2008年09月13日

力仕事だっ! サーモンをさばく!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


 burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックよろしくお願いします♪


クリックして応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


キーナイ半島で でっかいレッドサーモンを釣り上げた えいと@夫。(o^-^o)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!


昨日の記事で一カ所訂正です。


キーナイリバーでレッドサーモンを釣り上げた…と書きましたが、


今日、えいと@夫からロシアンリバーで釣ったのだと言われまして…。


キーナイリバーとロシアンリバーは場所的にも近く、続いて流れている川のようであります。


a-RVturi9 .jpg

       えいと@夫が釣り上げたレッドサーモン ↑


よく釣り人がやってるような魚を手に持った写真を撮りたかったんですけどね〜。


えいと@夫はこのシャケを釣り上げる際に30分も格闘したようで、


ヘトヘトでシャケを持ち上げることを拒否されちゃいましたよー。(-。 -; )


まーね、かなり重量があって 抵抗するシャケと格闘するってすごいエネルギーが必要だったでしょうねぇ〜。(;^_^A


えいと@がそばにいたら助けられたかもしれないけど、


雨が降って来たんで車で待ってたんですよねー。


役立たずですんませーん。(^o^;)ゝ



ところで、ここまで大きいとさばくのが大変なのでございます。


魚をさばくナイフは持っていましたけど、こんなに大きなサーモンをさばく用のナイフではなかったんですよね。


 a-sakesabaku2.jpg


氷を買ったところでさばかしてもらえないか聞いたんですけど、ダメらしくて…。(~д~*)


はやく内臓をとってしまわないと魚自体が傷んでしまうんですよねー。


どこでさばけばいいものか悩んでしまいましたねぇ。(´へ`;ウーム



そこで助けていただいたのがアンカレジのB&B!なんです!(*゚▽゚*)b


そう! オッカー オットーハウスでさばかせていただいたんですよ〜!

 オッカーオットーハウスに関しての記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    かゆいところに手が届く感激のサービス! アンカレジのB&B


   a-sakesabaku4.jpg


えいと@夫! 大きなサーモンに挑みます!↑ (*゚▽゚)ノ


   a-sakesabaku3.jpg


  奥さまもさすがです! 魚をさばくのは慣れておられますね〜!


 a-sakesabaku5.jpg


場所を提供して下さったお礼にサーモンの半身を差し上げました。(*゚v゚*)


1週間で丸々1匹を夫婦二人だけでは食べ切ることが出来ないでしょうしね。


喜んでいただけて良かったです。


オッカー オットーハウスの奥さま! ほんとうにありがとうございました〜!(^人^)感謝♪



ところで。


B&Bの奥さまにアドバイスいただいたことなんですけど…。


アラスカで大きな魚を釣った場合はその場で内臓処理をして来た方がいい…ということです。


一般家庭の台所で1メートル級の魚をさばく…というのはかなり難しいことだからなんですねー。(゚-゚;)


日本であれば 有料ではありますがお魚屋さんやスーパーのお刺身コーナーで釣って来た魚をさばいてもらうことができます。


大きな魚を個人でさばくのは大変ですからね。


ありがたいサービスです。(^○^)b


でもアメリカの場合、魚屋さんがそこらへんにあるわけではないので自分でさばく必要があるんですねー。


なので釣ったその場、川でさばいてから持ち帰ることが多いそうです。


川に残した内臓やアラはカモメさんがお掃除してくれますしね。(*'ー'*)



さて。


モーターホームに戻って残りの処理を えいと@夫がいたします。


   a-sakesabaku8.jpg


えいと@夫は魚を3枚におろせるオトコなんですねー。(⌒∇⌒)


対して えいと@は魚料理は全くダメなオンナ…。 (;^◇^;)ゝ


なので、魚に関することはすべてえいと@夫に おまかせ定食なのでございますー。うはは。(‐^▽^‐)v


サーモンの半身を焼き魚用、刺身用ときれいにわけてラップに包んでくれましたー。


そしてっ!


これ! これなんですーっ!



       ↓






       ↓






       ↓



 a-sakesabaku9.jpg


じゃん! 白子でありますー! (=⌒▽⌒=)b


ご存知ですか?


サーモンの精巣ですよー。(≧∀≦*)


これをいただいたのであります〜。


珍味中の珍味っていわれてる白子。


有名どころでは東北の鱈の白子のじゃっぱ汁がありますよね。


青森県でいただいたことがありますがかなりおいしかったです。


今回はサーモンの白子! (>▽<)b


さ〜て、どんな風にお料理したのか…。


長くなるんで次回に書きますねー。また見にお越し下さいませ〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。