2008年09月16日

知らないで魚をさばくと恐怖の寄生虫があなたを襲う!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


 burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックよろしくお願いします♪


クリックして応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


キーナイ半島のロシアンリバーで 1メートル以上もあるでっかいレッドサーモンをGetした えいと@夫妻。(=^▽^=)ノ

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!
    力仕事だっ! サーモンをさばく!
    アラスカでサーモンを食す! この幸せ♪


えいと@夫が力を振り絞ってさばいてくれました〜。(≧∀≦*)アリガトヨー!



今回は寄生虫のお話です。


きゃ〜〜〜! そんな気持ちの悪い話しないでぇ〜! ((((( (゚□゚ノ)ノ


…って逃げないで下さいまし〜!ヾ(^o^;)


これは知らないととっても危険なことなんですよ〜。


寄生虫の写真は最後の最後まで載せませんから 記事だけでも読んでくださいね〜。ヨロシク┌|-.-|┐



皆さま、寄生虫ってご存知ですよね? (゚o゚)b


いろんな寄生虫がありますが、今回は魚につく寄生虫についてお話しします。



一番有名な寄生虫は、皆さまよくご存知のアニサキスですね。


特徴は渦巻き状になってることが多く、または半透明粘膜の袋に入ってることもあるようです。


アニサキスは魚の生食で人の胃や腸壁に侵入し、激しい腹痛や吐き気、おう吐、ジンマシンなどの症状を呈する場合があります。


サバ、ニシン、スルメイカ、アンコウ、タラ、イワシ 、サケ、マスから検出されています。



次にシュードテラノーバですが。


形状はアニサキスと同じイトミミズ状であります。


特徴として アニサキスと異なり渦巻き状にはなっていないようです。


シュードテラノーバは人の胃や腸壁に侵入し 激しい腹痛や吐き気、おう吐、ジンマシンなど、アニサキスと同様の症状を起こします。


アンコウ、タラ、オヒョウ、イカ、メヌケ、ホッケ、マンボウから検出されているようです。



次に旋尾線虫ですが。


ホタルイカ、スケトウダラ、ハタハタ、スルメイカに生息するようです。


イカ類を生食後、多くは皮膚爬行症もしくは腸閉塞症を起こすそうです。


これはかなり小さいので肉眼ではわからないそうですよー。



次にサナダ虫ですが。


このサナダ虫って昔、ダイエットで使われたりしましたよね。


サナダ虫を腸内に住まわせて 栄養分をサナダ虫に吸収させてダイエット〜♪


あぁ、おそろしい〜〜〜。


サナダ虫が人に寄生して成虫になると、腹痛、便秘、下痢などの消化器炎症を起こします。


成虫になると体長6〜10mにもなるそうですよ〜! でかくなるんですねぇ〜。


サケ、マス(特にサクラマス)から検出されるようです。



他にもいろんな種類の寄生虫が魚には付いてるんですね〜。


川の魚は危険が多いことはよく知られていますが、


海の魚だから安心というわけではないんですねー。


では、どうすればいいか。


内臓の生食は絶対に避ける!ことです。( ̄  ̄)b


魚の内臓には100% 寄生虫が存在します。


え〜〜〜っ! うっそ〜〜〜! <(゚ロ゚;)>


いえいえ、ウソではありません。真面目なお話です。


内臓だけではありません。魚の身にも寄生虫は存在します。


ぎぇ〜〜〜! 魚の身にも〜〜〜? <(゚ロ゚;)>


そうです。皆さまが普通に食べてる魚の身にもいる可能性はあるのです。


では、どうしたらいいか!…ですが。


生で食べない! これは鉄則です。 d( ̄  ̄)=3


じゃ〜お刺身はどうしたらいいの? (;゚△゚)


冷凍します。 d( ̄∇ ̄)


24時間〜48時間の冷凍で寄生虫はほぼ死滅するので冷凍すれは大丈夫です。


え〜! 日本のお刺身は冷凍してないじゃないの? (・・;)


そうなんです。


しっかりした料亭、お寿司屋さんが調理した刺身でないと寄生虫が出てくる場合があるんです。


冷凍しない日本の刺身は専門家が調理したものでないと怖い!のですよ。( ̄△ ̄)b


我々一般人は魚の専門家ではありません。


だからお刺身を自分で作る時は必ず冷凍してからにしましょう。



あとはね、脂の乗ったハラミの部分ですが。


ここにも寄生虫は存在します。( ̄o ̄)b


内臓だけでなく魚の筋肉にも侵入していきますからね、寄生虫って。


では、どうするか。


必ず加熱した調理法にしましょう。


アニサキスもシュードテラノーバも加熱で100%死滅します。


サナダ虫、旋尾線虫は−30度での冷凍で死滅します。


死滅した寄生虫は食べても問題はなし!


ギャ〜ッ! 死んだとしても食べるのはやだ〜〜〜っ! <(T◇T)>


確かに。そうですよね? 寄生虫ですもんね?


しかし、皆さま。


知らず知らずのうちに食べてますよ〜。('〜`;)


サンマの内臓は珍味〜♪って言われてますけど。


サンマの内臓まで残さずしっかり食べる方って多いんじゃないでしょうか?


絶対にいますから! 寄生虫が! d( ̄‥ ̄)=3


他にはイカの刺身!


イカの寄生虫はイカの皮の中にひそんでますからね。


イカの刺身が細かいスジ切りにしてあるのは寄生虫を切り刻んでるってことなんですよ〜。(´〜`;


でもね、食べたとしても死んじゃってるから大丈夫。


生きてる寄生虫が怖いんですー。( ̄ー ̄;)


もっとも怖いのは川魚ですが、


サンマ、サバ、カツオ、サケなどの青魚には絶対に寄生虫はいるので、


くれぐれも素人が調理した生の魚は食べないようにしましょう。


冷凍、もしくはしっかり加熱したものを食べるようにして下さいね。(^○^)b



そうそう。


生の魚を調理したまな板や包丁!


これは必ず毎回しっかりと洗ってください。


まな板や包丁に寄生虫が付着してることが多々あるそうですよー。


そして魚をさばいた後はしっかりと手を洗う!


これも守ってくださいまし〜。(^◇^)b


川魚や青魚、イカ類を食べたからといって寄生虫の害が100%出ることはありません。


きちんと予防していれば寄生虫の犠牲になる可能性を低くできますからね。(^ー^)b




では、お待ちかね〜♪


寄生虫の映像でございますー。


えいと@夫が釣り上げたサーモンにもいましたよ〜。寄生虫がっ!(~∇~;)


寄生虫の写真をご覧になりたくない方はここまででやめておいて下さいまし〜。


burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックしてから閉じて下さいね〜♪

続きはこちらをクリック♪


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。