2008年09月08日

大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008でありますー。


えいと@夫妻がモーターホーム(キャンピングカー)でアラスカを回った…というお話をいたしましたが。


前回はそのモーターホームの宿泊所=RVパークについて記事にいたしました。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク


RVパークに宿泊いたしますと、


給水、排水、電気、インターネット、衛星TVなどが完備されてるので、


車の中で寝泊まりする旅行でありながら不便さはほとんど感じることがないのであります。(o^-^o)b


しかし。


モーターホームでの旅行は一応キャンプなわけですから、


大自然の中で寝てみたい! ( ̄∇ ̄)/ …って思うわけですよねぇ。


でもどこにでも車を駐車していい…っていうわけではないのであります。


 a-RVriyouhou5.jpg


駐車場やちょっとした広場であってもこのマーク ↑がある場所はオーバーナイトの駐車は厳禁です。( ̄× ̄)b


基本的に24時間のスーパーマーケットの駐車場もオーバーナイト駐車はダメなようです。


このルールは徹底されてるので、ちょっとくらいいいだろう…っていうのは通用しませんのでご注意くださいね。


ではどこに泊まるか。(-_-)ウーム


アラスカの場合、国立公園内でのRVパーク以外の宿泊は禁止されています。


デナリ国立公園周辺はほとんどキャンプ禁止でしたねぇ。


必ずRVパークに宿泊しなくてはならないようです。


でも国立公園以外の場所であれば上のNo Overnight Useの看板以外の場所で


他の車の通行にジャマにならない場所であれば駐車OKなんですよ〜。c( ̄▽ ̄)


今回、えいと@夫妻は7泊中2泊のみRVパークに宿泊し、


残りの5泊は河原や山のふもとなど、大自然の中で宿泊しました。(*゚▽゚)v


a-RVriyouhou10.jpg


こんな美しい夕陽をバック ↑にスティしたり…。(*´∇`*) ウットリー


a-RVriyouhou11.jpg


こんな山が迫ってくるような場所 ↑にスティしたり…。(*'∇'*)


a-RVriyouhou13.jpg


こんな川のせせらぎが聞こえる場所 ↑にスティしたり…。(ノ*゚▽゚)ノ


a-RVriyouhou12.jpg


太陽が沈んだ後のこんなステキな空 ↑を眺められるんです。


そして満点の星空!(ノ´▽`)ノ


これには感激しまくりましたー!


街灯など人工的な光が全くない!ので実に美しい空でありましたよー。


天の川まではっきり見渡せました。


本当に大自然の中で夜を過ごすってすばらしいですね〜。


キャンプならではの醍醐味であります。(⌒o⌒)b



ただね。


こういう場所には給水や排水ができる施設がないんですよね〜。


川の水を使ったり、排水を川やそのへんに捨てるなんて許されることではありませんからね。


生活するとどうしても水は必要なわけでして。


水を使うと当然のごとく減りますし、排水タンクにたまっちゃうわけです。


水が空になっちゃったりタンクが満杯になったら困りますよねー。( ̄- ̄;)ンー


では、どうするか。


実はですね。


一部のスーパーマーケットやガススタンドにこういう設備 ↓があるんですよ。


a-RVriyouhou2.jpg  a-RVriyouhou7.jpg 


全てのスーパーやガススタンドにあるわけではないので、見つからない場合は仕方がないんですけど。


上手く見つけることが出来たらRVパークを利用しなくても宿泊することが可能なんですね〜。(*゚v゚*)b


この設備は有料の場合もありましたが無料の所もあったんですねー。


えいと@夫妻はうまいこと無料のダンプステーションを見つけて利用させていただきました〜♪(⌒∇⌒)v


 a-RVruyouhou8.jpg


  給水作業をする えいと@夫 ↑ であります。


   a-RVryouhou6.jpg


排水作業をする えいと@夫 ↑ であります。


こういう作業はぜーんぶ えいと@夫がやってくれたんで、えいと@は楽チン〜♪でございました〜。(´▽`)


ありがとさん〜♪ えいと@夫♪ (^_-)---☆



ちなみに。


アラスカは治安がいいのでRVパーク以外の宿泊でも危険はなかったんですけど、


アメリカ大陸でのキャンピングの宿泊に関しては治安の善し悪しで決めた方がいいと思います。


RVパークは設備が整ってるだけでなく安全でもありますからね。


どういう地区でキャンプするかで変わって来ると思います。


そのへんご注意くださいね。



アラスカの大自然の中で寝泊まりするのは本当にすばらしかったです〜。


この感激は言葉や写真ではお伝えしきれません! (≧∇≦)b


アラスカに行かれたらぜひ! 体験してみて下さいねっ!




    【おまけ】


いただいたコメントのお返事を書きました〜。


 バトンで自己紹介 Part2 & アラスカに行きま〜す!

 強烈! アラスカンモスキート!

 ひと足お先に紅葉を楽しんでます〜♪

 ただいま〜♪ アメリカ国内で時差ボケ


コメントをくださった方、本当にありがとうございました! (^^)/ アリガトー♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



2008年09月09日

1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008であります〜。


ところで。


ここ最近、原油高はちょっとは落ち着いて来たようですね? (^○^)b


本日のアメリカ東海岸時間17時の値が1バレル106.57ドルであったようです。


1バレル150ドルを越して200ドルになるか! (@Д@;…なんて一時は大騒ぎしていましたが。


ガソリン価格もやや下がって来たようですね。(^_^)


レギュラーで1ガロン4.3ドルつけていたバッファローも3.8ドルくらいになって来ております。



しかし!


アラスカのガソリンは高かった!!!(; ̄□ ̄A


 a-RVgasu2.jpg


以前の記事にも書きましたがキャンピングカーはとても燃費が悪いんですねぇ。(-。−;)


まーね、家を乗っけて走ってるわけですから。


生活するための水や、使った後の排水も積んでいますしね。


車自体が非常に重量があるわけであります。


で、アラスカのガソリン価格ですけどね。


アンカレジやフェアバンクスなどの都市は比較的安かったんですよ。


レギュラーでガロンで4.21ドルくらいでしたからね。


しかしっ! 


山奥に行くと目が出るほど高かった! |)゚0゚(| ホェー!! のでありますよ〜。


一番高かったのはマタヌスカ氷河の近くのガススタンド!


なんと! ガロンで5.02ドル! ヽ((◎д◎))ゝヒョエ~


レギュラーでガロン5ドル越えはキツかったですね〜。(=o=;)


あとはガロン4.89ドルとかもありました〜。


田舎道を走る場合ガススタンドを見つけたら満タンにしておくことが安全なので高くても仕方なく入れましたよ〜。


そこらじゅうにガススタンドがあるわけではありませんからね。


何十キロに1軒しかなかったりするわけですから。


しかも燃費がリッターで2〜3キロですからねー。(TωT)


あっという間にガソリンが減ってしまうわけです。


半分タンクがカラになったら満タンにする!…っていうことを徹底させましたねぇ〜。



ところで。


今回、えいと@夫妻はこれだけの距離 ↓を走ったんですね〜。(クリックで拡大します)


   a-alasukaRVcar13a.jpg   


ちなみに黄色い点 ↑ がスティした場所であります。


アンカレジを出発してキーナイ半島を走りホーマー、キーナイに寄ってアンカレジに。


アンカレジからGlenn Highwayを東に走りRichardson Highway を北上しフェアバンクスへ。


そしてチナホットスプリングに立寄り、フェアバンクスからGeorge Parks Highwayを南下。


デナリ公園、タルキートナ、トラッパークリークを経由してアンカレジに戻って来るという、


ものすごい長距離を走ったわけなんですね〜。


車のメーターはスタート地点で48896マイル、終了地点で50488マイル。


つまり1592マイル!(2562キロ!)


7日間で2562キロ! 平均して1日に366キロ! も走っちゃった…ってわけです。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


ひょぇ〜! すごいですねー。(⌒▽⌒;)


ガソリン代だけで軽く5万円以上は使っちまいましたよ〜。



で、すべてえいと@夫が運転してくれちゃったんですね〜。


   a-RVgasu1.jpg


えいと@は助手席に座ってるだけでしたので、めっちゃ楽チン♪させていただきました〜♪ わはは。(=^o^=)v


えいと@夫よ、運転 お疲れさまでしたー♪ (*≧∇≦)/アリガトヨー




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月10日

モーターホームのレンタルについて


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


今回のえいと@夫妻のアラスカはモーターホーム(キャンピングカー)での旅でありました。(^^)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
    大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
    1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!



さて。


今回、えいと@夫妻がレンタルしたモーターホーム(キャンピングカー)でありますが。


何社もあるモーターホームのレンタル会社の中からいろいろ検索し 考えた結果、


えいと@夫妻はGreat Alaskan Holidays ↓を選びました。


   a-RVrentaru2.jpg

  Great Alaskan HolidaysHPはこちらをどうぞー。


なぜこの会社 ↑ を選んだか…といいますと。


コストパフォーマンスが一番良かったからなんですね。(^○^)b


車自体のレンタル料金はどこの会社でもほぼ同じです。


何が違うか…というと無料での貸し出し物品の有無なんですねー。


いろいろ調べておりますと生活するための物品を自分たちで調達しなくてはならないことが多いんです。σ(゚・゚*)


会社によっては別料金でレンタルできるところもあるようですが、


レンタルがなかったら現地で買うか、あるいは自宅から持参しないといけないわけです。


最近は飛行機の荷物の制限が厳しくなってるので自宅から持参するっていうのは難しいですよね。(゚-゚;)


えいと@夫妻が利用したGreat Alaskan Holidaysは消耗品以外はほとんど何も自分たちで買いそろえなくても良かったんです。


毛布、シーツなどの寝具類、タオル(バスタオルにフェイスタオル)をはじめ


お皿やカップ、スプーン、フォーク、まな板、包丁などの調理器具、


コーヒーメーカーやケトル、クーラーボックス、外で使うチェアーまで無料で貸し出してくれました。(*゚▽゚)ノ


食器を洗う洗剤やシャンプー、石鹸類、調味料は各自で準備が必要ですけどね。



他にこの会社が良かったのは返却する時の掃除です。(^-^)


会社によっては洗車及び室内をきれいに掃除して、排水もすませて返却しないとペナルティ料金をとられることがあるそうですが、


このGreat Alaskan Holidaysはその必要がありませんでした。


洗車や排水をしてから返却する必要はなかったし、


室内も普通に掃除していればペナルティをとられることはなかったんですね〜。



ところで。


モーターホームのレンタル開始時間はたいてい午後になります。


えいと@夫妻の場合は午後3時45分に来るように言われました。


午後1時頃にはレンタル出来るかなーって思ってたのに、だいぶ遅かったですね〜。(ーヘー;)


そこから車の使用方法のビデオを見て契約の説明を受けて、


実際、車に乗り込んだのは午後5時前でしたねー。


そして近くのスーパーで食料の買い出しをして、


出発したのは午後6時前でした。( ̄  ̄;)


えいと@夫妻は行けるところまで車を走らせて宿泊場所を適当に決めましたが、


1泊目にRVパークを予約する場合はスタート地点からあまり遠くない場所にするのがいいと思います。



次に返却する時間ですが、午前中であることが多いようです。


えいと@夫妻は午前10時に返却になっていました。


このね、返却の日が大忙しなんですよ〜。(;´Д`A


ある程度は室内の掃除をしなきゃいけないし、


何が大変って自分の荷物をまとめるのがめっちゃ大変なんですよねー。


あちこちに収納場所があるので忘れ物がないようにしないといけませんしね。


あとはガソリンやプロパンガスを満タンにして返却しないといけませんし。


えいと@夫妻は最終日、アンカレジにあるRVパークに宿泊しました。


Great Alaskan Holidaysまで15分くらいのところだったんですけど、


それでもバタバタしちゃいましたもんね。(…手際が悪いっつーウワサもありますが…)σ(^_^;)


なので最終日の宿泊場所は返却する場所の近くにしておいた方がいいと思います。



さて。


皆さまのコメントにもありましたレンタル料金ですけどね。


えいと@がレンタルした22型のモーターホーム、7泊8日の価格でありますが…。


気になりますよね? いったいいくら位するものか…って。(・o・)b


これは借りるシーズンによって大きく異なるんです。


アラスカは6月下旬〜8月中旬がハイシーズンなんですね。


ハイシーズンにレンタルすると、何とっ!


マイレージなしで1泊160〜210ドルもするんですねー! w(゚ロ゚;)w


オフシーズンにレンタルすると1泊80〜100ドルくらいで借りれるようです。


えいと@は安い9月にレンタルしたかったんですけど、


えいと@夫の大学が始まっちゃうので仕方がなかったんですね〜。(-_-;)


でも8月末だったんで少しは安くはなってました。


でね、えいと@夫妻はオールカバーの保険をつけてUnlimited Mileageというのにしたんですね。


レンタカーには対人対物の保険はついているんですけど自損事故の保険はついていないんです。


万が一のためにオールカバーの保険に入りました。


で、Unlimited Mileageというのはどれだけ走っても追加料金なしっていうプランです。


7日間で1000マイル(1日230キロ)以上の走行をする場合はUnlimited Mileageがお得です。


えいと@夫妻は7日で1592マイルも走ったのでかなりお得でしたね〜♪ (o^-^o)v


そんなわけで保険、マイレージ込みのレンタルフィーはいくらだったか…といいますと。



     ↓





     ↓





     ↓


じゃん! 1230ドル! 1泊176ドル!であります〜。


これにガソリン代をプラスしますと…。


うひゃー! けっこうしますねー! ((((((ノ゚听)ノ


でもホテル代、移動費用(レンタカーを借りた場合その費用)などを考えるとトントンか ちょっと高いくらいかな〜?


…なんて思っちゃいます。(=^‥^A


アラスカの宿泊費用ってめっちゃ高いですからねー。



それにね!


食費! (*゚▽゚*)b


旅行中の外食は大きな出費になりますもんね。


えいと@はモーターホームレンタル中は外食なし!で頑張ったんですっ! (*⌒▽⌒*)b


そうです! モーターホーム内のキッチンで1週間3食全部作ったんすよ〜。


さて! どんなものを作って1週間過ごしたのか!


ちょっとびっくり〜!な食材が手に入った(Getした)のでありますよぅ〜。o(@∇@)o


何だと思われますかー? 


次回、それについて記事にしますね。


もし、これかなーって思うモノがあったらコメントに書いてくださいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月11日

車の中でクッキング〜♪ 


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございますー♪


   burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとよろしくお願いします〜♪


他の方のブログのコメントにクリックのボタンは上にあった方がいい…って書かれたのを読んだもんで、


上にもバナーを貼付けてみました〜。(^-^)


応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ (=´ー`)ノ




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


今回のえいと@夫妻のアラスカはモーターホーム(キャンピングカー)での旅でありました。(^^)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク
    大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪
    1日平均366キロ! アラスカの大地を走る!
    モーターホームのレンタルについて



モーターホーム(キャンピングカー)のレンタル料金は 時期にもよりますがけっこういたします。


しかし!


すばらしい大自然の中で過ごす…っていうのはプライスレスなんですねぇ〜。(*´∇`*)


そして!


モーターホームの中のキッチンで食事を作る!(*゚▽゚)ノ


昨日の記事にも書きましたが、


旅行で一番お金がかかるのは食事代なんですよねー。


外食してビールやお酒を楽しむと、あっという間に50ドルや100ドルが飛んでいってしまうわけです。(゚ー゚;A


そこで! 自炊ですっ!(^○^)b


調味料や食材は準備する必要がありますが、


二人分の1週間の食材なんてそんなにかかるものではありません。


ところで、アラスカで買い物をする場合は、このスーパーがいいですよ〜。


 a-RVjisui8.jpg


ここ ↑ はアラスカの大手のスーパーマーケットで、たいがいのものはそろっちゃいます。


WegmansとWal★martが合体したようなスーパーですね。


けっこうきれいなスーパーでした。


山奥に行けば行くほど物価が高くなるので、


できるだけアンカレジやフェアバンクスなどの都市で購入するのが安く上げるコツであります。v(*'-^*)-☆



さてさて、モーターホーム内のキッチン。


狭いんで使いにくいのではありますが、贅沢は言ってられません。


 a-RVjisui5.jpg


モーターホームのキッチンに立つ えいと@の図 ↑でありますー。(>▽<)b


ねっ♪ ちゃんとシェフいやいやシュフしてるでしょー? ( ´艸`)ウフ



そしてっ!


今回の旅行で えいと@夫妻がアラスカに持って来たもの!


それはこれでありますー!


       ↓






       ↓






       ↓



   a-RVjisui1.jpg


じゃん! 炊飯器ですぅー。(^▽^)/


すごい炊飯器でしょ? 昭和初期か!…って言いたくなるような。(;^_^A


アメリカではいまだにこういう炊飯器が売られてるんでありますー。


これでもちゃんとご飯は炊けるんですよ〜。お米は立ちませんけどね。


でね。これは持って行って良かったですよ〜。(*^o^*)v


えいと@夫妻はご飯が大好きですからねー。



 a-RVjisui3.jpg


基本的に朝はホットドッグ ↑です。


朝食は出来るだけ時間のかからないもの、洗い物が出ないものがいいですね〜。


時間がもったいないですからね。


夜はパスタ、あるいは ご飯におかずですねー。


 a-RVjisui6.jpg


トマトソース系のパスタ ↑でありますー。


   a-RVjisui2.jpg


ご飯、おかず、スープ ↑であります〜。


お料理やグルメのブログを書いてる方から見たらなんじゃらほいっていうくらいひどいですけどね〜。あはは。(;´▽`A


でも、これで十分! 満足な食生活でございましたよー。


それでね、えいと@夫妻はお箸を自宅から持って行きました。


ナイフやフォークはついてますけどお箸はついてませんからね〜。


重宝いたしましたー。(o^-^o)



そして! 


ランチはおにぎりを作って外で食べたりしましたよー。


 a-RVjisui4.jpg


おにぎりをお弁当にして散策に出かけたりしました!


これがね〜。おいしいの! (=´▽`=)


いいお天気の中、外で食べるおにぎりのおいしいこと!


アラスカでおにぎり!


幸せでございましたー。(*⌒―⌒*)v




    【おまけ】


昨日の記事の終わりにちょっとびっくり〜!な食材が手に入った(Getした)…って書きましたが。


えいと@の書き方が悪かったですね?


皆さま、すごいモノを想像してくれちゃいまして…。σ(^_^;)


鯨、アザラシとか、はたまたペンギン、イルカとか…。


トナカイ、カリブー、ムースなんて書いて下さる方もおられましたー。


おね太郎さん、コメットさん、かげさん、NANAさん、さとこさん、Yogacatさん。


答えて下さってありがと〜! (o ̄∇ ̄)/


しかし…。皆さまの答え…。全く違いますのよ〜。ハズレです。


珍しいものでもゲテモノでもないんですよぅ。(=^‥^A


アラスカといったら! ○○がメッカですよねー!


えいと@夫がGetしたんですっ!


大きさ110センチ〜120センチはありましたっ!w(*゚o゚*)w


あまりに大きいんでびっくりしちゃったのであります!


それはいったい何か…! おわかりになりましたか…?


次回の記事に書きますので、ぜひ! 見に来て下さいましー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

2008年09月12日

でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet! 


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございますー♪


 burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックよろしくお願いします♪


クリックして応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


前回はモーターホーム内のキッチンでのお料理について記事にしました。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    車の中でクッキング〜♪


狭くて使い勝手がいまいちなキッチンで、限られた調味料でクッキングしたにしてはまぁまぁかなー♪


…なんて、勝手に自己満足に浸っている えいと@でありましたー。あはは。(^∇^;)



ところで、昨日の【おまけ】に書きましたえいと@夫がGetしたあるものでありますが…。


そうなんです!(≧∇≦)b


皆さまが想像して下さった通り! シャケ! サーモンなんですねぇ。


アラスカっていったらサーモン釣りのメッカ! d(゚▽゚*)


アラスカでサーモン釣りをしたい!…って思っておられる方が非常に多く、


釣りのためだけにアラスカに行く釣り人もいるくらいですからね〜。


えいと@夫は 今回気合いが入ってたんですよ〜。(^○^)


釣り道具、ウェーダーまで持参したんです。


この釣りの荷物がね〜。スーツケースのスペースをかな〜りとっておったんでございますねー。(-"-;A ブツクサ



さて、1泊目に泊まったB&B(ベッド&ブレックファースト)のご主人に釣り場についていろいろ教えていただきましてね。


そう! 去年もお世話になったオッカー&オットーハウスですよ〜。(=^▽^=)b

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    かゆいところに手が届く感激のサービス! アンカレジのB&B


このB&B ↑は、本当にいたせりつくせりのサービスをして下さるんですねー!


今回もめっちゃお世話になっちゃいましたよ!(この件に関しては後に記事にしますね〜♪)(^人^)感謝♪


で、ここのご主人はアラスカでの釣りツアーのガイドもされてるようで、どこが釣れているかいろいろ詳しく教えていただいたんですね。


で、教えていただいたのがキーナイ半島の川なんです。


  a-tizu100  .jpg


はじめの予定ではアンカレジから北上してデナリ周辺で釣りをしようと考えてたんですけどね。


予定変更であります。( ̄o ̄)b


アンカレジから南下してキーナイ半島のホーマー方面に行くことにしました。


モーターホームでの旅行の場合、急に予定変更が出来るのがいいですねー!( ̄∇ ̄)v



a-RVturi1 .jpg


ここはホーマーという街の海辺の景色 ↑です。


きれいでしょ〜? (*´∇`*)


こんなところで釣りができるって釣り人たちにとっては最高でしょうね。(*゚v゚*)


a-RVturi3 .jpg


  釣りをされてる方がたくさんいましたよ。


a-RVturi2.jpg


子供も頑張ってますねー。(^ー^* )


ここは川に上がる前のシャケがかなりたくさん泳いでました。


あちこちで飛び跳ねるシャケを見ることができましたねぇ。


しかし…。


なかなか釣れません。( ̄- ̄;)


2時間ほど頑張りましたが、釣れないので場所を変えることにしました。



   a-RVturi4 .jpg


こちらはロシアンリバー ↑であります。


近くの釣り具屋さんにキーナイリバーやロシアンリバーで大物が釣れるとの情報をもらい、チャレンジすることにしました。


ホーマーではルアーでの釣りが多かったんですが、


このキーナイ川はフライでの釣りの方が多かったようです。


ここの方が釣り人の気合いが入ってて釣れそうだ! (* ̄∀ ̄)b


…ということで、えいと@夫も釣りに参戦です。(えいと@は見てるだけね)


a-RVturi6 .jpg


 フライフィッシングをする えいと@夫 ↑であります。


a-RVturi5 .jpg


ボートをチャーター ↑して釣りをされてる方もいましたねー。


こんな風にボートで移動しながらの釣りのほうが釣れる確率は高くなるでしょうね。


a-RVturi7 .jpg


何度かかかることもありましたが、なかなか釣り上げるまではいきません。(´‐` ;)


シャケも命がかかってますからねぇ。簡単には釣り上げられてくれませんよね、そりゃー。


他の釣り人たちもぜんぜん釣れていない様子でした。


なかなか難しいもんなんですねぇ。( ̄、 ̄*)


1時間ほどえいと@も見ていたんですけど、途中で雨が降って来たので車に戻りました。


そして、その40分後…。


えいと@夫が戻って来たんですけど、網に何か入っていますよ! (*'o'*)


   a-RVturi8 .jpg


じゃん! サーモンを釣り上げたようです!(ノ*゚▽゚)ノ


a-RVturi9 .jpg


でかい! めっちゃ大きいレッドサーモンですっ! (@∇@)


110センチか120センチはありましたよ!w(゚0゚*)w


クーラーボックスが90センチの大きさなんですけど入りきりませんでしたからねー。


すごい上あごですよねー!(*'∇'*)b


これは放精前のオスのレッドサーモンで、


川に登り切る前なのでかなり力が強かったそうですー。(*゚▽゚*)b


えいと@夫は 釣り上げるまで30分くらい格闘したようでヘトヘトになっちゃったらしいですね。


「あー! 疲れたぁ〜!」 A=´、`=)…って何度も言ってましたねぇ〜。


えいと@夫、よくやった! d(⌒ー⌒) グッジョブ!!


釣り上げる瞬間を見られなかったのは残念でしたが、良かったです〜。


これでキャンプ中の食材は確保されました!


アラスカで新鮮なシャケがいただけるなんて〜♪


幸せでございましたー。(;∇;) ウルウル



さて、どんなシャケ料理をしたかといいますと…。


メスだといくらがとれたんですけどねぇ。


今回釣り上げたサーモンはオスなのでいくらはいただけませんでしたー。


そのかわりあるものをおいしくいただいたんですよ〜。(´ ▽`).


それは何か…!


長くなるので次回に書きますねー。また見に来て下さいましー。(●⌒∇⌒●)ノ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。