2009年04月20日

学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計


えいと@夫妻はポカポカ陽気のある日にミニドライブ旅行に出かけました。(*^▽^*)


その目的地に行く途中で花時計があることを昨日の記事に書きました。


c-hanadokei09-4.jpg


この花時計 ↑です。(*'ー'*)b


直径が12.2メートルあり50年前には世界一の大きさの花時計であったそうです。


ちなみに。


現在の世界一大きな花時計はどこにあるのかといいますと…。


何と! 日本だそうですよー!( ゚Д゚)b ビックリ!


静岡県の伊豆市土肥、松原海岸公園にある花時計は、


直径31メートルで、平成4年3月5日にギネスブックに「世界最大の花時計」として認定されたようです。


直径が31メートルとは! すごいですねー!(@∇@)

   世界一大きな花時計のHPはこちら → 大きさ世界一! 土肥の花時計



さて、このナイアガラにある花時計にお話を戻しまして…。


この花時計は毎年 カナダ・ナイアガラにある園芸学校の主席がそのデザインを手がけるそうなんですねー。


ちなみにこちらは主席の学生さんの作品 ↓です!(*゚▽゚)ノ


     FloralClock.jpg

       *画像をCanadamanual.comよりお借りしました。


すばらしいですねー! 芸術作品ですね!(*゚▽゚*)



実は今の時期はまだオフシーズンなのです。('〜`;)


シーズンは5月から10月末までですかねぇ〜。


真冬は茶色い(土のみの)花時計なんだそうですよー。(;^_^A


やはりいい季節(オンシーズン)に行かないと美しい花時計は見ることができないんですね〜。


人が少ないのはうれしいですけどね。( ´∀` )


北米の卒業シーズンは5月なので、きっと5月以降に今年の卒業生の主席の学生さんの作品の花時計になるんでしょう。(⌒∇⌒)b


c-hanadokei09-1.jpg


今の時期は こんな風 ↑ ↓ にパンジーが植えられています。


c-hanadokei09-2.jpg


バンジーもかわいいお花ですよねー。(*゚v゚*)



ところで、この花時計の周辺に電線が多いことに気がつかれましたか?


   c-hanadokei09-3.jpg


ね? すごい電線 ↑でしょう? w(゚o゚*)w


これはね〜。近くに水力発電所があるからなんです。


c-damu09-2.jpg


これ ↑ ↓ はナイアガラ川に設置されたダム=水力発電所 です。


   c-damu09-1.jpg


19世紀後半に発電の主力となったのは水力発電です。

この水力発電所は1879年にナイアガラの滝に建設され、1881年には水力発電によって作られた電気がナイアガラ・フォールズ市の街灯用に供給されていったそうです。

水力発電所は通常、電力を生産する発電所、水流量を調節する開閉装置を備えたダム、水を蓄える貯水池の3つからなります。

ダムの水が取水口を通ると、その勢いでタービンの羽根が回転し、それによって発電機が回転して電気が発生するのです。

発生する電力量は、水の落差の大きさと水流量によって決まる。発電所で作り出された電気は送電線によって、はるか遠くの家庭や工場、企業に送られます。


                   National Geographic.co.jp参照


c-damu09-4.jpg


このダム ↑は、日本の黒部ダムなどとは異なり放水しないタイプのダムなんです。


水面が渦を巻いてる ↑ のが見えますでしょうか? d(゚▽゚)


タービンの羽根が回転し それによって発電機が回転して電気が発生するのですねー。



このダム=水力発電のおかげでカナダ&アメリカのナイアガラ地域の電力がまかなわれているのです。


実は、えいと@夫妻が住んでいる地域も この水力発電からの電力の供給をうけているのですねぇ〜。


NY州は電気代が高いことで有名なのですが、えいと@夫妻が住む地区はこのダムのおかげで安く設定されてるようです。


ありがたいことでございます。(^人^)感謝♪



ダムは人間の暮らしを豊かにしてくれますが、


だからといって環境を顧みずにやたらとダムを建設するのは良くないですね。


人間の暮らしも大切、自然環境を守るのも大切。


人間と自然とがうまく共存していけるよう、人間は知恵を絞る必要があると思います。(゚д゚)(。_。)ウン!




    【おまけ】


さて。


えいと@夫妻がミニドライブ半日旅行に行った先の答えですが…。


USAさん、reikoさん、 Cat's mamaさん、おね太郎さん、母ちゃん、
怠け者さん、ソーフルさん、ひろめいさん、ミントさん、reeさん、elleさん、
Kazさん、ba-chamaさん、マリーンさん、moiさん、ちびか〜ちゃん。



回答をありがとうございました〜♪☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


アメリカじゃない…っていうところでカナダだというのは全員正解ですっ!


アメリカとひっついてる国は、他にメキシコもありますが。


さすがにメキシコはバッファローから半日では行けませんしねぇ〜。(^o^;)


で、ナイアガラの滝っていうお答えが多かったのですが。


あのー。


バッファローからは車で1時間くらいで、ナイアガラの滝からは車で30分の距離です。


…っていうヒントをお出ししていたのですが…。さては読んでませんね? みなさん。 (¬o¬)b


トロントっていうお答えもありましたが、残念ながら違うのですねー。


トロントは、一度行ったことがありますが観光地っていうより大都会です。


ショッピングが好きな方は行かれたらいいと思いますよ〜。(^▽^)b



では! いったいどこへ行って来たのかと言いますと!



        ↓





        ↓





        ↓



Niagara-on-the-Lakeでございますー!(o⌒∇⌒o)/


え? どこそれ?(゚ペ?)???…って思われました?


ナイアガラではあるのですけどナイアガラの滝からは車で30分くらい離れた場所にあるのです。


意外に皆さま、ご存じないのですね〜。(-_-)ウーム


もっと有名かと思ってましたが。


やはりナイアガラといえばナイアガラの滝が一番有名ですもんね。


なかなかいい感じのかわいい街なんですよー。


次回、そのNiagara-on-the-Lakeの様子をご紹介いたします〜♪


また見にお越しくださいまし〜♪ (〃^▽^〃)ノ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。