2009年02月24日

SF湾に生息する海の生物に出会おう! Aquarium of the Bay.


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



ところで。


天候にすごく恵まれていますね!!


…というコメントを昨日いただきました。(By ちびか〜ちゃん


そうなんですねー。(´∀`)


天候に恵まれたサンフランシスコ旅行であったといえます。


今回のえいと@夫妻のサンフランシスコ滞在は6泊7日だったわけですが、


そのうちお天気がやや悪かったのはたった1日だけであったのです。


しかもしとしとって感じで雨が降ったりやんだりのお天気であったので、


傘を使うことは一度もなかったのでありますー。(^∇^)v


でも、しとしとでも雨が降ってると外をあまり歩きたくないじゃないですか?


そんな時には博物館や水族館巡りですよねっ! (*゚▽゚*)b


今回はサンフランシスコの水族館、Aquarium of the Bayについてのご紹介をします〜。(^◇^)/



 a-SFsqu09-3.jpg


Aquarium of the Bayはフィッシャーマンズワーフのピア39のあたりにある水族館です。


かつてのここは 小さな水槽に海の魚を泳がせてるだけの水族館であったそうですが、


なんと! 日本の「海遊館」をお手本にして改造し、


現在の水族館に生まれ変わったようなんですね〜。


すばらしいじゃあ〜りませんかー! \(*^▽^*)/スゴイ!


大阪天保山にある「海遊館」はホントにステキな水族館です!

  天保山「海遊館」に関してはこちらのHPを参照してくださいね♪


サンフランシスコ水族館はその「海遊館」を参考にして、


単に小さな水槽のみしかなかった Aquariumが、このように変身したのであります!(*゚▽゚)ノ



          ↓





          ↓





          ↓



   a-SFaqu09-10.jpg


じゃん!どーです〜? ステキなドーム型の水槽ですよー! (〃 ̄∇ ̄)ノ


この中にたくさんのサンフランシスコの海の生物が泳いでるわけなんですね〜。


a-SFaqu09-9.jpg


    まるで水槽のトンネルのようですね。(=´▽`=)


   a-SFaqu09-1.jpg


頭の上をこんな風 ↑ に魚が泳いでいくわけですねー。


これは楽しいーっ!(≧∇≦)b


a-SFaqu09-6.jpg


イワシの群れ ↑ですねー。キラキラしてきれいですよね〜。


…そういや、最近イワシを食べてないなぁ〜。σ(゚・゚*)


イワシの丸干しが食べたいなぁ〜〜〜。( ̄¬ ̄*)


 a-SFaqu09-7.jpg


    これ ↑ ↓ はトビウオ系でしょうか?


   a-SFaqu09-8.jpg


魚のお目々 ↑が何ともキュート♪ ( ∩_∩)b


魚のあごってこんな風 ↑ になってるんですねー。


こんな風に真下から魚たちを観察できるのっておもしろいですね。(*゚v゚*)


 a-SFaqu09-12.jpg


こちら ↑ はウツボちゃんですー。


えいと@はウツボちゃんが大好き!なんですよー。(>▽<)


昔、えいと@はスキューバダイビングをしていたんですが、


ウツボちゃんを見つけると10分でも20分でも遊べましたね〜。


ウツボちゃんはいい迷惑だったことでしょうけどね。(^▽^;)



このAquarium of the BayにはTouch the Bayっていうコーナーがあるんですが、


そこではエイに触ることができるんです。


   a-SFaqu09-4.jpg


この水槽に手を入れてエイを触ることができるんですねー。(゚▽゚)b


それにしても…エイって不思議な生き物ですよね〜。


でもエイって海の中で群れをなして泳いでいるとかっこいいんですよ!(ノ*゚▽゚)ノ


海中でトビエイの群れに出会ったら興奮しまくりだったなぁ〜。( ̄~ ̄)



 a-SFaqu09-2.jpg


これはネコザメ ↑ですかね。


何ともユニークな目つきでございますー。(*^m^*)



他にはこんなもの ↓ もありました。


 a-SFaqu09-11.jpg


これ ↑ はクラゲの幼生なんですね〜。


小さかったですよー。


これがあのでっかいジェリーフィッシュになるんですよねー。


びっくりです。( ̄ー ̄;)



そして…。えいと@が一番感激したのはこれっ!



        ↓





        ↓





        ↓



a-SFaqu09-5.jpg


これ ↑ が何だかおわかりになりますか?(フラッシュをたけなかったので写真がボケちゃって申し訳ない。。。)


実はエイの赤ちゃんなんですねー。w(*゚o゚*)w


まだ卵の中にいる状態の赤ちゃんなんです。


ものすごく小さくて大きさは2〜3センチくらいでした。


エイの卵の一部を開けてあるんです。


もちろん赤ちゃんは生きてるんですよ〜。


心臓(右下のクリーム色)とエラが動いていました。


こんな風に1つの卵の中に数匹のエイが育つんですね〜。


これには見入ってしまいました〜。(⊂●⊃_⊂●⊃) ジィーーーーーッ!



他には海を守るための取り組みなどのコーナーもありましたよ。


そんなに大きくはない水族館ですが見所が満載でなかなか良かったです。(*⌒―⌒*)


子供さん連れの方にはGoodだと思いますよ〜。(o^-^o)


サンフランシスコに行かれて、時間があったらこのAquarium of the Bayを覗いてみてくださいね〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。