2008年09月06日

キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008でありますー。



今回は昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!



ところで。


寝るときはどこに止めたんですか? 
キャンピングカー専用のパーキングエリアとかあるのでしょうか?? 
まさか路駐ってことはないと思うのですが(笑)



…っていうコメントを昨日の記事でいただいたんですね〜。(By bos-yoさん)


Good Question!でございます!(>▽<)b


そうなんです。


モーターホーム(キャンピングカー)ってどこにでも自由な旅行ができますが、


だからといってどこにでも停めて宿泊していい…っていうわけではないんですねー。(・◇・)b


車両ですから路駐は厳禁!であります。


じゃーいったいどこに宿泊するか?…ってことですが。


一般的にはこういう場所に宿泊するんですね。



        ↓





        ↓





        ↓



   a-RVpark3.jpg


じゃん! こういうモーターホーム専用のパーク ↑ ↓があるんです。(*゚▽゚)ノ


a-RVpark1.jpg


基本的にはこのRVパークっていうのがモーターホームの宿泊所なんですね。


1泊の価格はそのRVパークの施設によりますが、だいたいFull Hookupで25〜40ドルくらいですね。


素泊まり…っていうか車を停めるだけ(Dry Site)であれば格安です。(1泊15〜20ドルくらい)


RVパークに停めると何がいいかっていいますと。


Full Hookupで宿泊した場合、


電気、給水、排水、インターネット、衛生放送が完備されてるんですねー。(o^-^o)b


2日間くらいは給水や排水しなくても何とかなりますが、


3日以上はキツいと思います。σ(゚・゚*)


モーターホームの貯水、排水タンクはそれなりの量があるんですけど、


かなり節約して使わないと水はなくなるし、タンクはすぐに満タンになっちゃいます。


この水を節約して使う…ってけっこう大変なんですよ〜。(゚-゚;)


えいと@夫は子供の頃にボーイスカウトで野外のテントキャンプを何度も経験してるので、


いかに水を節約するかのコツをよくわかっているようで、


「そんな使い方したら水はすぐ無くなる!」 ヾ(`◇´)ノ コラッ!


…って えいと@は夫に何度も叱られちゃいました〜。(〃゚д゚;A


洗い物にしても洗った後しっかりとすすぎたいタイプな えいと@なもんで…ついつい…ね。( ̄ー ̄;)ゞ


RVパークに宿泊すると水も常時つなげておけるので、


ふんだんにお水が使えるんですね〜。


お水が無くなる心配がないので安心して洗い物やシャワーができました。(*゚v゚*)b



   a-RVpark9.jpg


あとね。RVパークでは こんな風 ↑ に排水ドレーンをつなぎっぱなしにすることができるんです。


これはいいですよー。(^○^)v


排水タンクがいっぱいになる心配がないわけですからね。



他には電気がつなげるっていうこともあります。


   a-RVpark7.jpg


こういう電気コード ↑があるんです。


これにつなぐとバッテリーを使わずに車内の電気は使い放題! d(゚▽゚*)


この電気フックがないと電子レンジやコーヒーメーカーを使う時にも携帯電話の充電をするだけでさえ!


いちいちジェネレーターを作動させる必要があるんですね。


このジェネレーターを作動させると音はやかましいし、ガソリンを使うことになっちゃうわけなんです。


電気フックがあればそれは解決ですからねー。



その他にRVパークにはシャワーの設備やトイレ、コインランドリーがあるんですよー。


a-RVpark4.jpg  a-RVpark6.jpg


RVパークによって異なりますが有料(3〜4ドル)または無料で使えるシャワーがあるんです。


   a-RVpark5.jpg


もちろんモーターホーム内にもシャワーはあるんですけど、


お湯になるまでに時間がかかるし、シャワーの勢いが弱いんですよね。


なのでたまにはパークのシャワーですっきりする…っていうのはいいかもしれません。


こういう設備があるとホントに助かりますね〜。(⌒ο⌒)b



あとね。トイレは実にありがたかったです。


昨日の記事にも書きましたがモーターホームのトイレは簡易トイレなわけです。


一応消臭剤は入れてますが、室内が臭っちゃーイヤですし。


トイレのタンクがいっぱいになっては困りモノですから、


えいと@夫妻は極力車内のトイレを使わないようにしましたねぇ。


22型のモーターホームのタンクはそれほど大きくはないのでありますよ。


そんなに使ってないのにタンクの容量のランプがイエローになったりすることがありましたからね。(・Θ・;)


…てなわけで、RVパークやガススタンドのトイレを出来るだけ利用させていただきました。



えいと@は今回モーターホームで旅をして水のありがたみを強く感じましたよ。


人間が生きていくには水は不可欠なものなんだなぁ〜…って。(-_-)ウーム


しみじみ感じました。お水バンザイ!\(^▽^)/ですねっ。



ところで。


毎日RVパークに宿泊すれば快適そのものな生活が送れますが、


それではちょっと面白味に欠けちゃうわけなんですね〜。('〜`;)


一応キャンプなわけですから大自然の中で寝てみたい…って思うわけですよ。


でもどこにでも車を駐車していい…っていうわけではないんですよね〜。


しかも水がなくなっちゃったりタンクが満杯になったら困るわけですしねぇ。( ̄- ̄;)ンー


しかしっ!


RVパークに宿泊しなくてもいい方法があるんです。c( ̄▽ ̄)


いったいどんな方法でどんなところに泊まるんでしょうか???


次回はそれについて記事にしますね〜。(o⌒∇⌒o)/




    【おまけ】


いただいたコメントのお返事を少しずつ書いております。


 バトンで自己紹介 Part2 & アラスカに行きま〜す!


 強烈! アラスカンモスキート!


ここまで ↑ コメントのお返事を書きましたので、よかったら見て下さいまし〜。(^^)/ヨロシク~




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。