2009年03月19日

アメリカのトイレのいいとこ&あかんとこ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日、日本のトイレはすばらしい!…ってな記事を書きました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    超進んでる! 日本のトイレ! それに対しアメリカは…(--;)



昨日はたくさんの方からのコメントをいただきまして ありがとうございました〜♪ (v^-^v)♪


昨日、その いただいたコメントで驚いちゃったことがあるんですー。


アメリカで大きくなった日本の子供は和式のトイレを知らない! ((((((ノ゚听)ノ ヒョー


…ってことなんですよねー。


まぁ、…考えたら当然のことですよね? (・_・;)


アメリカには和式トイレがないんですから。


それと同じように家のトイレが様式であれば、日本で暮らしていても和式のトイレを知らないことがあるんですねぇー!(*'o'*)b


平成生まれの若者の多くは和式トイレを知らない!そうですよ。(゚ー゚;)


今の日本の学校って洋式トイレが多くなってるんですか?


知らなかった〜。まだ和式が健在だと思ってましたよ。(^_^;)


じゃ〜観光地で和式トイレに遭遇したら困るわけですよねー。


まだ和式トイレのところってありますもんね? (・o・)b


高速道路のサービスエリアのトイレなんて和式ですもんね?


昨日貼ったリンクのHow to use Japanese style toilet.は、外国の方だけでなく、


和式トイレを知らない日本の子供たちにも ぜひ! 見てもらってお勉強してもらっちゃいましょう〜♪ d(´▽`)



さて。


昨日に引き続き、本日もしつこく トイレのお話です。(^w^)


今回はアメリカの公衆トイレについて書いてみたいと思います。


アメリカの公衆トイレは基本的にきれいなものが多いです。(*'ー'*)b


山岳地帯など水洗できない場所のトイレは例外で、


ポータブルの簡易トイレが設置されてますがね。


そういうトイレはお世辞にもきれいとは申せません。臭いしね。(-。−;)


それ以外の公衆トイレは、ほぼ合格であります。(^○^)v



アメリカに住んでおられる方や、最近は海外旅行に行かれる方が多くなってきてるので ご存知の方もおられると思いますが。


アメリカの公衆トイレって丸見え〜♪なんですねー。(・Θ・;)


日本のトイレは密室!って感じじゃないですか?


ドアもしっかり閉まりますし。


でも、アメリカのトイレはドアの上下がスカスカに空いてるのです。(~∇~;)


足もとから30〜50センチはドアがないんです。


ちょっとかがんだら見えちゃうじゃん?…ってくらい。


で、びっくりなのはドアと壁のすき間もスッカスカ〜!なんですねー。(;゚△゚)b


ひどいドアは1〜2センチくらい空いてるのですよ。


これはマジでいやですねぇ〜。ホントに見えちゃうんですもん。(-д-;)


外で待ってる人と目が合っちゃうこともあったりしてね。


気まずいです。(- -;)


便座から立ったら顔が見えちゃうトイレもありましたねぇ〜。


つまりドアが便器の部分しかカバーされてないんです。


これは恥ずかしかったですね〜〜〜。まいりました〜! (*´ο`*)=3


何でこんな風になってるのかというと犯罪を予防するためのようですね。


密室にしておくと犯罪の宝庫になってしまうんでしょう。


でね。


ドアの下が見えるのでカバンを直接床に置いてるのも見えちゃうんです。


うわ〜〜〜って思いますねぇ。( ̄◇ ̄;)


アメリカ人って公衆トイレの床が汚い…っていう感覚がないんでしょうか?


濡れてる場合とかも多いのに…。えいと@は絶対にイヤですね〜〜〜。(; ̄□ ̄A



ところで、この外から見える…って意味ではアメリカはまだマシな方かもしれません。


一応スカスカながらドアがありますし個室になってますからね。


ドアすらないトイレ= 便器のみがズラ〜ッと並んでる…っていうトイレのお国もありますからね〜。(【おまけ】参照 )


並んでお尻まるだしでしゃがんでがんばってる姿は…ちょっと見たくない光景ですよね。(^o^;)



さて、お話を戻しまして。


そんなアメリカの公衆トイレですが。


便座の紙シートがほとんどついています。


そしてトイレットペーパーも絶対についてます。(*゚▽゚*)


このトイレットペーパーが絶対についてるっていうのはかなりうれしい!\(o⌒∇⌒o)/


日本の公衆トイレってトイレットペーパーがないところが多くないですか?


日本では必ずポケットティッシュをカバンに入れて持ち歩いてましたよ。d(・o・)


そういや、えいと@が子供時代は学校のトイレにもペーパーはついてなかったですねぇ。


今の学校ってどうなんでしょう? ついてるんでしょうか??? (・_・?)


それと、アメリカは手を洗った後に拭くためのペーパータオルがほとんどの公衆トイレに設置されています。(*゚v゚*)


アメリカに来て手を拭くためのハンカチが不要になりましたねぇ〜。


アメリカ人にとってハンカチとは手を拭くものではなく、鼻をかむためのもののようですねぇ〜。(*^m^*)



ところでねっ!


アメリカのトイレってよく詰まるんですよー! (`ε´)プンスコ!


公衆トイレではあまりないかもしれませんが家庭用のトイレは水流が弱いんでしょうかね?


しょっちゅう詰まって大変です! ι(`ロ´)ノ マタカヨー!


そんな時に役立つのが…これっ! (≡^∇^≡)b




            ↓





            ↓





            ↓



     supponn1.JPG


これ ↑ ですよっ! その名もスッコンバッコン! (*^▽^*)b


えいと@夫はすっぽんと呼んでおります。


正式な日本名はラバーカップだそうな。


英語名はToilet Plungerみたいです。


日本ではあまり必要のない このズッコンバッコンですが。


アメリカでは必需品なのですねー。(・口・)b


そんなに紙をめちゃくちゃ流してるわけじゃないのに詰まるんですよぅ。


詰まるたびにがっかりします。(´ω`;)


でね、普通のではダメなんです!


3ドルくらいで売ってるヤツは、すぐにラバーが裏返ってしまって使い物になりません。


そこで! えいと@んちはジェット式のズッコンバッコンを愛用しています。(≧∇≦)b


supponn4.JPG  supponn2.JPG


        これ ↑ ↓ ですよー! 


    a-supn3.jpg


これ ↑ は威力は強いし 安定性はあるしバッチリですよー!


トイレの詰まりに悩んでる方におススメですっ! v(*'-^*)-☆



暖房便座もウォッシュレットもなくって 詰まりやすい、


公衆トイレは丸見えでちょっと恥ずかしい、だけどペーパー類は完備!



そんなアメリカのトイレのお話でございました〜♪ (=^▽^=)ノ




    【おまけ】


世界にはいろんなトイレがあるんですねー。


こんなサイト ↓ を見つけちゃいましたよ。

   世界のトイレ


この中の写真 ↑ をクリックしますと…各トイレの詳細をご覧になれますよん。


これ ↑ を見た感想…。


公衆トイレで仕切りなしの青空集合トイレだけはかんべんして〜\(;゚∇゚)/ …って思いました〜。


皆さま、どんな感想を持たれたでしょうか?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:39| Comment(43) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。