2008年10月06日

温かい〜アラスカで触れたアラスカ人の親切


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。(*^▽^*)



釣りのメッカ ホーマーを後にしてキーナイに向かった えいと@夫妻。


キーナイはホーマーから約80キロの道のりです。


  a-k-tizu.jpg


この日、キーナイのどこかでスティすることを決め、車を走らせていた えいと@夫妻。


えいと@夫妻はモーターホーム(キャンピングカー)での旅行であったのでRVパークもしくは空き地を探していました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
    大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
    1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!
    モーターホームのレンタルについて


こちらの記事 ↑ に書きましたがモーターホームでのオーバーナイト(宿泊)はRVパーク、もしくは空き地でないといけないんですね。


私有地やスーパーの駐車場などで宿泊はできません。


で、このキーナイでは空き地が見当たらなかったんですねぇ〜。(ーヘー;)


仕方がないのでRVパークを探すことにしました。


でっ! 見つけたのがこの道しるべ ↓です!(^○^)b


   a-noRV1.jpg


おぉ! この奥にRVパークがあるようです。(*゚▽゚)ノ


この日はここに宿泊しよう〜って意見が一致し、道しるべの方に車を走らせました。


しかし…。


 a-noRV3.jpg


ずーーーっと、えんえんこういう道が続いてるばかりでRVパークは見当たりません。(・Θ・;)


途中ラマ牧場があったので、もうちょっと奥かな〜思い、車を走らせます。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アラスカにラマ牧場〜好奇心が旺盛なラマたち


すると…。


民家はありましたが、そこで道はおしまい。行き止まりでした。(; ̄□ ̄A


どうもそこはRVパークではなく、マジで普通の民家のようでした。


仕方がないのでUターンして戻ることにした えいと@夫妻。ε=(。・д・。)


時間はだいぶ遅くなっていて、今からメイン道路まで戻るとなると1時間半は走らないと行けません。(;-_-)


がっかりしていますと、1台のトラックが追いかけて来るではありませんか! w(゚0゚*)w


そしてトラックのおじさんが「止まれ〜」って合図をしているんですねー。


おじさんがトラックから降りてきて、えいと@夫妻に話しかけました。


「RVパークを探してるのか?」…って。


そうだと答えると、おじさん、「わしはRVパークの持ち主なんだ。ついて来い。」って言ってくれたんですよ!(ノ*゚▽゚)ノ ワーイ


そしてそのRVパークに連れて行ってくれたんです。


 a-noRV5.jpg


おじさんが言うにはこのRVパークは2年前まではオープンしてたがやめてしまったそうで。


設備は整っていないが泊まっていっていいって言ってくれました。(T▽T)


近いうちに再開する予定なので電気は通っているが、水道の設備はないそうです。


水は満タンにしたところだったし排水タンクも空だったのでラッキーでした。


そして! そして! 


なんとノーチャージ!(*'0'*) ワォ!


つまりタダ! 無料で宿泊OKって言ってくれたんですよ〜!


電気を使わせてもらうのに!


このおじさんは、行き止まりのところにあった民家の方で、


おじさんの家の周囲をモーターホームがウロウロしてたんで追いかけてくれたんですね〜。


なんて親切なんでしょう!(T∇T) アリガタヤー


アラスカで人の温かさを感じましたよ〜。(;∇;) ウルウル


 a-noRV6.jpg


ところで。


このおじさん、去っていく時にある一言を残していったんですねー。


その一言とは…。(・・;)




     ↓







     ↓







     ↓



「獰猛な野生のクマが出るから気をつけろよ!」


えぇえーーーーっ! 野生のクマですかー!(@Д@;


もしかしてグリズリーベア(大型で獰猛なクマ)ですかーーー? (゚_゚i)タラー


かなり怖いんですけど〜。(((( ;~Д゚)))


どーやって気をつけるのぉ〜? なんて持ってないし。( ̄⊥ ̄lll)


おじさん、「犬が吠えたらクマが近寄ってるってことだから、車から出たらダメだよ」…って教えてくれました。


ひょぇ〜〜〜! ||||||||/(≧□≦;)\|||||||



…そんなわけで…。


野生の大きなクマが出るかもしれないRVパークで一夜を過ごすことになったえいと@夫妻でございました〜。\(;゚∇゚)/



   <つづく>




  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



2008年10月07日

恐怖の一夜を過ごす〜 クマから身を守るために!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



ただ今えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。(*^▽^*)


昨日の記事続編であります〜。

 昨日の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    温かい〜アラスカで触れたアラスカ人の親切


えいと@夫妻はモーターホーム(キャンピングカー)でアラスカを旅行したわけであります。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
    大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
    1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!
    モーターホームのレンタルについて


で、昨日の記事にも書きましたが、


キャンピングカーといえどどこにでも駐車してオーバーナイトスティしていいわけではないんですねー。(・o・)b


RVパーク(モーターホーム専用の駐車場)もしくは私有地でない空き地でないと宿泊できないわけなんです。


キーナイに到着したのはいいものの、適当な空き地がなかったためRVパークを探した えいと@夫妻。


RVパークこっちっていう道しるべがあったものの肝心なRVパークは見つからず。。。(-Θ-:)


そんな時に親切なアラスカのおじさんに閉鎖中のRVパークにスティしていいよ…って言っていただけましてね。


しかも! 無料でっ!(T∇T)


そんなめちゃくちゃありがたい申し出に甘えることにした えいと@夫妻でありました。(^^)


しかし。。。


おじさんは一言、こんな言葉 ↓を残して去っていったのであります。


「獰猛な野生のクマが出るから気をつけろよ!」


ひょぇーーーーっ! 野生のクマですかー!(@Д@;


もしかしてグリズリーベア(大型で獰猛なクマ)でしょうかっ?


そうだとしたらむちゃくちゃ怖いんですけどー。 (゚_゚i)タラー



ところで 皆さま。


グリズリーベアーってご存知でしょうか? ( ・◇・)b

 グリズリーベアの関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜。
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2


グリズリー(ハイイログマ)は、北アメリカに生息するクマ科の猛獣で、ヒグマの一亜種。
トナカイや鹿なども食べる。水泳が得意で、気性が荒い。
グリズリーの個体群は、アメリカ合衆国では絶滅危機特別個体群、カナダでは絶滅危惧特別個体群に指定されている。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 参照


グリズリーはクマの中でも特に気性が荒く、機嫌が悪くなりやすいようです。( ̄- ̄;)


体長は180〜270センチ、体重は110〜530キロ w|;゚ロ゚|w とかなーりでかいのでありますよ!


2.7メートル、530キロの雄のクマが襲って来たらひとたまりもございませんっ!ヾ(≧□≦*)ノ


 a-noRV12.jpg


このRVパークは2年ほど前に閉鎖したということでうっそうとした感じです。( ̄ー ̄;)


普通、クマは人間のニオイがするところにはやってこないらしいんですけど、


こんなうっそうとした普段人間が入らないRVパークだったら野生動物が出て来てもおかしくないですね〜。 (−x−;)


もし! クマと遭遇してしまったらどうするか!(; ̄□ ̄A


*熊が遠くにいるとき
まずは落ち着くことが大切です。
熊がまだこちらに気づいていない場合には走ったり大騒ぎしたりしないで静かにその場を立ち去りましょう。
熊が近づいてくる場合には両手を大きく振りながら静かに声をかけ人がいることを知らせてやりましょう。

*近くで熊に遭遇したとき
この場合も走ったりせずに相手の動きを見ながらゆっくり後退してください。走って逃げると熊は反射的に追いかけてきて非常に危険です。
熊がザックなどの荷物に手をつけていても取り返そうとするのは大変危険です。
子熊の近くには必ず母親熊がいます。子熊だからといって不用意に近づくのは自殺行為です。

*万が一熊に襲われたとき
至近距離で熊に遭遇した時、急に立ち上がる、大声で叫ぶ、大きな音を出す、物を投げつけるといった行為は熊を刺激してかえって攻撃を誘発する可能性があり危険です。
また、走って逃げても追いつかれる可能性が高いうえ、熊を余計興奮させてしまいます。
それよりも地面に体を丸めて伏せ(窪地があれば窪地に伏せ)、両手を首の後ろに組んで攻撃から身を守ることを考えるべきでしょう。近くに大きな岩や倒木などがあればそれを利用して身を隠して熊が去るのを待ちましょう。
このほかの対処法として傘を熊の目の前で急に開いたり、ポンチョやレジャーシートを広げて助かった例もあるようですし、クマ撃退スプレーを使用して身を守ることも考えられます。


                    クマから身を守るために… 参照


クマが近づいて来ないように予防することが大事ですよね。


とにかく自分の存在を知らせること! d( ̄‥ ̄)=3


クマベルを鳴らしながら山歩きをしよう…って聞いたことがありませんか?


クマってけっして人間を襲おうとして歩いてるわけではないんですねー。


クマだって人間が怖いんですよ。


なのでここに人間がいるから出て来るなよー! (」゚ロ゚)」


…ってクマさんに知らせてあげることが必要です。(^○^)b


そして餌となるようなものを外に置かない!


これはすごく大事なことです。(゚д゚)(。_。)ウン!


食べた後そのままにしたり、食べ物の袋や残飯を置きっぱなしにしていると、クマはよって来ます。


デナリ公園などでテントキャンプする場合テントに食べ物を持ち込めません。


フードストッカーに入れないとダメなんですね。


アラスカの国立公園はこのへんをかなり厳しく徹底しているんですねー。



人間と野生動物とは一定の距離が必要なんです。d(゚ー゚)


クマでなくてもそうです。


かわいいから、食べ物をあげると喜ぶから…って餌をあげちゃうと、


そのうち食べ物欲しさに人間を襲うようになります。(・へ・;;)


一度野生動物と人間との距離が壊れてしまうと、なかなか戻すことができないんですねー。


もしクマに襲われたら人間の命を守るためにクマを殺さなくてはならなくなります。


グリズリーベアーは絶滅危機特別個体群です。


クマを守るためにも距離を保つことは必要ですね。(*'-^*)-☆



さて、クマを守り、自分の身を守ることをつらつらと書いて来ましたが…。


えいと@夫妻がグリズリーベアが出るかもしれないRVパークでどんな一夜をすごしたか!…でございますが。(;^o^A


とりあえず夕方以降は車から出ない! これに徹しました。


万が一野生の大きなクマが近づいて来たとしても、


まさかクマさんが車のドアを開けて入ることはないでしょうしね。(^▽^;)


車に体当たりとかはされるかもしれませんが。。。


万が一車に体当たりされてもキャンピングカーは大きいし壊れないでしょう。。。(; ̄ー ̄A



で、夜を迎えました。


ワンワン! ワンワン! 犬


犬が吠えてますよぉ〜〜〜!(;´Д`A


RVパークから300〜400メートル離れたところに民家があって、そこに犬がいるんです。


そのワンコがすごい勢いで吠えてますぅ〜! w(゚听;)w


ひょぇ〜〜〜っ!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)


もしかして外にクマさんがいるのぉ〜? (゚Д゚||)


えいと@夫が窓のカーテンをあけて外を見てみますと…。


野生動物らしき物体が2匹見えたそうです。(゚m゚;)


野生動物の目って夜になると光るんですねぇ。


何かはいたらしいですが、夜なので確認は出来ませんでした〜。( ̄ω ̄;)


えっ? どうして確認しなかったのか?…って?


怖くて外になんて出られなかったんですよっ! (*`ε´*)




    【おまけ】


なんとか無事にクマに襲われることなく朝を迎えたえいと@夫妻。


良かったです〜。命はございましたー。


…って命がなかったらこうやってブログ書いてませんねー。あはは〜。(;´▽`A


で、翌朝、このRVパークを散策した えいと@夫妻。


その時に「うわっ!」 (=゚ω゚=;) …っていうものを見つけたんですねぇ〜。


それはいったい何か…! おわかりになりますぅ〜? d( ̄0 ̄;)


もしおわかりになったらコメント欄にどーぞ。


今回はノーヒントでよろしくです。(・∀・)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年10月08日

あまりに寒くて暖房デビュー! & すき間だらけのアパート


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



先日もアメリカの北国はそろそろ冬に突入〜って記事を書きましたが。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカの北国は寒い! 寒い冬を乗り越えよう!


夕べはマジで寒かった!((((~~▽~~ ;))) のでありますよー!


まだ10月になったばっかりだし! 寒くても暖房は入れないぞ!( ̄0 ̄)/ オゥッ!!


今から暖房なんてっ! 真冬はどーすんのよっ! ( ̄‥ ̄)=3


…てな勢いで鼻を膨らませて申しておったわけですが…。(;^o^A


もうね、あきません。根性なしですわ。(;´д`)


昨日の夜中の外気温、華氏36度!(摂氏2.2度!!!)まで下がったみたいなんですねぇー。(ノT∇T)ノ ヒョエー


で、部屋の中の温度は…華氏65度(摂氏18.5度)になっちゃいましてねぇ〜。


室温が20度を下回るとさすがに寒いのでございますよー。(((=_=)))


部屋の中でコートなど着りゃーね、いいのかもしれませんけどねぇ。


んなわけで!


えいと@家!暖房デビューしちゃいましたぁー! (*゚▽゚)ノ


はぁ〜。10月から暖房ですかー。(*´ο`*)=3


冬の光熱費が怖いですぅー。( ̄_ ̄|||)



ところで。


アメリカのアパートメントって立て付けが悪いのが多いんですよ〜。(-Θ-:)


すべてのアパートメントがこんな状態ではないんでしょうけどね。


以前の記事でご紹介しましたが、


えいと@家の部屋ってすき間だらけなんですねぇ〜。(;-o-)


最近の日本の住宅と比較して考えられないことだと思いますが…。


ほんとにマジですき間だらけなんですよぅ!


こーんなに寒いバッファローなのにっ!(▼皿▼#)


で、去年の悪戦苦闘を覚えておられますでしょうか? (・o・)b

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    寒いと思ったらすきま風がぁ〜っ! Σ(´□`;)
    きょぇ〜っ! 寒い!!!!! (((p(>◇<)q))) …で目が覚めた!!!
    ぎぇ〜っ! ┌|゚□゚;|┐ 補修したはずなのに…寒い我が家


ご存知のない方や この記事 ↑ を読む時間のない方のために…ちょっとおさらいコーナーどぇす。(⌒0⌒)/


 a-apartmado1.jpg


寝室の窓がこんな ↑ 状態で冷たい風がぴゅ〜ぅ 彡(-_-;)彡ヒュー…って入って来たんですねぇ。


  a-apartmado7.jpg


WAL*MARTでRubber Foam Weather Seal ↑なるものを購入し補修いたしまして。


 a-apartmado5.jpg


めでたく補修された〜♪\(^▽^\)ワーイ …って喜んでおりますと。


 a-apartmado6.jpg


あぁあ〜〜〜〜っ! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w …って叫びたくなっちゃうおマヌケな補修 ↑であることに気がつきまして。


    a-madonosyuuri4.jpg


なんとかきれいに補修できた〜♪ ↑ (/^▽^)/ヤッタ〜…と喜んでおりますと。


 a-madonosyuuri7 copy.jpg


今度は窓の中央部にすき間があることを発見 ↑し。( ̄▽ ̄;)!!ガーン


 a-madonosyuuri6.jpg


発泡スチロールですき間を埋めてみたものの。


 a-madowakunosyuuri2.jpg


雨が降ると湿気で発泡スチロールが縮んでしまうことに気がつかなかったおマヌケ夫妻。((((_ _|||)))) ドヨーン


 a-madowakunosyuuri15.jpg


結局鍵を閉めるっていうなんとも単純な方法で解決したっていう、


涙なしでは語れない努力があったのでございますねぇ〜。(T◇T)b



で、今年度の例の窓ですが。


風が気持ちのいい時期には窓を開けっ放しにしてるんですよ。


えいと@の住んでるあたりは治安がかな〜りいいところなもんで。


窓からさわやかな風が入って来るって本当に気持ちがいいもんでございます〜。(*´∇`*)


でね、そろそろ寒くなって来たので窓の鍵を閉めようって思ったんですね〜。


えいと@んちの窓って一人では閉められないんですよー。


えいと@夫と二人掛かりですよー! (´ε`;)


 a-mado1.jpg


これは鍵を閉めていない状態 ↑です。


窓にすき間がありますよね〜。


冬はこのちょっとしたすき間が寒いんですよー!


んっ? ちょっと待ってくださいよ。 よーーーく見てみると…。(⊂●⊃_⊂●⊃) ジイィィーーー


   a-mado3.jpg


ありゃりゃりゃ〜〜〜っ! 破れてるじゃあーりませんかっ! w(゚ロ゚;)w


うっそぉ〜! ( ̄△ ̄;)


このRubber Foam Weather Seal ↑って5年保証だって書いてあったのにぃ!


まだ1年しか使ってないんですけどぉー!


うそつきはドロボーのはじまりでっせ! どこの会社か知らんけどっ! ヾ(`◇´)ノ


とにかく!


えいと@夫と二人掛かりで力づくで窓の鍵を閉めましたよー。


 a-mado2.jpg


なんとかすき間なしの状態になりましたー。


良かった良かった。(*⌒▽⌒*)v


ホントに立て付けが悪いと苦労しますわ。


真冬は−20度になるバッファローなんですからっ!


もうちょっと気密性の高い建築にしていただきたいもんですなっ!(=`・´=)=3




    【おまけ】


えー。昨日の記事の続きですが。


クマが出るかもしれないRVパークで「うわっ!」っと驚くものを見た! (=゚ω゚=;) えいと@夫妻。


その「うわっ!」っと驚くものはいったい何であったのか!


…は次回の記事にUPしますね〜。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    恐怖の一夜を過ごす〜クマから身を守るために!


夕べあまりにも寒かったので、今回は上 ↑ のような記事になってしまいました〜。(;´▽`A


「うわっ!」っと驚くものはいったい何であったのか、おわかりの方はコメントにお書きくださいまし〜。


ちなみに。昨日の回答で正解に近い答えがお一人おられましたよ!(>▽<)b


昨日回答された方で回答を変更したい方は今日のコメントで書いてくださいましねー。


引き延ばしてごめりんこです〜。m(*- -*)m




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 09:52| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

RVパークで見た『驚きの物体』とは…これだっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



ただ今えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。(*^▽^*)


えいと@夫妻はこの夏にモーターホーム(キャンピングカー)でアラスカを旅行いたしました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
    大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
    1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!
    モーターホームのレンタルについて


モーターホーム(キャンピングカー)RVパーク(モーターホーム専用の駐車場)もしくは私有地でない空き地でないと宿泊してはいけないというルールがあります。(・o・)b


キーナイで宿泊場所を探すためにウロウロと走りまわっていた えいと@夫妻。


そんな時に親切なアラスカのおじさんに閉鎖中のRVパークにスティしていいよ…って言っていただけましてね。


しかも! 無料でっ!(T∇T)


そんなめちゃくちゃありがたい申し出に甘えることにした えいと@夫妻でありました。(^^)

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    温かい〜アラスカで触れたアラスカ人の親切


しかし。。。


ここは2年間閉鎖されていたRVパークであります。


そして なんとっ!


獰猛な野生のクマ(クリズリー)が出てくる可能性があるとのこと! Σ(=∇=ノノ ヒョェー

 グリズリーに関してはこちら ↓ の記事を見てくださいね〜♪
    アラスカ デナリ公園で出会った野生動物たち その2


夜になって近くに住んでいるワンコがすごい勢いで吠えておりまして。


もしかしてクマが近づいてきている???(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) …ってかな〜りビビりましてね。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    恐怖の一夜を過ごす〜クマから身を守るために!


窓から外を見てみると野生動物の目が光るのが見えましたが、クマかどうかが未確認でございます〜。


車から出ることはめっちゃ危険ですからね〜。((((;´д`))))



さて。結果的にクマに襲われることなく朝を迎えたえいと@夫妻。(〃´o`)=3 ホッ


翌朝、このRVパークを散策してみました。


その時に「うわっ!」 (=゚ω゚=;) …っていうものを見つけたんですねぇ〜。


それはいったい何だったのか…!!!!!


おね太郎さん、明日香さん、ひなさん、naotoさん、コメットさん、
たまてんさん、Yogacatさん、ショウノジさん、かげさん、M家さん、
hromeiさん、まーさん、reeさん、土呂さん、チャチャ丸さん、
ちびかーちゃん、まーすいさん、どれみさん。



ご回答ありがとうございました〜♪ (v^-^v)♪


お答えで多かったのはクマのう○こでしたねぇ。(^○^)b


確かに生々しいう○こがある…ってことは近くにいる…ってことですもんね〜。怖いですよね。(; ̄□ ̄A


他にはクマの痕跡、爪を研いだあと、マーキングのあと、足跡っていうお答えが多かったです。(o^-^o)b


ビックフットっていうお答えもありましたよ〜。(*^m^*)


だけどビックフットってどっちかっていうと猿系ですよねー。


そして食べかけの鮭というお答えもありました〜。(^-^)b


なぜかオーロラなんて書いてくださった方もおられましたよ〜? (^o^;)


さて! いったい何だったのでしょうかっ! (*゚▽゚)ノ




        ↓






        ↓







        ↓



えーと、ですね。


これからその写真をお見せいたしますが。


ちょっと怖くてグロい写真です。


本当に「うわっ!」っていう写真なので、そういう写真をご覧になりたくない方はここでおわかれいたしましょう〜。


また明日も見に来てくださいね〜♪ それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  読んでくださってありがとうございました〜♪ 
  閉じる前に応援☆ ↓ をよろしくです〜♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

「うわっ!」っていう写真を見るにはここをクリック〜♪

2008年10月10日

ゴミを捨てないで! モラルを持って生きよう!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪



今回はゴミのポイ捨てについて考えてみたいと思います。(・o・)b


皆さまはゴミをポイ捨てなんてされますか?


しませんよねーーーっ! (`◇´)ゞ


もしそばにいる人がゴミのポイ捨てをしてるのを見たら…どうします?


注意しますか…? (・_・; ?


ポイ捨てした人がまったくの他人だったら、なかなか注意ってしにくいもんですよね。(; ̄□ ̄A


キレられていちゃもんつけられたらイヤですし…。(-_-;)


昔だったら近所のおばちゃんやおじちゃんが注意してくれてましたけど。


今はそういうご近所の目や声っていうのも少なくなってきてますし。


ゴミのポイ捨てや道ばたにタンなど吐いたりしたら厳しく罰せられる国もあるようですけど。(シンガポールなど)


日本においては(アメリカも…かな)条例はあっても罰則がないので、イマイチ効果はないようです。(ーヘー;)



ゴミで一番多いのが空き缶や煙草のポイ捨てによるものでしょうか。


そしてお菓子やパンなどのあき袋も多いようですね。


他には家庭ゴミのポイ捨てなんてびっくりするようなものもあるそうですよー。w(゚听;)w


粗大ゴミの不法投棄なんて論外ですし!


ホントにモラルがあるのかしら〜って思うようなゴミが多々あるわけで…。┐(-。ー;)┌


こういうゴミを捨ててる人は、まさか自分の家の前には絶対に捨てないでしょうしね。


指定された場所に捨てるのが面倒くさい、自分さえよければいい…って考えてるんでしょうかね。(-_-;ウーン



ところで、えいと@夫妻が夏に旅行したアラスカでもこんな悲しいゴミを見つけました



        ↓






        ↓






        ↓



 a-gomi2.jpg


これ ↑ は釣り糸、釣り針などが入っていたケースです。


   a-gomi1.jpg


そして煙草 ↑です。


これらのゴミは、こーんな美しい河原 ↓で見つけたんですよ〜。


   a-RVturi4 .jpg


アラスカ キーナイ半島のロシアンリバーです。


ここはサーモン釣りのメッカであり多くの釣り人が集う場所です。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!


現地の人だけでなく旅行者も多く釣りを楽しむんですね。


そんな場所で釣り糸や煙草のポイ捨て…! ( ̄へ ̄|||)


もし増水してゴミのところまで川の水が来たら流されてしまうのです。


捨てられた釣り糸が野生動物に絡まってしまうかもしれないんですよね。(;へ:)


とけた煙草のニコチンが川や海を汚染するのです。


そして川や海の生物に悪影響を与えるのです。(ToT)


またくもうっ! ヾ(*`Д´*)ノ


なんでこんなことわかんないのかなっ! (=`・´=)=3


こんな風にゴミを平気で捨てる人って理性ってものがないんでしょうかっ? (=n=;)



ところで。


かなり昔になりますが、独身時代に えいと@夫(当時は彼氏)とミッドウェーに旅行に行きました。


ミッドウェーは太平洋の真ん中あたりに位置する米国領の小さな島です。


この島にはアホウドリ (Albatrus)がたくさん住んでいるんですね。(o^-^o)


   a-Wiki.jpg
          Wikipediaより画像をお借りしました。


アホウドリはここで繁殖し子育てをするんです。(o^-^o)


でね、このアホウドリの親たちは海で魚などを捕まえて子供に食べさせるんですよ。


新鮮な魚を食べて赤ちゃんアホウドリたちはすくすくと育つわけです。(゚▽゚*)


しかし。


悲しいことに親鳥は海に漂ってるゴミをも自分の子供に食べさせてしまうんですね。


親鳥には海に漂っているものが海の生物なのかゴミなのか区別がつかないそうです。


ゴミを食べてしまった赤ちゃんアホウドリは死んでしまいます。(TmT)ウゥゥ・・・


アホウドリの子供の死骸が島にはたくさんありました。


死骸は時がたつと分解され、その胃の中にはビニールの袋が見えました。。。(;△;)



アホウドリの赤ちゃんを殺してしまうゴミはいったいどこから来るのか…。


実は日本などアジアから海流に乗って流れてくるゴミなんですね。


えぇっ! 日本からのゴミなのっ?!(@Д@;


そうなんです。主に日本、そして他のアジアの国からのゴミもあります。


ペットボトルやスーパーのレジ袋、菓子パンやお菓子のあき袋が多いようです。


人間が何気なく捨てたゴミが このかわいいアホウドリの赤ちゃんを殺しているんです! ( ̄凵P)b



人間として生きておられる方にお願いです!


ゴミはゴミ箱に捨ててください!


ペットボトルや空き缶は捨てないでリサイクルしましょう!


煙草を吸われる方にお願いです!


外出時は携帯用の灰皿を持ってください!


道ばた、川や海への煙草のポイ捨てはどうかやめてください!




当たり前のことが出来ないってめちゃくちゃ悲しいことですよね。(-"-;)


地球環境を守るのは人間。


しかし地球環境を壊してしまうのも人間なんですね。


美しい地球、生命にあふれた地球をこれ以上いじめないで守っていきたいものです。(´v-v`*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

posted by えいと@ at 10:14| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。