2009年02月21日

SF名物料理 Part2! Aliot'sでシーフード


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



昨日に引き続きサンフランシスコ名物料理でございますー。


サンフランシスコっていったら…!


そうですっ! 海の幸がおいしい!のでありますね〜。d(*⌒▽⌒*)


サンフランシスコの観光名所フィッシャーマンズワーフは、


その名の通り漁師の船着場なのでありますっ! (^○^)b


シーフードレストランも非常に多く おいしい海の幸を求めてたくさんの人が集まる場所です。



ここでシーフードを食べようと、えいと@夫妻が入ったレストランがここ! ↓


 a-SFuminosati09-10.jpg


ここ ↑ は Aliot's(アリオトス)というシーフードレストランです。


えいと@夫妻が宿泊したGrand Hyatt San Franciscoおススメのレストランとして紹介されていたんですねー。(*'ー'*)


イタリア〜ンで主にシチリア料理を出すレストランのようです。


かな〜りいい感じのやや高級なレストランでございましたよ。


   a-SFuminosati09-8.jpg


入り口付近には蟹やシーフードたちがお出迎えです。↓


 a-SFuminosati09-9.jpg


オンシーズンのディナータイムであれば予約が必要なくらいの人気店のようですが、


えいと@夫妻が行った時期はオフシーズンでディナータイムでも混みあってることはなかったので、


予約なしでオーシャンビューの席に通してくれました。(o^-^o)v


夜の海を眺めながら食事する…って とってもステキですね〜。(=´▽`=)



さて、メニューでございますが…。


 a-SFuminosati09-6.jpg


これ ↑ は えいと@夫がオーダーしたメニューです。(名前忘れました)


シチリア風串焼きみたいな感じですね。


魚はスズキです。


なかなかおしかったようですよー。(^-^)



で、えいと@がオーダーしたものですが…。


何にしようかかなり迷いましてね〜。「(゚ペ) ウ~ン


せっかくだしここのレストランの名物料理を食べようかと思ったんですが、


それは蟹料理なんですよ。


えいと@は蟹が大好きなんですけどねー。


実は えいと@夫が蟹アレルギーを持ってるんですねぇ。(えいと@夫も蟹は好きなんですが、20歳頃からアレルギーで食べられなくなりました)


えいと@夫が食べられないものをオーダーするのはちょっとなぁ〜…って思っていたんです。(;・・)ゞ


そしたら えいと@夫が「蟹を頼んだら?」って言ってくれたんですねー。


だけど えいと@が蟹を頼んじゃうと食事をシェアできないじゃないですか。(´^`)


でも、こういうちょっと高級っぽいレストランではシェアしない方がいいかなーとも思ったので、


えいと@夫には悪いけど名物の「Cioppino(チョッピーノ)」をオーダーしました。(*^m^*)


お値段が時価だったので、ちょっと怖かったんですけどね〜。


担当のウェイターに聞いてみると、そーんなにめちゃくちゃ高くもなかったので(えいと@にしたら十分高かったけど)オーダーしちゃいました。


えいと@だけ名物料理をオーダーしちゃったよ。ごめんねぇ〜、えいと@夫よ。(^∧^)ゴメリンコ〜♪



でっ、出て来たのがこちらっ!



        ↓





        ↓





        ↓



 a-SFuminosati09-7.jpg


じゃん! Aliot's名物の「Cioppino」ですー! (*゚▽゚)ノ


出てくるまでどんなのかわかんなかったので、ちょっとびっくりしちゃいました。


スパイスがきいたトマトベースのスープの中に、


メインの蟹の他、海老やオマール貝、魚などが入ったものでした。


手を使って食べないといけないのでお手拭きが欲しかったんだけど、


アメリカのレストランにはお手拭きなんて気のきいたものがないんですね〜。(・Θ・;)


担当のウェイターにペーパーナプキンをお願いしたら、


フィンガーボール+布のナプキンを持って来てくれましたよ。


なかなかいいサービスじゃありませんか〜〜〜。( ´∀` )



このCioppinoのお味は、ちょっとピリッと辛くておいしかったです。(⌒¬⌒*)


ただ蟹の殻をとるのが面倒くさいですねぇ〜。(〃゚д゚;


蟹なので仕方がないんですけどね〜〜〜。(;^_^A


レストランの雰囲気も良かったし、おいしかったし♪


なかなかGoodでございましたー。(*^▽^*)v




    【おまけ】


以前に帰りの飛行機に乗り遅れたお話をいたしましたが…。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    トラブル発生! 今頃は飛行機の中〜♪…のはずがっ!!!!!


実はね〜〜〜。


ここのレストラン ↑ でゆっくり食事していたせいで飛行機に間に合わなかったんですねー。( ̄∇ ̄;)


サンフランシスコ 最後の夜だし〜って思ってこのレストランにしちゃったんですよね。


ちょっと高級なレストランってゆっくり〜な空気が流れてません?


ウェイターを含め、皆さん、の〜んびりしてらっしゃるんですよね〜。.( ;・_・)


オーターをききにくるのもゆっくりペースだし、食事を持ってくるのもゆっくりペース。


しかもっ!


えいと@ったら食べるのに時間がかかるメニューをオーダーしちゃったんですねー!(;-o-)σォィ


正直、かなり焦って食べましたよ〜〜〜。(´Д`|||)


空港に向かわなきゃいけない時間が迫ってきてましたからねー。( ̄_ ̄|||)


一旦ホテルにもどってラゲージルームに預けてある荷物を取りにいかないといけなかったしね。


んで、結局飛行機に乗り遅れちゃったんですからー。<(T◇T)> オーノー!


せっかくのお料理だったのに〜! もうちょっとゆっくりと味わいたかったですぅー!・゚・(ノД`;)・゚・


時間がない時には最後の夜だからっていいレストランで食事しようなんて考えない!


これ! 教訓でございますねっ! d( ̄‥ ̄)=3




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



2009年02月22日

SF観光名所! 漁師の船着場・フィッシャーマンズワーフ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



ところで。


サンフランにいながら行ったことないです。
フィッシャーマンズは観光客用で地元民は行かないし、どんなお店があるのかすら知らんかったです。



…というコメントを昨日 サンフランシスコにお住まいのミントさんからいただきました。(^^)


そうなんですね〜。


どんなにステキな観光地であっても住んでいればなかなか行かないものなんですよねぇ。


えいと@は京都出身ですが、実は京都のことをあまりよく知りません。 (;^_^A


友人に「京都を案内して〜♪」…って頼まれることが多かったのですが、


友人の方がよっぽど京都を知っていた…なんてことがありました。\(;゚∇゚)/ヒヤアセ


一時期 えいと@夫妻はMA州ボストンに住んでいましたが、


住んでる頃はほとんどボストン周辺の観光をしなかったですねぇ。


引っ越してから「しまった! もっといろいろ見ておけば良かった!」 (≧σ≦) …って後悔したもんです。


ステキなところに住んでおられる方は、住んでいるうちに見ておかれたらいいと思いますよ〜。


いつでも行けるから〜♪…って思っていると、


突然お引っ越し! (@Д@;な〜んてことがあるかもしれませんからねぇ。



さて。


今回は昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    SF名物料理 Part2! Aliot'sでシーフード


このフィッシャーマンズワーフは大変人気のある観光地点であります。(*^^*)


何といっても海の幸がおいしい!(≧∇≦)b


サンフランシスコで海の幸を食べない!…っていうのは、


バッファローに来てバッファローウィングを食べない!…ってことに匹敵することであると思います。( ̄  ̄)b

 バッファローの【ウィング屋さん】に関してはこちらを参考にしてくださいね〜♪


でっ!


そのフィッシャーマンズワーフでありますが。


ケーブルカーの終点にあるんですね。


 a-SFfisya09-2.jpg


駅もこんな感じ ↑ で観光地〜♪って雰囲気が漂っておりますよ。(゚▽゚)


   a-SFfisya09-7.jpg


これ ↑ が漁師の船着場・フィッシャーマンズワーフのシンボルのようですね。


ですよっ! 蟹! (*゚▽゚*)b


a-SFfisya09-1.jpg


こちらの時計台も蟹!でありますー。


でね。


昨日の記事のAliot'sっていうレストランの下は屋台のような出店のようなテイクアウト専門のお店が並んでるのであります。


ここがものすごい熱気!なんですねー! w(*゚o゚*)w


   a-SFfisya09-4.jpg


目の前でこんな風 ↑ に蟹などの魚介類をさばいてるんですよー。


   a-SFfisya09-8.jpg


     ボイルされた蟹 ↑や、


   a-SFfisya09-3.jpg


   ロブスターや牡蠣、海老などなど。
  

   おいしそうな海の幸がいっぱいです。(ノ*゚▽゚)ノ


   a-SFfisya09-5.jpg


写真ではあまりわかりませんが、ここってものすごい人!人!人!だったんですよー。


ホントに身動きが取れないくらい!w( ̄▽ ̄;)w


Uターンなんて絶対に無理!なくらいの人であふれていたんです。


えいと@夫妻がサンフランシスコに行った時期は冬のオフシーズンだったんですよ?


オフシーズンでこ〜〜〜んなにたくさんの人が来るんですねぇ〜。(゚∇゚ ;)


この日は土曜日で週末だったからだとは思うんですけどね。


オフシーズンでこんなだったらピークシーズンの夏の時期はいったいどんな状態になるんでしょうかねぇ〜?


ちょっと恐ろしいですねー。(; ̄□ ̄A


ピークシーズンにサンフランシスコ旅行をお考えの方は覚悟して行ってくださいましね〜。(^_^;)



 a-SFfisya09-6.jpg


こちら ↑ でサワドゥーブレッド+クラムチャウダーを売ってましたよ。(o^-^o)

 サワドゥーブレッド+クラムチャウダーの記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    SF名物料理! サワドゥーブレッド+クラムチャウダー


こちらの屋台で食べるとずいぶん安くあがりそうです。(*^m^*)



このフィッシャーマンズワーフは下町っぽくって活気あるれる場所でありました。


サンフランシスコに行かれたらぜひ! 寄ってみてくださいね〜♪ (o⌒∇⌒o)/



    【おまけ】


レストラン等ではなく こんな風 ↑ にテイクアウトで食べる場合、


「これはちょっと…」って思うことがありました。(-ω-;)ウーン


実はテイクアウトしたものを食べるスペースがないんですねぇ。


皆さん、道ばたで立って食べてるんですよ。


ちょっと離れたところに持って行って食べてる人もいましたが…。


多くの人はそのへんで立ったまんま食べてたんですねぇ。


ま、これはいいんですけどね。う〜んと思ったのは足もと…なんですねぇ。


この屋台近くの あちらこちらにゴミが散乱していたんですよー。(ーヘー;)


食べた後の蟹のカラなどが道ばたに捨ててあるんです。


ゴミ箱がないから仕方がないのかもしれないけど…。(゚-゚;)


このゴミにカモメさんたちは喜んで集まって来ていましたー。(=^‥^A




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年02月23日

ゆ〜っくりと流れる時間〜SF海辺の風景


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



さて、今回はサンフランシスコの観光名所、フィッシャーマンズワーフの風景でございます。


日本って海に囲まれているじゃないですか?


そのせいか、日本人は海が好きですよねー。


えいと@も海が大好き!なのであります。(≧∇≦)b


何も考えずに海辺に座ってボーッとするのが好きですねぇ。


時間がゆ〜っくり流れるような、そんな気がします。(*^^*)



ではサンフランシスコの海辺の風景をどうぞ〜♪



          ↓





          ↓





          ↓



   a-SFfm09-1.jpg


ヨットハーバー ↑ ↓です。ステキな眺めでしょう?


a-SFfm09-5.jpg


   a-SFfm09-10.jpg


ヨットが波に揺られてきしむ音が、また何ともいいんですね〜。



a-SFfm09-8.jpg


サンフランシスコの街は、こんな風に海辺の横に住宅地 ↑ ↓があるんです。


   a-SFfm09-2.jpg


自宅から海が見える…っていいなぁ〜って思います。(*'ー'*)


a-SFfm09-3.jpg


こちらでは馬車に乗っての観光 ↑です。


いい雰囲気ですね〜。時間がゆったりと流れてる感じがします。


   a-SFfm09-4.jpg


こちら ↑ は鉄琴の演奏をされてました。


音色が優しいんですねー。


しばらく聞き惚れちゃいましたよ〜。(=´▽`=)



  a-SFfm09-9.jpg


太陽が眩しかったけどとても気持ちのいい空気が流れていました。


海辺って癒されますね〜。(*´∇`*)


何時間でもいられそうです。


ホントに時間がゆ〜っくり流れていく…。


そんな気分になるフィッシャーマンズワーフの風景でした。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年02月24日

SF湾に生息する海の生物に出会おう! Aquarium of the Bay.


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



ところで。


天候にすごく恵まれていますね!!


…というコメントを昨日いただきました。(By ちびか〜ちゃん


そうなんですねー。(´∀`)


天候に恵まれたサンフランシスコ旅行であったといえます。


今回のえいと@夫妻のサンフランシスコ滞在は6泊7日だったわけですが、


そのうちお天気がやや悪かったのはたった1日だけであったのです。


しかもしとしとって感じで雨が降ったりやんだりのお天気であったので、


傘を使うことは一度もなかったのでありますー。(^∇^)v


でも、しとしとでも雨が降ってると外をあまり歩きたくないじゃないですか?


そんな時には博物館や水族館巡りですよねっ! (*゚▽゚*)b


今回はサンフランシスコの水族館、Aquarium of the Bayについてのご紹介をします〜。(^◇^)/



 a-SFsqu09-3.jpg


Aquarium of the Bayはフィッシャーマンズワーフのピア39のあたりにある水族館です。


かつてのここは 小さな水槽に海の魚を泳がせてるだけの水族館であったそうですが、


なんと! 日本の「海遊館」をお手本にして改造し、


現在の水族館に生まれ変わったようなんですね〜。


すばらしいじゃあ〜りませんかー! \(*^▽^*)/スゴイ!


大阪天保山にある「海遊館」はホントにステキな水族館です!

  天保山「海遊館」に関してはこちらのHPを参照してくださいね♪


サンフランシスコ水族館はその「海遊館」を参考にして、


単に小さな水槽のみしかなかった Aquariumが、このように変身したのであります!(*゚▽゚)ノ



          ↓





          ↓





          ↓



   a-SFaqu09-10.jpg


じゃん!どーです〜? ステキなドーム型の水槽ですよー! (〃 ̄∇ ̄)ノ


この中にたくさんのサンフランシスコの海の生物が泳いでるわけなんですね〜。


a-SFaqu09-9.jpg


    まるで水槽のトンネルのようですね。(=´▽`=)


   a-SFaqu09-1.jpg


頭の上をこんな風 ↑ に魚が泳いでいくわけですねー。


これは楽しいーっ!(≧∇≦)b


a-SFaqu09-6.jpg


イワシの群れ ↑ですねー。キラキラしてきれいですよね〜。


…そういや、最近イワシを食べてないなぁ〜。σ(゚・゚*)


イワシの丸干しが食べたいなぁ〜〜〜。( ̄¬ ̄*)


 a-SFaqu09-7.jpg


    これ ↑ ↓ はトビウオ系でしょうか?


   a-SFaqu09-8.jpg


魚のお目々 ↑が何ともキュート♪ ( ∩_∩)b


魚のあごってこんな風 ↑ になってるんですねー。


こんな風に真下から魚たちを観察できるのっておもしろいですね。(*゚v゚*)


 a-SFaqu09-12.jpg


こちら ↑ はウツボちゃんですー。


えいと@はウツボちゃんが大好き!なんですよー。(>▽<)


昔、えいと@はスキューバダイビングをしていたんですが、


ウツボちゃんを見つけると10分でも20分でも遊べましたね〜。


ウツボちゃんはいい迷惑だったことでしょうけどね。(^▽^;)



このAquarium of the BayにはTouch the Bayっていうコーナーがあるんですが、


そこではエイに触ることができるんです。


   a-SFaqu09-4.jpg


この水槽に手を入れてエイを触ることができるんですねー。(゚▽゚)b


それにしても…エイって不思議な生き物ですよね〜。


でもエイって海の中で群れをなして泳いでいるとかっこいいんですよ!(ノ*゚▽゚)ノ


海中でトビエイの群れに出会ったら興奮しまくりだったなぁ〜。( ̄~ ̄)



 a-SFaqu09-2.jpg


これはネコザメ ↑ですかね。


何ともユニークな目つきでございますー。(*^m^*)



他にはこんなもの ↓ もありました。


 a-SFaqu09-11.jpg


これ ↑ はクラゲの幼生なんですね〜。


小さかったですよー。


これがあのでっかいジェリーフィッシュになるんですよねー。


びっくりです。( ̄ー ̄;)



そして…。えいと@が一番感激したのはこれっ!



        ↓





        ↓





        ↓



a-SFaqu09-5.jpg


これ ↑ が何だかおわかりになりますか?(フラッシュをたけなかったので写真がボケちゃって申し訳ない。。。)


実はエイの赤ちゃんなんですねー。w(*゚o゚*)w


まだ卵の中にいる状態の赤ちゃんなんです。


ものすごく小さくて大きさは2〜3センチくらいでした。


エイの卵の一部を開けてあるんです。


もちろん赤ちゃんは生きてるんですよ〜。


心臓(右下のクリーム色)とエラが動いていました。


こんな風に1つの卵の中に数匹のエイが育つんですね〜。


これには見入ってしまいました〜。(⊂●⊃_⊂●⊃) ジィーーーーーッ!



他には海を守るための取り組みなどのコーナーもありましたよ。


そんなに大きくはない水族館ですが見所が満載でなかなか良かったです。(*⌒―⌒*)


子供さん連れの方にはGoodだと思いますよ〜。(o^-^o)


サンフランシスコに行かれて、時間があったらこのAquarium of the Bayを覗いてみてくださいね〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2009年02月25日

ピア39の桟橋でくつろぐSea Lion


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



サンフランシスコで一番にぎやかなピア39には、


野生動物を間近に見ることができるポイントがあるんです。(*^-^*)


その野生動物とは…。



          ↓





          ↓





          ↓



  a-SFsear09-8.jpg


そうなんです! Sea Lion(アシカ)ファミリ〜♪なんですねー。(^▽^)/


実は、えいと@夫妻は、このあたりで野生のアシカが群れている…ってことを知らなかったんです。


で、歩いていると「オウッオウ〜ッ」ってい人間じゃない雄叫びが聞こえてきたんですよねぇ。


で、この像 ↑ でしょー? (・o・)


こりゃーもしかして動物がいるんじゃない? (¬o¬)b …って思い、桟橋を進んでみたんですね〜。


   a-SFsear09-7.jpg


雄叫びは、どうやらこの桟橋の奥 ↑ から聞こえてくるようです。


桟橋を進んでいきますと…。



          ↓





          ↓





          ↓


   
   a-SFsear09-6.jpg


おぉっ! いました! いましたよっ! Sea Lion ↑ですっ!(*゚▽゚)ノ


野生のアシカですよー!v(≧∇≦)v


a-SFsear09-5.jpg


体を起こしてそりくり反って叫んでるのがオス、


グデ〜〜〜ッと寝転んでるのがメス
でしょうねぇ。(;^_^A


a-SFsear09-1.jpg


えいと@が一番笑ったのがこちら! (*^m^*)=3 プッ!



          ↓





          ↓





          ↓



a-SFsear09-2.jpg


何だか水揚げされた魚のように 皆さん並んでうで〜っって寝転んでおられますよー。ヾ(>▽<)ゞウキャキャ


なんか平和な感じですねぇ。(^w^)


なーんにも考えずにごろり〜んと寝転がっているんでしょうかね。


うらやましいことであります。( ~▽~)



ところで、アシカの数には時期的なものがあるんでしょうか? (?_?)


後でガイドブックを見てみますと桟橋全体に所狭しとアシカが寝転がってる写真が載っていたんですがね〜。


この時にはそんなには多く群れてはなかったんです。


冬の間は違う所にお出かけされるのでしょうかねぇ?


出稼ぎにでも行かれてるんでしょうか? ( ̄ー ̄?)マサカネ~



この野生のアシカさんファミリーはSF名物になっているようですよ〜。


ご旅行に行かれる際には見に行ってみてくださいね♪ (*゚▽゚*)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。