∇'*)o

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    高い! サンフランシスコの宿泊!


えいと@夫妻が宿泊したホテルはユニオンスクエアのど真ん中で、大変いい立地にございました。



ところでユニオンスクエアっていうのは、アメリカ南北戦争の時代に連邦軍(Northern Union)に味方をした大衆が週連邦脱退論者に対しデモを起こしたことに由来するそうです。


最初のサンフランシスコ市長、John W. Grary氏がこの事実を公表し この地がユニオンスクエアと呼ばれるようになったそうです。

        「地球の歩き方/サンフランシスコ・シリコンバレー」参照



   a-SFyni09-1.jpg


この円柱 ↑ ↓ は1898年の米西戦争時にマニラでの勝利を記念に建てられたものだそうですよ。


   a-SFyni09-2.jpg


てっぺんの女性は勝利の喜びを表現してるのでしょうかねぇ〜?



さて、季節外れのクリスマスツリーが出て来ましたよ。(*"ー"*)b


   a-SFyni09-4.jpg


実は、えいと@夫妻がサンフランシスコに行ったのは1月上旬です。


以前の記事にも書きましたが、アメリカは1月6日までツリーが飾られるのですねー。d(゚▽゚*)

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    新年の1月6日まで飾られるアメリカのツリー


   a-SFyni09-5.jpg


こちらがクリスマスツリーの夜景 ↑であります。


きれいですね〜。(*´∇`*)


   a-SFyni09-3.jpg


こちら ↑ はユニオンスクエアーにあるMACY,sのライトアップです。


クリスマスなのでおっされ〜に飾られてますねー。(=´▽`=)


 a-SFyni09-6.jpg


冬の間は野外のスケートリンクもありましたよ。


スケートなんてもう何年もやってないなぁ〜。σ(゚・゚*)


今回は見るだけにいたしましたー。(入場料も高かったしね〜苦笑)



さて、ちょっと場所を変えまして…。


   a-SFcito09-20.jpg


この三角形のビル ↑は 昨日の記事でもご紹介いたしましたが、


サンフランシスコのシンボル!「トランスアメリカ・ピラミッド」であります。(*゚▽゚)ノ

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    コイトタワーから見る美しいSFの街並&夕陽


   a-SFyni09-8.jpg


下から見上げると、すごいですね〜〜〜。w(*゚o゚*)w


このトランスアメリカ・ピラミッドは1972年に完成した48階建てのビルだそうです。


で、高さが260メートル、窓の数は3678個もあるそうですよー!Σ(・ω・ノ)ノ スゴイ!


1972年の時点で こーいうデザインにするってのがアメリカ〜ンらしいですねぇ〜。(^∇^;)



さて、サンフランシスコは公共交通機関が発達していて とっても便利な街なのです。


バスやチンチン電車の他、ケーブルカーもありますし。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   SF名物! ケーブルカーで風を切る!
   ユニーク! 人力で方向転換! & ケーブルカーの運転
   ケーブルカーの歴史を振り返る
   電車好き必見! かわいいSFのチンチン電車


そしてサンフランシスコ近郊に行くにはこういう電車 ↓ も走っているのですねー。


 a-SFyni09-9.jpg


こちらはバート ↑っていうやや長距離の電車です。


空港とダウンタウンの往復バークレーや 対岸のオークランド、ベイエリアに行くのに便利な電車なのですね〜。


ちょっと変わった形ですよね、この電車。平べったい感じがしません? (*^m^*)



最後に、サンフランシスコの地ビールのご紹介です。


   a-SFyni09-10.jpg


これ ↑ がサンフランシスコの地ビール「Anchor Steam Beer」ですー。( ゚ ▽ ゚ )b


その昔当地にてビールを醸造したところ醸造熱によりビールが湯気をだし それが蒸気のように見えるので「スチーム」の名前を生み出したといわれているようですね。


ほどよい苦味と上品なホップの香りが引立つ 大人のアンバーエールです。


おいしいビールでしたよ。(´∀`) 公式サイトはこちら → Anchor Brewing



以上でサンフランシスコ旅行記はおしまいでございます。


長い旅行記にお付き合いくださいましてありがとうございました〜♪ m(。・∇・。)m


実は、もうひとつ記事があるのですが、それは8月の終戦記念日にあわせてUPしたいと考えています。


サンフランシスコは楽しく美しい街でした。


近くに世界遺産のヨセミテ国立公園もありますので、そちらもあわせた旅の計画もいいのではないでしょうか?


皆さまのご旅行の計画にえいと@のサンフランシスコ旅行記が参考になればうれしいなって思います♪ (*⌒∇⌒*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



2009年07月17日

ひゃ〜! 驚きぃ〜! (@∇@)変化を見せるトロピックスノー♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日はめずらしく日本の夏のような気候のバッファローでございます。


今年のバッファローの夏は気温が低く、過ごしやすいのでとってもうれしいのですが、


今日はちょっと暑くなっちゃいました。日中の気温が摂氏33度まで上昇しております。 (;´д`)ゞ アチィー!!


それでも湿気が少ないのでうだるような暑さではございませんがね。


エアコンいらずで経済的でございます。(^∇^)v


しかし夕方からものすごーい雷雨でびっくりー! (@.@;)


バケツをひっくり返したような雨ってこういう雨をいうのでしょうね。


しかし。


天気予報のレーダーを見てますと、えいと@が住んでるあたりだけしか降ってないのですよ。


これにもびっくり! w(゚听;)w


バッファローでもえいと@んちの近くだけ大雨〜!\(;゚∇゚)/


バッファローエリアのほとんどは夕立のない、いいお天気の1日であったようです。




さて。


本日の本題であります。


えいと@んちの観葉植物のトロピックスノーちゃんに変化がありましたよー! (*゚▽゚*)b


何気なく見ておりますと、何か違うのですね。様子が。


   a-Greenso09-9.jpg


以前のトロピックスノーちゃんはこんな感じ ↑ です。


それが、こんな風に変化したのですよ〜。



          ↓





          ↓





          ↓



    a-greensnou09-1.jpg


じゃん! おわかりいただけますでしょうか??? (^○^)b


え? よくわからないですか?


では、ちょっと拡大してみましょう。



          ↓





          ↓





          ↓



   a-greensnou09-3.jpg


じゃん! 花が咲いたのでありますよぉ〜〜〜! \(^▽^)/ スゴイー!


もうびっくりうしちゃいました! まさか! こんなにはやく花が咲くなんてっ! (ノ*゚▽゚)ノ


a-greensnou09-6.jpg


トロピックスノーはサトイモ科の仲間なので、


サトイモ科独特の仏炎包のある ミズバショウやカラーに似た白い花が咲くって聞いたことはありましたが。


実際に目の前で咲いて本当にびっくり!


えいと@夫と「すごいね〜〜〜!」って昨日から言い続けてます。(@∇@)


   a-greensnou09-2.jpg


よーく見ると表面がトウモロコシのようにツブツブなんですねー。


おもしろい花ですよね。( ´艸`)


そして奥の方を覗いてみますと…!


a-greensnou09-4.jpg


わかります? なんか種のようなツブツブがいーっぱいあるんですよ。


この奥のツブツブは雄蕊なのでしょうか? ?(゚_。)?


では、この白い部分は雌蕊ですかねぇ? ?(゚_。)?(。_゚)?



サトイモ科の花は穂の根元から苞が出る。

サトイモ科の植物では、多くの場合 苞が単純な葉の形ではなく、花の穂を包むような形になって 特別な色を持ち 目立つものが多い。

言わば、花びらの役割を担っている。このような苞を仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ぶ。

仏炎苞の袋状の部分を筒部、筒部の上部で長い舌のように伸びる部分を舷部と呼ぶ。

このような構造を取る理由としては、花に寄ってくる昆虫を内部に閉じ込めることで 滞在時間を長くして受粉の確率を高めていると考えられる。


          フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照



へぇえぇえ〜〜〜。おもしろいですねぇ〜〜〜。(‐^▽^‐)


この後、このお花はどんな風に変化していくのでしょうね?


楽しみでもあり、はじめてなのでちょっとドキドキでありますぅ〜〜〜。(((o(^。^)o))) ドキドキワクワク


   a-greensnou09-8.jpg


この左のもつぼみなのですねー。


この子ももうすぐ咲くことでしょう。(〃⌒∇⌒〃)b



ところで、このお花はそのままにしておいても大丈夫なのでしょうか? c(゚.゚*)???


花が咲いちゃうと株そのものが枯れちゃうってことはないですよね〜ぇ? (;¬д¬)b


花が枯れるまでそのまんまにして、枯れたらカットでいいのかなぁ? (゚-゚;)


ネットで調べてもトロピックスノーの花についてはあまり書かれてるサイトがないのです。


ご存知の方、教えてくださいまし〜♪ m(*- -*)m




     【おまけ】


このトロピックスノーちゃんはサトイモ科です。


でね、サトイモ科には独特な現象がみられるんですよ。(⌒ο⌒)b


すべてのサトイモ科の植物に当てはまるかどうかはわかりませんが…。


以前、えいと@は日本でクワズイモっていうサトイモ科の観葉植物を育てていましたが、


やはり同じ現象がみられました。


それも夕方〜夜にかけてのみ見られる現象なのです。


さて! ここで久しぶりのクイズです〜♪ (=^▽^=)ノ


夜になると見られる トロピックスノーの ある現象とはいったい何でしょうか?


ヒント : 水をたくさん欲しいんだったら、こんな風にならないほうがいいのになぁ〜? なんでこんな風になるの???


よけいにわかりませんかね???


に関係することですよん。


おわかりになりましたらコメントに書いてくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 09:06| Comment(28) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(グリーン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

夜になると起こる現象とは…これだっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   ひゃ〜! 驚きぃ〜!(@∇@)変化を見せるトロピックスノー♪


トロピックスノーが花を咲かせた〜♪と喜んでいる えいと@夫妻でございます。


ホントにびっくりでしたよ〜。(@∇@)


観葉植物の花がこんなにはやく咲くとは思いませんでしたからね〜。


   a-greensnou09-2.jpg


サトイモ科の花って、こんな感じ ↑ なのですね〜。


でね。


今日、よーっく見てみますと白い部分のツブツブがはっきりしてきてるんですよ。


   a-greensnou09-16.jpg


ね? トウモロコシみたいにツブツブでしょう? (^○^)b


で、奥の方を覗いてみますと…。


   a-greensnou09-15.jpg


白い部分が違うツブツブに変化していってる感じなのですねぇ〜。


昨日より明らかに種のようなツブツブの部分が増えているのです。


不思議なお花ですよねぇ〜? σ( ̄~ ̄)


これからどうなっていくのでしょうかね?


何だかワクワクしちゃいますー。((o(^∇^)o))ワクワク♪



さて、昨日のクイズですが。


夜になると見られる トロピックスノーの ある現象とはいったい何でしょうか?


…っていう問題でございました。


reikoさん、おね太郎さん、べりーさん、E店長さん、
つなみさん、母ちゃん、ba-chamaさん、コメットさん、
ひろめいさん、マリーンさん、ももんがさん、ミントさん、ちいさん、
Cat's mamaさん、あんみつさん、かげさん、reeさん、もみじ饅頭さん。



回答をありがとうございました〜♪ ♪サンキュッ (v^-^v)♪


さて、答えでございますが…。


実は このトロピックスノーちゃんの原産地は熱帯アフリカで、


高温多湿を好むグリーンなのです。


お水が大好きなのですねー。(*"ー"*)


なので夏の生育期には土は湿り気にして育てるのがいいんですよ。


なのにっ!


夜になるとこういう状態になるんですねー!c(゚^ ゚ ;)



            ↓





            ↓





            ↓



a-greensnou09-5.jpg


じゃん! 葉っぱから水滴を出すのですよー!w(゚听;)w


   a-greensnou09-9.jpg


お水をあげたその日の夜は、もうすごいですよ。


汗かきまくり状態になっちゃうんです。( ̄▽ ̄;)


…っていっても葉っぱ全体に汗をかくわけではなく、


写真のように葉っぱのフチから水滴が出てくるのでありますね〜。


a-greensnou09-7.jpg


えいと@は土の表面が乾燥したらたっぷりとお水をあげるようにしているので、


毎日はお水をあげていないんですね。


お水をあげない日でも夜になったら水滴を出すのですよねぇ。(゚-゚;)ウーン


この葉の水滴は、蒸散し切れない分が水滴となって現れる現象そうなんです。


これはグッテーション(guttation ・排水現象)といわれる現象で、


根の水を吸い上げる力の強いサトイモ科の植物で良く見られるそうです。


根から吸収した水分の放出が葉からの蒸散だけでは追いつかない時に水滴となって現れる自然現象です。


用土が湿っている時に夜間や暗い場所でよく起こり、用土の乾燥と共に自然に収まります。


要するに蓄えきれなかった水を排出してるんですな。(´^`)


もともと熱帯のアフリカに生息していたので雨が多くたっぷりと水があったのでしょうね。


株の体内に水をためておく必要がなかったのでしょうねぇ。


お水が大好きなのに 必要以上は蓄えない、ザルのようなグリーンでございますなぁ〜。( ̄~ ̄;)


サボテンや多肉植物のように水を蓄えておいてくれたら旅行の時に心配がないのになぁ〜〜〜。(-。ー;)



…ということで。


正解は葉っぱから水滴が出るでございましたー! ヾ(^∇^)ノ


E店長さん、母ちゃん、コメットさん、マリーンさん、ミントさん、ちいさん、あんみつさん。


大正解でございましたー! \(*^▽^*)/スバラシィー!



サトイモ科の植物がすべてこうなるかどうかはわからないのですが、


少なくともトロピックスノー、クワズイモは、このグッテーションを起こすのですねー。( ~▽~)


この排水されている水はきれいな水なのですけど、


水滴がポタポタと落ちるので フローリングにしみが付いてしまうことがあるのですねぇ。(・Θ・;)


今のえいと@夫妻のアパートメントはカーペット敷きなので吸収してくれちゃいますが、(*^m^*)


日本のマンションの時はフローリングだったので、しょっちゅう拭いてましたよ。(〃゚д゚;A


そういうのがイヤな方はあわないグリーンですねぇ〜。(^_^;)


   a-greensnou09-1.jpg


しかし。


なかなか楽しい観葉植物ですよ。トロピックスノーちゃんは。


見た目も涼しい感じですしね。癒されます。(´∀`)


今後の成長、変化がとーっても楽しみでございます〜♪ (○⌒∇⌒○)ノ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 11:03| Comment(18) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(グリーン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

余裕を持った計画で安全なレジャーを!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて。


日本は3連休。


そしていよいよ夏休みに突入しましたね。


お仕事をされてる方はお盆休みが待っていますね〜。


皆さまは、どんな夏休みの計画を立てられているでしょうか?


楽しみですよね。ワクワクしちゃいます。((o(^∇^)o))



ところで、先日、悲しい事故が起こりました。大雪山系遭難事故です。

     大雪山系遭難:「出発、無謀だった」
     悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難


天候がかなり悪く 登山を断念するパーティが多かった中、登山にふみきり 事故になってしまったようです。


亡くなられた方は本当にお気の毒です。ご冥福をお祈りします。



ここでレジャーのあり方を考えてみたいと思います。


皆さまは休暇をどのくらいの日程で組まれますか?


日本は欧米と異なりまとまった休日が取りにくいのでギリギリの日程で予定を組むことが多くないでしょうか?


どんな旅行であっても天候や自然現象には逆らえません。


時には計画を中止する決断を迫られることもあるでしょう。


無理してとった休日であれば何としてでも計画を遂行させたい!…って思うでしょうね。


しかし、そのために命を落とすようなことになってしまっては悲しすぎます。



昔、えいと@夫は沖縄・石垣島でスキューバダイビングのガイドをしていたことがあります。


スキューバダイビングは海の状態によっては船が出せないことがよくあるんですね。


しかし、お客さんの中には短い休暇なので何としても潜りたい!と強く希望する人がいたそうです。


台風が来ているなど、明らかに無理な場合はたいていあきらめてくれたそうですが、


そうではない場合、素人目から見ると船が出せると思うのでしょう。


えいと@夫は「どうしても船を出せと言う客がいて困ったことがある」と言います。


素人にはわからなくても潮の流れによっては大変危険な場合があるのです。


2泊、3泊など短い期間のレジャーで来ている場合、


ダイビングが出来なかったら何のために沖縄、石垣島まで来たのか…っていうことになっちゃいますもんね。


気持ちはよくわかるんですが安全を考えた場合,中止せざるを得ない場合があるのですね。


主催する側、ガイドが計画を断念した場合に 客側は受け入れる必要があると思うのです。


天候や自然には逆らわない方がいいと、主催する側も参加する側も理解するべきなのです。



日本で働く方々の夏休みは 欧米の休暇に比べとても短いです。


そのため余裕のない、ギリギリの計画を立てる場合が多いように思います。


この計画をあきらめきれない、この日に行かなければ予定が狂ってしまう。


そんな旅の計画が多いのではないでしょうか?


日本が欧米のように長い夏のバカンスをとるのは難しいでしょう。


高い費用をかけてせっかく来たのだから…って気持ちもよくわかります。


でも命を落としてしまっては元も子もないのです。



そうそう。


今、思い出したのですが。


昔、えいと@夫とえいと@がはじめて旅行した時のことです。


もう11年前のことですが…。


グアムにスキューバダイビングに行ったことがあるのです。


3泊4日の短い日程だったのですが、グアムに到着するのが朝の4時という早朝便だったように記憶しています。


えいと@夫妻(その頃はまだ結婚していませんでしたが)は 到着した日はダイビングをせず、翌日にダイビングの計画を立てていたのですが、


他のメンバーで到着した日にダイビングを計画していたグループといっしょに潜ることなったのです。


到着した日にダイビングをする…って睡眠不足の状態で潜るわけですよ。


でも、そのグループは20代前半の若いグループだったし、体力に自信があるとのことで、ガイドはOKを出したようです。


そのグループはダイビングはビギナーであったので、ガイドがびっちりつくということになりました。


えいと@夫妻は ガイドの目が届く範囲で自由に潜って良い、というスタイルでダイビングを開始しました。


で、ダイビングを楽しんでいますと、ガイドがダイビング中止のサインを出してるんですね。


「え??? なんで? まだ潜り始めて15分しか経ってないのに???」って疑問でいっぱいでしたよ。


だって、そのダイビングは40分程潜る計画でブリーフィングを受けていたからです。


でもガイドが「上がってこい!」サインを出してるので、仕方なく上がりましたよ。


すると…!


一人の女性が船の上に横たわっているではありませんか!


顔は真っ白ですよ!


一瞬死んでるのか!と思いましたよ!


ガイドが必死で人工呼吸をしていました。


ガイドに事情を聞くと20メートルほど潜った時点で溺れたのだそうです。


そのグループのメンバーは溺れた女性は一睡もしていなかったと言っていました。


えぇえーっ! 一睡もせずにダイビング!


そんな状態でダイビングの計画を立てたのか…!


あきれると同時に怒りがこみあげましたね。


ダイビングの怖さを何にもわかっていないのです。


ベテランダイバーでも一睡もせずに海に潜る…なんて無謀なことはしません!


2泊、3泊の短い期間でおもいっきり楽しもう!


…と、無理な計画を立てていたのでしょうね。


その女性は幸いにも助かったので良かったのですが…。



こういうこともあるのです。


無理のない計画で、安全に旅やレジャーを楽しむ!


このことを忘れないで欲しいです。


ぜひとも余裕のある計画で楽しい旅行をしてください。


命を落とすようなことがあれば悲しむ家族や友人がいるのだということを心の中にとどめてレジャーを楽しんでもらいたいな…って思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 10:44| Comment(23) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

手軽にグリークサラダ♪ & 冷夏は電気代がお得♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


3日程前は久しぶりにうだるような暑さであったバッファローでございましたが。(;´д`)ノ アジー


雨が降ったおかげで、またすっかり涼しさを取り戻しております。(´∀`) サワヤカ~


ホントに今年のバッファローの夏は冷房いらずで涼しいんですねー。


夕べなんて摂氏16度ですよぉー。涼しい〜〜〜。(⌒ο⌒)b


寒いくらいですなぁ。


この時期に冷麺やソーメンより温かいうどんが欲しくなる今日この頃ですよ。σ( ̄、 ̄=)


今年、バッファローに引っ越して来られた方は「バッファローの夏は涼しいのね〜♪」…と思われるでしょうが、


例年は、この時期もう少し気温が上がるのですよ。


暑い時には摂氏で35度くらいまで上昇します。


でも湿気がないので 不快指数は低く過ごしやすいですねぇ〜。


気温が30度越えする期間も短いですしね。


冬が長いので短い夏を楽しむバッファロニアンは多いのであります。


それにしても、今年の夏は涼しい〜。(=´▽`=)


おかげで今月の請求の電気代がめちゃくちゃ安かったのですよー!


いくらだったと思います? びっくりしますよー。(*^◇^*)



            ↓





            ↓





            ↓



   a-denki09.jpg


じゃん! 23ドル21セント! 2300円/月ですよぉー!(@∇@) ヤスイ!


えいと@んちはオール電化水道代はアパートメントの家賃に含まれているので、


ユーティリティ費用がひと月2300円であったってことなんですねー。


こんなに安かったのははじめてですよ。( ´艸`)


今月の請求分は7月13日に検針に来た分なので10日間のカナダ旅行で不在にしていたせいもあるのでしょうが。


それでも安い! (>▽<)b


去年の原油高の時には電気代が200ドル越えしてたのがウソのようです〜♪


エアコンがいらないって電気代の節約になっていいですねぇ〜。(*^▽^*)v




ところで、コロッと話は変わりますが。


先日、このようなものを買って来たんですー。(o^-^o)b



            ↓





            ↓





            ↓



   a-FETAsa09-3.jpg


じゃん! フェタチーズです。d(゚▽゚*)


皆さま、フェタチーズってご存知ですか?


以前ギリシャ料理レストランの記事でご紹介しましたよね。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     安くておいしいギリシャ料理〜スブラキ


このギリシャ料理に欠かせないのがフェタチーズなのです。(*"ー"*)


このフェタチーズは羊乳70% 山羊乳30%が原料でやや酸味があり、


ボロボロと崩れる感じなのですが、味はとーっても濃厚なんですよ〜。(゚▽゚*)


日本のナチュラルチーズに比べかなりクセのあるチーズですけど、ハマると病み付きになってしまう味なのです。


で、えいと@も買ってみましたよ〜。(゚▽゚)


あまり安くないチーズなので、とりあえず1個買ってみました。


すると他のスーパーでBUY ONE GET ONE FREEをしてたのですねぇ〜。(-。ー;)


このBUY ONE GET ONE FREEっていうのは1個買うともう1個はタダ!


つまり2個が1個の値段で買えちゃうのです。


悔しかったですね〜〜〜。はじめからこのスーパーで特売をしてるのを知ってたら〜〜〜って思いましたよー。('〜`;)


んで、そのBUY ONE GET ONE FREEのも買っちゃいました。


なので合計3つもあるんですねぇ。


 a-FETAsa09-4.jpg


こんな感じのチーズです。見た目はふつうの粉チーズのようですよね。



さて、このチーズを使ってサラダを作ってみましたよ〜。ヾ(^∇^)ノ


ドレッシングも手作りしてみました。


今までドレッシングは買ってくるもの!…って決めつけてましたが、


酢とオイルがあれば簡単に作れちゃうのですね〜。v(゚ー゚*)


今回はあっさりドレッシングにしてみましたよ。


 お酢 + オリーブオイル + 塩コショー + イタリアンハーブ + 醤油少々


お酢とオリーブオイルは 1 : 1 の割合です。


これ ↑ でものすごーっくおいし〜いドレッシングの出来上がり〜♪ (ノ゚▽゚)ノ マジデウマイ!


普通のサラダオイルでもいいと思いますけど、


えいと@はオリーブオイルでやってみました♪


今回はローマレタス、トマト、玉ねぎのスライスに、このドレッシングをかけて、


フェタチーズをパラパラ〜と贅沢にかけちゃいました。


さて、出来上がりでございます〜♪ (*⌒∇⌒*)ノ



            ↓





            ↓





            ↓



   a-FETAsa09-2.jpg

        じゃん! 出来上がりの図 ↑


豚肉のリブロースのステーキ グリークサラダ添えでございます〜。(=∩_∩=)b


フェタチーズをかけるだけでグリークサラダに変身なんですよー。


むっちゃおいしいです! v(≧∇≦)v


アメリカだとスーパーで簡単にフェタチーズが手に入りますよ〜。


日本でもフェタチーズが手に入ったらぜひ! やってみてください〜。


マジでおいしいですよ〜〜〜ん。(@⌒¬⌒@)ノ


野菜もいっぱい食べられるしねっ♪ おススメですっ!v(*'-^*)-☆




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 10:35| Comment(21) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。