2009年04月25日

世界一小さな教会 ウエイサイド教会


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



ナイアガラ・オン・ザ・レイクの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計
    学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所
    英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン
    観光地の憂鬱 駐車場編
    観光地の憂鬱 レストラン編    



今回はNiagara-on-the-Lakeに行くまでの途中にある教会のご紹介です。(*'ー'*)


ナイアガラの滝からNiagara River Pkwyをどんどん北上していき、


ナイアガラ川のダムと花時計を過ぎてちょっと走ると、


左側にThe living water Wayside Chapelという教会があります。


周り一体果樹園に囲まれた とってものどかな場所にあるのですねぇ〜。


でね、このThe living water Wayside Chapelっていう教会が とーーーってもかわいらしい教会なのですよ〜。(≧∇≦)b



            ↓





            ↓





            ↓



c-chisaikyoukai09-6.jpg


ね〜? すごーーーっくかわいらしいでしょう?


で、このThe living water Wayside Chapelあることで世界一なんですねー。


そのあること…とは!



        ↓





        ↓





        ↓



実は世界一小さな教会なのです!(*゚▽゚)ノ


教会としての機能を備えている教会の中で世界で一番小さい教会なんだそうですよ。


収容人員は牧師含め6〜7名、バージンロードはたった2m弱しかない小さい教会なのですねー。(=´▽`=) カワイィ〜


ギネスブックにも載ってるそうです。


昨日の【おまけ】で答えてくださった皆さま♪

母ちゃん、おね太郎さん、E店長さん、 Cat's mamaさん、マリーンさん、
コメットさん、土呂さん、ベリーさん、moiさん、toshiさん、ももんがさん、
ひろめいさん、つなみさん、もみじ饅頭さん、reeさん、ちびか〜ちゃん、
かげさん、チャチャ丸さん、konekoさん、reikoさん、風雅 聖さん。


ありがとうございました〜♪ ( v^-゚)Thanks♪


皆さま、大正解でございましたー!\(*´▽`)


世界一ボロい教会ってお答えもございましたが…。(*^m^*)



この教会の入り口は人が一人やっと通れるくらいの幅しかなく、


入り口の高さも180〜185センチくらいしかないのです。


身長が高い方は、ぜったいに入口で頭をガンッって打っちゃいそうですねー。(^▽^;)



さて、中はどんな風になってるかといますと…。


   c-chisaikyoukai09-2.jpg


こんな風 ↑ になっています。


この写真 ↑ ではけっこう広いように見えますが、


実はこの写真は10ミリの超広角レンズで撮影したものです。


実際はもっと狭いんですよ。(^○^)b


c-chisaikyoukai09-1.jpg


この教会は ある牧師が自分の娘の結婚式のため1969年に建てたそうです。


現在は地元のボランティアの方々にメンテされながら、シーズン中はお花いっぱいの状態で維持されているのだそうです。



でね、実際にここで結婚式を挙げることも可能なんだそうですよ。(*^^*)


しかし…。


バージンロードの横幅もかなり狭いからスレンダータイプのウェディングドレスじゃないと無理かもー!(^_^;)


お姫様ドレスだと…きっと引っかかっちゃって歩けませんね〜。


それほど狭い教会なのであります。


で、日本から世界一小さなチャペルでの結婚式のツアーが出てるようですよ。


検索で探してみると…けっこうお高いみたいですが…。(25万円前後のようです)


でも、こ〜んなかわいい教会で二人だけの結婚式をするのもいいかも〜ですよね。(*´∇`*)


   c-chisaikyoukai09-4.jpg


こちらは祭壇 ↑です。


オンシーズンであればお花が飾られるようですよ。



ところで。


これだけ小さいのに換気扇はいるの? って思ったのは私だけでしょうか???(By おね太郎さん)

ほんと!換気扇だ〜〜 キャンドルの灯で一酸化炭素中毒にならないようにつけてあるのかな???(By E店長さん)


…というコメントをいただきましたので、えいと@なりの考察をここで述べさせていただきたいと思います。(笑)


この教会には空調がいっさいなく、また窓の開閉もできないようなんですねぇー。


で、このあたりは夏の時期はけっこう気温が上昇するのですよ。


空調がなく、開閉できる窓もないため 夏日には蒸し風呂状態になるのではないかと思われます。


真夏日における 日曜日の礼拝結婚式の時に、


この換気扇が活躍するのではないかな〜と想像いたします。


   c-chisaikyoukai09-3.jpg


ステンドグラスはとってもシンプル♪ですねー。



ところで、皆さま。


ここまでの写真をご覧になってなんか変…?って思われませんでしたか〜? d(・◇・ )


「え?」って思われた方、もう一度この写真 ↓ をじーーーっくりみてくださいまし。


c-chisaikyoukai09-6.jpg


何かが足らないのですよー!


わかりますか?


その足らないものは何かと申しますと…。



            ↓





            ↓





            ↓



  c-chisaikyukai09-8.jpg


じゃん! チャペルの十字架がないのですぅうぅうーーーっ! 煤i゚∇゚|||)


ただ今修理中で〜す。もうちょっとしたら修理が終了するよん♪


…って書いてありましたぁー。(´Д`|||)


なんだかショックでしたねー。


で、本来のThe living water Wayside Chapelの姿はこちら。



            ↓





            ↓





            ↓



   canada.jpg

    WEBアルバムさんより画像をお借りしました。


本来はこんな風 ↑ に屋根に十字架があるのです。


c-chisaikyoukai009-10.jpg


十字架がないチャペルって…。


な〜んかバランスが悪いですねー。( ̄_ ̄|||)


GW以降のオンシーズンには修理も完了していると思われますので、


旅行に行かれる方は十字架のある世界一小さな教会をぜひ! 見てくださいね〜♪ (*゚▽゚*)


えいと@もいつかちゃんとしたウエイサイド教会 を見に行きますよっ! (* ̄0 ̄*)/ オゥッ!!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。