2009年01月15日

高い! サンフランシスコの宿泊!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ


えいと@夫妻は1月2日から7日間、サンフランシスコに行っておりました。(*^▽^*)



ところで、PCの調子がイマイチで一眼レフで撮影した写真の整理がいまだできていません。(´_`。)


コンパクトデジカメで撮った分はOKですので、今回からしばらくコンデジで撮った写真に関連する記事を書いていきます。



今回はサンフランシスコで宿泊したホテルについてであります。(*^-^*)


皆さま、ご存知のようにアメリカの都会のホテル代ってめちゃくちゃ高いのでございます。


サンフランシスコも例外ではございません!


もうね、めげそうな値段なんですよー! (´Д`|||)


季節にもよりますが、ダウンタウンのユニオンスクエア近郊のホテルなんてね。


もうすごいんですよー!


高級ホテルなんて1泊が500ドルも600ドルもしちゃうんですっ! ((((((ノ゚听)ノ ヒョェー


えいと@のアメリカのアパートメントの1ヶ月の賃貸料に迫る価格ですっ! \(;゚∇゚)/


ス、スイートになんて泊まろうものなら1泊3000〜5000ドルもしちゃうホテルだってあるんですっ! |)゚0゚(| ホェー!!


どんな人間ですかっ! 1泊に50万円も使える人はっ! (; ̄Д ̄)


えいと@夫妻のような庶民には夢のまた夢でございますね。(~∀~;)



んでね。


だいたいが高いんで えいと@的には中級ホテルで良かったんですよ。


でもねー。えいと@夫がもう申し込んじゃってたんですよね。( ̄_ ̄|||)


…っていうのが、ASSAの学会の参加者は高級ホテルに限り学会レートで宿泊できるってことだったんです。


一番人気はRitz-Carlton San Franciscoだったそうで。


リッツ・カールトンは日本でも高いですよね〜。


ちなみに、Ritz-Carlton San Franciscoだと1泊500ドルのお部屋が学会割引で160ドルで宿泊できたらしいんですね〜。w(*゚o゚*)w


1泊160ドルでも充分高いけど…。


500ドルが160ドルはお得感大!ですもんね。(゚д゚)(。_。)ウン!


すぐに申し込んだんですが、すでに満室になっちゃってダメでした〜。残念!


で、次に人気だったGrand Hyatt San Francisco1泊300ドルのお部屋が学会割引で130ドルです。


ここも半額以下で宿泊出来るのでお得ですよねー。(゚ー゚)(。_。)ウン!


ここは部屋の空きが残ってたらしく、えいと@夫妻の宿泊ホテルはここに決まりました。


そのGrand Hyatt San Franciscoでありますが…。


   a-SFho5.jpg


じゃん! 36階建ての高層ホテルでありました! (*゚▽゚)ノ


 a-SFho4.jpg


ひときわ高くそびえ立ってるのがGrand Hyatt San Franciscoでございます。(*゚▽゚*)b


ユニオンスクエアのすぐ近くで立地もばっちり!


 a-SFho1.jpg


お部屋はこんな感じ ↑ です。


高級ホテルって枕がやたらと多いんですねー。


頭は二人で2個しかないのに枕が6つ+クッションが2個+足置き枕までありましたよ。(^^;)


   a-SFho2.jpg


Bath Roomは広くて清潔 ↑です。(*゚v゚*)


このBath Roomだけで6畳くらいありましたよー。広い〜!


   a-SFho3.jpg


お部屋全体も広いですねー。


かなりゆったりしたスペースでございました。(*⌒▽⌒*)


ここで5泊いたしましたが、すごくくつろげましたよ〜。


スペースだけでなく居心地もいいんですねー。


ベッドの寝心地もめっちゃよかったんです。


アメリカのホテルってかけ布団がないことが多くありません?


毛布とシーツだけだったり。


でも、ここのホテルは何と! 掛け布団が羽毛布団だったんですよー。(ノ*゚▽゚)ノ


これはうれしかったです〜。(*'∇'*)v


どこへ行くにも便利な立地で、行動しやすかったですしね。



ただね…、ひとつ文句を言わせていただくと…。


何でもかんでも高いんですよ。(-_-;)


部屋の冷蔵庫にドリンクバーがあったんですけど、


ビール1本が小瓶で8ドルですよ〜! ¥(◎日◎)¥ タカスギー!


外のレストランやバーで飲んだ方が安いじゃん。。。(-д-;)


ミネラルウォーターもありましたが1.5リットルのボトルで7ドル!


びっくりたまげー! w(゚听;)w


サンフランスシスコの水質はイマイチ…ってことなんで、あまり水道水は飲まない方がいいらしいんですね〜。


ホテルにはコーヒーメーカーがあるから、作って飲みたいですやん?


なので、ホテルの外のWalgreensで1ガロン(3.78リットル)を99セントで買ってきましたよっ! 重かったですっ!(-ε-)


あとねっ! 驚いたのはインターネット接続料!


都会のホテルはだいたいがインターネット接続は有料なんですね。


それは納得してますが、その金額に驚いたのなんの!


1日35ドル! ですよぉーっ!


さ、さ、35ドルぅーっ! (; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


5日間つないじゃうと175ドル! ひゃー!('〇';)


信じられません。誰がつなぐか! ι(`ロ´)ノ


ビジネスで絶対に必要な人はつなぐんでしょうね〜。会社持ちで…。(゚ー゚;A



そんなこんなで高級ホテルって何でもかんでも高いんです。 (;´д`) トホホ


でね。


きわめつけ!


サンフランシスコのホテルのTAXですが…。


な、な、なんとっ!


14%なんですよーーーーーっ!


もう笑いしか出ません〜〜〜。(↑∇↑) アハハハハ。。。


お金が飛んでいく街ですね〜。( ´△`)



でもね。


あまりにも格安のホテルには宿泊しない方がいい ある理由があるんです。


その理由ですが…何だかわかりますか? ('д')b


長くなっちゃうので次回に書きますね。


また見に来てくださいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。